<   2012年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

春はお散歩

f0201157_13321816.jpg

ぽかぽかと暖かい島の春
f0201157_13313660.jpg

気持ちがいいので万次郎をつれて近所の空き地まで散歩
f0201157_13322858.jpg

万次郎も一人でウロウロウロウロ探検中
f0201157_13324275.jpg

色んな花が咲いていたり
f0201157_13325262.jpg

つくしも少しだけ発見
f0201157_13325996.jpg

毎年楽しみにしている蕗も大きくなって来た
f0201157_13354412.jpg

そんな楽しい散歩の最後は、いつも「まだ帰りたくない」とグズって
f0201157_1336049.jpg

無理矢理連れて帰られた万次郎が泣くというのがお約束w。
by nocorita | 2012-03-30 13:39 | 島暮らし | Comments(2)

友桝飲料の新工場で打ち合わせ

先日の竣工式以来の友桝飲料新工場訪問。
f0201157_134666.jpg

ショールームの横の売店は初夏のオープン予定ということでそのまま。
f0201157_134836.jpg

おっ、これは「所さん」からのご依頼の世田谷ベースサイダー。

さて、今回の目的だが、この春に出す新商品「ルートビア LAZY AFTERNOON」の開発のパートナーとしてアメリカから約4年ぶりにこの為に一時帰国してくれたYさんと、友桝飲料との製造前の最後の打ち合わせ。
f0201157_134470.jpg

これまでスカイプ等でやり取りしていたがこの件について実際に会って話をするのは初めてという事で子供部屋のような「社長室(企画室)」でまずはダラダラと打ち合わせ。
f0201157_133597.jpg

その後、商品開発室へ移動して試飲サンプルを飲みながら、あーでもないこーでもないとYさんと友桝のIさん&友田社長が議論中する中、僕は「舌には自信がないんで最終版できたら飲ませてください」と傍観w。
f0201157_1345738.jpg

こんなに飲んじゃった。

レシピが確定したところでイザ工場へ!
f0201157_1341147.jpg

調合室と充填室はクリーンルームになってるんで専用の服と帽子に着替え、手洗い、消毒、そしてエアシャワー。「三回まわってからおじぎをすること」って写真見ただけじゃ意味わからんよね。ま、まんべんなく風をあててゴミを飛ばす為の動きというのでしょうか。
f0201157_1344410.jpg

調合室で天然水と撹拌される原液を覗き込む友田社長。辺は既に良い香り。
f0201157_1341324.jpg

こちら充填室。調合室で調合された液体がこちらで瓶詰めおよび打栓されて次の工程である熱殺菌へと流れていく。
f0201157_1342487.jpg

工場内で動くフォークリフトは全て電動。

その後、無事に製造完了。

今回の商品は来週4日からビッグサイトで開催される展示会ファベックスにてお披露目予定で、発売開始は5月くらいか????
by nocorita | 2012-03-30 13:30 | 動画 | Comments(0)

「能古島アイランドパーク」までお散歩

f0201157_20475848.jpg


時々雲がかかると肌寒いものの、ポカポカ陽気なので、お昼からトコトコと歩いて「能古島アイランドパーク」までお散歩。

渡船場付近から大人だと、島の東側を通る道を右手に海を見ながらゆっくりあるいて、行きで45分、帰りで25分くらいというちょうど良い散歩コースなのだが、1歳半の万次郎と一緒に歩いていると、、、、、
f0201157_2020797.jpg

道の真ん中に突然座り込んだり
f0201157_20203370.jpg

排水溝を水が流れるのが楽しいらしく、いつまでも見ていたりとなかなか進まない。
f0201157_20492131.jpg

途中の道にも沢山の菜の花や桜もぼちぼち咲いている。
f0201157_20225478.jpg

途中から「抱っこ」に切り替えようやく到着。ちなみに入園料1000円のところ、島民は「顔パス」である。感謝!

入口付近で名物「芋天」を食べて腹ごしらえしてから向かうは、、、
f0201157_20232238.jpg

お約束の「うさぎ園」。
f0201157_20232495.jpg

今日は観光客の人達が多いからか餌のパンをもらいすぎているようで、ウサギさん達があまり寄って来なかったが、万次郎は大喜びで「ヨシヨシ」をしていた。(追記:この後2013年よりウサギ園に柵ができて直接触る事はできなくなった。役所がなんか言って来たみたいだが、残念!)

そうそう、写真を撮り忘れてしまったが、ウサギ園の中に1匹だけ「ウリボウ」(いのししの子供)が飼われていた。多分島で捕まえられたんだと思うが、大きくなると怖い猪ながら、ウリボウは可愛いなあ。

そして、この時期、能古島といえば、、、、、、
f0201157_2041431.jpg

菜の花畑。
f0201157_213316.jpg

万次郎もダッシュ!

今週末から週末のみライトアップも行われるという事で、是非暖かい格好でどうぞ!
by nocorita | 2012-03-25 21:03 | 島暮らし | Comments(2)

能古島に潮干狩りシーズン到来!

(2017年3月追記)今年2017年の春も能古島の潮干狩りは貝の生育不良の為、残念ながら一般客の受け入れを行わないという情報がはいりました。潮干狩り検討中の方はご注意を!
-------------------------------------------------------------

(((注意:2016年3月追記))):今年2016年の能古島の潮干狩りは貝の生育不良の為、残念ながら一般客の受け入れを行わないそうです!完全禁止です!ご注意を!

--------------------------------------------

「能古島の歩き方」最新情報はこちら
f0201157_21551289.jpg


学生達の春休みも始まった。能古島もいよいよ観光シーズン到来である。

今日は一日雨だったが、天気予報によると明日からはそこそこ天気よさそうだ。

だんだんと暖かくなってくると、能古島では菜の花見物の人達に混じって、長靴&バケツの人達も増えてくる。

f0201157_21533538.jpg


「潮干狩り」のシーズン到来なのだ。

先週くらいからぼちぼちと潮干狩りの人を見かけるようになって来たが、多くなって来るのは4月になってからの大潮の週末。

塩見表を見てみると、、、、

一番近いところでは再来週の週末(4月7日、8日)が大潮なんでここら辺が狙いめか。

能古の潮干狩りが初めてという人への情報をいくつか。

まず、能古島へ行くフェリー乗り場までのアクセスだが、花見の人達と潮干狩りの人達が一気にやってくる「大潮の週末」は、渡船場の駐車場があっという間に一杯になるので姪浜駅あたりのコインに停めて歩いてくるか(徒歩15分ほど)、博多駅や天神からバスで来るのがお勧め。

こちらにアクセスや駐車場そのほかの情報あり

f0201157_21525319.jpg


持ってくるものは、バケツや熊手ってのはみんな持って来るのだが、忘れちゃいけないのが「長靴」(もしくは古くなったスニーカーでも可)と「軍手」(できたらホームセンターとかで売ってるネオプレンとかゴムみたいなのでできたやつ)

能古の潮干狩りスポットは渡船場を降りて右のほうに1分ほどあるいた浜なのだが、実際に貝を掘る場所は貝やカキがついている岩がゴロゴロしていて(上記写真)、ビーチサンダル(クロックスとかもダメ!)なんかで歩いていると足の横やカカトがカキの殻に触れてスパッと切れたりする可能性もあるし、軍手をしていないと、指を怪我してしまうかもしれないのだ。くれぐれもご注意を。

あと、なくてもいいけどあったらいいのは、よく釣りのおじちゃんとかが使ってるようなちっこい折りたたみの椅子。あれあると座ってできるんで楽みたい。
それと女性や子供は首が焼けないようにタオルとか帽子かな。

能古の潮干狩り場は漁協さんが管理しているので、浜で集金しているオバちゃんに1人500円を払うようになっている。持って帰る量に制限があるようなので、オバちゃんに確認要。当然ながら漁師さんが使うような道具を使って大量に穫るのは禁止。

ここ数年、能古ではアサリが激減しており、毎年「潮干狩禁止」ということも検討されているので、穫り過ぎや、小さな貝を持って帰らないようにしないといかんね。

f0201157_21543081.jpg


ちなみに「わざわざ能古島まで渡って、500円払ってまで潮干狩りはしたくない」という人にお勧めなのは、室見川の河口。室見川にかかるマリナ通りの橋の下流側も福岡の潮干狩りスポットである。

ただ、近くにパーキングが少ない事と、川に降りる場所が少ない事、能古以上に岩とカキが多いので特に小さな子供には危険かもしれない。

また能古島には潮干狩りだけでなく、アイランドパークや、美味しい食堂可愛いカフェ もあるし、潮干狩りの浜から海を右手に見ながらアイランドパークまでゆっくり歩いてみる(緩やかな坂をのんびり歩いて1時間) のもいい。なにより「船に乗って島に行く」という子供も大人もテンション上がりまくりというのは能古島ならではの魅力。是非、この春は能古島へ!!
f0201157_21582974.jpg

能古島最新の情報はこちら


by nocorita | 2012-03-23 22:06 | 遊び | Comments(0)

「来年も行くぞ!」って言ったのに、、

f0201157_7365073.jpg

「来年もいくぞ!」って言ったのに、、、

行けませんでしたセパン。

え?F1のことですよ。今日から開催される「F1マレーシアGP」!!

今期かなり期待が持てる小林可夢偉くんや

f0201157_739351.jpg


昨年は愛用のバッグにサインももらっちゃったシューマッハ様に、

今年も電車とバスを乗りついで3時間かけてサーキットに行ってお会いしたかったのに、、、、、


おまけに今年はフジテレビが地上波でのF1放送をやめちゃったんで、BSやCSがない我が家では、前回の「オーストラリアGP」もテレビで見る事が出来ず、インターネットのサイトで、順位がリアルタイムでカチャカチャと入れ替わる「速報」の画面と、生放送をみているらしい人達のツイッターの画面を同時に広げてイメージするという、「おまえはデートレーダーか?」と言われそうな状態だったのも情けないが、なにより、そんなもんでも、結構がっつり2時間楽しめちゃった自分もどうかとおもう(笑)。

やっぱり行きたかったなあ、、、、

f0201157_7422925.jpg


でも、まあフリー走行と予選、本戦、そして、実はフリー走行前日、まだ正式にはレースの週末がはじまっていない木曜日に実は選手達がコースの下見に来るから穴場なんで、その前日入りとして水曜から行って、火曜に帰国するとして1週間を小さい子もいる家族持ちが「一人でF1見に行ってました」ってのも世間体もあるし(ま、去年行ったときは万次郎はもっと小さかったが、、笑)、さすがに2年連続はねえ、、、

ということで、来年こそはいくぞセパン!!!

では雨の一日みたいだけど、今日も元気に仕事行ってきます!
by nocorita | 2012-03-23 08:06 | | Comments(0)

日本一のシャボン玉メーカーさんへ行ってきた

f0201157_0173422.jpg

このところぽかぽか陽気の続く能古島。

お昼から友人達を誘って堅粕へ。

f0201157_23484888.jpg

着いた先は、、、「有限会社友田商会」さん。

一見どこにでもある事務所だが、こちらはなんと国内での「シャボン玉製造日本一」という凄いメーカーさん。工場もここにある。

ちなみに、今日は別に仕事の依頼があったわけでも、依頼に行ったわけでもない、つまり、ただ単に大勢で遊びにいっただけ。それも大人6名&万次郎(笑)。

そんな仕事にもならない連中&大勢でおしかけたにも関わらず、友田社長みずから工場を見せて頂いた。1階にある工場ではシャボン液を作るところから、容器への充填、そして最後の包装までが流れ作業で行われていた。



これは充填済の容器が出て来るところ。1日に8万個もできるんだとか!!年間で約2000万個!!

f0201157_23532588.jpg

その後、二階にある商品展示場で商品開発のMさんと社長による「シャボン玉ショー」(?)を見せて頂いた。
f0201157_0114862.jpg

吹いているうちに色が徐々に変わっていくシャボン玉や、米粒みたいな大きさで、雪のように服や髪に割れずにくっつくシャボン玉など、驚きのシャボン玉ばかりでみんな大興奮。
f0201157_23485621.jpg

これは軍手をつけるとお手玉のように遊ぶ事が出来るシャボン玉。割れないのよこれが!!
f0201157_23485416.jpg

事務所の入口には凄い種類の商品が並ぶ。
f0201157_23485363.jpg

これは名刺入のシャボン玉セット。これもらった人は喜ぶだろうし、絶対おぼえてくれるだろうな、、、僕も作るかな、、、。
f0201157_0112774.jpg

色々とみせていただいた後は、会社の前にある公園で「プロ仕様シャボン玉液」を使ってシャボン玉遊び。



我らが「シャボン玉部部長」の井口さんの技を見よ!!!まるで丸腸だ!!うまそー!!!

子供だけでなく、大人をも笑顔にしてくれる「シャボン玉」

このシャボン玉を使って「なにかわくわくするような楽しい事ができるはずだ。」と思うのだが、残念ながら、僕にはまだその「なにか」が思い浮かばない。

でも僕は知っている。

決して凄い知識や経験を持たない僕みたいな人間でも、焦ったり、無理矢理絞り出そうとせず、日々好奇心をもって楽しく過ごし続けていると、時々「アイディアの神様」が「ほれっ」と素敵なアイディアを与えてくれることがあるのだと。

僕が毎日遊んでばかりのように見えるのは、そんな訳があるのだよ、そんな訳がっ!(笑)

f0201157_0154125.jpg

by nocorita | 2012-03-23 00:20 | 遊び | Comments(0)

ある能古島島民の休日

f0201157_22294345.jpg

今日は朝から穏やかな一日だった。猫の銀ちゃんも窓際でぼんやり。落ちるなよぉ!

久々に元バイトから「お休みなので娘を連れて家族で能古島のアイランドパークというところに行きます」という連絡をもらい、その帰りに久しぶりの再会。短い時間だったが我が家でお茶していってもらった。

彼女は18歳で大分から進学で出て来て当時僕が経営していた「もんじゃ 下町屋」でアルバイトとして働いた後、就職で地元へ戻ったのだが、その後結婚した旦那さんの転勤で数年前に福岡へ戻ってきていた。

子供も生まれたというのは聞いていたので「一度遊びにこいや」と言っていたが、優しそうな旦那さんと元気な子供とやってきた彼女は本当に幸せそうなお母さんになっていて、そんな姿をみていると、僕も45歳のオッサンになったからなのかもしれないが「俺、店やってて良かったなあ、、、」なんてちょっと感傷的になってしまった。

その彼女らと入れ替わるようにやってきたのが「椛島氷菓」の椛島夫妻。

昨年、能古島の甘夏を大量に持って行った時に置いて来たカゴを持って来てくれたのだ。

そして「これはお土産!」と頂いたのが、、、、

f0201157_2227168.jpg

房ごとの「三尺バナナ」。もちろん椛島さんのハウスで育てた無農薬のバナナ。

青いうちに切り取ってから暖かい所に吊るしておくと上のほうから熟れてくるのだ。
こうやって徐々に完熟させたバナナはとろけるような甘さ。

既に10本以上は熟れて食べごろだったので、遊びに来ていた元バイトの1歳3ヶ月の娘ちゃんにあげたところ、よほど美味かったのか、まるごと2本も食べてビックリ。無農薬なんで皮を舐めても安心だから自分で持たせて食べさせることができるのもいいね。

とはいえ、とてもこんな数は食べきれないので、やってきたお客さんに1本ずつお裾分けしてあげようかなと玄関に吊るしておいた(笑)ので、食べたい方は是非。

ちなみに昨年に引き続き、この夏も博多阪急さんに出店させていただく椛島氷菓の「期間限定ショップ」では、以前偶然見つけて購入した「バナナ型」と、この自家栽培バナナを使ったアイスキャンデーも登場予定なので、こちらも楽しみ。

夕方、椛島さん達をおくって家族で港におりたついでに西の浜へ
f0201157_2228411.jpg

ゴロゴロと転がっている大小の石を持ち上げては波打ち際までもっていって投げ入れるのが楽しいのか、いつまでも飽きる事無く石を運ぶ万次郎。
f0201157_22283548.jpg

夕暮れ時なのに寒くないなんて、本格的に春なんだなあ。
by nocorita | 2012-03-20 23:03 | 島暮らし | Comments(2)

モンスターエナジー上陸!!

f0201157_14312734.jpg

先日飲料各社のプレスリリースを見て回っていたところ、アサヒ飲料のリリースに釘付け。

なんとアメリカNO.1エナジードリンクで、レッドブルのライバルである「モンスターエナジー」が5月よりアサヒ飲料により販売決定なのだとか。

f0201157_14154799.jpg

アメリカでは「エナジードリンクの王様」であるレッドブルに対し、大小さまざまなメーカーから数十を越えるエナジードリンクが出て来て、コカコーラやペプシという大手から出て来たものの、今ひとつの戦闘力なのだが、モンスターエナジーだけは結構頑張ってる感じ。まあ味は同じなんだけど。

オリジナルとシュガーフリーの2種類(レッドブルコーラはあるが、これはエナジーではない)で戦うレッドブルに対しモンスターエナジーは様々な種類のエナジーを出して対抗。

f0201157_1418770.jpg

特にモンスターの「コーヒー味のエナジー」は、いわゆるオロナミンC系の味ばかりの中では、ジョルトのエナジーコーラと共に異彩を放つ。味的にも僕はモンスターのコーヒーエナジーはいいとおもうなあ。
f0201157_14154484.jpg

ジョルトの「電池型ボトル」のエナジーもいいねえ。

そんなモンスターが上陸ということで、ついにコーヒーエナジーもか??と思ったのだが、どうやらまずはオリジナル(緑色のMマーク)とフルーツ系の2種類らしく、ちょいと残念。

さらに気になって調べたところ、当然ながらエナジードリンクでもっとも重要な「タウリン」が「レッドブル同様」に「日本向けにはアルギニンに変更」してあり、まあつまりは外は本場だけど、中身はオロナミンCと同じというのも残念なところか。

しかし、「オジチャンの飲む飲み物」だった「栄養ドリンク」を「エナジードリンク」という若者のカッコイイドリンクに変えた効果ってのは結構大きかったようで、レッドブルは275円という価格にも関わらず、コンビニでもずっと並んでいるし、バーでも見かける。

f0201157_14153991.jpg

さらにレッドブル上陸にあわせて一度販売したものの知らぬまに消えていたコカコーラ社の「BUZZ」もほぼ同じデザインで名前を「BURN」にかえて新登場&日本では多分初となる「ショット」タイプ(原液みたいなのをキュッと飲む)も出して来た

f0201157_14152960.jpg

これに数年前から販売開始していたロックスターも入れると、レッドブル、モンスター、ロックスター、BURNと揃った事になる。
f0201157_1422851.jpg

あと出てきそうなのはペプシのAMPくらいだが、どうでるのか????
f0201157_14152113.jpg

僕としてはアメリカンドラッグマシンの添加剤「ニトロ」のブランド「NOS」のボトルそっくりのデザインの「NOSエナジードリンク」をどこかが入れてくれないかなと期待しているのだが、、、
f0201157_1415239.jpg

と、「おまえはどんだけエナジードリンクすきなんだよ?」と言われそうだが、、、、
f0201157_14153220.jpg

気がつけば結構集まっちゃったりしてるコレクション(笑)
by nocorita | 2012-03-18 14:33 | 飲料 | Comments(0)

サバとラジコとリノセロスな一日

f0201157_1822066.jpg

 朝から小雨降る能古島。
f0201157_18221214.jpg

 そろそろ食べごろが近づいて来た我が家のミカン(甘夏&日向夏)も雨に濡れてる。

 今日は朝からこの春に発売する新商品のラベルを貼ってサンプル作りや、写真撮影、プレスリリースの作成などなどで事務所にこもりっきりの一日。

 そうそう、実は先日から我が家の音楽環境が劇的に改善された。もともと僕は事務所にいるときは、大体FMをかけていたのだが、アンテナに問題あるのか、古いコンポのせいなのか、時々雑音が入るのが気になっていた。

 世の中に「radiko」っちゅうラジオのネット配信サイトがあるということは知っていた。
でも、それは「ネット配信専用のラジオ番組」なんだと思っていた。
が、先日ふと思い出して調べてみると普通に流れているFMやAMの番組をネット配信しているという事が判明。福岡では「FM福岡」と「LOVE FM」が配信されているということで、早速サイトにつないでみたところ、、、、感動!無料な上に音もクリアじゃないかあ!

 いやあ、、どんどん便利になってくなあ。

さて、FM聞きつつ仕事をしているとお昼になった。

今日は月に一度の会計士さん訪問の日で、朝からずっと三人で事務所にこもりっきりで仕事していたので、「お昼はみんなで美味しいものたべようぜー!」と島の料理屋さん「ざっこ」さんへ。
f0201157_18232770.jpg

「サバ&アジ丼」
f0201157_1823306.jpg

「中トロ丼」

いつもながら「こんなにのっけて大丈夫?」というくらい脂ののったお刺身が山盛りの丼に大満足。これで1200円ちょいなんで安過ぎでしょ。

ちょうど出かける時に渡船場から「荷物が届いてますよ」という電話をもらっていた(能古島は宅急便は渡船場止まりなのだ)ので家にもどる途中で渡船場へ。

f0201157_18241722.jpg

「大人の科学マガジン」が届いてた。わーい!

先日gigazineで「ミニリノセロス」が付いた大人の科学があるということを知って即クリックしていたのだ。仕事が無事終わって万次郎が寝たらゆっくり作ってみようかなあ。

明日は朝から八智代さんの仕事のお供で豊前へ。晴れたら良いなあ。
by nocorita | 2012-03-16 19:07 | 島暮らし 家 | Comments(0)

この夏も「博多阪急」さんでお会いしましょう!

f0201157_13461954.jpg

久々にポカポカ陽気の能古島。黄砂なのか、ちょっと霞んでるけど先日我が家の海側の檜を数本切り倒した事もあって対岸の景色が奇麗に見えるようになった気がする。

f0201157_1344938.jpg

こんな日は窓を全開が気持ちいい。やっぱり春はいいなあ。

f0201157_137974.jpg


さて、2011年2月に柳川にオープンしたアイスキャンデーとジェラートのお店「椛島氷菓」

椛島さん夫妻の名前からつけた「カバ印」のアイスキャンデーやジェラートは、夏が来る頃には「地元のアイスキャンデー」としてすっかり馴染んで、小銭を握りしめてくる近所の子供達の姿や、ちょっとした手みやげに買いに来てくれる近所の人達の姿も見かけるようになった。

そんな椛島氷菓に昨年の夏「夏の間の期間限定で出店しませんか?」と声をかけてくださったのが同じく春にオープンしたばかりの博多阪急さん。

f0201157_1371259.jpg


地下の食品売り場の入ってすぐという素敵な場所に2011年の7月中旬から約1ヶ月半の期間限定でオープンした「椛島氷菓」はバイヤーさんの仕掛けた「お洒落な百貨店と庶民的なアイスキャンデー」という組み合わせの妙による話題性と、素朴だけども安心安全で美味しい商品の力もあって、連日の大盛況。

雑誌やテレビの取材も頂き、本店のお客さんの増加に繋がったり、テレビを見たところからオリジナルのアイスキャンデーやジェラートの依頼を頂いたりと、文字通り寝る時間を削って、当初想定していた一日の製造本数の「倍近い量」を作ってなんとか間に合わせるという嬉しい悲鳴の夏だった。

そして、、、、

なんと今年も博多阪急さんの地下食品売り場への「期間限定ショップ」出店が決定!

二年連続でお声をかけて頂くとは、博多阪急さんにはひたすら感謝。

昨年は製造が追いつかず、仕方なく途中でアイスキャンデーの種類を減らしたりして阪急さんにもご迷惑をかけてしまったのだが、今年は二年目ということで、シッカリ納品するだけでなく、昨年最終的な商品化が間に合わなかった「清酒のジェラート」や冬の間にベジキッチンのゴトウさんや、料理研究家の井口さん達の強力で開発して来た新しい味のアイスキャンデーやジェラート、そして椛島氷菓の起業前から僕が「これだけは絶対に出したい」と言っていたジェラートなどなど、この夏はちゃんと出していきたいなあと椛島夫妻と相談中。

出店予定は2012年7月18日から8月28日までの約40日間。

この夏も博多阪急さんでお会いしましょう!

暑い夏になりますように
by nocorita | 2012-03-15 13:58 | 食品 | Comments(2)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

記事ランキング

最新の記事

雨の日は読書など。「帰ってき..
at 2017-08-15 14:41
さようなら。またあおう。
at 2017-08-14 09:26
今年も記念の一枚を(2017年)
at 2017-08-12 12:39
日記 20170809
at 2017-08-10 11:46
ちっちゃい「カバ印」はいかが..
at 2017-08-09 17:03

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
動画
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧