<   2011年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

「糸山商店」を知ってるか??

久々に島から出ない日。

そろそろお昼時だけど、何食べよう?

寒いし「うどん」もいいねえ。

と、向かった先は、、、

f0201157_21574432.jpg

渡船場。

観光客の人達にはあまり知られていないのだが、実はこの中に食堂があるのだ。

f0201157_21574862.jpg

「糸山商店」さん。

冬場の平日は結構閉めているお店も多い能古島だが、こちらのお店だけは基本的に毎日夕方までの営業

メニューはお刺身とかは無いが、煮魚、焼魚、サザエのつぼ焼きなどの海産物から、チャンポン、カレーライス、丼物、そして、うどんという、いわゆる普通の食堂のメニューもあるため、工事とかでやってきてるガテン系の兄ちゃんとかでお昼時は賑わいを見せる。

f0201157_21575255.jpg

僕はワカメうどんで、八智代と万次郎は昆布うどんをいただいた。

f0201157_2157379.jpg

「あったかいおうどんでポカポカだよお父さん!」
by nocorita | 2011-12-24 22:10 | 島暮らし | Comments(2)

能古島のクリスマス

f0201157_21391718.jpg

一段と寒さが厳しくなって来た能古島。
ノコニコのテラス席にもストーブが登場。
f0201157_21394666.jpg

いつもは夕方6時を過ぎるとほとんど人通りの無い冬の渡船場付近なのだが、毎年一日だけ島に住む子供達や大人達で溢れる。
f0201157_21512398.jpg

今日は恒例の「能古島クリスマス会」
f0201157_2140637.jpg

これって特に島外に告知する事も無いので知る人ぞ知るイベントなのだが、島民で大変な盛り上がり。
f0201157_21395672.jpg

オニギリ、唐揚げ、おもちゃ、ケーキ、焼きそばなどなど様々なお店がでたり、島民で作っているバンドの演奏や、クリスマスとの関係性は謎だが、「博多にわか」も毎年の欠かせない出し物(笑)
f0201157_21395499.jpg

そして、クリスマス会のメインイベントとも言えるのが最後に行われる「クリスマス大ビンゴ大会」

今年はノコニコのショコムが大きなお米をゲット。

良い年の瀬になったねえ。

今年もあと2週間。来週は火曜まで会議三昧で、水曜からは両親を連れての温泉旅行。

大晦日はノコニコ夫妻と我が家でテレビ見てすごして、「ざっこ」さんの特製そばを頂いて、白鬚神社で初詣という例年通りの予定。

さあ最後のダッシュだ!
by nocorita | 2011-12-24 21:53 | 島暮らし | Comments(0)

イスラデキムチ開催!

相変わらず寒い日が続く。

観光客も随分減った能古島だが、先週末は個性的な面々が我が家へやってきた。

昨年に続き僕は二度目の参加なのだが、料理研究家の井口さんによる「キムチ作り教室」を我が家で開催する事になったのだ。

集まったのは料理研究家、建築家歌手、カメラマン、塩づくり職人、デザイナー、自称団体職員、プランナーなどなど、、、実に怪しい面々(笑)。

本当は井口さんが糸島で育てている白菜を当日の朝収穫して持って来る予定だったが、なんと行ってみたら白菜&キャベツが何者かにキレイに盗まれていたという衝撃の事実が判明。

急きょ道の駅で購入した野菜と、予め韓国食材店で仕入れていた唐辛子などの材料を持って登場。

そしてキムチ造りには欠かせない塩は、、、
f0201157_025322.jpg

なんと贅沢にも大きな袋一杯の「またいちの塩」を持ってHさん本人がやって来てくれた(名物の塩プリンも!感謝!)。

まずは洗った白菜を四つに裂いて塩をまぶしておいておく。
f0201157_0242696.jpg

万次郎の昔のお風呂だったタライを使って白菜に塩をまぶすケンタロウさん。ではなくHさん(笑)。
f0201157_0243854.jpg

ナシやニンニクなどなどの野菜を切ったりすったりしたところに韓国唐辛子や、松の実、えごまなどなどを混ぜ込んでいく。
f0201157_0242310.jpg

準備完了。真っ赤だが、見た目程は辛くなくて、これだけでも美味い!

ここでしばらく休憩タイムということで、井口さんが部長を務める「シャボン玉部」の部員集めのPRを兼ねたシャボン玉タイム。

この楽しさは動画でないとわからないので、どうぞー!



楽しく遊び終わったところで塩をしておいた白菜をみるとしんなり〜
f0201157_0242117.jpg

葉っぱと葉っぱの間に先ほど作っていた真っ赤なペーストを挟み、ジップロックに入れて仕込み完了。
f0201157_0241971.jpg

予定では三日後位から食べることができるということで、今年のクリスマスイブはキムチで一杯やるかな。なんてロマンチック!
f0201157_0312520.jpg

あまったお塩は、Hさんの御厚意でみんなで山分け。わーい!!

今年はお酒が美味しい年末になりそうだ。
by nocorita | 2011-12-20 00:47 | 友人 | Comments(1)

味噌汁は◯◯◯◯◯◯◯にかぎる!

f0201157_0175653.jpg

冬の朝日は眩しくてオレンジ色に染まる仕事場。

今日は早起きして朝から柳川へ

椛島氷菓さんの工場で料理研究家の井口さんを講師にむかえての新ジェラートの試作会
f0201157_018924.jpg

といっても例のごとく秤とレシピノートを前に「あーでもないこーでもない」と真剣に試作を繰り返す井口さんと椛島さんの隣で、できたジェラートを「おっ、うめーっ!」と一見つまみ食いしてるだけのような男性陣。
f0201157_0183822.jpg

今回は新規のお客さんから「ある原料を必ず入れる」という条件で数種類のジェラートの提案依頼があり、個人的に「歩くオレンジページ」(w)と呼んでいる井口さんに「なんかかんがえてくださいよぉ」とお願いしたのだが、いやいや、さすがですな。

f0201157_0183321.jpg


ちゃんと条件をクリアーしつつ、ちょっとお洒落で変わってて、ちゃんと美味しいものができて、あらためて見直しちゃったよオジチャン。明日から「歩くクロワッサン」に昇格決定だ(昇格か??)。

あんまり嬉しいので、以前夜明茶屋の金子社長に頂いた「夜明茶屋お食事券」を握りしめてみんなで夜明茶屋でお昼御飯食べに行ってしまった。
f0201157_0184872.jpg

なんとかの一つ覚えで悪いが、僕は海鮮丼

追加料金で変更してもってきてもらった味噌汁は、、、、
f0201157_019826.jpg

有明海名物「ワケノシンノス(若い者のお尻の穴)」という名前のイソギンチャク。

見た目はまんまイソギンチャクだが、プリプリ美味いぞっ!
by nocorita | 2011-12-15 00:24 | 食品 | Comments(0)

昭和の町へGO!

昨日は、久々に親子連れで仕事へ。

福岡から高速と一般道で走って走って、約3時間で到着したのが

f0201157_23134864.jpg


ボンネットバスが似合う「昭和の町 豊後高田市」。

寒い季節の割に土曜日という事はあるが、結構観光バスも入ってて「昭和の町」としての町おこしは上手くいっているのかもしれない。

もちろん、昭和の町と言っても以前はどこでもあった風景だし、ここよりも昭和が残っている町なんて、実は沢山あるんだとおもう。

だけど、企業が運営するテーマパークではなく、ついつい新しいものに目がいってしまいがちな自治体が「ピカピカの市民センター」を作るのではなく、例えば、場合によっては建て替えたほうが安い家もあるだろう古い町並みを「税金を使って昔のままに修復する」なんてことを街全体として行っていく事が、町の魅力を高め、住民の誇りを高め、さらには観光客を呼ぶことになるのだなんていう事を考え、さらにそれを様々な意見を持つ住民を説得して、実行できたという部分での行動力が「豊後高田」にはあり、それが実際に町に活気を与え、観光客を呼び込んだという事で、やはり凄い事なんだと思う。

さてさて、今回のお仕事だが、、、

豊後高田市において様々な商品の開発を進めている個人の方々の開発をサポートする為の約半年に渡る事業が行われており、今回はそこからの依頼で約3時間という短い時間ではあるが、参加者の方々と一緒にネーミングや今後のパッケージデザインについて考えてほしいということで、デザイナーの八智代も一緒にいくことになったのだ。

場所がちょうど昭和の町の中心になっている施設の隣で行われることになっていて、ちょっと早めに到着したこともあり、見て回った。実はここには以前ノコニコ夫妻とも遊びに来たので、2度目の訪問だったので、特に目新しい物はなかったのだが、約一名がかつて無いほどの大興奮(笑)。

f0201157_2314515.jpg

いつも車にのると運転席に座ってハンドルを握りたがるのだが、許してもらえない万次郎だが、自分にちょうどいいサイズの車に『乗せろ乗せろ』と大アピール&大泣き。

「乗らないでください」の看板もなく置いてあるので、大丈夫なんだろうと乗せてみると

f0201157_23141668.jpg

超ごきげん。

f0201157_2314144.jpg

でもいつまでも降りず、ハンドルをグルグルまわしてて、時間も来たので降ろしたら、結局大泣き

f0201157_23144227.jpg

勉強会は、いつもの「ちくご元気計画」のオバちゃん達と全く同じノリのオバちゃん達に囲まれ、和気あいあい。事業の終わりがけに呼ばれたこともあり、中身にはあまりタッチできず、とりあえず八智代とともに5種類の商品デザインに関わる事になったが、実際のパッケージの印刷等は参加者の方々の出費ということもあり、うん、これは頑張らねばならんね八智代さん!

しかし遠いなあ豊後高田。

昨夜は運転疲れで帰ったらすぐに寝てしまった。

明日は「みやま市」で江副さんとともに元気計画関係の講習のお仕事。

今年も残すところ約半月。最後くらいがんばるぞー!!(笑)
by nocorita | 2011-12-11 23:45 | 島暮らし 仕事 | Comments(0)

とんちパーカーで全然さむくなーい♬

さむいっす。

そんな日は、、、、、

f0201157_14523743.jpg


とんちピクルスオリジナルパーカー!!!

これを着たら「ぜんぜんさむくなーい♬」です。

その素晴らしさは、とんちさんの「とんちパーカーの歌」を聞けば分かるっ。

気になるお値段は、、、歌の最後に。



最後に入ってる撮ってる人(?)の「えーっ!!」って声がいい(笑)
by nocorita | 2011-12-11 14:53 | 友人 | Comments(0)

年末の準備完了その1

f0201157_1424119.jpg


今日も寒い能古島。

もちろんストーブガンガンす。

最初は「危ないからそのうち柵みたいなのを買いにいかないといけないねえ」と話しながら、とりあえずは万次郎が高い段差があって行けない玄関の土間に置いていたのだが、先日、ふと見ると、万次郎がどうやったのか、土間に降りていき、今まさにストーブに抱きつこうかというところ。

僕の人生で多分一番高速でダッシュした瞬間だと思うんだが、足を絡ませながらダッシュして、寸前で抱きかかえて事なきを得たという事件があり、その10分後にはストーブを床の間に移動し、大家さんが庭に捨ててあった屋外用の柵を持って来て、床の間を塞ぐように固定した。

f0201157_1422765.jpg


偶然にもピシャリのサイズ。これで冬の暖かさと安全確保よし!。

ところで、先日ブログだったか、ノコニコの髭ちゃんが「年末はどうしても見なければならない番組があるので、浅羽さんところでテレビを見ながら年越し」と書いてるらしいというのを八智代から聞いた。

が、我が家も数ヶ月前に地デジチューナーつなげて使っていた古いテレビが煙吹いて壊れてからテレビ無し生活。まあ、普段はいらんしね。

が、そんな僕らもやはり年末だけは髭ちゃん同様に「あの番組を見たい」思ってたし、昨年もノコニコ夫妻と一緒にあの番組をみて過ごしたから、なんとかしたい。

ということで最初はPCのディスプレーで使えるチューナーを探したが、いまひとつグッとくるものがなかったし、我が家のPCのディスプレーは小さい。ということで、プロジェクターHDMIでつなげる奴を探す事に。

バッファローとかIOとか色々あって迷ったが、ふと、「TORNE」を思い出した。

確か販売当初は売り切れ続出だったトルネ。アマゾンで見てみると7000円台で買える上に、PS3と接続するだけなんで、既にプロジェクターにPS3はつなげてるし、これでいいじゃん!とポチッ。

で、やってきましたトルネ。

f0201157_1423783.jpg


サイズ的にはapple TVくらいかな。アンテナにつないで、USBでPS3につなげてPS3にディスクを入れてセットアップしたら完了。あっと言う間に我が家にテレビ復活。。ハレルヤ。

さあ、これであの番組が見れるね髭ちゃん。

でも、決して「笑ってはいけない」よ。(笑)
by nocorita | 2011-12-11 14:05 | 島暮らし | Comments(7)

船は行く行く

f0201157_762332.jpg


空気が冷たくなるにつれて朝の景色が美しくなっていく。

部屋のストーブに火を入れ、息子のパンを焼き、寝起きで口数の少ない息子と言葉を交わし、スクーターで港に向かう息子を送り出す。

ぼーっとしながらコーヒーを入れてメールをチェックしていると、息子の乗ったフェリーが日の出前のオレンジ色の光の中をゆっくりと進んで行くのが見える。

二学期ももう少しで終わり。

来年は大学受験。この間高校受験だったような気がするのだが。

こんな仕事をしていると自分や周りの学歴というものには全く興味が無いし、仕事をやっていく上での「肩書き」でさえないと思っているのだが、受験生にそれを言ってやる気を削ぐ必要もなく、彼が真っ黒に日焼けして一生懸命白球を追っていた中学最後の夏の頃のように、全力を尽くす彼をネット裏からワクワクしながら応援するような年になればいい。

今日の僕は福岡で打ち合わせの千本ノック(は、言い過ぎ。w)
by nocorita | 2011-12-09 07:07 | 島暮らし | Comments(0)

能古島の冬もいい

f0201157_23403073.jpg

寒いねえ

どうしても春から秋の暖かな季節のイメージが強い能古島。

実際冬場は店自体開いてるところも少ないが、

f0201157_23453236.jpg

しっかりと上着を着込んでヒンヤリとした空気の中をとことこと散歩してみたり

f0201157_23153132.jpg

冬でも元気に営業のnoconicoで温かいコーヒーを飲みながら語り合ったり

f0201157_23153557.jpg

お腹が空いたら冬のnoconico名物の「おでん」をつついたり

「寒いから熱燗でも飲みたいなあ、、、」と思ったら、「ざっこ」さんで美味しい魚をつまみに日本中から取り寄せた日本酒や焼酎を楽しんだり

f0201157_23403289.jpg

長栄丸さんでこの時期限定の「能古島産の牡蠣」を焼いてカッポ酒を飲んでみたり

そうしてると、いい感じに日も暮れて来たりして、、

f0201157_2315957.jpg

夕暮れのnoconico cafeでコーヒーをテイクアウトして

f0201157_23284381.jpg

渡船場の上で飲みながら冬の澄んだ空気でいつも以上にキレイに輝く福岡の夜景を楽しんだり


能古島の冬もいいでしょ?
by nocorita | 2011-12-04 23:50 | 島暮らし | Comments(4)

突然の退去!

f0201157_11414869.jpg



突然の退去である。

つい先日まで「ずっと住んでいるんじゃないか?」と思っていたが、「その日」はまさに突然やってきた。

ん?僕たちではない。

夏の終わりくらいからポツポツと姿を見かけてはいたものの、まさか我が家の床下の通気口の中に巣を作っているとは思わなかったスズメバチ

季節も良いし、バーベキューもやりたいし、草刈りもしたいし、例年になく沢山なっているムカゴも採りたいのにブンブンと飛び回るスズメバチが怖くて窓もあけられない今年の秋だった。

調べてみると「寒くなると巣を出て行く」とあったので、待っていたがブンブンブンブン。

が、、、、

先日「あれ?今日は飛んでないな」としばらく見ていたが全く出て来ない。

さらに一日注意して様子を見てみたのだがどうも退去したようだ。

引っ越ししている様子もなかったし、まさに突然の退去

とりあえず最初にやったのはムカゴ採り。


そろそろ天気の良い日にでも草刈りと枝おとしを始めようかな。

いや、我が家の壁を塗ったときのように、「草刈り&枝落とし大会&バーベキュー」みたいなのを企画して体力ありそうな若者を招待するかな、、、ニヤリ。
by nocorita | 2011-12-04 11:50 | 島暮らし | Comments(2)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

記事ランキング

最新の記事

yotaphone2
at 2017-03-10 14:56
フーデックス2017
at 2017-03-10 14:23
超縦長 android7.0..
at 2017-02-13 09:48
おやつをかいに
at 2017-02-07 09:51
「野菜やトラキ」さんへ
at 2017-01-19 10:18

検索

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
島暮らし 仕事
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧