<   2013年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

俺のトッポンチーノ!!初開催!!

いまからちょうど3年前。万次郎が生まれるちょっと前に八智代が「ワークショップ」に行って作った「トッポンチーノ」。

これ、詳しく説明されるとモンテッソーリ教育云々の話につながっていくようだが、そこらへんはコチラをみていただくとして、ま、簡単に言うと赤ちゃん用の小さなお布団(おくるみ)。

最初は「なにつくってきたんだろう?」なんて思っていたが、いや、実際に使ってみると非常に良くてびっくり。

f0201157_041269.jpg

自宅出産だったもので、ほんとに生まれてすぐにトッポンチーノの上に寝かされた万次郎。生まれてから次々にやってきては「だっこさせてー」と言う人達に抱っこしてもらうときも、トッポンチーノごと「は〜い」。これって、こちらも楽だし、お爺ちゃんとか、普段赤ちゃんを抱きなれない男性にとってもゴツゴツした手が当たらないから赤ちゃんが泣き出す事も無く、安心して抱っこができて喜ばれた。
f0201157_022787.jpg

また、赤ちゃんって「やっと寝た、、、」と布団の上に寝かせようとした途端に起きちゃって「あーー、、、(涙)」なんて事も多いんだけど、トッポンチーノごと抱っこして寝かせつけ、そのままゆっくりと床に置いてやればそんなこともほとんどない。

さらに外出先にもっていけば、初めていく場所であっても赤ちゃんにとっては自分の周りはいつもの自分やお母さんの匂いのするお布団だからか安心してご機嫌。

そんな訳ですっかりファンになってしまった僕は、知り合いに赤ちゃんが生まれると聞くと、このトッポンチーノ作りのワークショップを勧めたり、忙しい人用には「完成品」も売っているのでそれをプレゼントしたりしていた。

そんな素敵なトッポンチーノだが、このトッポンチーノを作るワークショップである「私のトッポンチーノ」は、まあ別に女性限定というわけではないものの、これまでは基本的に「赤ちゃんがお腹にいるお母さん」が対象だった。

でも、、、生まれてくる子供の為にお父さん達ができることはただでさえ少ないわけで、お父さん達も「なにかしたい」という気持ちはあるはず。

まあ裁縫も男性が得意な日曜大工と似たようなものかもしれない(?)んで男性には向いているかもしれないし、たとえ不格好なものができたとしても、「仕事から帰ってきてみたらカワイイ赤ちゃんが自分の作ったトッポンチーノに寝ている」なんてのは、お父さん達もうれしいはず。

ということで、ある時、主催している岡田さんに「お父さん向けのトッポンチーノ作りのワークショップやったらいいやないっすか!名付けて”俺のトッポンチーノ!”」と提案した、、、、らしい(よくおぼえていない、、、が、ブログに書いてた事が判明w)。で、すっかりそんな事忘れていたんだが、昨年末に、めでたく八智代さんご懐妊〜。

そして、いよいよ臨月に入ろうとするころ。岡田さんから連絡があり「俺のトッポンチーノの初開催を考ているので、是非言い出しっぺとして参加を!」と、、、しまった、、w

さて、今回の「俺のトッポンチーノ」

普段はお昼にお母さん達が、今回の会場である箱崎の「ベジキッチン」さんとかに集まって、3時間ほどかけてトッポンチーノを作ったあと、お昼を食べるという感じらしいが、今回は「男用」ということで、夕方からスタートして、完成後、ベジキッチンのゴトウさんの美味しいツマミを食べながら酒でも飲もう!という男らしいワークショップ。
f0201157_23553717.jpg

今回集まったのはプロのギタリストでバンド「モダーン今夜」のギタリストでもあるイシイさん、現在福岡で活躍中のプロカメラマンで、昔僕がやっていた「もんじゃ 鉄板焼 下町屋」の元バイトでもある戸高ケイイチロウに僕の3人。
f0201157_23545944.jpg

岡田さんから裁断だけ終わった各部分(中のオーガニックコットン、それを包む為のトッポンチーノ本体、トッポンチーノカバー)のパーツをもらいワークショップ開始。
f0201157_23571139.jpg

待針(まちばり)もミシンもほとんど使った事の無い連中ながら、岡田さんの指示のもと、思ったよりもスムーズに作業が進む。
f0201157_23554465.jpg

石井さんもケイイチロウも普段繊細さが求められる仕事をしているからか、意外に上手w
f0201157_23553284.jpg

というか、ミシンすげーおもしろい!なんか子供の頃に学校の家庭科の授業で使ったときはとても複雑で使いにくかった記憶があるのだが、こんなに簡単なんだ〜
f0201157_2356753.jpg

で、なにげに一番大変だったのが、糸とおしだったりするw。老眼すすんできたなあ〜
f0201157_23561990.jpg

最後にタグを付けて完成!!(ロックミシン使うところは岡田さんにやってもらった。)
f0201157_23562731.jpg

みんなで赤ちゃんが寝てる感じで記念撮影。
f0201157_23565143.jpg

その後は「ヘルシーなのに酒が進む」といういつものゴトウさんの美味しい料理を頂いた。
f0201157_23563749.jpg

「本当にできるのか?」と不安に思ってついてきていた大きなお腹を抱えた奥さん達も一安心。

「俺のトッポンチーノ」超おすすめっす!!!

***写真は全て戸高ケイイチロウ君(除くケイイチロウの写ってる写真)の提供

8/30日動画追加

by nocorita | 2013-07-26 00:24 | 子育て | Comments(0)

ちょっと島を出て海水浴へ〜♪

f0201157_2046420.jpg


暑い日が続く。

あまりに暑いので、ノコニコ夫妻と海水浴にいこう!という話になり、2年前の夏に一度行った事のある「白石浜海水浴場」へ行くことに。

海水浴場もある島に住んでおきながら他の海水浴場に出かけるのもなんだが、やっぱり何と言っても内海と外海の違いがあって海の奇麗さが違うんで、、、すんません!!

ここは津屋崎のちょいと先、車で10分程のところにある海水浴場で、福間とかと違って、古い田舎の校舎を移築してきた海の家があるだけで、あとはひたすら白い砂浜と澄んだ海があるだけの美しいところ。

いざ行ってみると、海水浴場は19日からのオープンらしく、浜へ続く道にはロープがはってあったが、たまたまそこにいた普段海水浴場を管理していると思われる地元の方が、車を停める為の手前の駐車場をおしえてくれて、「まだ海水浴場はオープンしてないから金はいらん」と言ってくださり感謝!

f0201157_20453539.jpg


ビーチには大きな木もなく、日陰が全くないところなので、ビーチパラソルが必需品なのかもしれないが、当然僕らはそんなものなく、「暑いなら海に入ってしまえ!」と荷物を置いて海へ!

水も澄んでいてマスクを付けてもぐると海の底を小さなキスが泳いでいるのがみえる。

f0201157_2044697.jpg


万次郎はご自慢の新幹線型の浮き袋でバシャバシャ

f0201157_20451916.jpg


ノコニコのショコムは旦那のヒゲちゃんに持ってきたスコップで埋めてもらい砂風呂風
f0201157_2048349.jpg


そのうち万次郎はいつものごとく砂遊びをはじめた。

とにかく砂浜が美しく、波がひくと無数の小さめのアサリのような二枚貝が一瞬現れ、「やばい!」というように慌てて砂に潜って行く。

f0201157_20455782.jpg


それを万次郎とヒゲちゃんが見つけては摘んでバケツへいれてプチ潮干狩り。結局海へ戻すのだが、穫るのが楽しいんだねw。

8月の初めには北海道から娘が遊びにくるし、その一週間後には北海道の大学に行っている長男が帰省するんで、この夏もう一度くらいいけたらなあ〜
by nocorita | 2013-07-16 20:53 | 遊び | Comments(0)

大牟田市動物園スタッフ写真展21日まで開催中

f0201157_10393842.jpg


暑い日が続いている。断熱なんて物とは無縁の我が家は、屋根の熱で夏は灼熱。広い窓から入ってくる冷気で冬は極寒。秋が待ち遠しい、、、、

f0201157_10423263.jpg


さて、今月の6日から天神ソラリアの6階にある「ゲンキケイカク365」にてはじまった「大牟田市動物園スタッフ写真展」。21日までの開催ということで、ちょうど折り返し地点である。

広いゲンキケイカク365の中のほんの一部を使ったイベントにも関わらず、連日多くの方々にご来場頂いているようで、感謝。
f0201157_10394848.jpg


その集客に大きな力を発揮してくれているのが、やはり「顔ハメ看板」
f0201157_10395198.jpg


以前、能古島のJA青年部の依頼で八智代がデザインした「のこのしマン」顔ハメも今ではすっかり能古島の撮影スポットとなったが、顔ハメ看板の力恐るべし。
f0201157_10421184.jpg


もちろん先崎君のアイディアで、スタッフ自らが作った動物型の黒板パネルに写真を貼って、チョークでコメントを書いた写真達もとても好評で、写真展を見ながら「今度行ってみようか!」と話している親子の会話も聞こえてきたりして、福岡では知名度が殆どないと言ってよい大牟田市動物園のPRとしては上々ではないかと思っている。
f0201157_10431934.jpg


7日の日には大牟田市動物園の椎原園長とTBS系列「世界ふしぎ発見」のミステリーハンターとして、そして作詞家としても活躍中の大牟田出身のタレント「諸岡なほ子」さんの対談も行われ、多くの来場者の方々の前で動物園の魅力や、今後の取り組みについて様々なアイディアが飛び交う楽しい時間となった。

イベントと言えば欠かせない限定グッズのほうも、いろいろと、、、
f0201157_10394490.jpg


先日のブログでも取り上げた「工房maru X 大牟田市動物園」コラボTシャツも思った以上に売れているらしいし、オリジナル缶バッジやサイダーも発売中。

この「大牟田市動物園スタッフ写真展」、ソラリアでの開催は7月21日までとなっているが、24日からは会場を大牟田市動物園に移して開催。さらにこちらでは今回「福岡デザイン専門学校」の学生さんに作ってもらった写真展のポスターの選考過程で惜しくも採用されなかった作品達も展示するので、こちらも是非!!
by nocorita | 2013-07-15 10:46 | 島暮らし 仕事 | Comments(0)

年に一度のご褒日

f0201157_020356.jpg

今年もK-ADC(九州アートディレクターズクラブ)主催のデザイン賞「K-ADCアワード」が昨年と同じく福岡のアジア美術館で行なわれた。

僕も八智代も、いわゆるデザイン業界というところにはいたことがないので、デザイン賞なんてものには全く縁がなかった。
f0201157_0203915.jpg

しかし、昨年K-ADCの「Iさん」にお誘いを頂いたこともあって、初の開催となった「K-ADCアワード2012」の「パッケージデザイン部門」へ数点出品してみたところ、ありがたい事に「カバ印アイスキャンデー」が特別審査員の佐野研二郎さんに「佐野研二郎賞」というものを頂いた。

f0201157_0203492.jpg

その後の受賞パーティーで壇上に呼ばれて万次郎抱っこしたままガッツポーズで喜んでいる八智代を見て、「八智代もあんなガッツポーズとかするんだなあ、、」とちょいと涙ぐんだ事を思い出す。

「パッケージデザインはあくまでも商品の魅力を伝え、売れる商品にするためのパーツの一つであり、デザイナーの作品ではない」という考えは変わっていない。

でも、普段はどんなに頑張って素晴しいデザインを作っても、商品に自分の名前が載る事も無く、日のあたる事がないクリエーター達が、年に一回「K-ADCアワード」というお祭りの間だけは主役になって褒められるという機会があるのは、とても素晴しい事だよなあと思った。

f0201157_0194683.jpg

K-ADCアワードのコピー「年に一度のご褒日」。まさに!!

そして今年の「K-ADCアワード2013」の結果発表!

f0201157_0201270.jpg

「むつごろうラーメン」が『パッケージ部門』で見事一位獲得!!!おめでとう八智代!!

本審査の日には「受賞」の匂いを嗅ぎ付けたのか、「むつごろうラーメン」の発売元である「夜明茶屋」の金子社長もやってきて、その目の前で『パッケージ部門賞』が決定して、大喜び。

f0201157_0201777.jpg

まるで受賞者w。

椛島氷菓の椛島さん夫妻もそうだが、僕らにとっては、商品の売り手の人(業界的にはクライアントというんだろうか??)が自分の商売とは直接関係のないところに「どげんねー??」とやってきて、一緒にドキドキしたり、喜んだりってのは普通の事と思っていた。しかし、いわゆる「デザイン事務所」の場合、クライアントさんとの間に代理店さんが入る事が多いため、最終的なクライアントさんと直接じっくりと話す機会も無い事が多いため、そんな関係になる事はとても珍しいらしく、何人もの方に「羨ましい」と言って頂いたのがちょっと驚きだった。

素敵なお客さんに恵まれている事と、今みたいな仕事の仕方ができることを感謝しなきゃいけないな。

さて、今回すべての作品の中から選ばれた大賞は、僕を含めて皆さん納得の作品。

テレビCMの「KIRISHIMA ROOTS PROJECT」。あの色んな国の人に焼酎を飲んでもらって、字幕無いままに「なにいってんだかわかんないけど、うまそうにのんでるなあ」ってわかるCM。これ僕も以前からすげえ好きでいつも見る度に「これすげえよなあ」と八智代と話していたんで納得!本審査でも断トツの一位だったらしい。

さあ、来年にむけて八智代さん、頑張ってくださいよー!!

f0201157_0202773.jpg

なんか中庭君二個も賞状もらって、おまけになんかもらっとるし、、、中庭君もスゲー嬉しそうだなあ〜おめでとー!
by nocorita | 2013-07-01 00:16 | 島暮らし 仕事 | Comments(2)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

記事ランキング

最新の記事

年に一度のコーヒーづくり
at 2017-05-25 17:39
うひょ〜!
at 2017-05-19 09:47
「野いちご」を食べながら
at 2017-05-10 23:34
今年の誕生日のこと
at 2017-04-25 21:20
ハッピーバースデー俺
at 2017-04-23 01:18

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
島暮らし 仕事
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧