<   2011年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

「石鹸玉倶楽部」in 能古島

f0201157_2329375.jpg


先日井口さんと話していたら、突然声をひそめて「実はですね、、シャボン玉部を作ったのですよ。」

と言われ、「あぁそうですかぁ。そりゃいいですね。」と好奇心7%くらいなかんじで軽く返事していたのだが(笑)、今日のお昼のフェリーに乗って浅野さん達と島に遊びに来た井口さんの手にはバケツと洗剤、、、

「こいつ、、やる気やな、、」

我が家についてからも自らの「シャボン玉愛」を熱く語る「シャボネーゼ井口」だが、一緒に来ていた先崎さんも好奇心2%程度のようで(笑)、「あーそれって現実逃避とか、そういうことっすか??ふふふ。」などと言ってる。

f0201157_23274197.jpg


が、、そんな言葉をさらりと流して不適な笑みを浮かべつつ玄関先で浅野さんをアシスタントに準備をすすめる井口さん。

そして玄関をでると、、、

f0201157_23281283.jpg


おーっ!でっけー!!

と、一気に先崎さんもテンションあがったのか、そこらの枝で道具を作り、、、

f0201157_2340495.jpg


おーっ!!すっげー!!と一気にみんなの好奇心のパーセンテージが一気に80%超えだぁ!

「こりゃ海行ってやらないかんでしょう!」

とゾロゾロとみんなで海へ向かう。

まずは「シャボネーゼ井口」が優雅に舞う少女のように「るるるるるーっ!!」(とは言ってないが、イメージ的にそんなかんじね、、w)と美しいシャボン玉を作る。

f0201157_23282519.jpg


おーっ!

f0201157_23284184.jpg


梶原さんは娘さんと一緒に「るるるるるーっ!!」

海でシャボン玉っていいじゃないかあ。

また今度やりたいねえ!アイランドパークの大花壇の芝生のところかも良さそうだ。

f0201157_2343567.jpg


万次郎はシャボン玉より川上さんの愛犬の「こなつちゃん」に夢中。
by nocorita | 2011-11-28 00:10 | 友人 | Comments(3)

ああ結婚♬

f0201157_14112039.jpg


博多区の美野島に僕のお店「もんじゃ鉄板焼 下町屋」がオープンしたのは15年程前のこと

サラリーマンを辞め、1年の放浪、そしてもんじゃ焼屋での住み込み修行を終えて開店を目指した僕のお店「下町屋」。

開店の準備を進めながらずっと考えていた事。飲食店が成功するために一番重要な事はなんだ???

美味しいはもちろん重要。

でも、、、

僕は「美味しいお店」がつくりたいわけじゃない。

だって「美味しいお店」が「いい店」とは僕は思わない。

僕が作りたかったのは「大事な友達を連れてまた行きたいなあと思えるお店。」

その為に重要なのは「人」、飲食店だとホールで働く従業員、つまりアルバイトだと思った。

そこで募集をかけたところ、新規オープンの人気か、40人近くの応募がありその中から選びに選んで癖のありそうな奴らばかりを10人選んだ。

よし、これでいくぞ!!!

と、そこに電話して来たのが「彩ちゃん」

「もう決めちゃったんだよね、、、でも一応面接はやろうかね、、いい?」

と会ったところ、「なんかしらんけど、この子はすげえなあ」と即決。

そして、開店。

「彩ちゃんがホールにいたらホールの事は任せておいて良いからいいなあ」というくらい完璧な働きで、初期の下町家を支えてくれた。

f0201157_1419549.jpg

向かって右で商い中の札を持って立つ彩ちゃん。
f0201157_14224282.jpg

昨年帰国の際に島に遊びに来た時の彩ちゃん。あまり変わってないな、、、w

下町屋は、僕の旅好きがバイト達に影響したのか、バイト達は「ガッツリバイトして、学校が休みになったら長期の旅に出る」という超メリハリのきいた働き方をしてくれ、まあ学校が休みになるとバイトが足りなくなるという問題は発生したものの(笑)それがさらにバイト達の面白さ、店の面白さを高めてくれたのでよしとした。

彩ちゃんも徐々に旅へ出る回数が増えて来た。

大学卒業後IT系の会社に勤め、ここでもバリバリ働いたらしいが、その後タイへと渡り、ダイビングの仕事をしたり、一度帰って来てから再度自らタイの会社を探して就職し、そのままバンコクに住んでいる。

その彩ちゃんが、なんと来週、ここ福岡で結婚式を挙げることになり、僕らも出席させてもらうことになった。

彩ちゃんの歩んで来た道を並べると、一見ふらふらと行きて来たように思う人もいるかもしれないけど、「生き方」としては、ずっとブレずに真っ直ぐ真っ直ぐ歩いて来た人だとおもうし、これから先も旦那さんと一緒に見た目はクネクネだけど、まっすぐいきて行くんだろうなと思う。

彩ちゃんおめでとう!

「とんちピクルス」さんの「ああ結婚」を贈るよ(笑)

これ僕らの結婚式でも頼んでいたが、とんちさんに「いや、、ちょっと歌えないですよ、、、w」と断られた。この歌を笑って聞けるようなら夫婦円満なんだとおもう。


by nocorita | 2011-11-26 14:27 | 友人 | Comments(1)

冬がちかづいて来た

f0201157_225780.jpg


ただいまー

仕事が忙しい訳じゃないが、出かけると戻るのはどうしても暗くなってからだな。

今週もあっという間に終わってしまいそう

今日は久しぶりに椛島氷菓さんで来年に向けての作戦会議。

まずは「カバ印」のブランドとJAさん等への受託でまずまずのスタートをきった一年目。

来年にむけて冬の間に新たな動きを模索すべく、料理研究家の井口和泉さんを講師にむかえて「あーだこーだ」と充実した2時間。次回は具体的に出て来たアイディアを形にする作業へととりかかる。

よろしくおねがいしまーす!

f0201157_2152282.jpg


帰ってくると万次郎を暖めてやろうと思ってか、自分が万次郎で暖まろうと思ってか、銀ちゃん(猫)がピッタリとくっついて寝てた。

寒くなってきたんだな。

明日は元気計画がらみのイベントで久留米へ。

いつものごとくダラダラと話しましょうか。
by nocorita | 2011-11-25 22:10 | 島暮らし | Comments(0)

一気に気分はクリスマス!



マキちゃんがどこかのショッピングモールのクリスマス用のCMソングを作っているというのは聞いていたのだが、昨日「どう?」と聞いたところ、北海道では既にテレビCMもはじまってるとか!

探してみたらyou tubeにも早速あがってた。

札幌駅ビルにある「札幌パセオJRタワー」の「super christmas」のCM

うん、確かにマキちゃんの声だね。

北海道に住んでいる僕の娘もマキちゃんの歌が流れているCMみたらきっと喜ぶだろうなあ!

ちゅうか、今夜は寒いし、これ聞いてるとなんか一気にクリスマスになってきたなあ。
by nocorita | 2011-11-24 23:04 | 友人 | Comments(0)

椛島氷菓おつかれさまバーベキュー!!


朝からノコニコ夫妻、まきちゃん親子にカメラマンのケイイチロウと共に柳川へ。
f0201157_22485723.jpg

今日は今年の2月に立ち上げた「椛島氷菓」が無事に一年目のシーズンを終えた事を、スタッフの方々、友人達、春君や僕ら「九州ちくご元気計画」のメンバー、椛島氷菓の店舗デザインや工事をしてくれた中山夫妻と子供達、ノコニコや夜明茶屋さんなど様々な形で椛島氷菓を盛り上げてくれた人達と共にお祝いしよう!という「杏里ファーム」の椛島さんご夫妻の提案でバーベキューが行われたのだ。
f0201157_22491823.jpg

椛島さんの旦那さんの挨拶とJAのFさんの乾杯ではじまったバーベキューは、朝方雨だった天気も回復して気持ちのよい一日になったこともあり、皆、笑顔、笑顔
f0201157_22492235.jpg

僕が加わる前からずっと「杏里ファーム」の研究会の縁の下の力持ちとして頑張ってくれた「ハル」も笑顔。
f0201157_22494523.jpg

Kさんは自慢の愛車コルベットで登場!万次郎なぜかタイヤチェック中。「空気圧よし!」(笑)
f0201157_22512420.jpg

お肉や野菜に貝などなど、どれも美味しくて能古島チームもしこたま食べた。
f0201157_22493473.jpg

もちろんデザートはジェラート&アイスキャンデー。美味しそう!

お肉をつつきながら来年に向けて様々なアイディアも出て来ていたようだし、来年も良い年になればいいなあ。
f0201157_2251418.jpg

帰りがけは「せっかくここまできたから」と、大木町の「ニコパン」でお茶など。
f0201157_2364674.jpg

ベーグルとか他のパンもおいしいけど、牛乳パンに練乳をはさんだパンが美味いんだ
f0201157_22502588.jpg

お土産にはラスクを。今日は抹茶と黒砂糖を購入
f0201157_22504123.jpg

イタズラ中のところを美香さんに発見される万次郎達(笑)
f0201157_23930100.jpg

あ、いつのまにか万次郎達、ニコパンちゃん(でいいのか?)の身長を超えてる!
by nocorita | 2011-11-23 23:29 | 友人 | Comments(0)

カモメーがとんだぁー♬

f0201157_1318161.jpg

この土日は以前から行きたかった軍艦島へ行こうと長崎旅行を計画。

が、生憎の雨で午前中にツアーの中止が決定。

とはいえ、宿も予約しているし、息子も部活を休んでくれていたので元下町屋のバイトで現在はカメラマンとして活躍している(らしい)戸高夫妻と予定通り出発。

ちょうど出島ワーフのあたりでイベントをやっていて、ちょこちょこ買って摘んだり、お昼はトルコライスに夜は中華街というかなりお約束な感じだったが、特に夜は「杵の川酒造」の社長さんに電話して聞いていた「福寿」さんというお店が大当たりで、久々に美味しい中華とお酒に満足

f0201157_135197.jpg

息子のお目当ては「角煮まん」
f0201157_135497.jpg

翌日は久々にグラバー邸いって
f0201157_1353999.jpg

島原経由で島原城や武家屋敷を見て回り、、、、
f0201157_135308.jpg

島原城では兜の貸し出し中で戦国武将好きの息子はご満悦(ひこにゃんのコスプレみたい、、、)

夕方のフェリーで熊本へ

と、フェリーに乗り込むとやたらと目につく「カモメパンあります」の貼紙
f0201157_1361699.jpg

そういえば大川の田中さんがFacebookで「有明フェリーのるならカモメです」みたいな書き込みしてくれてたな。と、カモメパン購入。

これ、人も食べる事できる無添加のパンなんだけど、、、、
f0201157_1361269.jpg

こうやって楽しみます。
f0201157_1355114.jpg

すっげー!!と万次郎

以前サンフランシスコからアルカトラズに行く時に同じように船の上からパンあげてる人いたけど、これ楽しいなあ。能古もカモメ沢山いるからやれたら子供達も喜びそうだけど、まあ、ゴミがどうとかとかいう問題もいろいろ出てきそうで、、、、、

有明フェリーに乗ったら是非「カモメフィーディング」(と呼んでみる、、)を!

なんと11月中は普通車片道1500円!!
by nocorita | 2011-11-21 13:23 | | Comments(0)

能古島に住む

f0201157_9434436.jpg


能古島へ越して来て二年半になろうとしている。

よく「島に住んで不便じゃないですか?」と聞かれるが、24時間開いているコンビニがあるとかtsutayaがあるとかを「便利」というならば、確かに不便な場所と言えるかもしれないが、、僕にとっては夜中に急病になるとか緊急の事態にでもならない限りは、普段暮らす分には不便を感じない。

f0201157_9415768.jpg


実際、我が家から港まで車で3分。そこからフェリーで10分で姪浜。そして車で20分もあれば天神まで、つまり40分弱で「何でもある世界」へ行くことができるのだから逆に便利な場所ともいえる。

それよりもこの二年半暮らしてみて、この島は家族で暮らして行くのになんてバランスが良い所なんだろうという思いが強くなった。

f0201157_9431482.jpg


特に僕の家は島の南側の森の中の行き止まりの道の終わりがけの辺にあるので車が通る事もほとんどなく、たまに通るのはお隣さんの自家用車くらいで、普段は鳥と虫の声しか聞こえない。

f0201157_9444719.jpg


会社といっても嫁さんと二人で気ままにやっているようなものだから、始業時間もなければ退社時間もない。やるべき仕事をやるべき期日までにやれるのであれば一日中ぼーっとしたり、島を散歩したり港まで釣りに行ったりする日もあれば、一日中仕事をしてる日があっても良い。

f0201157_9341150.jpg


この島での僕らの暮らしを豊かにしてくれるものはいくつかあるが、一つは対岸との行き来に使っているフェリー。普通、都会に暮らしていると人は一体一生に何回くらい「船旅」を経験するのかわからないが、僕らは週に3回渡ってるとして往復で6回。多い時もあるので月に30回。ということは年間360回は「船旅」を楽しんでいることになる。

僕らがお世話になってる「とこやとこうや」の小学生の娘さんは僕らが行くとかならず「今日は船に乗って来たの?」と聞いてくる。「そうよー」と答えると「いいなー!」と本当に羨ましい顔をしてくれて嬉しくなってしまう

夏は海風を受けながら家族で渡り、冬は船内で島の人達と世間話をしながら島と福岡を行き来する贅沢。

f0201157_941321.jpg


そして僕らの暮らしに欠かせないものが、島のカフェ「noconico cafe」

もともとはニコラという芸術家の怪しいフランス人が営んでいたカフェで、僕も当時、糸島から時々シーカヤックで遊びに来ていたので寄っていたポップな色使いが可愛いカフェだが、このカフェが今みたいな不思議な魅力を発信しはじめたのは、フランスに帰るというニコラから現在の柴田夫妻が店を受け継いでからのこと。

f0201157_942378.jpg


商売する気あるのかないのか分からない雰囲気(笑)の柴田夫妻が営む「ゆるカフェ」だが、港の前にあるという立地もあって、島に住む人達、そして観光にやってくる人達にとっての情報交換の場所であり、日常の島暮らしの中にあるちょっとしたお洒落スペース。

僕らと島との関わりがはじまったきっかけとなった「能古島サイダー」の開発も彼ら夫婦がいなければなかったし、島での家探しや島での情報も彼らから教えてもらった事が多い。福岡での仕事を終え、飛び乗ったフェリーが島の桟橋に近づくと僕は必ずノコニコが開いているかをチェックして、ぼんやりとした灯がともっているとホッとする。

そして髭ちゃんのいれた濃いめのコーヒーを飲むとホッとして「島にもどって来たなあ」と感じる。

元々「定住」という事に興味が無いし、若い頃から旅ばかりして来た僕は、逆に色んなところに暮らしてみたいとも思ってきた。また、賃貸の家に住んでいる僕らがいつまでこの島にいることができるかは正直分からない。

でも多分世界でも珍しい、この都会と田舎が入り交じったような、不思議な島を離れる気になることは、当分の間はなさそうだなと思う。

(福岡R不動産のサイトには僕らが島に住み始めた頃の話がコラムとして出てる。)
by nocorita | 2011-11-16 09:53 | 島暮らし | Comments(5)

バターみたいな、、、

f0201157_10212336.jpg

銀紙に包まれた四角い物体はバター?

銀紙を開いてみると、、、

f0201157_10212790.jpg

やはりバター

f0201157_10213278.jpg

ではなくて、バタークリームを使ったケーキなのだ。

今回のデザイン&構造までバターと同じというこの箱は弊社でやらせていただきました。

「北海道バタークリームケーキ」は11月末までの限定で、博多阪急地下一階の「アンジェココ」さんにて好評発売中。

期間限定&アンジェココさんの本店でも買えないという超レア物ケーキを是非!!
by nocorita | 2011-11-15 10:28 | 島暮らし 仕事 | Comments(5)

祝!!江副さんモデルデビュー!!Vol.2


f0201157_23331375.jpg


いやいや、江副さんのポスターにもうひとつバージョンがあったとは、、、こりゃ失敬!

では僕らももういっちょ行ってみよう!!(笑)

f0201157_23332246.jpg

by nocorita | 2011-11-14 23:34 | 友人 | Comments(4)

第一回能古島ウォーキング大会開催!

f0201157_12163997.jpg

コスモスシーズンも終わり、ちょいと落ち着いた感じの能古島にゾロゾロと700人近くの人がやってきて、「宮古島まもるくん」あらため「能古島まもるくん」も大忙し。
f0201157_1221216.jpg

すごい人の数だ!!
f0201157_12145355.jpg

今日は「第一回能古島ウォーキング大会」の日

ちょどお昼にゴールということで、会場となった浜崎グラウンドには、賑わいを応援する出店が多数
f0201157_12163389.jpg

杏里ファームさんからお借りした「石焼き芋マシン」で名産の芋を焼くのはアイランドパークさん
f0201157_12152669.jpg

ミゼットの荷台では芋やみかん
f0201157_12154521.jpg

ノコニコカフェは大鍋の「豚汁」と美味しいお菓子の販売。その横では「ざっこ」さんの「松茸おにぎり」が即売り切れという大人気。
f0201157_12155912.jpg

浜崎グラウンドからは福岡の町も見渡せて美味しさもアップ
f0201157_1216967.jpg

来年もがんばるぞー!!なにもやってないけど、、
by nocorita | 2011-11-14 12:33 | 島暮らし | Comments(0)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

最新の記事

超縦長 android7.0..
at 2017-02-13 09:48
おやつをかいに
at 2017-02-07 09:51
「野菜やトラキ」さんへ
at 2017-01-19 10:18
娘が帰っていった
at 2017-01-13 09:10
お正月の能古島アイランドパークへ
at 2017-01-06 09:17

検索

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
島暮らし 仕事
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧