<   2011年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

またまたまたいちの塩にいってきた。


天気が良いので東京から来ている友人を連れて先日もお邪魔した糸島の「またいちの塩」へ向かう。
f0201157_0294585.jpg

先日お邪魔した時に、こちらの方が実はリバーワイルドの杉さんと知り合いだったということを知ってビックリしたのだが、凄い偶然にも数日前に「またいちの塩」の平川さんが僕のブログにコメントをいれてくださってたので、ご挨拶をしないと、、と思ってお店に入っていったら、いきなり「あさばさんですね」と声をかけられ、またまたびっくり。

なんでも以前は市内にいらっしゃって、昔僕がやっていた店「下町屋」にも何度か食べにきてくれていたんだと。あらあら。
f0201157_030571.jpg

ちょうどお邪魔したときは塩田で日に当てた海水をひたすら煮込んで表面に浮かんできた塩の結晶をすくう作業中。
f0201157_0302214.jpg

f0201157_0303962.jpg

海水はそのまま煮込むと透明のままだが、塩田で日光に当てると赤く色づき、旨味も増すのだとか
f0201157_0301781.jpg

今日は朝からすくいはじめて、僕らがお邪魔したお昼の時点で取れた塩はこれだけ。

海水を煮込む大きな容器一つにはいった海水から取れるのがこの木樽に半分程
f0201157_0301258.jpg


この後もさらに工程は続き、お塩ができるまで「20時間」かかるということで、いやいや、ほんと大変な作業だなあ。
f0201157_0311660.jpg

折角来たのでお約束の「塩プリン」を頂く。いや、ガリガリっと感じる塩がほんと美味いわ。
f0201157_0303117.jpg

そして、なんと新商品の「塩チョコ」も頂いてしまった。お塩をパラパラとのせてたべるのだが、これまた美味しかった。
f0201157_030572.jpg

天気が良くて気持ちよかったので、塩小屋の上につくられたデッキに登る八智代。
f0201157_031713.jpg

友人親子とパチリ

「またいちの塩」は今年で10周年
f0201157_0311911.jpg

4月9日、10日は、杉さんのリバーワイルドハムファクトリーや福岡のカフェcoffonさんや陶花さん、春吉の居酒屋「芫」さんなどなど豪華なメンバーが集まって10周年記念のイベントが行われる。僕は残念ながらそのころはF1見てるけど(笑)、まちがいなく楽しいイベントになるはずなので、是非いってみてほしいなあ!

詳細および追加情報は「またいちの塩ブログ」
by nocorita | 2011-03-31 00:54 | 友人 | Comments(0)

どーしてもみたいんだもん!

今朝のこと

昨日から弓道部の合宿で田川に滞在中の息子から電話がはいった。

どうも元気がない。

昨夜から調子が悪くて、今朝になり高熱が出たので合宿を切り上げて今から福岡に戻ってくるんだと。

午後、38.7度の熱で、真っ赤な顔して姪浜の渡船場戻ってきた息子を車にのせて病院へ。

検査の結果はまだインフルエンザの反応は出ていないが、朝から急に高熱を出したという事で、先生曰く、「インフルエンザの疑いが強い」ということで、解熱剤とか色々もらって、とりあえず今日は乳児のいる我が家ではなく実家のほうで一日様子を見てみる事に。

明日も悪いならもう一度病院に連れて行こう。

しかし、まあ16歳で体力はあるから本人は大丈夫として、じつはすげえ気になるのは、自分の事(笑)。大体インフルエンザの潜伏期間ってのは1日から1週間ということで、数日前に息子がもらってきてたとしたら、もしかしたら僕らもうつってる可能性あるよな???

むう、、、まずい、、まずいぞー!


だって、、だって、、実は、、、来週の6日からは約1週間の短期とはいえ、楽しみにしていた数年ぶりの一人旅なのだ!「えー!一人旅?キャー最低!!」と数名に言われたが(笑)、なんとでも言ってくれっ。だって、、だって、、、
f0201157_17175872.jpg

どうしてもみたいんだもん!

どうかうつってませんようにっ!
by nocorita | 2011-03-29 17:35 | | Comments(0)

こどもびいる meets 椛島氷菓!!

f0201157_1444517.jpg

寒さに販売苦戦した週末のマリノアでのアイスキャンデー販売も終了。ハル君ご苦労さん!

まあ本番はこれからだし、ぼちぼちいこう。



さて、次なる作戦を練るため、今日は昼から柳川の椛島氷菓のアイスキャンデー工場へ

f0201157_1374196.jpg

おっ、、もう着いてるじゃん「こどもびいる」の営業車。


f0201157_1374921.jpg

これがアイスキャンデーの型
f0201157_1381264.jpg

こいつに液を入れて棒を入れて−30度のお風呂みたいなところに浮かべてしばし待つべし
f0201157_138188.jpg

約数分で完成したら、抜くべし
f0201157_1383430.jpg

できたてを食うべし

そうそう、ご紹介が遅れましたが、真剣な表情でアイスの製造工程を確認している男性ですが、友桝飲料の社長でございます。

f0201157_1384165.jpg


今日は杏里ファームさんと友桝さんと僕らで4月に立ち上げる事業の最終確認

f0201157_1384789.jpg

ちゅうか、社長、、打ち合わせの内容と関係なく、持ち込んできた怪しげな深緑の液体はなんだっ?その話は聞いてないぞっ(笑)!

なに?えっ?あのサイダーをアイスキャンデーにしたい??

なんて無茶な、、、あんたっ、、、、まっ、僕も週末には怪しげな甘い香りの液体を持ち込む予定だし人の事言えないけど、、、、ま、たのしくいきましょっ。

しかし、アイスキャンデーという「液体を凍らせる」というシンプルな製造工程だからこその「商品開発の自由度の高さ」には、僕らの妄想が膨らんで膨らんで、テンションあがっちゃって仕方ないなあ(笑)

面白くなりそうだ〜!
by nocorita | 2011-03-29 02:11 | 食品 | Comments(0)

マリノアにアイスキャンデーを食べにいこう

f0201157_114026.jpg


先月福岡の柳川にオープンした「カバ印のアイスキャンデー」こと「椛島氷菓」

真冬という事で店舗での販売はまあボチボチといったところだが、これは想定内。

経営者のKさんご夫妻にも「昭和の民家を改造した雰囲気の良い店舗で、美味しくて安心安全な可愛いアイスキャンデーやジェラートを売っている店の噂が人から人へと徐々に徐々に広がっていき、5年後くらいに”夏はカバ印のアイスだよね”なんてのが近所の常識になっていたらいいですよ。じっくり大事に育てていくべき商品とお店だと思います。焦らず腰をすえてやりましょ」

なんて言ってたのだが、、、、、

嬉しいことに早速、いくつか面白そうなお話がやってきた。

「じっくりでいい」とはいったけど、、、、頂いた話にはのるしかないでしょっ。
さあ、一気に行こうか!(笑)


まずは、、、、まさかまさかの某百貨店さんから、なんと夏のギフトのお話。

「決まる可能性は低いだろうなあ、、、」と実は内心思っていたのだが、なんと先日、無事ギフトカタログへの掲載が決定。これについてはまたカタログとか出来てきてからご報告させてもらおうとおもっているけど、この夏のギフトに迷っているなら、迷わず椛島氷菓のアイスに決定!

f0201157_1142025.jpg

はばたけ果汁50%のジェラート達!

また、アイスキャンデーは4月からマリノアシティー内の「九州のムラ市場」で販売してもらう事が決定。九州のムラ市場さんとはアイスキャンデー、ジェラートと色んなコラボもできそうで、色々たのしみ。

また、マリノアといえば、これはムラ市場ではないのだが、今週末、3月26日、27日に福岡のマリノアシティーで行われる「kyushu love sweets」というイベントに出店。

これ椛島氷菓としては初の出店となるのだが、お店の木製のカウンターの雰囲気そのままの(?)特注の販売用冷凍庫も持ち込む予定。


f0201157_1154563.jpg


桜の季節に相応しい桜の塩漬けで風味漬けしてドラゴンフルーツで色付けした「さくら味」のキャンデーも限定発売。

是非春のマリノアへアイスキャンデーを食べにきてほしい。

ではマリノアで!
by nocorita | 2011-03-22 12:05 | 島暮らし 仕事 | Comments(2)

今更だけど、、OZマガジンにちょっとでた

f0201157_933404.jpg


3月に入ってフーデックスでバタバタして福岡に戻ってきたとおもったら、今回の大震災の発生ですっかり忘れていたのだが、3月初旬発売の「OZ マガジン」の春の増刊号の「OZ travel」という雑誌に「能古島」がちょこっと取り上げられている。

f0201157_933465.jpg


アイランドパークなど島内の見所やカフェに加えて、「風庵」のはじめちゃんの一家、「ざっこ」のまこっさん夫婦とともに、僕らも「新島民」として写真つきでちょこっと出ております。

ノコニコカフェは本には店しか写ってないけど、サイトには名物夫婦も笑顔で写っとります。

関東方面の友人達よ。

おっさんになっちまった僕と、僕の嫁さんと、万次郎の姿を見たかったら書店でページをめくってみてくれ。残念ながら南海輝は学校行ってたんで写ってないけど、、、、、

f0201157_05549.jpg

ノコニコ夫妻の写真撮ってるOZマガジンのカメラマンさん
by nocorita | 2011-03-22 09:35 | Comments(3)

諦めない決意をみせるということ

我が家は、いわゆる共働きだ

いままで二人で頑張って働いてきたし、家事も分担したり、一緒に遊びにいったり、子供を育てたり、楽しく暮らしてきた

でも、ある日、そんな嫁さんが事故に遭い、怪我をして、瀕死の状態になったら僕はどうするんだろう。

必死に彼女の為に出来る限りのことをするだろう。

そして、泣き、悲しむだろう。

食事も喉を通らないかもしれないし、楽しい事なんてできないし、仕事でさえやる気がないかもしれない。

でも、いつまでも泣いてばかりはいられない。

治療にも入院にもリハビリにも、そして彼女や子供達が暮らしていく為にも、そして、彼女が治ってきたときにみんなで旅行にいったり、美味しい物を食べにいったりする「未来の為」にもお金が必要だ。

そしてなにより子供達にとって、厳しい状況の中。、家族のため、家族の事を思うが故に悲しみをこらえて前へ進むために仕事に向かう親の姿を見せる事、「家族の未来を諦めていないのだ」という決意を見せる事は大切な事だと思う。

もちろん、それは大変な事だと思うし、周りにも「奥さんが入院しているのに仕事なんかやって、、」と中傷する人もでてくるかもしれない。

でも、残された一人は、これまで二人で支えていた家計を一人で、子供達と、病気の嫁さんを抱えながら生きていかないといけないのだ。




震災の悲しみは消えるどころか、日々悲惨なニュースが増えていく中で僕ら安全な西日本の土地に住む人間にできること。


それは犠牲者の人達のことを思い、被災者の人達の無事と健康を祈りながら、「僕らがこれから復興までの長い時間、被災地である宮城や仙台、そして近県の人々と経済を支えていくのだ」、「僕らは日本の未来を諦めていないのだ」という強い決意と、明るく頑張る姿を見せる事

それはきっと被災地の人達を励ます事になるとおもうし、それが同時に商売繁盛で復興に必要な税金を増やす事にもなると思う。

もちろん皆、悲しみは大きく気持ちを切り替える事は難しい

頑張っていると、「こんな時に、仕事なんて、、不謹慎な、、」という人もいるだろう。

でも日本の未来の為に、少しずつでも構わないから、僕らは日常に戻していかないといけないのだと、そうおもう。


f0201157_1154567.jpg

by nocorita | 2011-03-17 12:38 | 島暮らし | Comments(8)

HTC Ariaの「一台持ち」は可能なのかやってみた

f0201157_13473766.jpg


今年の始めに「えいやっ!」とiPhoneを解約して、契約したイーモバイルの端末 HTC Aria。

その機能や契約については以前のブログで書いたのだが、なんでもしばらく使ってみない事には本当のところはわからない。また、最近「イーモバイルどう??」と聞かれることも多くなったので、契約から2ヶ月使用した感想など、、、

で、二ヶ月使ってみてだが、実際のところどうなのか??

正直、一般的には「人によってはかなり使える」。

僕に関しては100%に近い満足度。

元々ソフトバンク自体がさほど電波良くなかったし(笑)電波状況に関しては、そんなに不満は感じない。

場所によっては、例えば能古島では何故かイーモバイルのほうが電波良い。

もちろん田舎に行くともともとアンテナがないから圏外。

「常に電波状態が微妙なソフトバンク」とくらべると、「入る場所ではガッツリはいるが、入らない所は全く入らないイーモバイル」という感じか。

まあ、全く電波が入らないところがあるといっても、1年のうち連続で何日をそんな場所(阿蘇とか)にいるのだ??と考えると、たとえその日に電話がつながらなくても、大体翌日にはどっか電波の良い場所にいる訳で、僕としては問題ない。

あえて電波に関しての困った点をあげるとしたら、まだまだ大規模ショッピングセンターとかの中のアンテナが少ないのか、近くで言うとマリナタウンの中とか圏外。あと、通話がたまに突然切れることがあるくらいか(これ、僕が知らないうちに耳で「切断」ボタンをタッチしているような気もするのだが、、、)。

ということで、営業のように常に繋がってなければならない人には使えないかもしれないね。

そして、肝心のテザリング機能だが、、、、

これかなり使える。画面のボタンをポチッとおしたら10秒程度でそこら辺がwifiスポットになるので、思いついたらどこでもmac取り出してネットができる。

僕の場合、何故か高速道路を走っている時に「あっ!これってどうかな??」と変なアイディア出たりするんで、今の携帯にかえてからは結構広川パーキングとかに車とめてmac出してネットしたりなんてことがある(変?)

スマートフォンでもネットはできると言われるかもしれないが、やはり大画面のPCでないと使えないときはあるし、解約したiphoneもwifi接続したら、携帯電話の機能以外はGPS含め普通に使えるし、iphoneの人とはviberで話せるから、iphoneも今まで通り使っている感じ。

アンドロイド端末に関しては、僕のはアンドロイド2.2でスムーズではあるが、それでもiphoneの操作感と比べると正直まだまだという感じ。まあ僕の場合、アプリを入れてガンガン使うということはないし、特におおきな不満はないのだが。

トータルで考えると、なかなか使えるとおもうし、「一台持ち」も人によってはまったく問題ないし、テザリングができるということで、人によってはスマートフォンもって、データカードもって、家にはネットつないでなんて人もいるともうが、そうなると月々合計2万以上になる通信費。

これを6000円くらいに抑える事ができる事を考えると、ちょっとやそっとの不便はいいんじゃない???と考えるのは、なにごとにもおおざっぱなO型だからだろうか???笑

ちゅうことで、「o型の人にはお勧めですイーモバイルHTC aria!」でどうっすか?
by nocorita | 2011-03-08 14:03 | ガジェット | Comments(4)

はばたけパタパタママ!

f0201157_16114010.jpg


先日某番組の収録で我が家へやってきた地元福岡のお笑いコンビ「パタパタママ」の木下さんからご依頼を頂いて作った彼らの公演のポスター。

「不気味な感じでもいいですか?」という八智代の不思議な質問に「もちろん!おまかせします!」と答えていただいた結果、こんな感じに、、よく見ると、土産の「博多◯りもん」もってるし(笑)

ちなみにポスターを見てもらうとお分かりの通り今回の公演は「ファイナル公演」

そう、「ファイナル」。

テレビをあまり見ない僕らも「よくでてるなあ」と思っていた彼らだが、この三月をもって福岡での活動をお休みして、4月から活動の場を東京へ移すのだとか。

人口も福岡の10倍以上いるが、お笑い芸人も同じように沢山いる東京。

その東京で勝負をかけるパタパタママ

これって、すげー大変な事だと思うけど、その分成功した時にはこれまた大変な事になる訳で、この春の彼らの新たな挑戦を心から応援したい。

はばたけパタパタママ!!
by nocorita | 2011-03-06 16:15 | 島暮らし 仕事 | Comments(1)

フーデックスへ行ってきた。(ブース設営編)

f0201157_11522941.jpg

久々の更新〜。面白い物も色々あったんで、ちょこちょこと展示会のご報告など。

今週は幕張で開催された「フーデックスジャパン」出展のため、家族と共に東京に滞在。ふう。

滞在は5日ほどだったし、とても刺激的で楽しい5日間ではあったけど、島にもどってくると、やっぱり島はいいなあ。音のない世界にほっとする。

世界中の食品&飲料メーカーが集う「フーデックスジャパン」。

僕らの出展は2005年からなんで、もう7回目になるが、最初にフーデックスで「こどもびいる」をお披露目した2005年は佐賀県のブース(2小間)を10区画くらいに分割した中の「幅1mくらいのテーブル」。

翌年からは3mX3mの1小間を借りるようになり、今年はなんと2小間まるごとということででっかくなったなあ。

さて、初の2小間だが、前日の午後、ブースに行ってみるとこんな感じ。

f0201157_1151231.jpg


普通は数日前から大工さんが入ってドカドカ工事して作るので、周りのブースはほぼ完成状態だが、うちはただの空き地。でも大丈夫。

そして、2時間後の姿がこれ。
f0201157_11513155.jpg


そう、2005年に初めて1小間かりることになった時に、毎回数十万かけてドカドカ作って、僅か数日の展示会が終わったら壊してしまうブースってもったいない。ということで、折りたたみ式のブースを作ったのだ。これ、普段は友桝さんのショールームに飾ってあって、展示会あるときはパタパタとたたんで持っていけばOK。

実はこのブース数年ぶりに使ったのだが、かなり目立つようで、問い合わせの中に「このブースいいねえ!え?折りたたみ式?いくら?つくってもらえる?」というのも多かったが、もちろん作りません(笑)

さて、ブース設営が終わったので、久々に会った東京に住む友人のOさんに連れられて、夕食へ。
連れて行ってもらったのは、、、、

f0201157_1151497.jpg

品川駅前の「シンガポールシーフードレパブリック」
マッドクラブをはじめとした様々なアジアンシーフード料理のお店。
f0201157_1150583.jpg

外観もゴージャス!

いやあ、、もうちょっとましな格好してくりゃ良かったと後悔したなあ。

実は僕、カニはそれほど得意ではないのだが(笑)、美味かったし、なにより別注文の蒸しパンをカニの旨味が一杯の辛いチリソースにつけて食べたのがうまかったなあ。おまけにおごってもらっちゃって、いやいや、、ごちそうさまでした!

美味い物も食べたし、さあフーデックスだ!!
by nocorita | 2011-03-06 12:03 | | Comments(2)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

記事ランキング

最新の記事

ハッピーバースデー俺
at 2017-04-23 01:18
春のアイランドパークへ
at 2017-04-23 00:57
祝入学!祝早起!
at 2017-04-22 08:38
卒業、卒園、卒ハイハイ おめ..
at 2017-03-26 13:18
発売間近!!「糸島のザクザク..
at 2017-03-26 12:31

検索

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
島暮らし 仕事
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧