<   2011年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ハチミツレモン復活とな!?

f0201157_23452444.jpg


今日のニュースに「サントリーが12年ぶりに”はちみつレモン”を発売」というニュースがでていた。

「おーそれは懐かしいねえ!」という人も多いと思うが、この「はちみつレモン」という商品は、もともとどこが最初にやったのかは知らないが、90年代の終わりにサントリーが発売した物が売れに売れ、「ハチミツレモン」という商品自体の製法に特に難しさがなかったってことと、「はちみつレモン」という「はちみつ」と「レモン」という一般的な名称を組み合わせた名前だった為に商標として押さえられなかったからなんだと思うが、大手や中小から安い類似品がどんどんでてきて、「はちみつレモン=安い商品」というイメージとなり、サントリーだけでなく、店頭から「ハチミツレモン」という商品が消えていったのだった。

2007年。友桝飲料での会議での僕らの

「スワンサイダーが掘り起こした”地域を売りにする”商品”地サイダー”という分野に次々と入ってくる他社の中で、友桝飲料が次にやるべきことは、彼らとは全く違って地域ではなく”シチュエーション”に焦点をあてた商品の開発です。次は、スワンミニやNEOで使っている友桝オリジナルのミニ瓶を使って、”温泉やお風呂上がりにちょっと飲みたい時のサイダー”を作りましょう!地域をうたうのではなく風呂上がりをうたうことで、市場は全国の温泉地に広がります」

という提案をもとに誕生したのが、、、

f0201157_23412670.jpg

湯上がり堂サイダー(試作段階では湯上がりサイダーという名称だった。)
f0201157_23433437.jpg

王冠にも♨マークと「湯アタリ注意」の文字

この商品は順調に売り上げを伸ばし、現在では全国の様々な温泉地、高級旅館などで人気の商品(僕も関西の城崎温泉でいろんな店で売られているのを見てビックリした)となり、さらに百貨店通販ギフトにも使われる商品となり、僕らが企画した商品の中でも最も売れている商品の一つとなった。

そして湯上がり堂サイダーの発売から2年後の新商品企画会議で僕らが提案したものの一つが
f0201157_23414314.jpg

湯上がり堂 蜂蜜れもん

思った通り、「ハチミツレモンですか??それはどうでしょう???随分前に流行りましたが、最近では全く見かけませんよ。スーパーでは安売り商品でおわりましたし、サントリーさんもやめましたし、今更って感じなんですが、、」という反応が営業サイドからでてきた。

しかし、サントリーを含め世に出た商品はみな「缶入」もしくは「ペットボトル」、すなわちスーパーで売る為の商品。しかし、友桝飲料が僕らと共につくってきた商品は単に「のどが乾いたから飲む商品」ではなく、商品自体が「美味しい」事に加えて厚みのあるストーリーと、デザインを含めて「手に入れたい!」と思ってしまう「雑貨」のような魅力をもった商品であり、その点をしっかりとおさえて開発すれば「買ってくれる人は必ずいる」はずという確信があった。

そう、僕らみたいな小さなメーカーの場合、100人中100人に「支持」してもらう必要はない。それは大手メーカーが目指す事だ。僕らは100人中数人の人に「猛烈に支持される個性的な商品」を作る事で充分生きていけるし、逆にそうでなければ「価格の安さだけ」で戦う他の多くの中小飲料メーカーと同じ土俵で消耗戦のような戦いをすることになる。

とはいえ、「終わってしまった商品」と思われている商品を「新商品」として出すというアイディアにはなかなか営業側の反応は鈍い。

しかし、この辺りについて僕らが幸運なのは、商品化の決定権のある友田社長が、僕らと共に「こどもびいる」からタッグを組んできて、同じように「いまさらサイダーは売れない」と言われていたサイダーを復刻させ、友桝飲料が「地サイダーブームの火付け役」とも言われるようになった経緯を知っている事で、この商品についても最終的には友田社長により商品化が決定された。

デザイン的には「湯上がり堂サイダー」のシリーズということでそれを踏襲。味の面では、高価な国産蜂蜜を使用。実際、僕も試作段階で輸入品の蜂蜜の物と飲み比べたのだが、特に香りが国産は良かった。この「コストをある程度度外視してもコンセプト上おさえるべきところはおさえる」という友田社長の決断は心強い。

そして今年の夏。

「湯上がり堂 蜂蜜れもん」は兄貴分である「湯上がり堂サイダー」を抑えて月に10万本を越える商品となった。

今回のサントリーさんの「はちみつレモン」復刻の決定に僕らの商品が影響を与えたとは思わないが(笑)、うん、、、こういうのは、なんだか気分いいね。
by nocorita | 2011-08-30 23:55 | 飲料 | Comments(0)

超絶F1サウンド


僕はすごいF1好き

今年の春は25年ぶりに実際のレースを見るべく一人でマレーシアGPへ。

f0201157_11242427.jpg

シューマッハサマにいただいたサインは家宝っす

9月のシンガポールも行きたかったが、先立つものと、さすがにまた一人でというのは周りの目もあって(笑)

ということでいつもはテレビ。

今夜は久々のF1中継。

ケーブルテレビがない我が家は「録画で放送される」地上波で見るしかないので、F1がある日はレース開始後は間違ってF1サイトをポッチッとしてテレビ見る前に結果がわかるという悲しい事にならぬよう気をつけている。

今日のレースはベルギーのスパフランコルシャン

いつも不安定な天気のサーキットで、波乱のレースになることが多いサーキット。

で、そのスパを前開で走る元王者のフェルナンドアロンソの動画を発見したのだが、アロンソもすげえが、この人すげえなあ、、、、、、って映像(笑)を発見


by nocorita | 2011-08-28 11:25 | 遊び | Comments(1)

気になるんだけど、、

f0201157_2252060.jpg


おとうちゃん、、、チョロチョロって伸びてる毛がスゲー気になるんだけど、、、


photo by Keiichiro todaka
by nocorita | 2011-08-27 22:08 | 子育て | Comments(2)

「カツオ人間」ブレイク中らしい!!

f0201157_226526.jpg


昨年の春にノコニコ夫妻と四国を旅行した際に高知城で偶然出会い、その圧倒的な存在感に衝撃を受けた「カツオ人間」

なんてったって、切り口が見えてるところが生々しくて素敵!

今日のニュースによると、このカツオ人間が、この夏ブレイク中なんだと

一気にブレイクして、すぐに萎むような流行にしないように、数年かけてジワジワと口コミで広げてきたという戦略は、僕らが「こどもびいる」を売り始めたころのやり方と同じで思わず応援したくなる。

頑張れカツオ人間!!!
by nocorita | 2011-08-26 22:08 | ガジェット | Comments(0)

こうしてくれるっ!!

f0201157_18391788.jpg

こうしてくれるっ!!


photo by keiichiro todaka
by nocorita | 2011-08-26 18:39 | 子育て | Comments(0)

ここから始まる!!!

f0201157_133420.jpg


天山からの清らかな水が流れる川の側に佇む佐賀の銘酒蔵「天山酒造」

そこからさらに川をのぼった場所で着々と進む「友桝飲料」新工場建設。

設備的にも大きくなるだけでなくて、凄い設備も入るんだが、「こどもびいる」のメーカーならではの遊び心で、工場を「商品を作る場所」で終わらせる事なく、新たに受け入れを始める「工場見学」(今までも学校とかの団体は受け入れていた)に来る大人も子供も楽しめる場所にしたいと、友桝飲料の友田社長と僕らで一緒に面白計画ネリネリ中。

社長から、「ほら、ここ浅羽さんの部屋!!」と見せて頂いた図面には、、、、「商品企画室」ってのがある!ま、厳密に言うと「僕の部屋」ではないとおもうんだが(笑)、嬉しいなあ。

「この部屋は浅羽さんが好きにやっちゃってください。」という事なので、工場見学に来た人がチラッと覗いて、「なんだよここ、、、飲料と関係ない趣味の部屋じゃんかよ!こんなとこで企画してんだあ!」と笑っちゃうような部屋にしたいなあ。

f0201157_1321335.jpg


まだ今は基礎の段階で、実感ないんだけど、予定では後3ヶ月もすれば内装工事を待つばかりになった新しい工場が建っているらしい。

この夏は友田社長は暑い中、時にはヘルメットをかぶり、文字通り先頭に立って工事を指揮しており、夏場で忙しい工場と並行してやっていることもあり、殆ど休みがない状態で頑張っている。

当時28歳という若さで社長就任

就任当時は地方の中小飲料メーカーはどこも商売が縮小し続ける先が見えない状態だったが、そんな中友桝飲料は「こどもびいる」をキッカケとして「地サイダー」、「受託事業」等、他社がやらない新しい市場を開拓して「地方メーカーはまだまだ可能性を持っているのだ」をいう力強いメッセージを同じように全国で頑張っている中小企業の仲間達に送り続けている。

その一つの結果として来春に産まれる新工場

真新しい建物を目の前にした社長の胸には、その時どんな思いが湧くのだろうか


2012年春

僕らと友桝飲料のあらたなワクワクがここから始まる!!
by nocorita | 2011-08-26 13:42 | 島暮らし 仕事 | Comments(0)

夏の締めくくりは「ノコサマ2011」!!!

f0201157_11373262.jpg


暑かった夏

楽しかった夏

切なかった夏

気持ちよかった夏

怒りに震えた夏

自分の加齢臭が気になった夏



わかりました、、、、全部OKっす。

そんないろんな夏を締めくくりのはこのイベントです。


いよいよノコニコカフェの夏の最大のイベント「Noco summer 2011」が明日27日に開催!!


場所は新しくなって「いい感じ度」さらにアップのと船場から徒歩3分のオーシャンズキッチン

大阪から「テニスコーツ」、そして福岡からは倉地久美夫さん、ニール★UMAが登場!

詳しくは「noco summer 2011」サイトをじーっとみてください!
by nocorita | 2011-08-26 11:49 | 島暮らし | Comments(2)

ジガジガシテル?

昨夜は柳川の井口さんの所へお邪魔した後、八女でマキちゃん達がお試し居住中の家に泊めてもらったのだが、夜、井口さんところから戻った後、八女で楽しみにしていた場所へ

f0201157_22511571.jpg

ウメノ商店


ここのウメノさんとは以前、地サイダーについての相談を頂いたことからおつきあいが始まり、島にも奥さんと息子のテンちゃんと三人で遊びにきてくれたり、椛島さんのアイスキャンデー屋のオープン初日にも駆けつけてくれたりと、仲良くさせて頂いている。

f0201157_22535236.jpg


何度かお店にもお邪魔したのだが、いつもお昼に打ち合わせということで営業中のお店に行った事がなくて、いつか行きたいなあと思っていたので、柳川からもどってきたのはもう12時近かったが爆睡中の万次郎を抱っこして三人でお邪魔した。

焼きたてのたこ焼きとビールは思った通りウメーウメー

そして、ウメノさんと「切り絵作家」の松原さんが頑張って二人でコツコツと作ってきたサイダーも遂に完成!その名も「834(ハチサンヨン)サイダー」。かわいいなあ。

ちなみに834というのは八女の郵便番号なのだ(笑)

f0201157_22504352.jpg


八女市内の飲食店の窓とかに貼られているのを結構見かけた834サイダーの「ジガジガシテル?」のポスターもいい感じ(向かって右の豪快にのんでるのがテンちゃん)!

ちなみに「切り絵作家の松原さん」が作っているこのラベルの原画は、当然ながら本当に切り絵で作られているのだ。オリジナルは「くろくも舎」にあると思うので、是非見に行ってみてほしい。

松原さんには今、もう一つお仕事をお願いしていて、「どうなっとるのかな???」とちょっと気になっていたがウメノさんに聞いたところ、順調のようで、そちらのほうもきっと素敵な商品になるだろうなあ。

さあジガジガシヨウゼ!!!
by nocorita | 2011-08-25 23:00 | 島暮らし 仕事 | Comments(1)

「筑後トライアルステイ」進行中!!

f0201157_22194782.jpg


f0201157_22195424.jpg

僕らもちょこちょこと関わらせてもらっている福岡県が行っている筑後地域の雇用創造と定住促進事業

でも、いくら「筑後はいいところだよ!」と言われても、実際に住んでみなきゃわからないよね???

ということで福岡R不動産も巻き込んで始めたのが「筑後トライアルステイ(お試し居住)」

筑後地域の様々な町の様々な家をお借りして、そこに都会からやってきた家族が実際に数週間くらしてみようじゃないかという、なんとも夏休みっぽいウキウキ企画。


予想通り、福岡、そして関東や関西からも多くの応募を頂き、見事選ばれた方々の居住が既に各地でスタートしている。

残念ながら僕は外れちゃったが(笑)、同じく「九州ちくご元気計画」の講師として椛島氷菓のレシピ開発などでご一緒させていただいており、能古島へも何度も遊びにきてくれている料理研究家の井口さんが、見事、柳川の築220年の武家屋敷でのトライアルステイが当選し、先日より居住開始。

八智代と「遊びに行ってみたいよなあ」と話していたところ、リバーワイルドの杉さんから「明日井口さんとこ一緒に遊び行きましょうよ!!」というお誘いを頂き昨日の夜、我が家&同じく現在八女でお試し居住中のマキちゃん一家と突入することになった(トップの画像の角の家がマキちゃん達が住んでいる八女の家と室内)。

とはいえ、行くのは初めてなので井口さんに連絡してみて、とりあえずお昼に一度お邪魔することに。
f0201157_22123830.jpg


今回井口さんが住んでいるのは、「十時邸(とときてい)」という御花さんから徒歩5分ほどのクリーク沿いにたつ武家屋敷。
f0201157_22125110.jpg


文化財としての価値も高いようで、中には入れないが、観光スポットとしても有名な場所らしく、柳川の方に「知り合いが住んでる」というと、「えっ?十時邸に?あそこ住めると?ボロボロやろうもん?」と驚いていたので、結構やばいのか????

観光川下りのボートに乗ってくると、ちょうど「まちぼうけ」の碑の向こうに見える赤い屋根の家がそう。可愛いじゃない!

イザ!と入ってみたが、さすがに築220年ということで、家の中のどこを見てもなんだか傾いている感じはするのだが、それでも、結構手入れをされているということで、想像していた状態とは違って、普通に住める感じで、とにかく広くて、立派なお屋敷。いいなあー。

さてさて、、、、一旦戻り、日が暮れた頃、夜の十時邸へ
f0201157_21331969.jpg


着いてみると、なにやら中が騒がしい、、、だれか他にも人が沢山来ているようだ。そういや駐車場にも車が数台とまってたな。

「どーもー!」と入っていくと、おーっ!、あんな人も、こんな人も、、、、
f0201157_20572618.jpg

井口さん達に、リバーワイルドの杉さん、カメラマンの重松さん、「うきは百姓組」のメンバーで桃農家の赤司さん、デザイナーの木村さん、そして、なんとびっくり僕が最近はまっている大木町の「ニコパン」のご夫妻も!僕ら2家族も加わると、15人近く!それでも全然余裕のキャパという十時邸デカッ!!
f0201157_2056637.jpg

ちょっと覗きに来るだけのつもりだったが、それぞれが持ち寄ってきたお土産だけでも結構な食べ物や飲み物があるところに、井口さんも「漬け丼」をメインに様々な料理を用意してくださっており、テーブルは、ちょっとした宴会。素敵!
f0201157_20571065.jpg

これはニコパンさんのパンに赤司さんの桃とブルーチーズを乗せたもの。うみゃい!
f0201157_21322965.jpg

柳川なのでウナギは外せないっしょ
f0201157_21324722.jpg

お刺身はこの後、「漬け丼」に
f0201157_2221924.jpg

木村さんが関わっている「一結堂」さんの明太子も「明太子のパッケージ?」と思っちゃうお洒落さと、中身の明太のプチプチが美味かったなあ。
f0201157_21332893.jpg

井口さんが撮影しているのは赤司さんのお父さんの「蜂蜜」。このままガブッと食べて、もぐもぐやって、蜂蝋の部分だけ出す。初めて食べたが、優しい甘さだった。
f0201157_2133444.jpg

さらに「そろそろデザートでも食べたいな」と思っていると椛島氷菓の椛島夫妻がアイスキャンデーやジェラートを持ってやってきてくれて、これは至れり尽くせり!

僕は昨夜は八女で同じく「お試し居住中」のマキちゃん家(これまた素敵な家!)のところに泊めてもらっているため、車で戻らねばならずノンアルコールビールだったのだが、それでもとてもとても楽しい夜だった。

皆さんまたお会いしましょう!

*今回のブログの一部の写真はカメラマンの重松さんからお借りしました。ありがとうございます。





着いてみるとなにやら忙しい
by nocorita | 2011-08-25 22:28 | 友人 | Comments(5)

ハッピーになるCM

f0201157_23452766.jpg


以前日田の町谷さんに教えてもらってから「いいCMだなあ」と時々思い出しては見ているCOKEのCMがある。

海外のCOKEのCMというと僕にはPEPSIとの比較広告合戦のイメージがあって、これはこれで面白い。

例えば、、、、



これはペプシのCMでカンヌで賞をとったCMだったとおもう。未来の世界でペプシコーラ片手に20世紀の遺跡を見て回る教授と生徒達。様々な過去の遺物を持ってくる生徒に答える教授にある生徒が持ってきた泥だらけの物体。洗浄して出てきたcokeのビンをみて「これはなんですか?」と聞く生徒に教授が一言、、、。

しかし、今回のCMはそれとは全然違って、ほんわりするなあ。

このCMに出てくる自動販売機自体は「1本分の金額でCOKEが2本出てくる」のだが、「誰かと助け合わないと買えない」というもの。



そしてもうひとつ。「Happiness truck」


まさにHAPPINESS TRUCK!

素敵!
by nocorita | 2011-08-22 23:56 | 遊び | Comments(0)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

最新の記事

うひょ〜!
at 2017-05-19 09:47
「野いちご」を食べながら
at 2017-05-10 23:34
今年の誕生日のこと
at 2017-04-25 21:20
ハッピーバースデー俺
at 2017-04-23 01:18
春のアイランドパークへ
at 2017-04-23 00:57

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
島暮らし 仕事
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧