<   2010年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

魚市場で年末のお買い物

f0201157_131643100.jpg

今日の能古島

まだ雪は降り始めていないが、年末年始にかけて記録的な寒波が来ているらしく、ここ能古島も凍っている。

各部屋にストーブを置いているものの大きな窓(断熱ではない)に囲まれているので冷気がすごい。
冬場は二階の6畳の部屋を閉め切って過ごす事にしている。

さて、昨日は4時に起きて島の料理屋さん「ざっこ」の大将について長浜の魚市場へ
正月に実家にもっていく為のカニを買いに行ったのだ。

この数日の大荒れの天気のおかげで魚の入荷も少なく、さらに年末ということで値段も高めということだったが、それでも僕らが普段スーパーでみる値段とくらべると信じられないくらいの安さだし、熱気が凄い。

さすがに正月前の博多の市場ということで、そこらじゅうブリだらけだったが、しっかり目的のカニも購入。さらに万次郎位ありそうな大きなカジキの頭の付け根のあたりの部分を水産会社のおっちゃんに「持って行ってよー」と言われ箱ごと買った「ざっこ」さんから1つ頂いた。

そうして持って帰ったカジキの頭にはまだまだ身が多くて切り取った身は刺身に。これは明日の夜にノコニコ夫妻と食べることとする。4、5人分は十分にあるなあ。

刺身を取った残りの骨についている身をスプーンで削り取ったところ、2人分には多すぎるくらいの身が取れたので、ネギと生姜とたたいてお昼のドンブリにした。
f0201157_1334640.jpg

そして残った大きな骨(背びれの付け根の部分なんでエンガワの部分)は「ざっこ」さんに「じっくり焼くとうまい」と言われたので、地中海産の荒めの塩を多めにふってオーブンで1時間程じっくり焼いた。これまたプリプリの食感の美味しい身がぎっしり詰まっていてこれまた夕食には多すぎるくらいで、昨夜はカジキづくしだった。

年末年始を過ぎておちつくと魚によってはこの時期の10分の1とかの値段になる物もあるということで、これはまたいかないといかんなあ、、

そして、今日も魚市場へ行った「ざっこ」さんより連絡がきて「セコガニがありました!」

実は昨日の目的の一つは一度食べてみたかったセコガニ(ズワイガニの雌)を買う事だったのだが、残念ながら昨日は既に売れていて、買えなかったのだ。
f0201157_1394989.jpg

まだ生きているなあ。手のひらくらいの大きさの小さなカニだが、プチプチした食感の外子と濃厚な内子が美味いらしい
f0201157_1394957.jpg

外子を抱いたセコガニ。今夜はこれを蒸して日本酒と頂くこととするかな。

ダイエット中の僕にはちょっと怖い年末年始、、、気をつけよう。
by nocorita | 2010-12-30 13:25 | 島暮らし | Comments(0)

「レンズ型マグ」を「本物」と比べてみた

寒い一日だった。

今日は年末に備えてポリタンクをもって農協に灯油を買いに行った以外家からでることもなく過ごした。年末年始はとてつもなく強い寒気がやってくるらしく、こわいこわい。

今年も残すところ3日。ニュースで役所も今日までと言ってたし、福岡R不動産の本田君からのメールにも今日は事務所の大掃除と書いてあったし、年末だなあ〜!

さて、カメラマンの戸高くんから写真が送られてきた。

f0201157_2022585.jpg

先日プレゼントしたニコンのズームレンズ型マグカップと、彼の持っているニコンのズームレンズを「いつでもいいから並べて撮ってほしい」と伝えてあったのだが、まさかこんなにちゃんと撮ってくれるとはさすがプロ。妥協しないね(笑)。

f0201157_2023153.jpg

えっと、、これがマグで、、、
f0201157_2023314.jpg

これが、、、本物のレンズ、、、
f0201157_20225528.jpg

立てるとマグのほうがちょっと長いけど、パッと見たかんじだとわからんね(笑)

まっ、マグでコーヒーは飲めるけど、レンズでコーヒーは飲めないので、マグの勝ちってことで!
by nocorita | 2010-12-28 20:42 | ガジェット | Comments(2)

いろいろ色々イロイロ やってきた

クリスマスだからということは関係無いとおもうが、頼んでいたものがやってきたり、頂き物などなどもあり、このところ色んなものは我が家にやってくる。

まずは2週間程前にアメリカのサイトで買ってたものが国際小包で到着。
f0201157_1518275.jpg

望遠レンズ
f0201157_15365519.jpg

伸ばすとこんな感じ。
f0201157_15174071.jpg

こらこらコップじゃないんだからっ!
f0201157_1549149.jpg

ん?
f0201157_1549550.jpg

コーヒーが美味い。
f0201157_1682348.jpg

レンズ型マグ。右がキャノン風、左が今回のニコン風。ちなみにキャノン風は伸びないのと、今回はいつも写真をお願いしているカメラマンの戸高君へのプレゼントということで、彼の愛用のニコンのカメラにあわせてこちらを選択。ちなみにこのサイト結構おもしろいし、国際発送もやってるからたまにチェックしている。

先日彼に渡したらちょうど同じレンズの本物を持っているらしく、横に並べて喜んでいた。気に入ってもらえたようで良かった良かった。

先日姪浜に行ったついでに以前から買いたかった御飯茶碗を買いに姪浜の器屋さん「フランジパニ」さんへ行ったのだが、その際に御飯茶碗と一緒に買ったのがこちら。

f0201157_15163240.jpg

実は以前から急須も探していたこともあって地蔵(ちくら)さんに選んで頂いたのだ。

フランジパニさんにある他の器同様にとても素敵で、これからお茶を飲むのがさらに楽しくなりそうだ。

柳川の杏里ファームさんから届いた荷物は、、、、
f0201157_15404687.jpg

杏里農園で採れた巨大マンゴーの冷凍と、そのマンゴーで造った特製マンゴージェラート!
これは今週末に北海道からやってくる娘用だね。きっと大喜び。

杏里さんからは別の物も送られてきたのだが、これについてはまた近々詳しく(笑)

能古島のみかん農園のKさんから昨年に引き続き頂いたのは、、、、
f0201157_15163442.jpg

超貴重な「能古島産はちみつ」

島のミカン農家さんはミカンの受粉をさせるためにミツバチを飼っているのだが、念に一度巣箱を開けて取り出すのが、こちら。当然市場にでることはないので、幻の蜂蜜なのだ。美味しいフレンチトーストにのっけて食べたいなあ。

そして先日アラスカのフェアバンクスから戻ってきたお隣にすむミスケちゃんからはこんな可愛いものをいただいちゃいました。
f0201157_1516012.jpg

向こうでは子供が生まれた年のものを買って、毎年クリスマスに飾るんだとか。今年は我が家にはツリーは無かったけど、来年はこれ飾るために用意しなきゃなあ。

ちなみにミスケちゃんのお姉さんの子供は場所は地球の裏側ながら、我が家の万次郎と「同じ日」の「ほぼ同じ時間」に生まれた同級生ということで、いつの日か対面させたいなあ。

ちなみにミスケちゃんお母さん共にブログで能古島情報発信中!!
by nocorita | 2010-12-26 16:14 | 島暮らし | Comments(9)

キムチの大名漬け!!

今年も残すところ今日を入れて1週間をきった。

昨年同様今年も大晦日は島で過ごす予定。

同じく島にいるノコニコ夫妻と鍋でもやって、「ざっこさん」でお蕎麦を食べさせてもらって、とことこと島にある「白髭神社」に初詣にいき、ちょっとお神酒を頂いてフラフラと帰ってくるかと。

ストーブガンガンにつけた暖かい部屋で、先日「杵の川酒造」さんから頂いてすっかりお気に入りになった「長崎マッコリ」をキンキンに冷やして飲みたいなあ〜

さて、そんなマッコリを飲む時のおつまみではないが、先日料理研究家の井口和泉さんに誘って頂き、料理教室でもある井口さんの家で本場キムチ作りをやってきた。

白菜は井口さんの畑で採れたものだし、買物や仕込みは全部やってもらって、あとは野菜等を細かく切って混ぜるだけという「大名キムチ作り」とも言うべき楽しい所どりで申し訳なかったが、かなり楽しかった。

f0201157_14205081.jpg

不器用な男達が頑張って材料を刻んでる図

f0201157_1420191.jpg

ずらりとならんだ材料。右上から、あみの塩辛、ゆず、人参、にら、白菜、リンゴ&生姜、大根、松の実、唐辛子、切り干し大根、牡蠣キムチ、アサリの塩辛

これら様々な材料を混ぜてペーストをつくる。もうこの時点で美味そう!

僕らの作業は天日干しなどが終わった白菜の葉と葉の間にこのペーストを入れて丸めて終わりなのだが、昔からテレビで韓国のおばちゃん達がキムチ作りをやってるのを見ては一度やってみたいとおもっていたんだ。
f0201157_14203425.jpg

持って帰ったキムチ。三日目くらいから食べられるらしいから、お正月にみんなで食べよう。うー楽しみだなあ〜


<今回カメラのSDが壊れたのか、全く読み込めず、写真は井口さんからお借りしやしたー感謝!>
by nocorita | 2010-12-26 14:43 | 島暮らし | Comments(0)

ぽかぽか晴天 能古島の休日


本日晴天の能古島

ぽかぽかと暖かいので、久しぶりに我が家のミカン畑へ

f0201157_018059.jpg

つい最近までまだ青かった甘夏の実も随分と黄色くなってきた。収穫は5月頃なんでまだちょっと先

今日はほとんど手入れをしなかった為に枝は伸び放題&カズラは巻き付きまくって大変なことになってしまっている20本ほどのミカンの木の手入れ(のつもり)。

正直どの枝を落とせばいいかよくわからないが(笑)、先日島のミカン農家のKさんに教えてもらったコツのようなもの(?)をもとに、なるべく日陰ができないようにある程度豪快に枝をおとしていく。

カズラは途中で幹を切ってそこからは綱引きのように引っ張ってはずすのだが、僕がぶら下がっても取れないようなものもあって、気づけば2時間ほどが過ぎていた。

f0201157_018246.jpg

上から見てみても自分としてはほとんど変わっていないような気がしたが、八智代が「随分奇麗になった」と言っていたので、よしとする。

さて、今日は休日という事で突然のお客さん含めて3組のお客さんがやってきた。

一人は以前僕のお願いしている会計事務所で働いていたKさんと、その旦那様。
f0201157_026261.jpg

以前プチギフトのラベルの八智代が描いたので、それを持ってきてくれたのだ。
f0201157_0253379.jpg

お土産は万次郎の「サンタヨダレカケ」。ありがとう!

そして、夕方暗くなってからやってきたのは来春に福岡に初出店となる某百貨店のバイヤーさん達。

なんだかんだと気づけば2時間ほど楽しい話で盛り上がったが、開店まであと3ヶ月。

お話を聞いているだけでも規模も気合い楽しさも「さすが」という感じで、これはかなり楽しみである!

ちゅうか、、、右手が痛い、、運動不足やな、、
by nocorita | 2010-12-24 00:36 | 友人 | Comments(0)

「ドリアンサイダー」豆ごはんに登場!

f0201157_135256.jpg

<<< 友桝飲料「ドリアンサイダー」。デザインはもちろん八智代さん。 >>>

これは福岡だけでしか放映されないんだと思うけど、今週23日木曜の夜7時からのRKBの「豆ごはん」という番組に「ドリアンサイダー」が登場予定!

実はこの商品、全国ネットのお昼の番組は「わらっていいとも」以外は一度は出た(はず)というメディアウケのいい商品。

今回の取材は以前から超一押しで友桝飲料の商品を店頭販売してくださっている今宿にある柴田酒店さんへRKBが「豆ごはん」の取材に行った事からやってきたお話。

打ち合わせに同席したところ、番組のストーリー構成上、僕らが企画したという話を入れると「話が長くなるから」と、今回僕らは「いないことになった」のだが(えーっ?いいけどぉ、、笑)、友桝飲料の製造現場や、社長や社員のインタビュー、そして「トッポンチーノ」の岡田さんご一家も「ドリアンサイダー好き一家」(笑)として出演するらしいので、たのしみだなあ〜。てか、、、取材ではいろいろ演出も入ったようで、、、すんませんねえ、岡田さん、、笑

しかしドリアンサイダー、、、色々おもいでの多い商品である。

2年前に「量販向けの商品がほしい」というメーカーの要望で、スイカサイダーとともに僕が企画。当初メーカーの営業の猛反対を受けたのだが、それを押し切って進め、友桝飲料の社長の英断(笑)で商品化した「ドリアンサイダー」。

製造に移ってからも製造から「臭くてたまらん」という文句はでるわ、「ドリアンサイダー」製造の日は他の商品に匂いが移ったらいけないから「製造スケジュールも組みにくい」なんていう様々な問題を抱えつづける商品ということで、今まで何度も「今の在庫が無くなったら生産中止にします」と友桝に言われ、そのたびに若干キレ気味に「この商品は絶対残しとかんといかんのですよ!!」と僕が無理矢理残してきたドリアンサイダー(笑)

そう。冗談ではなく、「この商品は絶対に残しておかないといけない」のだ。

僕が友桝飲料のブランディングを始めたのは2005年に僕らの企画した商品「こどもびいる」がヒットした後からのこと。

その後「いまさらサイダーなんて、、、」と言われたスワンサイダーを復刻させ、「地サイダー事業」をスタートし、その後、ジンジャエールNEOと「正当派」で進めてきた商品開発。

これによりこの数年で友桝飲料は特に関東、関西圏においては「老舗の実力派飲料メーカー」というイメージができた。いわゆる二枚目の会社である。

二枚目結構。でも、そんな二枚目がふと見せるお茶目って可愛いんじゃない??

ってことで始めたのが「スイカサイダー」、「ドリアンサイダー」、そして「かすていらサイダー」などの面白ドリンク。これをストーリー、デザイン、味、香りなど一切の妥協をせずに作るのだ

僕がいつも友桝の商品開発に求めるのは妥協の無い本気のデザインと味と香り。そして、面白ドリンクの開発で最も大切な事は、どんなに見た目や香りがドリアンのようにすごくとも、恐る恐る飲んでみた人が「あ、、でも、味は美味しいね!」と言ってしまう美味しさ。それが必ず「オチ」として無ければいけないということだ。「なんだこりゃ!わっ!まっずーい!」と笑われて捨てられるような商品は少なくとも飲料メーカーは作るべきではない。

2年程前に全国各地のサイダー屋から「カレー」や「たこやき」、「いかすみ」などなど、競うように罰ゲームに使うような「おもしろラムネ」が出てきたことがあった。

実際結構な数が売れたメーカーもあったようだが、この時、友桝飲料は一本も出さなかった。それは「おもしろラムネ」というジャンル自体、飲料メーカー自らが「うちの商品ってまずいでしょ?おもしろいでしょ?」と言っているような自虐的な匂いを感じたからだ。この流れには友桝飲料としては乗ってはいけないと。

フザけてばかりの三枚目は飽きられる。二枚目がたまにやるから面白い、、、「正当派の商品」と「面白い商品」を絶妙のバランスで展開して行くブランドにしていきたいと思って友田社長と共に進めてきた5年間。

正統派の商品の代表がスワンサイダーやN.E.Oであり、その対極の面白商品の最も代表がドリアンサイダーであり、さらには、そんな友桝飲料のブランドの中心にありつづけているのが「こどもびいる」。共通するのはどれもストーリー、デザイン、味、香り共に妥協の無いクオリティ。

「ドリアンサイダー」は決して単なるお笑いの商品ではなく、「スワンサイダー」や「こどもびいる」と同じくらい、友桝飲料のブランドには欠かせない商品なのだ。

そう、「スワンサイダー」や「こどもびいる」がある限り、「ドリアンサイダー」は不滅なのだぁ!!

ちゅうことで23日の放送をお楽しみに!!
by nocorita | 2010-12-22 02:12 | 飲料 | Comments(10)

こりゃ美味いわ!国産まっこり!「長崎まっこり」


今日届いた例の「長崎まっこり」

実は僕はもともとにごり酒とか、まっこりがあまり好きじゃないんで、ごめんなさい、、、正直あまり期待してなかったんだけど(笑)、、晩飯の時に冷蔵庫で冷やしておいた「長崎まっこり」をあけて飲んでみてびっくり!

いやいや、、これえらい美味いじゃん!!

甘すぎず、酸っぱすぎず、アルコールも強すぎず、微妙な発泡具合もいい。

今まで飲んできた「まっこり」とは全然違う、、すごく繊細な感じがする「まっこり」だ。

これが日本酒の杜氏が作った「まっこり」なんだなあと納得。

もちろん本場韓国の人が飲んで好きかなんてことはわからないが、僕はコレがいい!

いやあ、、なんかびっくりだな、、、、、いやいや、、すげえよ杵の川さん!

年末年始はこたつで「まっこり」だな〜

我が家にはまだまだあるんで、飲みたい方は是非遊びにきてくだされ!

f0201157_093570.jpg

「長崎まっこり」は、まさに日本代表な味だ!!
by nocorita | 2010-12-22 00:07 | 飲料 | Comments(2)

にっこりーまっこりー長崎まっこりー♬

雨の火曜日。

今日は朝から八智代&万次郎が出かけて行ったので、一人こたつで仕事中。

島に引っ越してきてから博多にいた時はいつもつけっぱなしだったテレビをつける事がほとんどなくなった。特に「豊かな暮らしの為にテレビのない生活をしよう!」なんて難しい話ではなく、単に興味が無くなったみたいで、不思議なもんだ。

と、、渡船場から電話があり「荷物が3つ届いてますよ」とのこと。おっ、3つも?
ちなみに前も書いたが能古島では宅急便は渡船場から電話があったら取りに行く。

届いていたのは、、、まず、、2ケースは、、、
f0201157_11261588.jpg

今月15日新発売の長崎は杵の川酒造の「長崎まっこり」

国産の原料を使い、杜氏の日本酒作りの技術で醸造した微発泡の国産まっこり。

ラベルデザインは以前行った五島の野崎島の天主堂でみたステンドグラスをイメージby八智代。

24本もあるし、さっそく島の料理屋さん「ざっこ」さんとノコニコカフェにとりあえずお裾分け

アルコール度数8%ということで、僕もちょっとはいいだろう。

ちなみにマッコリといえば僕らの友人でモダーン今夜のボーカルのマキちゃんがCMソングを歌っている二東マッコリ。一度聞くとしばらくは頭の中から消えないのでお気をつけを!にっこりーまっこりー♬


そしてもう1ケースは、、、青森の青森県立美術館の学芸員で様々なサブカルチャー企画展を企画し続ける男、友人の工藤健志君から、、まずは、、

f0201157_11261842.jpg

創業明治30年の東北の地サイダーの雄「朝日サイダー」と、数年前にリターナブル瓶から友桝が作ったサイダー瓶に代わったのが仕方ないとはいえちょっと残念だが、相変わらずすてきな「みしまバナナサイダー」。ちなみにバナナは入っていない(笑)。そして、これは初めてみるがかなりカッチョイイ「ノーキョーサイダー」。多分朝日サイダーのブランド違いかな。

ありがとう工藤。でも、、、、俺、、飲めん、、、。

ちゅうか、僕がサイダーの企画をしているからか、僕がサイダーばかり飲んでいると思っている人が非常に多くて、お土産でサイダーをもらう事が非常に多い。

さらに、「糖尿病になった」と言う話をすると、結構な割合で「浅羽さんサイダーばっかり飲んでるからねえ、、」と言われるが、はっきり言っておこう。僕は試飲以外ではサイダーはほとんど飲まないっす(笑)。

そして、一緒に入っていたのは、、、こちら「は」すげえうれしいなあ!

f0201157_11262152.jpg

f0201157_11262317.jpg


先日島根県立石見美術館で見てきた「ロボットと美術」と、以前これまた工藤企画で青森県立美術館であった「ラブラブショー」のカタログ
f0201157_11262645.jpg

「ロボットと美術」のほうはロボットのペーパークラフトのオマケ付きだ。

ありがとう工藤!でも、、、、もうサイダーは送らんでいいぜ(笑)。
by nocorita | 2010-12-21 11:44 | 飲料 | Comments(0)

 i watch 登場!!

もうすぐクリスマス

この歳になると特に欲しいものもないし、結局自分の財布から出て行くんでクリスマスだからと何かを欲しがる事も無いのだが、久しぶりに自分へクリスマスプレゼントに数千円のG-shockを買った。

この10年くらいは携帯が普及したので腕時計をつけるという事も無くなってきたが、僕は服や鞄の中に入れることが多い事もあって時計を見る為だけに取り出すのも面倒だし、以前から腕時計がほしいなあと思っていたのだ。

が、僕は物を忘れやすいので、風呂とか炊事ではずさないといけないものは確実に無くす自信がある。そこで昔から僕の時計はG-shock。特にモデルに詳しい訳でもなく、一日中つけておいても大丈夫であれば安いものでもOKで、今回も数千円のG-shockとなったのだ。クリスマスまでには届くということでちょっと楽しみ。

でも実は今回時計を買うにあたって迷っていたものがあった。

まあ基本条件である「完全防水」という点で「まったく期待できない」ということでやめたのだが、今でも欲しいなあ、、、と思うその商品

f0201157_12373417.jpg


一見、普通の時計なんだけど、、、

f0201157_1236885.jpg


「apple ロゴ」!

遂にmacから「i watch」登場か??



実はこれは、新型ipod nanoを入れて時計にしてしまう時計型ケース
f0201157_12361132.jpg


もともと新型nanoには裏にクリップがついているし、最初の画面を時計にできるので、日本でもnano用に時計バンドだけ売ってたりするのだが、この商品はMNMLによりデザインされ、アルミで精巧に作られた商品で、完成度が違う。デザインも今のところ2種類あるが、どちらも素敵。

いずれもアメリカのネットショップで5000円くらいで買えるという事で、mac好き(日田のMさんとか、、、T村のEさんとか、、、)は心くすぐられるんじゃないだろうか????
by nocorita | 2010-12-20 12:54 | ガジェット | Comments(0)

「ぼくたちはすれちがう人をみるサイダー」by工房まる

f0201157_14162066.jpg

今日はぽかぽかと暖かい日曜日
f0201157_14162364.jpg

我が家の「放置プレイ甘夏」も黄色くなってきた。

毎年数百個なってるはずだが2、3個しか食べずに終わるので、来年は蜜柑狩りでも企画するか。
少なくとも20年近くは農薬どころか肥料さえやらずに育てた(放置していた?)甘夏だし、近所には蜜柑農園もないので、農薬はまったくかかっていないはずなので、「ジャムを作りたい」とか、「ピールを使ったお菓子を作りたい」というひとにはおすすめなので、欲しいという方は是非お声を。

f0201157_14191155.jpg

天気があまりにいいので先日沢山もらっていた大根を干してみる。

以前僕が講師をやらせてもらっていた九州ちくご元気計画の研究会で知り合いになった大川の「あまおう農家」の嫁で、昨年自身のブログ「大川ストロベリーライフ」を立ち上げてから、積極的に様々な企画を立ち上げ活動をしている田中さんから昨年教えてもらって作ってから我が家の定番になっている漬け物をつくってお正月に実家にもっていこうと思っているのだ

さて、昨夜は野間の沖縄スタイルのハンバーガーレストラン「バーガーズ」で「工房まる」とんちピクルスさんやゼロキチさんのライブ&ライブペインティングのイベント「ぼくたちはすれちがう人をみる vol.」があり家族そろって行ってきた。

7時開演ながら6時過ぎには既に2、30人が集まっており開演時には60人程の人で立ち見の人もいるという大盛況。
f0201157_14165184.jpg

司会の「とんちさん」のいつも通りの軽快なMCと音楽にゼロキチさんやゲストが絡み進むライブの横では 柳田 烈伸 さんや大峯 直幸さんが黙々と絵を描いていく。

そして描きあがった大峯さんの絵は、、、
f0201157_14174359.jpg

あ、僕らだ!真ん中の小さいのは「とんちピクルス」さんの「強いリクエスト」により加えられた感じの(笑)とんちさん。

イベント終了後にちょっとしたグッズの販売もあったのだが、そこで売られていたのが、今回のイベント限定で試験的につくってみた能古島サイダー
f0201157_14182211.jpg

「ぼくらはすれちがう人をみるサイダー」 by 工房まる
f0201157_14185259.jpg

太田 宏介さんのイラストを使ったラベルで今回は2種類。
f0201157_1419391.jpg

この人のイラストで作ったTシャツも可愛いんだよなあ。

「きっと可愛い」と思い、勝手にサイダーを持っていって半分無理にお願いした商品なのだが(笑)、思っていた以上に可愛くて、会場でも写真を撮る人や買って買える人も

来年の春にはみんなで島に遊びにきてくれるかもしれないということで、もしかしたらまたまた面白い事がおきるかも、、、はやく春が来ないかな
by nocorita | 2010-12-19 14:39 | 友人 | Comments(7)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

最新の記事

超縦長 android7.0..
at 2017-02-13 09:48
おやつをかいに
at 2017-02-07 09:51
「野菜やトラキ」さんへ
at 2017-01-19 10:18
娘が帰っていった
at 2017-01-13 09:10
お正月の能古島アイランドパークへ
at 2017-01-06 09:17

検索

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
島暮らし 仕事
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧