<   2012年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ベトナムでビールを飲みまくる夜!

f0201157_2191152.jpg


ホーチミン旅の夜編

今回ホーチミンには5日間滞在したのだが、その間休む事無く通ったのが僕の泊まっていた宿のある「ブイビエン通」というバンコクでいうと「カオサン通」みたいなバックパッカーなどの観光客が多い通りにある「ビアホイ屋」

ベトナムに来て驚いた事の一つがビールが安いってこと。

ベトナムビール(「SAIGON」や「333」)なら比較的高いと思われるコンビニ(サークルKとかミニストップがある)で買っても1缶40円と嬉しい安さ。

f0201157_2192465.jpg


そんなベトナムで、さらに安いのがビアホイといわれる「製造元不明の樽生」(笑)。

これどこでも飲める訳ではなくブイビエンでも3軒ほどしかないのだが、ビアホイ屋みたいなのがあって、ここでは普通のビールも売ってはいるが、来る人のお目当てはビアホイ。
f0201157_2201061.jpg


小ジョッキと中ジョッキの間くらいのジョッキになみなみと注がれたビールで25円ほど!
味は「キレがないのにコクが無い」感じで、おまけに今ひとつ冷えていないのだが、毎晩すごい数のお客であふれんばかり。
f0201157_2201479.jpg


もちろん屋外なんで冷房はないし、ビアホイ屋は食べ物を一切置いてないんで、時々やって来るピーナツ売やらスルメ売とか近所の屋台で買ってきた肉まんとか、ゴイクンをつまみにするんだが、ベトナム人やら世界中の旅行者連中とつまみを分け合ったりして飲んでいるとやたらと楽しい。
f0201157_224994.jpg


僕は大体最初の一杯を冷たい瓶ビール飲んで、あとはビアホイってかんじで、いい感じに酔っぱらってお会計が200円くらい。いやいやビール飲みには良い国だねえ。
by nocorita | 2012-05-31 02:27 | | Comments(0)

ホーチミンでコーヒータイム

f0201157_1496100.jpg


雨期に入り、結構蒸し暑いホーチミン。

市内に点在する観光名所を歩いて巡っていると結構疲れて来ちゃうんで、結構頻繁にコーヒータイム。

f0201157_1471417.jpg


ベトナムと言えば昔のフランス統治の影響でフランスパンと共にコーヒーの文化も根付いており、町中に路上カフェみたいなのが沢山ある。

とはいえ、ベトナムのコーヒーの入れ方はちょっと独特で、以前日本でもちょっと流行ったので飲んだひともいると思うが、金属製の器具を使って入れる。
f0201157_1321091.jpg


コーヒーカップの上に金属製のトレーと器具をのせ、中にコーヒー豆を入れて内蓋を被せ、少量のお湯で蒸らしてから一気に上まで注ぎ蓋をする。
f0201157_132754.jpg


後は5分ほどぼーっと待つんだが、僕はこの待ってる時間が結構好きだった。

僕は砂糖もミルクも入れないが、ベトナムコーヒーといえば練乳を入れる事が多いし、ホーチミンは暑いからか、実はほとんどの人が熱いコーヒーではなく、氷を入れたアイスコーヒー(練乳入)を飲んでいる。だから入れる手間もかかる温かいコーヒー自体をやらず、濃縮コーヒー液みたいなのとコンデンスミルクを使ってアイスだけだしている所もおおい。

ちなみにベトナムはコーヒーを飲む文化があるだけでなく、ブラジルに次いで世界第二位のコーヒー生産国。

そんな訳で街角や市場を見ていると結構「コーヒー豆屋」さんを見かける。
f0201157_133966.jpg


僕も我が家とノコニコ向けにコーヒー豆を2キロ(約500円/kg)ほどと、ベトナム式のコーヒードリッパー(約40円)購入。

しっかりおぼえて帰って八智代に入れてあげようかなあ。
by nocorita | 2012-05-31 02:00 | | Comments(0)

ホーチミンで買い食いナウ

f0201157_15491447.jpg


雨期に入ったらしいベトナムだけど、さほど降ってる感じは無く毎日ダラダラと町を歩いては(地図で見たら1日8−10キロ近くは歩いている)、つまみ食いをしたり、疲れたら屋台でアイスコーヒーを飲んだりしているホーチミン旅。

独立資料館から戦争記念館にいく途中の露地で見つけたのは、、、、
f0201157_15393392.jpg


炭火で春巻きの皮(?)を焼くおばちゃん。
f0201157_1539857.jpg


うまそーやん!と、とりあえず1個頼む。炭火の上に置いた皮にウズラのタマゴを溶いたものや葱とかソースをかけて火が通ったところで折り畳んで完成。

f0201157_15395561.jpg


お腹にはたまらないが、おやつにはちょうど良い。

そうやって食ってると、お向かいの高校(どうやらこの屋台は学校帰りの学生狙いっぽい。)の学生っぽい制服のお姉ちゃんが、これまたなにやら美味そうな物を焼き始めた!
f0201157_15401679.jpg

ニワトリの足をタレにつけたもののようで、こいつを炭火で焼くのだ。「一つちょうだいな!」
f0201157_15403850.jpg

いい感じに焼けた鶏の足。とうがらしの効いた甘辛のタレが炭火で焦げていい感じ。付け合わせは野菜とナマスだ。
f0201157_15405664.jpg

こうなるとビールが欲しいところだが、、、、残念ながらビールは置いてなかった。うーん、、、
by nocorita | 2012-05-26 15:57 | | Comments(1)

上手な道の渡り方 in ホーチミン

f0201157_22284732.jpg


ホーチミンに限らず、どこの町に行っても決めているのは「初日はとにかく歩き回る」のが僕の旅。

そうすることでなんとなく町のサイズみたいなのがわかって、翌日からの計画がたてやすくなるのだ。

ということでウォーキングスタート!

ホーチミンだが、事前の下調べて知ってはいたのだが、とにかくバイクが多い。それも半端無く多い。

町中では途切れる事が無いくらい走っている。そのうえ信号があるのは大きな道路の交差点くらい。だから人が道を横断する際にはそこを横切って行くしかない。

歩き始めていきなり出て来た片道3車線くらいの道を切れ間なく走るバイクと車に、しばらく立ち尽くしたが、上手に道を渡って行く住民をしばらく見て、最初はおっかなびっくりだが、彼らを真似しながら、何度か横断を繰り返していると、だんだんコツみたいなものを掴んで来て、半日が過ぎた頃には3車線であろうが、4車線であろうが楽勝で渡る事ができるようになった(笑)。

コツは、、、

まず、絶対に気をつけないと行けないのはバスやトラックや自家用車。これらは基本的に同じ車線を走るので僕に気づいたからといってバイクだらけの道で車線を変えるわけにも行かず、真っ直ぐ走ってくるので、これは渡り出す前に、車が来ていないかを確認してタイミングを見て渡り出すしか無い。

逆にバイクは「向こうによけてもらう」のが基本。

そのためにやることは、「渡る時はゆっくりと、一定の速度で渡る事」。

これにより、バイクに乗っている人も「あっ、ひだりから人がとことこ歩いて来たな、、」と見てよけてくれる。

下手に「あっ、いま間が空いた」と走ったり「危ないかな?」と止まったりすると、バイクに乗っている人もタイミングが計れないので事故のもととなるんだとおもう。

ただ、見ていると日本と同じで携帯をいじくりながら運転している若者もいるので、もうひとつ大事なのは、こちらも走ってくるバイクの運転手達の目を見て、「渡っとるよー!!みてるかー??ひくなよー!!」と威嚇しながら渡るとなおよし。

ということで、、、、

道を渡る時はまずは左を向いて車の切れ間を見つけたら、ドカドカとやってくるバイクの運転手達を睨みつけながらゆっくりと渡りはじめ、真ん中まで行ったら今度は右側を見て、これまた同じように睨みつけながらゆっくりと渡りきる。ということになる。

すげー広い道を渡りきった時の達成感はよし!

とはいえ、今日聞いた話では毎日ホーチミンだけで交通事故により30人くらいの人達がなくなっているということで、危険なのは間違いないが、、、、w

そんなかんじで町歩きスタートである!
by nocorita | 2012-05-25 22:35 | | Comments(0)

ベトナムで「Googleマップ」を使うのだ

ベトナムのホーチミンのホテルに滞在中。

今回の宿はバンコクで言うところの「カオサンロード」みたいな位置づけの「ブイビエン」というバックパッカーなどの旅行者が多く集まるエリアにある「ビューティフルサイゴンホテル」。ホテルから一歩出ると飲み屋やらレストランやらなんでもあるという騒がしいエリア。

「booking .com」というサイトで予約して大体1泊2000円くらいだったので、ゲストハウスではなくエアコンと風呂と冷蔵庫、無料の朝食にWIFIがついているホテルとしてはこんなものではないだろうか 。

さて「WIFI」といえば、、、、若い頃はガイドブックも持たずに小さなバックパックだけで旅に出ていた僕らだが、そんな僕らも携帯やらパソコンやらが日常生活に欠かせないものになってきた。

とりあえず仕事もしているので、メールのチェックもしなきゃならんし、家族の声も聞きたい。できれば顔も見たい。ということで、そんなデジタル機器を海外旅行にも持って行きたいと思う人もいると思うので、そんなネタでも。

今回の旅だがホテルにWIFIがあるということで、現地での情報収集、そして自宅で待つ家族とのfacetimeでの連絡用にmac book air。そして日本からの緊急連絡用にいつも使っているイーモバイルの携帯を持って来た。

携帯電話は今回事前にしらべたところ、ローミングもしているようなので、特に現地で「カード」を買うつもりは無かったのだが、特に携帯の設定を変える事も無く、現地についたら自動的にローミングしたみたいで常にアンテナ立ちまくり。デフォルトの設定で「ローミング中のデータ通信をOFF」になっているので使わない限りは料金もかからず、日本で緊急事態があった時用にはこれでよし。

しかし、海外、それも初めての町を旅する時に使いたいのが携帯の「google map」アプリ。

携帯にはGPSがついているので、どこにいるかは携帯自体はわかってる。しかしそれを地図上に落とすには、地図のデータをダウンロードしてやらないといけない。つまり携帯がネットワークにつながっていて、且つ「データ通信がONの状態」でければならない。

ということで今回のように「ローミング中のデータ通信をOFF」にしていると使えない事になる。

しかし、iphoneは知らないが、android携帯には「地図の事前キャッシュ」という便利な機能がある。これはWIFIなどデータ通信できる環境下で地図を表示し、中心点を決めて「事前キャッシュ」すると、そこから16kmの範囲の地図データを保存してくれるというもので、これを予めやっておくと、ネット接続がない場所でも保存していた地図を呼び出せば、まるでネットにつながっているかのようにナビ機能などが使えるというものなのだ。

初めてのホーチミン、それも地図をみるとなんだか曲がりくねった道の多い町なんで、常に自分の位置がわかれば安心。

さてさて、どうなることか、、、、、楽しみだ。

f0201157_2325883.jpg


トランジットで立ち寄ったバンコクの国際空港ではインフォメーションで「WIFI使いたい」といってパスポート番号と名前を書くと「1時間限定」のIDとパスワードが書かれたカードを無料でもらえる。このシステムはシンガポールのチャンギ空港でも同じだった。
by nocorita | 2012-05-24 23:05 | | Comments(2)

ベトナム到着!

f0201157_2212386.jpg


はーるばるーきたぜベートナムゥー♪

ということで先日突然思いついて、HISに駆け込み取ったバンコク経由ホーチミン行きのチケットで昨夜到着。今回往復35000円にサーチャージつけて60000円ちょいということでまあまあか。

これまで20カ国以上を旅して来たのだが、実はベトナムは初めて。

昨日は朝7時過ぎの船で島を出て11時半の飛行機でバンコクに行って4時間程乗り継ぎ待ちで6時半の飛行機に乗って8時前に着。そこからタクシーにのってホテルについたのが9時頃。

f0201157_22155315.jpg


4時間のトランジット中に思わず入ってしまった「バーガーキング」の「ワッパー」が効いた(I LOVE WHOPPER!)こともあり、ビールだけのんで寝ようと近所の「ミニストップ」(サークルKもあった!)買ったところ、コンビニにも関わらず50円程というビールの安さに驚喜w。

楽しい滞在になりそうだ。


つづくぅー
by nocorita | 2012-05-24 22:19 | | Comments(2)

「サイダー工場見学」始まるぞっ!

f0201157_11424677.jpg


今年の三月に稼働した「友桝飲料 小城工場」

最新の設備でこれまで以上に美味しくて、楽しくて、高品質の商品を作れるようになった。

しかし新工場の凄さはそれだけではないのだ。
f0201157_11424715.jpg


なんと、来る5月20日より、炭酸飲料工場としては非常に珍しい「工場見学」ができるようになるのだ。無料というのも嬉しいね。
f0201157_11425123.jpg


そして見学途中には自分でジュースのシロップ(日替わり)を入れて炭酸水(天然水使用)を注ぎ、「サイダー」や「こどもびいる」を作って好きなだけ飲める(腹痛注意!)コーナーもあるし、隣の売店では、トモマス飲料の色んな商品はもちろん、通常はその場所に行かなきゃ買えない各地の地サイダーも売ってる。

f0201157_11533033.jpg


長崎で人気の「かすていらサイダー」もあるぞ(笑)。
f0201157_115284.jpg


そしてボトルデザイン(ラベルではなく昔ながらの印刷瓶を使用)も当時のままの「スワンサイダー完全復刻版」が買えるのはここだけ!

さらに、今回敷地内には美味しい天山水系の天然水を飲む事ができる水汲み場も設置。

ペットボトルを購入して(容器を持ってくれば、ボトルを必ず買う必要はない)、受付で「機械に投入すると水が一定時間出るコイン」をもらったら、敷地内にあってトモマス飲料の商品にも使われている美味しい「ホタルの郷の天然水」を持って買える事も出来るのだ。

f0201157_1158120.jpg


そして特に「炭酸はまだ飲めない」という小さい子に僕が勝手にお勧めなのが、他社製品なんであまり大きな声では言えないが(笑)、「カルピス」を持っていき、工場見学の時に試飲終わったら再度カップに氷だけ入れて、そこにカルピスを入れて天然水汲み場にもっていって割るという楽しみ方。

f0201157_11581370.jpg


「俺はのめるよ炭酸、、、、ちゅちゅちゅーっ!」と万次郎さんが飲んでいるのは「こどもびいる生」

今のところ売店ではジュースしか置いていないのだが、夏に向けて栓抜きやステッカー、Tシャツ、手ぬぐい、グラスなどなどのグッズも増やしていく予定なので佐賀方面にお越しの際は是非お発ち寄りを。

f0201157_11554527.jpg


ちなみに二階に上がってホールに入ってすぐ左には社長や僕らが商品を企画するための面白部屋があるので、ここもチェック!たまにカーテン閉められてるけど(何故だっ?!笑)

既に発表前から「小学校の社会科見学」の予約が沢山入っているようで、記念すべき第一回は来週なんだとか。こちらは嬉しいオマケつき(!)、、、なにをもらえるんだろうなあ???

これからジュースの季節なんで、福岡からも三瀬を越えれば僅か1時間ちょっと。ドライブがらて是非友桝飲料の工場見学へどうぞ!!

行き方やらなんやらの詳細はコチラ
by nocorita | 2012-05-12 12:09 | 遊び | Comments(0)

おやつの時間

f0201157_12582393.jpg


黄砂か光化学スモッグかはしらないが、あいかわらず空は霞んでいるものの穏やかな能古島

気温もこの分じゃ25℃くらいまであがりそうな気配。

こんな日のおやつは冷たいものでも食べたいねえ。

ということで、万次郎と二人で玄関脇の草地へ
f0201157_12595661.jpg


おめあては野いちご
f0201157_12574952.jpg


柔らかい実をつぶさないように慎重に摘んで
f0201157_1258672.jpg


一粒ずつボールに入れていく
f0201157_12581282.jpg


本日のおやつの材料確保!
f0201157_12582055.jpg


きれいに洗ったら椛島さんから頂いた「ミルクアイス」に乗っけたらできあがり

普通はバニラって言うんだろうけど、椛島さんところのは牛乳の香りを味わってもらう為にバニラを使わず、その味はまるでおいしい牛乳を飲んでいるよう。そのアイスと甘酸っぱい野苺の組み合わせはとても優しくて美味しい。

f0201157_12583632.jpg


アイスに夢中な万次郎と、その隙にフラの発表会用の衣装の裾上にはげむ八智代さん(笑)
by nocorita | 2012-05-09 13:17 | 島暮らし | Comments(0)

モンスターエナジー上陸前夜!!

f0201157_22204335.jpg


先日もブログに書いたが、いよいよ明日5月8日、日本でアメリカのエナジードリンク「モンスターエナジー」が発売される。

数年前に販売を開始して、いまやどこのコンビニでも見かける世界一のエナジードリンクメーカー「レッドブル」と同様(!)、法的な問題もあって、日本版は「肝心のタウリンが入っていない」という「オロナミンCがカッコ良くなっただけ」と言われちゃいそうな仕様ではあるものの、そもそもエナジードリンクってのは「こんなカッコイイドリンクを飲んでる俺がカッコいいのでは」と思わせてなんぼという物なので、大きな問題ではない。

さらに今回は、通常のいわゆる栄養ドリンク味ではない「フルーツパンチ系」のフレーバーも登場するということで、いままで「栄養ドリンクの味がイヤ」と思っていた人にも受け入れられるかもしれない。

価格的にも250mlで275円というレッドブルに対し、355mlで190円という魅力的な売価設定とアメリカっぽいデザインで、アサヒさんの宣伝費の使い方次第では結構売れるんじゃないかなと思っている。

とりあえず明日スーパーとかコンビニ覗いてみるかなあ。

f0201157_22214331.jpg


アサヒさん!コーヒーエナジー(写真真ん中)も出してくださーい!!
by nocorita | 2012-05-07 22:29 | 飲料 | Comments(0)

屋根より高くはないけれど

f0201157_10101117.jpg


5月5日。晴天の能古島。

f0201157_1083357.jpg


ゴールデンウィークといっても自宅と事務所が一緒の我が家の風景はさほど変わらず、、窓の外にみえるあるものを除いては、、、、、

f0201157_1082854.jpg


先日友人で草木染めをやってる「あゆみ」ちゃんに作って頂いた「藍染の真鯉」と「草木染の緋鯉」の鯉のぼり。

気持ちよく能古島の空をおよいでる。

元気に育て万次郎!

f0201157_10131356.jpg


って、、本人は部屋の中でひたすらブロック中(笑)

さて、シャボン玉行くかな。
by nocorita | 2012-05-05 10:15 | 島暮らし | Comments(0)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

記事ランキング

最新の記事

超縦長 android7.0..
at 2017-02-13 09:48
おやつをかいに
at 2017-02-07 09:51
「野菜やトラキ」さんへ
at 2017-01-19 10:18
娘が帰っていった
at 2017-01-13 09:10
お正月の能古島アイランドパークへ
at 2017-01-06 09:17

検索

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
島暮らし 仕事
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧