<   2011年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

能古島で景色をつまみに飲み放題!!

f0201157_939289.jpg


朝から暑いぞ能古島!

昨日は島の夏祭りで体育振興会に入っている僕は、店を譲ってからだから、約2年ぶりに焼きそばを焼いた。おかげで今朝は握力が、、、、でも終わった後のビールが美味かったなあ!

ビールといえば、昨日面白い話を聞いたので情報のお裾分け

今年の春に再オープンした能古島のレストラン「オーシャンズキッチン」

港を降りてアイランドパーク等の諸施設とは反対側(西側)にあることもあり、あまり行かない場所にあるが、フェリーを降りて左に歩く事5分ほどでビーチの隣に建つ青い屋根のレストランが見えて来る。

f0201157_9314549.jpg


ここは洋食コース料理がメインのレストランではあるが、以前オーナーと話した時に「人それぞれ色んな楽しみ方があるから、コースをしっかり食べたい人もいるだろうし、軽く普通の食事をとりたいとか、ただ景色を見ながらコーヒーを飲みたいひともいるだろうから、レストランとしてだけでなく、喫茶店感覚でも使ってほしいんですよね。」と言っていた通り、カレーセットやパスタセット、そして女の子には嬉しい4種類のケーキから選べるケーキにアイスや果物がついたデザートプレートという手頃なメニューもあってお勧め。

f0201157_9433959.jpg


テーブルもエアコンのきいた店内と「泳いだ後なんで砂だらけで申し訳ない」とか「小さな子供がいるんでレストランは、、」という人も安心の気持ちいい風の吹く広いテラス席があるから大丈夫。

そして昨日きいたのだが、8月からは凄いメニュープランが続々!

ワンランク上のクオリティーの料理が並ぶ「ウッドデッキテラスバーベキュー」。

そして、能古島では初めてだと思うが、なんと「ビール飲み放題」の「ビアテラス」もスタート。

こちら一人2時間飲み放題で2000円。コース料理にプラスではなく、「飲み放題のみ」も可能という「大丈夫なんだろうか???」と元飲食店オーナーの僕としては心配になる「超お得プラン」。

もちろんオーシャンズキッチンには単品のメニューも多いので、「飲み放題」を頼んで、みんなでいろんな単品料理を頼むってのもいいんじゃないかな。

と、先日のキャンプ場ネタに続いて記事広告風であるが(笑)、昨日この話を聞いて、「こりゃすげえや!」と思ったんで、それだけ。

とりあえず近日中に俺らもノコニコ夫妻さそって行ってみるので詳細は後ほど!!

「お前達より先に体験しちゃうぜ!!」というそこの君!先に行ってよし!いそげ能古島へ!!フェリーは毎時15分発だ!
f0201157_9381629.jpg

by nocorita | 2011-07-31 09:44 | 島暮らし | Comments(3)

カバさんテレビにでる


ちょっと曇って来たが、朝から暑い能古島。

朝からこの気温だと夕立がちょいと心配ではあるが、今日は島の夏祭り!

もうちょっとしたら公民館横のグラウンドへ今夜の夏祭りの準備にいかないといけない。
子供達も楽しみにしている夏祭りなんで頑張んなきゃな。

ちなみに僕はジュースコーナーにおりますが、「こどもびいる」とかは置いてません(笑)

さて、このところ『カバ印』のアイスキャンデーがらみの取材を多くいただくようになって来た。
f0201157_8453466.jpg

ローカル番組とはいえ、数えきれないくらいある会社やお店の中から、お声をかけて頂くというのは、本当にありがたい事で、感謝しなければならないのだが、、、、、僕自身は「テレビに取り上げられたから良い店」なんだとは思わないし、取材される側も、この部分はしっかり認識していないと変な自信を持っちゃうと怖い。

また、番組によっては「ネタ」の一つとして面白おかしく扱う事しか考えていない番組もあるし、そうでなくても「放送時に一体どんな風に扱われるのか」という不安は、原稿の校正ができる雑誌や新聞などの紙媒体に比べると大きい。仮に作る側の人達が「丁寧に作りたい」という方達であっても、僅かな時間にポイントを詰め込まなくてはならないテレビ番組の場合、どうしても限界がある。

だからテレビの取材のお話を頂いた時は、撮影後の校正は無理としても、番組内容の確認だけはしっかりやらせてもらわないと、お店のPRどころか逆効果になることもあるのでついつい慎重になってしまいあれこれと聞いてしまうので「めんどくさいやつ」と思われてしまってるかもしれない(笑)。


とはいえ、、、

f0201157_8472552.jpg

生産者の人達や地方で小さな商売をしている人達にとって自分達が「苦労しながら頑張ってやってきたこと」が、テレビで取り上げられ、知り合いや地域の人達、そして子供達に頑張っている姿をみてもらえるというのは凄く嬉しい事だろうし、カメラを向けられて「はずかしい!」と言いながらも嬉しそうにしている姿を見ているとこっちも嬉しいから、僕らが関係している人達のところにテレビや雑誌からお声をかけて頂けるのは素直に嬉しい!


さて、、、「カバ印」の椛島氷菓さん

先日のTVQの番組「ぐっジョブ」に続いて、今週もテレビ取材。

今回はRKBの「今日感テレビ」という番組の中で4日の午後2時台に20分ほど取り上げて頂けるらしく、先日の「ぐっジョブ」の「30分まるまる」まではいかないが、結構時間を割いてもらって感謝。

特に今回はお昼の情報番組の中ということで、博多阪急さんや柳川の本店の売り上げアップにもつながるんじゃないかと期待している。
f0201157_843223.jpg

ということで、先日、元気計画の研究会が行われている杏里ファームの直売店にカメラが入った。
f0201157_843119.jpg

野菜料理の達人と新商品レシピを開発中の椛島さんの奥さん
カメラに撮られる姿もなんとなく慣れて来てるような、、(笑)
f0201157_843104.jpg

今撮っているのは、、見た事のない商品達、、、

さてさて、、、、
by nocorita | 2011-07-30 09:13 | 食品 | Comments(0)

博多のハワイ「能古島キャンプ場&海水浴場」!

このところ連日の猛暑。

家の中にいても暑いので、子供達を連れて出かけるのは、誰が名付けたか「博多のハワイ」こと、「能古島キャンプ場&海水浴場」
f0201157_1437355.jpg

市内からフェリーで僅か10分という場所にありながら、都会とは違う時間のながれる能古島でも、さらにゆったりと時間の流れる場所。
f0201157_1435192.jpg

沖に浮かぶ「ジャンプ丸」も楽しいぞ。
f0201157_1435523.jpg

おれもおよぐー!
f0201157_14485245.jpg

万次郎初水着

このキャンプ場だが、僕ら島に住んでるから家から車で行くが、福岡からフェリーで島の渡船場に着くとそこからはアイランドパーク行きの西鉄バスではなく、キャンプ場直行のシャトルバスでいかないといけないので注意。

シャトルバスの乗り場は、アイランドパーク行きの西鉄のバス停がある渡船場をでて左側ではなく、ロータリー向かいにあるノコニコカフェを見ながら右に20mほど歩いた場所にある。

ちなみにキャンプ場の「日帰り利用」の料金には、このシャトルバス往復料金が含まれており、大人1000円、小中学生600円3歳以上300円となっている。
f0201157_14385111.jpg

折角来たし泊まりたい!という人は、バンガローがあって、 平日 大人1名2500~3000円、土曜・祝日前日 3000~3500円

テント持ち込みの場合は、なんと日帰り料金と同じというから、テントもいいねえ。
f0201157_14374118.jpg

ちなみに、バンガロー宿泊者の特典として、恐れ多くもwアイランドパークの社長(色黒のカッコいい日系アメリカ人みたいな風貌の人ねw)自らがジェットスキーで引っぱってくれる(違う人の時もあり。)大人気のバナナボートが1回無料(!)。宿泊者以外も1回500円という格安料金で楽しめる。

また、キャンプの食事と言えば定番のバーベキューだが、「すべてコミコミで手ぶらでOK」というセットの場合で、1人前 2500円。

食材と道具を持ち込んでやる場合は無料(飲み物持ち込み代有り)。

コミコミセットの場合は、日除け、席、テーブルを用意してくれるので、食材の準備やら後片付けやら考えるとセットというのもいいかもしれないね。

ちなみに、夏休み、特にお盆前の週末はかなり満員なので要予約!気をつけて!


と、、まるでPRサイトみたいになってしまったが(笑)、公式サイトはコチラ

ここは初めて島に来る人がいると僕は必ずといっていいほど連れて行く場所なんで、ほんとおすすめである。イザ!!


by nocorita | 2011-07-29 14:52 | 島暮らし | Comments(0)

「思わず」な夕暮れ

数年前にマリノアの隣にできた大きな聖堂風の結婚式場「ノートルダム」

あの場所にあの建物という違和感は、僕を含め周りの評判は決して良いとは言えないのだが、、、

今日の夕方、姪浜の渡船場から見た夕焼けに染まるその姿は、、、、、

f0201157_22424778.jpg


なんとも幻想的で思わず、、、、パチリ

ふとみると、僕だけじゃなく、何人ものフェリーを待っている島の人達が携帯で写真を撮っていた。

f0201157_22472837.jpg


さて、、島へ帰ろう
by nocorita | 2011-07-28 22:48 | 島暮らし | Comments(0)

ひるねなかま

f0201157_8125368.jpg


このところ天気は良くて昼間は暑いものの湿度が低いからか、朝晩は比較的涼しく過ごしやすい日が続く能古島。

昨年の今頃は暑い中、出産間近で大きなお腹の八智代と我が家からアイランドパークまでの道を「出産が楽になるから」と助産婦さんに言われ、毎日のように歩いていた。

そんな万次郎も2週間後には1歳の誕生日を迎える。

早いものだ。

f0201157_891697.jpg


我が家には「銀ちゃん」という猫がいる。

f0201157_865544.jpg

ちょっと触れるとすぐ怒って引っ掻く気性の荒い銀ちゃん。なんせ僕なんかちょっと触っただけで「シャーッ!」と威嚇して来るくらい「危険な女」である。

しかし、そんな銀ちゃんの性格なんてお構いなしに耳をひっぱったり毛をむしったり、かじりついたりする万次郎。

最初のうちは「これはあぶない」と、そんな場面を見ると慌てて万次郎を引き離していたのだが、見ていると、何故か万次郎にだけは、銀ちゃんも「困った顔」をするだけで、不思議と引っ掻かない(限度を超えると、たまに引っ掻いて万次郎大泣き)し、気がつくとそばにいることが多い。

先日の事

海に向かう島の斜面に建つ家のイメージに反して、風の通りが決して良いとは言えない我が家であるが、珍しく気持ちのよい風が入って来る中、机に向かっていた。

仕切りをとっぱらってしまい一繋がりになっている隣の和室では万次郎が30分ほど前から昼寝中だったのだが、ふと見ると、いつの間にか隣に「銀ちゃん」もやってきてお昼寝中。

f0201157_831176.jpg


どちらが掴んだのかな、、、??
by nocorita | 2011-07-26 08:15 | 島暮らし | Comments(2)

「カバ印」のアイスキャンデー絶好調!

f0201157_022494.jpg

もう放送が終わったから書いちゃうけど(笑)、今朝のTVQの「ぐっ!ジョブ」という30分番組で僕らの会社の仕事を取りあげていただいた。

友桝飲料さん、椛島氷菓さん、阪急さん、そして下町屋(堂々食べログもんじゃ焼ランキング一位おめでとう!)に我が家と、なんだかんだ2週間という長くしっかりした取材をしていただいた事もあり、僕のスタジオでのコメントの「しょぼさ」(だって一発撮りということでドキドキしたんやもん、、)を除いては僕らのやりたいことをしっかり伝えて頂いただき満足。

テレビや雑誌の取材を受けたり、何故か結構お話をいただく講演のお仕事の最後の質疑応答の時とか、普段無意識にやっているような事の理由ってのを聞かれることもあり「何故自分は無意識にこれをやっているのか??」なんてことを自分自身に問いかける機会にもなるし、しょっちゅうでなければ(笑)僕らにとっても結構楽しいものだ。

今回はスタジオ収録も楽しく、司会の中島さんが実は大学の1年先輩だったことがわかったり、次週の番組で登場する西南大学の先生とお話できたりと新たな発見や出会いもあって楽しかったなあ。

さて、今日は姪浜の渡船場で船に乗り込む凄い数の観光客におどろきながらマリノアへ。
f0201157_0114474.jpg

今日はマリノアのスタバの階段の下あたりで九州の生産者の人達が集まって即売会をしながら生産者同士の交流会を行うという初めてのイベントが「九州のムラ市場」の主宰で行われた。
f0201157_0113061.jpg

今回は被災地の福島からも納豆や味噌の生産者の方々も特別参加。
f0201157_0113771.jpg

平戸からは大きな岩牡蠣!
f0201157_0114962.jpg

日経の「お取り寄せジュースランキング」で全国一位になったオレンジジュースを作ってる佐賀の田嶋さんご夫婦も参加。

なんとお隣に出店していた人達が偶然、先日糸島の松園さん(糸島カレーフェスティバルの仕掛人!)のつくる「なんにでも炭酸をいれることができるマシン」を紹介して買っていただいた奄美の方達だったこともあり、その機械の話をしたところ「それみてみたいねえ!」ということで、今度機械をもって遊びにいかねば。俺、すっかり代理店(笑)

f0201157_0114273.jpg

そして、5月から取り扱って頂いている「椛島氷菓」のアイスキャンデーが、暑い日になったからか、僕らの見ているそばから飛ぶように売れていく。

この場所は春のまだ寒い時期に「九州ちくご元気計画」の推進員のハル君とともに売ったものの、まったく売れないという寂しい思いをした同じ場所だけにちょっと感動。

夕方にはほとんどの商品が売り切れという事で、ムラ市場さんも「売れるねえ!」と驚いていたが、夏は今から本番ということで、楽しみである。

椛島さんに電話したところ、今日は柳川の本店でも、アイスキャンデーを取り扱ってくれている柳川で人気急上昇中のカフェ「ムトー商店」さんでも凄い売れたらしいし、このところテレビ取材も多い阪急さんでも売れたかなあ??

カバ印のアイスキャンデーは能古島のノコニコカフェさんでも好評発売中。おまけにノコニコカフェで売っているアイスキャンデーは、なんと「ノコニコカフェ限定 能古甘夏アイスキャンデー」ということで、ここでしか食べられないのだ!!

ということで、この夏は能古島へいそぐのだ!!
by nocorita | 2011-07-24 00:42 | 食品 | Comments(4)

能古島で地引き網

晴天の能古島。来週にかけてはずっと晴れるらしく、子供達にとってはいい夏休みのスタートになりそうだ。

そんな夏休み初日。
f0201157_10105020.jpg

「博多のハワイ」能古島のキャンプ場

今日は「のこのしま自然農園」の企画による地引き網が開催されるのだ。

今後は団体向けに予約制にて地引き網を行っていくらしいが、今日は試験的にやってみるということで、島の子供達を招いての無料体験会。
f0201157_1094280.jpg

張り切る伊高さん(のこのしま自然農園社長)。あの、、ポーズはいいですから、ポーズは!
f0201157_1094874.jpg

荒波をのりこえてやってきたのは
f0201157_1095919.jpg

能古島のT船長と息子さん
f0201157_1010917.jpg

まずは船から網の端をおろして浜の前のあたりの海を網をおろしながらかこっていって10分程で準備完了。
f0201157_10101788.jpg

子供達が左右に分かれてワッセワッセと網をひく。みんなたのしそうだわ。
f0201157_10103299.jpg

だんだんと網が狭まって来ると魚がはねるのが見える。
f0201157_10103724.jpg

おっ、これは、、大きなスズキだ。
f0201157_10104147.jpg

こどもたちも交互に触ったり
f0201157_10154552.jpg

もちあげて記念撮影

子供だけでなく、大人達もテンションあがる地引き網。

この夏仲間達で、会社のイベントで、恋人同士で(これはナイ!)いいんじゃないの???!!!
by nocorita | 2011-07-23 10:24 | 島暮らし | Comments(0)

伝説のコーラ復刻!!!

「伝説のコーラ復刻」

なんて書くと「またコガコーラか?」なんて言われちゃいそうだけど、違う違う!

この伝説のコーラは1946年にアメリカで誕生したのだが、その後沖縄に上陸。

当時の沖縄はコカコーラ、RCコーラ、ミッションコーラ、ダブルコーラなどなど、アメリカからコーラ未開の地日本への足がかりとして沖縄へと乗り込んで来た大小のメーカーが乱立し、現地生産まで行うという戦国時代。

f0201157_1928958.jpg

結果、現在日本に残っているのはコカコーラ、ペプシコーラの二社で、あとは日本から撤退したり、アメリカでもブランド自体が消滅したものもあり、沖縄の人と話していると、「昔はベストソーダとかミッションコーラで泡盛を割って飲んでいた」とか「後に消えていったコーラ達は、コカコーラの半額近くで買えるコーラで子供達はみんな飲んでいた」と懐かしい昔話として聞くくらいで、いつも「どんな味がしてたんだろう??一度飲んでみたいなあ」と思っていた

が、、、今回約40数年ぶりに日本撤退どころか、アメリカでも1970年頃にブランド自体が消滅していたコーラブランドがアメリカはシアトルのソーダメーカーにより復刻された。

その会社「orca beverage」はアメリカに昔あった様々なソーダブランドの復刻を行っているという、なんだか僕らのアメリカ版みたいなところなのだが、それをやっているのも日本人、それも実家が福岡の平尾という僕の実家から自転車で10分ほどの出身ということで、福岡には変な人が多いのかな??(笑)

今回このブランドの「復刻」の話が出てきたときに、研究熱心&ソーダ大好きな彼の事なので、当然そんな沖縄の昔の話も頭にあったことだろう。

僕も今回彼から「今年復刻予定の商品」を教えてもらった中にこのコーラを発見して、「まじでー!?おくって!」とお願いした僕。

ありがたい事に商品はサンプルとして無料でいただけるということで、感謝!
f0201157_19235999.jpg

本日ヤマト運輸から届いた国際宅急便。この箱に詰め放題で円高もあって7000円弱。
f0201157_19242432.jpg

これだけの本数入って7000円ってやすくない??
f0201157_1924266.jpg

f0201157_1924011.jpg

今回はコーラ以外にも色々面白いもの満載だったのだが、これはまた次回にでも。

今回の主役は、、、、、
f0201157_1924486.jpg

「ミスターコーラ」

カッケー!

ミスターコーラの空き瓶は結構オークションとかに出ているのでデザインは知っていたので、今回の復刻された商品のほぼ当時のままのデザインにグッと来た。

さらに空き瓶では見る事ができない黒い液体をバックにした白文字もグッド!

ちなみにミスターコーラはミッションコーラや、ダブルコーラ等と同様にコカコーラよりもかなり安い価格で売られていたため、子供達に人気だったということだから、ちょうど売られていた頃の、子供だった人達は今頃50歳あたり。沖縄には、そんな思い出の味をもういちど飲んでみたいって人も多いんじゃないかな?

そんな人達、、、、飲めるかもです!ちょっと待ってくださいませ!!(笑)
by nocorita | 2011-07-19 19:39 | 飲料 | Comments(8)

能古島でカブトムシ捕り!

f0201157_8251513.jpg


先日の事、友人のKさんから「小学二年生の息子がカブトムシを捕りにいきたいらしいんすよ。能古島ってカブトムシいますか??」という電話をもらった。

「もちろんすよ!能古島は昆虫好きの間では”カブトムシの島”として知られているくらいカブトムシの多い島ですよ」

実際、夏になると沢山の子供達、そして業者さんと思われるおじちゃん達が虫取りアミをもって山に入っていく姿を見るし、夏に近所を歩いていると時々木の幹で樹液を飲んでいるカブトムシを見かけた事はあるので、沢山いるのは間違いない。

が、、、、

僕自身はカブトムシというか虫に興味ないので、こちらに来て3年になるが、一度だけイベントとしてカブトムシ捕りイベントをやった以外、正直一度もカブトムシ捕りってのをやった事がない。

とりあえず「捕れそうなポイント」のいくつかを島の人達から入手

夜10時の船でやって来たKさん親子と、ノコニコのヒゲちゃんと共に長袖、長ズボン、長靴に虫除けスプレーふりまくりでウロウロウロウロ

結果、、、、

f0201157_825852.jpg


とれましたあ!

凄い数ではないけど、でっかいカブトムシやクワガタ(息子さんいわく、なんたらクワガタらしいが、知らない、、、)などなど能古島で育った元気な虫達が捕れ、Kさんの息子も大満足

f0201157_8251185.jpg

朝も行ったけど、朝は捕れず、、、やはり虫捕りって夜なのか??


島のミカン農家さんによるとカブトムシはまだまだシーズンではないらしく、8月に入ってからが本番ということで、この夏休みは是非能古島へ虫取り網をもっていくしかないぞっ!
by nocorita | 2011-07-17 09:48 | 遊び | Comments(8)

舌打ちが止まらない!

f0201157_2217288.jpg

そのお店の駐車場に乗り入れた瞬間に思わず「ちっ!」と舌打ち
f0201157_22184565.jpg

車を停めてあらためて建物を見て「ちっ!」
f0201157_2217177.jpg

お店の玄関に
f0201157_22171927.jpg

看板に
f0201157_2217426.jpg

ドアをあけて中に入って店内を見回して

「ちっ!」「ちっ!」「ちっ!」

元は銀行だったといわれるとなるほどと思うシャンデリアや、店内の内装、、、、

なにもかもが、、、、

素晴らしい!!!!!


嫁さんの八智代はよくわかっているのだが、僕はあまりに素敵な物に出会うと「ちっ!!」と舌打ちするらしいのだ(笑)

これは、多分同じように企画する人間として、「くっそーっ!すっげーいいじゃん!やられたー!」と思って思わず出ちゃってるんだとおもうが、我ながら人間が小さいというか、なんというか、、(笑)
f0201157_22174498.jpg

しかし今日お邪魔した先日オープンしたばかりというこのお店「ニコパン」は、いやいや、、ほんとに全てが「いやらしいくらい」に可愛い。
f0201157_22175045.jpg

カウンターの処の「ニコパン」のキャラクター(?)の木彫りの女の子に「キュン&ちっ!」。

建物もレトロ風ではなく、本当に古い建物というのもあるのだが、なによりオーナー夫妻のセンスの良さ、そして人柄の良さを感じる。これはデザインのセンスという意味だけでなく、「お客さんがなにを期待しているか」という事をわかっている感じというんだろうか。とにかくすばらしい
f0201157_2218425.jpg

飲み物を頼むと小さなラスクやミニベーグルがついて来たり、オリジナルの雑貨が売っていたり、大川のアマオウ農家の「たなかなな」さんのジャムが売ってたり、そして、もちろんパン屋として気になる味だが、、、、これが美味いのだ!
f0201157_22174847.jpg

僕が店にいる間にも決して便利の良い場所とはおもえない処にあって、「ニコパン」という小さな看板だけしか置いていないにも関わらず、次から次へとお客さんがやってきて、待ち合わせでやってきた料理研究家の井口さん達が着いた時には棚には2、3個しか残っていないという状態!
f0201157_22212727.jpg

もちろん奥のキッチンでは旦那さんが頑張って焼いているので、数分おきに焼きたてのパンがやってくるのだが、まさに「焼けたそばから売れていく」という感じで、はやくも人気のお店のようなのだ。ちっ!(笑)

ま、「百聞は一見にしかず」

ほんと超おすすめのお店なんで是非行って、「ちっ!」って舌打ちしてほしいぞっ

f0201157_22371953.jpg

ブログもいい感じ

◯住所等

福岡県三潴郡大木町横溝82-1
*TEL/FAX
0944-78-1292
*OPEN
10:00
*CLOSE
18:00
by nocorita | 2011-07-15 22:31 | 食品 | Comments(0)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

記事ランキング

最新の記事

雨の日は読書など。「帰ってき..
at 2017-08-15 14:41
さようなら。またあおう。
at 2017-08-14 09:26
今年も記念の一枚を(2017年)
at 2017-08-12 12:39
日記 20170809
at 2017-08-10 11:46
ちっちゃい「カバ印」はいかが..
at 2017-08-09 17:03

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
動画
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧