<   2012年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

イェーイ!祝2歳!

f0201157_16103436.jpg

イェーイ!!おれ2歳だぜー!!

f0201157_16113496.jpg

2年前の今日この世に産まれた万次郎さん。

f0201157_1611388.jpg

この前1歳になったと思っていたのにはやいものだ(昨年の誕生日に撮影)。

本人わかってないと思うけど(笑)誕生日おめでとう。そしてありがとう。

f0201157_1611892.jpg

昨年同様、嫁さんと共に出産直後と同じようなポーズで記念撮影!

体重は産まれた当時の4倍程となり身長は約倍となった。

最近は単語だけではなくて、時々「どこでおぼえてきたんだよ?w」というくらいビックリするくらい長い文章で驚かせてくれる。

ますます子育てが楽しくなって来ちゃった46歳の夏なのだ。



(最初の写真はトダカケイイチロウ撮影)
by nocorita | 2012-08-10 16:36 | 子育て | Comments(8)

夏のお散歩

f0201157_19262052.jpg


我が家の写真を見た人に必ずと言っていい程「気持ち良さそうですねえ」と言われるが、実はとても暑い。裏が山になっていて風が抜けにくいし、夏は日差しに焼かれた屋根の熱が降りて来て特に昼間の二階は灼熱地獄

正直よっぽど外のほうが涼しかったりする。

f0201157_19372142.jpg


ということで、万次郎と涼みがてら近所をお散歩することに。

f0201157_19271890.jpg


とことこと歩いていると、上にあるため池の農業用水を流しているのか側溝をかなりの勢いの水が流れていて万次郎が大興奮したんで溝に降ろしてやった

f0201157_19265220.jpg


万次郎さん側溝歩きでご満悦

f0201157_19275837.jpg


ふと見ると、おっ、、カブトムシ。20倍くらいの数のカナブンに混じって

f0201157_19273761.jpg


そのまま家の上にある溜め池へ

f0201157_19274985.jpg


日差しは相変わらず強いがここは風が抜けて気持ちいいなあ。

万次郎も今週いよいよ2歳になるんだが、最近は単語の組み合わせだけではなく、びっくりするくらい長い文章を話す事もあって、いろんな話をしながら歩いていると、ゆっくりゆっくり色んな事を吸収して行ってるんだなあと感じる。

いつまでもそんな成長を見ていたいと思うんで、長生きしなきゃなあなんて思った(笑)
by nocorita | 2012-08-07 19:47 | 島暮らし | Comments(2)

8月6日

f0201157_11153479.jpg


早いものでもう八月

今日は67回目の広島原爆投下の日

この季節になるとぼんやりと子供の頃を思い出す

小学生の頃、近所にあった友人の実家の床屋さんに遊びに行くと「大きな折り鶴を持った女の子の像」の写真が沢山飾られていた

友人から、彼のお父さんの亡くなった妹さんの像だと聞いた

あの像が僕らが社会の時間に教科書で見たり、原爆投下の日にニュースで見る広島にある「原爆の子の像」で「妹さん」というのが「禎子さん」だったと知ったのはもっと後の話

あの日の広島もこんな朝から暑い夏の日だったのだろうか

夏の日差しの何百倍の熱で焼かれた普通の人達、そして今も毎年放射能の後遺症で無くなられている多くの方々の事を思う

f0201157_11273269.jpg

by nocorita | 2012-08-06 11:28 | 友人 | Comments(0)

「またいちの塩」で塩作り体験


f0201157_8351991.jpg

糸島に行くと必ずお邪魔する「またいちの塩」(過去ブログ )で「塩つくりイベント」があるという話を聞いて我家&友人で料理研究家の井口さんと出かけて来た。
f0201157_835482.jpg

糸島半島の西側、牡蠣小屋の多い岐志漁港から海を左に見ながらずーっと半島の先端のいけるところまで行った半島の端っこにある塩の製造所に着いてみると二、三十人の親子連れが既に到着していた。
f0201157_8362435.jpg

オーナーの平川さんの全体説明の後、いくつかのグループに分かれて薪割り。
f0201157_8362971.jpg

かまどに火をつけ海水を煮ている間に工場見学
f0201157_8361585.jpg

こちらが塩田。ここに海水を汲み上げ上からちょろちょろと落として日光にあて落ちた海水をまた汲み上げるというのを数日くり返して塩分濃度を3%から10%まで上げてやる
f0201157_8363428.jpg

その海水を上の釜に入れて2日ほど煮詰め、ある程度の濃度になったところで下の釜に移して煮詰めて行く。ここら辺は先日お邪魔した喜界島の製糖工場に似ている。

その後、できた塩の結晶を取り出し乾燥、選別。料理用には味をまろやかにするため焼き塩にする工程が入って来る。
f0201157_83731.jpg

戻ってみると沸騰中。上に浮いて来る灰汁をすくい取って行く。ちなみにまわりに付いているのも塩らしいが、美味しくないのでこれは塩としては取らない。

灰汁が無くなったら火を弱めて更に煮込んで行くと、、、、
f0201157_8372515.jpg

塩だ!
f0201157_8373854.jpg

「FUKUOKA WALKER」風ショットw

ちゅうか、気づけば万次郎がいない、、、、


f0201157_8375377.jpg

あ、、、水遊びしているw
f0201157_840556.jpg

塩が出来た後は炊きたてのご飯でみんなで握った塩オニギリと、リバーワイルドのバラ焼
f0201157_839599.jpg

そして平川さん特製のタイの塩釜焼に冷たくて美味しい「ひやじる」を奇麗な海を見ながら頂く。
f0201157_8403289.jpg

ひと仕事終えた平川サンと日陰でのんびり

「またいちの塩」の目の前の海もとても奇麗で子供達も遊べるし、近くにの浜はどこも奇麗なんで、この時期、海水浴がてら行くのも楽しいねえ。

そして、「またいちの塩」に行ったら外せないのが大人気の「塩プリン」
f0201157_9144136.jpg

甘くて柔らかいプリンにカリカリの塩が美味い!
これだけは絶対に食べて帰ることをお勧めするのだ!!
by nocorita | 2012-08-05 09:19 | 友人 | Comments(0)

島へ。「相島(あいのしま)」

f0201157_23424880.jpg


昨年だったか、「島図鑑」というのを買ってしまったのがきっかけで、突然「いろんな島へ行くぞ!」と決めて呼子の沖にある「松島」へ行ったのはいいが、その後がなかなか続かず、昨年は新たに屋久島、奄美大島、加計呂麻島、喜界島と増えたものの、このところ増える気配が無かったのだが、先日新しい仕事の関係で久々に始めて行く島へ!
f0201157_23205276.jpg

姪浜から都市高速道路と一般道を通って40分ほどで新宮の港へ到着。そこから高速船で約20分。

f0201157_23263365.jpg

小さくて、なんともいい感じの島に到着。
f0201157_23445872.jpg

ここは福岡県新宮町の相島(あいのしま)。周囲約5キロ、人口三百数十人の小さな島。
f0201157_23235156.jpg

車もほとんど走ってなくて、やたらと猫が寝てる。
f0201157_23233321.jpg

島唯一の商店の漁協の購買部もいい感じ

島を歩いていると不思議な事に気づく
f0201157_23225958.jpg

どの家も正月でもないのに「しめ縄」が。

なんでもこの島では正月にかけた「しめ縄」を次の正月まで一年間かけておく習慣があるのだとか。

最初にお邪魔したのが島唯一の食品加工工場。
f0201157_23215410.jpg

おばあちゃん達が1本1本サワラのすり身を練ってスボを付けて行く作業。この後蒸したら、、、
f0201157_23322624.jpg

名物の蒲鉾の完成。スーパーで買う安い蒲鉾と違って「魚らしさ」香りと食感を感じる美味しい蒲鉾
f0201157_23222744.jpg

次にお邪魔したのが「日本唯一」と言われる地元の「天然のアコヤガイ」を使った真珠の養殖を行っている、あの有名な「ミキモト真珠」さんの工場へ。
f0201157_23223436.jpg

ちょうどアコヤガイの中に真珠となる「核」を入れる作業をしているところだった。
f0201157_23221613.jpg

核を入れられたアコヤガイはこの後相島の海に戻され、数年間丁寧に育てられるのだ。

ゆっくりと時間の流れる島の道を港に歩いて行ってると始めての車がやって来た。
f0201157_23224634.jpg

乗っていたのは子供達。海水浴に向かっているのだろうか、、、

今回は仕事という事で、わずか3時間ほどの滞在で、見て回る事が出来なかったので、次回プライベートで行く時にはもう少しゆっくり歩いてみたいなあと思えるとても静かで魅力的な島だった。
by nocorita | 2012-08-04 23:51 | | Comments(2)

能古島の夏祭りへGO!

f0201157_2394313.jpg

毎年、能古島の島民達が楽しみにしているのが夏祭り

f0201157_2312486.jpg

今年も快晴のお天気の中、7月の22日(土曜日)に公民館横のグラウンドにて行われた。

僕も島の体育振興会のメンバーということで朝のテントはり、そして昨年同様に、、、

f0201157_23103232.jpg

出店の焼きそば担当としてジュージュー!!

f0201157_23104610.jpg

この他にもたこ焼きや、唐揚げ、焼き鳥などなどの料理が格安で提供されるという楽しいお祭り

f0201157_23115893.jpg

ヨーヨー釣りも大人気

f0201157_2311816.jpg

祭りは夕方からなのだが、まだまだ日差しも強いので、万次郎もリンゴジュース一気飲み

f0201157_23111588.jpg

大人も子供も沢山来てて、ざわざわざわざわしているだけで子供達は楽しくて仕方ないよう。

そして祭りの最後は真っ暗な島の夜空に大きな花を咲かせる花火。

来年は是非能古島の夏祭りへ!!

*写真はカメラマン「トダカケイイチロウ」撮影(レミたん&万次郎ツーショットとヨーヨー釣を除く)
by nocorita | 2012-08-04 23:16 | 島暮らし | Comments(0)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

記事ランキング

最新の記事

いつでもあえるとおもってた
at 2017-12-03 10:20
築城基地航空祭
at 2017-11-29 13:12
「糸山商店」閉店。糸山さんお..
at 2017-11-28 12:13
木曽開田高原へ
at 2017-11-27 10:01
またまた車を手塗りしてみた(..
at 2017-11-18 12:19

検索

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
動画
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧