<   2011年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧

世田谷ベースサイダー登場!

f0201157_2212234.jpg


現在玉川高島屋で好評開催中の「世田谷ベース 史上最大のニコタマ上陸作戦」

ここに友桝飲料のミニサイダーの姉妹品「世田谷ベースサイダー」が登場!

最初にお話が来た時にはゴールデンウィークのかなり短い「期間限定」ということで量も少ないからどうなるかなあと思っていたが、H君も僕も大好きな世田谷ベースグッズということで、「商売関係無しに絶対受けないかんよ!!」「もちろんすよ!」とやたらノリノリだったH君の営業努力&社内説得努力の成果か、無事に完成したとのこと。

受託商品なんで、デザインも所さんということで、僕らは絡んではいないのだが、大好きな「世田谷ベース」に声をかけてもらったというのは、ただただ嬉しいなあ!

なんとか1セット手に入れたいのだが、、、、どうよHくん??(笑)
by nocorita | 2011-04-30 22:18 | 飲料 | Comments(0)

WHERE ARE YOU GOING? 「airbnb」はいかが?

f0201157_10442823.jpg


マレーシアから戻ってもう半月になる。

年に一度くらい一人旅をするというのは家族がいると周りにはなんだかんだと言われるが(笑)、20歳の頃から旅を続けて来た僕にとって、一人旅は欠かせない物なんだとおもう(いい訳です。はい。)

さて、先週から福岡のぶっ飛び不動産屋「福岡R不動産」の若き創業者(27歳?)でもある本田君が奥さんとアメリカ出張中(?)。

詳細は彼のブログを見て頂きたいが、単なる観光では終わらせるつもりはないような動きっぷりはさすが元リクルート(笑)。向こうでも色んな人にあっては刺激を受けているようだ。

今回の彼の旅であるが、カリフォルニアに入り、ネバダへ飛び、その後車でアリゾナによりつつLAへ向かうらしい。偶然にもちょうど4年前に僕が息子とたどったルートとほぼ同じである。
f0201157_10461668.jpg

僕らと決定的に違うのは宿泊場所

僕らは毎日車を走らせて「ここらへんかな」という町でモーテルを探して泊まっていたが、今回彼らが使っているのが時々ネットニュースとかでも取り上げられる「airbnb」というサイトを使った宿探し。

ネットを使った宿探しというと、国内では「じゃらんnet」とか、海外だとexpediaとかあるが、このairbnbはそれとは全く違う、facebookやtwitterにも通じる、いかにもネットビジネスという面白いもの。

宿の側が登録して、お客が検索して、マッチングという基本部分は同じなのだが、最大の違いは登録しているのが「ホテル」などの宿泊業ばかりではなく、「個人」ということ。

提供する物件も、「個人の家の一部屋」とか「離れ」というものから、今回本田君が泊まった「推定4億円の豪邸」という驚きのものや(二人で8000円)、「我が家の庭に停めてあるキャンピングカー」だとか、「ヨット」などなどの珍物件など、普段はお金を出しても泊まれない物件に泊まれる楽しさや、個人宅の場合、普段旅行者が触れ合う機会のない地元の人と触れ合うという民宿的な楽しさもあるかもしれない。

サイトには物件の詳細とともに、実際に泊まった人のレビューなんかも出ていて、参考になる。

サイトは提供者と宿泊者から宿泊料の3%程度を取り、宿泊料は当事者同士でやり取りすることから、「売り上げの50%を取る某クーポンサイト」と違って利用者がお互いにメリットがあることも人気の理由とは思うが、なにより「どんなところだろう??」というワクワク感というのが一番の人気の秘密なのではないかと思う。

このサイト、僕も旅行の際に一度利用してみたいのだが、「物件提供」というのも面白いかもしれない。

このサイトが日本でどのくらい広がるかはわからないが、もしかしたらこのシステムって空家のある田舎の物件とか僕が住んでいる能古島なんかで物件を登録すると、面白いかもしれないなあと思うのだ。

実は我が家の入口には、引っ越して来て以来、気になっていた場所がある。
それは、我が家の入口の「粗大ゴミ捨て場」。

といっても本来はゴミ捨て場ではないのだが、多分、坂を登った一番奥の空き地だった為に、昔から「ゴミ捨て場」みたいに使われて来たのか、すごい量のゴミが山積みになっていた。

片付けようにも手のつけようがなく、業者さんを呼んでも数十万円かかるんじゃないかと言われそのままになっていたのだが、たまたま壇さんに相談したところ、良い業者さんを紹介して頂き、2日分けて運び出して頂き(なんと2トントラック2台分)、ゴミとして捨てられない家電は残っているが、見違えるように片付いた。

片付けてみると、思っていた以上に広い場所で、八智代と「ここに小さな中古のキャンピングカーでもおいてネット完備の会員制レンタルフィスなんてものも面白いなあ」と話していたのだが、airbnbに登録しちゃうってのも面白いかもしれない。

検索してみたところ福岡にはまだ一軒も登録がないから、いまやれば第一号!

うーむ、、、江副さん東峰村の自宅でやんねえかな?、、、それみて考えたい(笑)
by nocorita | 2011-04-30 10:48 | 友人 | Comments(6)

うまうまヨモギ天 in  能古島

f0201157_1331085.jpg


連休初日の能古島。

ピカピカの晴天で幸先いいじゃないか!

f0201157_1321815.jpg


近所の空き地で八智代と我が家に遊びに来た料理研究家の井口さんが摘んでいるのは

f0201157_1322227.jpg


よもぎ

f0201157_1323469.jpg


摘んで来たヨモギは「パパッと作っちゃいましょう!」という井口さんにより早速「天ぷら」に

f0201157_1323291.jpg


そして、残りは「明日のお昼用に、、、」とコネコネしてパスタに変身。

よっ!料理研究家!

揚げたての天ぷらは、遅れて遊びにやってきて来てくれたシバも一緒にビール&日本酒と一緒に完食。ごちそうさまでしたぁ


(実はこの後、甘夏ピールまで作ってもらっちゃって、いやいやスマヌスマヌ。)
by nocorita | 2011-04-30 01:43 | 島暮らし | Comments(0)

まっかだなぁ

f0201157_19494785.jpg


ポカポカ陽気の能古島

長いオフシーズン明けの能古島。

観光で生活している人も多いから、明日からの連休もこんな感じだといいな。


今朝のこと。息子と御飯を食べてると、窓の外を見ていた息子が「あ、もう赤くなってる!」

f0201157_19504252.jpg


今年の初「野いちご」

今年は例年に増して我が家の周りには沢山のイチゴの花が咲いていた。

そして花が落ち、小さな実を付けていたので、来月初旬くらいにはぼちぼちかなと思っていたのだが、早い物はポツポツと赤くなってきているようだ。

赤いとはいえ、まだまだかたそうで、完熟になって指で触るとポロッと落ちちゃうくらいの甘酸っぱい野苺が採れるのはやはり連休明けくらいだろうか。

ジャム、ジェラート、、、、でもやっぱり摘んでパクッと食べるのが一番美味しいな。

野いちごは、島の日当りの良い道を歩いているとポツポツとなっているから、野いちご食べながらアイランドパークまでとことこ歩いて行くのもこの時期ならではの楽しみ。

是非どうぞ!

f0201157_19531186.jpg


家の近所の蕗も随分大きくなってきた。

f0201157_19531545.jpg


今日もその日食べる分だけ採って帰るのだ。

今夜は蕗御飯にすっかな
by nocorita | 2011-04-28 22:33 | 島暮らし | Comments(2)

能古島に野いちご発見!

f0201157_19494785.jpg


ポカポカ陽気の能古島

長いオフシーズン明けの能古島。

観光で生活している人も多いから、明日からの連休もこんな感じだといいな。


今朝のこと。息子と御飯を食べてると、窓の外を見ていた息子が「あ、もう赤くなってる!」

f0201157_19504252.jpg


今年の初「野いちご」

今年は例年に増して我が家の周りには沢山のイチゴの花が咲いていた。

そして花が落ち、小さな実を付けていたので、来月初旬くらいにはぼちぼちかなと思っていたのだが、早い物はポツポツと赤くなってきているようだ。

赤いとはいえ、まだまだかたそうで、完熟になって指で触るとポロッと落ちちゃうくらいの甘酸っぱい野苺が採れるのはやはり連休明けくらいだろうか。

ジャム、ジェラート、、、、でもやっぱり摘んでパクッと食べるのが一番美味しいな。

f0201157_19531186.jpg


蕗も随分大きくなってきた。

f0201157_19531545.jpg


今日もその日使うだけ採って帰る。

今夜は蕗御飯か??
by nocorita | 2011-04-28 19:57 | 島暮らし | Comments(0)

My voice.My place.My life 「工房まる」缶バッジ!

f0201157_18222589.jpg

福岡の障害を持った作家さん達の集団である「工房まる」さんから頂いた新作「缶バッジ」の数々

色んな作家さんにより作られた缶バッジやキーホルダーは、どれも色鮮やかで楽しくなってくる

f0201157_18223180.jpg

大好きなピーナッツ君もいるいる!

f0201157_1828405.jpg

ここのTシャツもすごく可愛いのが多くて僕も『ペンギンTシャツ』を持っているが、缶バッジはさらに手頃な値段で思わず集めたくなること間違い無し。

発売開始が楽しみだなあ。

オンラインショップもあるし、先日オープンした「木の葉モール橋本」にも「工房まる」を含め、福岡市内6施設を含めた全国12施設で制作されている障害のある人たちのアート&クラフトグッズを取り扱うショップ「M&M slow」がオープンしたとか。ここにもいってみなきゃ
by nocorita | 2011-04-22 18:57 | 友人 | Comments(2)

能古島のオレンジジュース三兄弟

最近週末になると天気が悪くなるなあ。

観光シーズンの能古島なんで是非晴れてほしいものだが、明日土曜日も下り坂ということで心配。

さて、昨年、島のミカン農家の久保田喜一さんが自家栽培の「いよかん」を使って作った100%のいよかんジュースが今年もいよいよ登場!

さらに今年から「Kiichi's の能古島100%」シリーズとしてシリーズ化。

f0201157_1693097.jpg

第一弾として、昨年も好評だった「いよかん」と、今年新発売の「マーコット」が今週末より登場。
f0201157_1693293.jpg

並べてみるとマーコットのほうがオレンジ色が濃いね。

味はそれぞれに特徴があるので、こりゃ飲み比べだな。

そして、そして、、、、我が家にラベルもまだ貼られていないジュースがやってきた、、
f0201157_16101399.jpg

真っ赤な果汁のコイツは、もちろんトマトジュースじゃございません。

そう、20年前からここ能古島で栽培されているものの、一般には出回らない事から幻のオレンジといわれてきた「ブラッドオレンジ(血のオレンジ)」ジュースがいよいよ登場というのだ。

今回は僅か数百本という製造本数ということで、これは見かけたら「買い」である!
f0201157_1693894.jpg

能古島のオレンジジュース三兄弟。是非!
by nocorita | 2011-04-22 16:14 | 飲料 | Comments(0)

能古の甘夏&ブラッドオレンジで、、、

f0201157_1714369.jpg


穏やかな午後

今日は柳川から杏里ファームのKさんご夫婦が来島。

f0201157_1720486.jpg

今年の夏の某百貨店のギフトカタログにのる「果汁50%のジェラート」の中に入る「能古甘夏のジェラート」に使う甘夏の引き取りと、それを絞る為の僕の機械「zumex」を借りに来たのだ。

ちなみに杏里ファームさんの経営している「椛島氷菓」のアイスキャンデーは先日よりマリノアシティー内の「九州のムラ市場」でも好評発売中

f0201157_1715070.jpg


今回ジェラートに使用する甘夏は2年前から好評発売中の「ひよこ」さんの甘夏餡入りの焼き餅に使われている能古島のKさんの甘夏で、今朝それを引き取りに行ったのだが、、、、、

「これも持って行き!」と頂いたのが、、、
f0201157_17162472.jpg

真っ赤な実のブラッドオレンジ。
f0201157_17162935.jpg

Kさんの農園では今から20年以上前から島でブラッドオレンジの栽培を始め、毎年ほぼ全量を福岡の有名洋菓子店「◯◯区」さんにおさめているのだが、毎年出荷できない傷物(外側だけ)をノコニコでのジュース用に分けて頂いているのだ。

f0201157_17145849.jpg

傷物ということで、中には大きな傷のある物もあることから、家に戻って来てから玄関先にコーヒーを持って来て飲みながらボチボチと仕分けをしていったら20KGカゴで4カゴにもなった

これはノコニコカフェでこの時期限定&早い者勝ちの「生ブラッドオレンジジュース」として使われるが、結構あるので一部は杏里ファームさんでジェラートにしてしまう事にして、本日やってきたKさん夫妻に1カゴ預けた。
f0201157_17145671.jpg

完成したジェラートは、5月の後半に「福岡R不動産」の設立三周年の記念イベントを能古島でやろうかと福岡R不動産の社長のH君と話しているところなんで、その時にでも皆に食べてもらおうかと思っているが、月間アクセス数30万とも言われる「福岡R不動産」主宰のイベントということで、どうやら人数限定となりそうな予感。

詳細決まり次第、当ブログや福岡R不動産のメルマガでリリースを出す予定なので、ご興味ある方は是非チェックを。

きっと楽しいイベントになる事間違い無しである。

もちろん春に雨天中止となった「ノコノコボール大会」も同時開催予定!!

チャーシューメンッ!(古い、、、、)
by nocorita | 2011-04-19 17:59 | 島暮らし | Comments(0)

能古渡船と「二八観音」

f0201157_1638421.jpg


朝方まで雨が降っていたものの、今はすっかりあがって晴れ間も顔をのぞかせている能古島

とはいえ、昨日同様風が強いようで、我が家から見える対岸から渡って来るフェリーはここから見ても白い波をたてながら大きく揺れている。

「島に住んでいる」というとよく聞かれるのが「欠航の時とか大変でしょう?」ということ。

しかし能古島は博多湾の中にあるうえに我が家から対岸の港にとまっているフェリーが見えるくらいの距離、フェリーで僅か10分の距離なのでほとんど欠航にはならない。

この2年で「渡ろうと思ったけど欠航だった」ってのは3度くらいか。

昨年から息子はフェリーで百道の高校まで通いだしたのだが、フェリーが欠航して行けなかった(帰れなかった)ことは一度もなかったから、外にすんでいる人のイメージほどには「島」ではないとおもう。

そんな福岡と能古を結ぶ渡船だが、過去には大きな事故も発生している。

昭和21年の事、当時は小さな船だった渡船。

その日は運行していた二隻のうちの一隻が故障のため使えず、もう一隻が満席状態で運行していたのだが、とても乗せきれず、島への最終便は、どうしても島に戻らねばならない島民で船の定員を遥かに越える状態だったらしい。

そうして定員オーバーの状態でヨタヨタと姪浜の港を出航した船だったが、島へと姪浜の中間地点あたりで横波を受け、あっという間に転覆。

この事故で女性や子供達28人が犠牲となった。

当時この船に乗り合わせた現在も島に在住の方によると、自分の子供を頭の上に掲げて必死に泳ぎ、ひっくり返った船の上に避難している人に子供を渡して自らは沈んでいった母親もいたということだ。

渡船場から我が家へ向かう途中にある永福寺にはその犠牲者の方々のための「二八観音」があるのだが、今では10台近い車も乗せられるほど大きなフェリーとなった能古渡船にもそんな悲しい歴史があった。
f0201157_1649998.jpg

永福寺へは渡船場から左へ3分ほど歩き、「魚食べ処かもめ」さんの手前の道を右折。
f0201157_16491515.jpg

その細い道を真っ直ぐ歩いて約1分。
f0201157_16375149.jpg

by nocorita | 2011-04-19 16:52 | 島暮らし | Comments(0)

能古島で潮干狩

ぽかぽか陽気の日曜日

友人で博多駅南で人気の居酒屋「がったんごっとん」を経営しているNさんがお友達と来島
二人ともブーツ姿とおもいきや、長靴らしく、潮干狩りに来たんだとか。

そうか、道理でこの週末は人が多いとおもった。それも普段はフェリーが到着したら皆バスでアイランドパークにあがっていくからフェリー到着10分後には港は閑散とするのに、人がうろうろしてるし。

彼女らは、しばらくノコニコカフェでまったりしたあと潮干狩りへ
f0201157_1216984.jpg

島の潮干狩りスポットは港にあがって右に行った郵便局の向いの浜で徒歩約1分。向かいには百道のビル群が見える。
f0201157_12161567.jpg

潮干狩りセットもって歩いていると漁師さんが500円(子供は250円)を徴収にくるので、それを払うと一日(といっても干潮時だけだけど)掘ってOK。
f0201157_12172081.jpg

島のおじいちゃん曰く、「500円はらって掘るより素直に買って帰ったほうが安いとにねえ」らしいが、「潮干狩り」という行為が楽しいんだからねえ(笑)

ちなみに能古島以外のスポットとしては、対岸の姪浜側、室見側の河口あたりも人気。ここは無料で穫っていいし、比較的広い河口なんで穫りやすい。

難点としては、近所に駐車場がすくないというのと、護岸があるので、どこからでも降りられるわけでなはいから、車停める場所によってはちょっとあるくかな。マリナ通りの橋のちょっと上流あたりのところから降りるといい。

また、能古、室見共に岩とか岩に着いた牡蠣とか多いのでサンダルとかクロックスではなく、しっかりとした長靴をはいていないと、毎回足から血を流して泣いている子供を見るんでお気をつけください。軍手も必要だし、長く掘ってると腰がいたくなるので慣れた人は小さな折りたたみの椅子をもってきているみたい。

今月の大潮は今日(18日)まで(塩見表)

次回は来月1日からの3日ほど。是非能古へ潮干狩りへどうぞ!!
by nocorita | 2011-04-18 12:18 | 島暮らし | Comments(0)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

最新の記事

卒業、卒園、卒ハイハイ おめ..
at 2017-03-26 13:18
発売間近!!「糸島のザクザク..
at 2017-03-26 12:31
yotaphone2
at 2017-03-10 14:56
フーデックス2017
at 2017-03-10 14:23
超縦長 android7.0..
at 2017-02-13 09:48

検索

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
島暮らし 仕事
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧