<   2014年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ぬりぬりサンデー♫

f0201157_128249.jpg


雨の予報の日曜日だったが、夕方までは結構暖かくて潮干狩りの人達で郵便局前の海岸は人だらけだった。でも「せっかく島に来たんだからのんびりしたいなあ」という人はトコトコあるいて40分ほどのキャンプ場がこの時期はほとんど人もおらずおすすめです。

上の写真は昨日の夕方だが、雨が降り出しそうだったこともあってか誰もいない、、、w。

さて、この我が家の今週末は先日持って来た「屋台」の塗装。

f0201157_128777.jpg


リアカーから屋台部分を外して玄関のあたりにおいて真剣な表情でマスキング中の八智代さん

f0201157_1281588.jpg


全体の塗装は僕の方でやって(ローラーで塗るだけなんで簡単)、肝心のロゴ描きは八智代さんに。

f0201157_1281159.jpg


とりあえずリアカーに乗っけてみて「さてどうしたものか??」と熟考中の八智代画伯!!がんばれー!w
by nocorita | 2014-04-28 12:11 | 動画 | Comments(0)

能古島の西の浜で石拾い

f0201157_20290849.jpg
ゴールデンウィーク前半戦がスタート。渡船場もなんだか人で溢れていたなあ、、、。
f0201157_20292898.jpg
そんな中、先日宮田くんに作ってもらっていたリアカーを島に運んで塗装するべく駐車場で車からおろして組み立て島へ運ぶことに
f0201157_20293352.jpg
リアカーを組み立てている間、万次郎は車の後ろでご機嫌でお昼ご飯。


フェリーで島まで運び(自転車と同じ120円)我が家までの急坂をなんとかのぼりきった。

ということで明日から塗装開始予定。がんばろう!


さて、今日は天気が良くて夕日がきれいそうだったので、夕方、万次郎を誘って車で西の浜まで行ってみた。
f0201157_20293759.jpg
港から左に約1キロほど、舗装路が砂利道になった先にある浜は砂浜ではなく石だらけの海岸で海水浴には向かないが、ここは、、、、
f0201157_20294188.jpg
素晴らしい夕日スポット
f0201157_20293915.jpg
そして「石拾いが趣味」という万次郎にはたまらない場所らしい。

今日も嬉しそうに石を拾っていたのだが、「おかおができたよー!」と呼ばれて行ってみると、、、、
f0201157_20294814.jpg
ん?
f0201157_20295164.jpg
おーなるほどー!一応家族全員(四角いのが父ちゃんで、一番ちいさいのがQ太なんだと。)のを作ってくれたのね。
f0201157_20294566.jpg
ちょいと自慢げな万次郎w

ゴールデンウィーク前半戦はとりあえずリアカーの塗装を済ませて後半は島でのんびりしようかなあ。



by nocorita | 2014-04-26 20:38 | 島暮らし | Comments(2)

うなぎラーメン参上!

2014年4月26日 土曜(はれ)

同窓会とイベントで2日ほど家をあけ、家に戻って来たら宅急便が着いていた。
f0201157_18392542.jpg
出て来たのは昨年柳川の鮮魚店であり、飲食店でもある「夜明茶屋」さんと吉井町の製麺メーカー「栗木商店」さんと一緒に開発した「むつごろうラーメン」につづく新商品「本場柳川うなぎラーメン 蒲焼風味」(4袋入)

年々高騰するうなぎの価格に柳川に来たけどお土産にするには高過ぎると困っている観光客のひとたちが買える「うなぎ」を使った面白いお土産はできないものかと考えていた金子社長の強い思いでできた商品だ。
f0201157_18392766.jpg
箱を開けるとこんなかんじ♫
f0201157_18413227.jpg
蒲焼風味というこれまでにない味だが、金子さんや栗木さん(栗木商店社長)が何度も試作を繰り返し完成した味は、パッケージにある通りまさに「つかみどころのないウマさ」(コピーは江副さん)というのが相応しい(とおもうw)

「ムツゴロウラーメン」同様パッケージデザインは八智代さん。

まずは「夜明茶屋」さんや「ムトー商店」さん、そして何故か能古島の「ノコニコカフェ」で発売開始!!!さてさて





by nocorita | 2014-04-26 18:45 | 食品 | Comments(0)

夏の準備〜♫

2014年4月23日(水)はれ
f0201157_23240536.jpg
今日もよい天気。八智代さんは事務所で黙々と作業中。
f0201157_22573615.jpg
僕は午前中に出かけて打ち合わせを終わらせた後、宮田君平くんに制作をおねがいしている物をチラ見して島へ。

しかし、仕様を打ち合わせしたのが週末だったのに、明日には完成する予定らしく、宮田くん、すげえ仕事はええな、、見習わねば、、、、w。この後、我が家で塗装を終わらせて(できるのか?w)来週には柳川へ♫。今年の夏には大活躍かな???

事務所へ戻り、1時間ばかり打ち合わせを終わらせてから、暇そうな万次郎を誘ってストライダーもってお散歩へ。
f0201157_23240056.jpg
ノコニコに寄ってクッキーとジュースを買ってから「ざっこ」さんの前の公園でストライダーの練習。

クリスマスに買ってやった(もとい、サンタさんにもらったw)時は「乗れるのかな??」と思っていたが、最初はよたよたしていたものの、すぐに足をほとんどつかずに乗れるようになり、なかなか楽しそう。
f0201157_22573913.jpg
「遊んだ後のリンゴジュースは美味いぜ」  万次郎


by nocorita | 2014-04-23 23:32 | 動画 | Comments(0)

能古島といえば「のこのしまん」でしょ♫

f0201157_20253617.jpg
天気のよい月曜日。

久々に「とんちピクルス」さんが豪華メンバーでノコニコに遊びに来ていた

せっかくなんで「のこのしまん」で記念撮影。

ほんとはピンクが良かったんやないか??と気にしつつレッドになっていただきました。感謝!





by nocorita | 2014-04-22 21:15 | 島暮らし | Comments(0)

UBUGOE 同窓会 2014年春

f0201157_23295895.jpg
お昼までの雨が噓のようによい天気になった日曜の夕方。結局今週も雨の週末だったなあ。。。
f0201157_23323570.jpg
さて、KBCのプロジェクト「UBUGOE」の撮影があったのが昨年の夏。
f0201157_23332884.jpg

その後、約30分弱のドキュメンタリー映像の中に出て来た数組の家族が「せっかくこうやって会ったのも縁」と四人の子供を育てるNさん御夫婦を中心に同窓会のようなものが行われたのが昨年秋の事。

少しずつ暖かくなって来たことだし、久々にみんなで集まろうかということで、久々の集合!今回はUBUGOEの制作を行った電◯九州のIさん一家(こちらも同じ頃に次男誕生)や、Nさんもやってきて大人8名、子供5名に赤ちゃん4名の賑やかな集まりとなった。

f0201157_23280785.jpg
いやあみんな大きくなったなあ。
九太はやっと寝返りくらいだけど、ハイハイする子もいてびっくり。
それぞれにスピードがちがうんでドンマイ九太w

f0201157_23433981.jpg
今回お昼から夕方までの短い時間だったけど、それぞれの子供達の成長を見る事ができたし、奥さんたちにとっても普段の子育ての話でもりあがり、楽しい楽しい時間だった。また集まりたいなあ。

さて、今回のubugoeだが、終わった後にとても嬉しいプレゼントをいただいた。

本編とは別に、それぞれの家族専用の「◯◯家バージョン」というのを作ってプレゼントしてくれたのだ。こんな素晴らしい企画に参加させていただけただけでも嬉しかったが「これは家宝だねえ」とみんな大喜び。本当にありがとうございましたー

ということで我が家のだけ初公開!!w





by nocorita | 2014-04-21 23:36 | 島暮らし | Comments(4)

お船に乗って保育園へ行こう!!能古保育園園児募集中!

f0201157_1305328.jpg

2014年4月17日(くもり)

昨日は大分からの来客の後、島に遊びに来ていたクロマニヨンの市村さんとノコニコでお茶してから友人一家とともに糸島の「またいちの塩」へ汚れちまった心の洗濯にw。

ここや、リバーワイルドとかに行くといつも思うのだが「物を作っている男はやっぱりカッコイイよなあ〜」と平川くんにプチ嫉妬心を抱きながら「フィッシュ&たけのこフライ(芋が切れてたw)」食べつつ笑顔で会話w

さて、よく「能古島には小学校とかあるの?」と聞かれる事があるが、もちろんある。

船で姪浜から能古へ向かっていると島の真ん中くらいに横長の大きな建物が見えるが、それが能古島の小中学校。

実はここの小学校と中学校では生徒の減少に歯止めをかけるために外からの生徒を募集している。

小学校は「自然の中で学ばせたい」という親に、そして中学校はそれに加えて「バドミントン」の強豪でもある能古中学を目指してやってくる子供で年によっては抽選になるくらいの人気なのだとか。

で、能古島、、、実は保育園もあるのだ。
f0201157_13122422.jpg

保育園は港にあがって左に5分ほど海沿いの道を歩くと左側にある赤い屋根の平屋の建物(その他写真はこちら)

海まで数分という自然いっぱいの魅力的な保育園であるが、こちらは意外に島の外からの子が少ない。

これはバスを乗り継いで船に乗って自分で通ってくる小中学生に対して、どうしても親と一緒に渡ってこなければならず、保育園なんで「仕事をもった親」が朝と夕方の二回、一時間に一本の船に乗って送り迎えするのが必要となる保育園児の場合、小学校や中学校に通わせるのとくらべるとどうしてもハードルが高くなってしまうという理由が一番大きいのかもしれない。

とはいえ、「それでも通わせたい」という人も実際にいるし、これだけ小学校が人気ということを考えると、もしかしたら「島に保育園がある」こと、そしてそこが島外の子供を受け入れていること自体が知られていないということも理由の一つとして考えられるかもしれない。

そんな訳で、今年の園児募集は、より「島外に向けて」というイメージで行くことに決定。

f0201157_12455150.jpg

大きなポスターにA4のチラシ。

f0201157_12501817.jpg

可愛いポストカードは子供を島に通わせられるエリアに住んでいるお母さんたちの行きそうなカフェとかに置いてもらえたらうれしいなあと思っている。(ポスター、ちらし、ポストカード共にデザインは八智代)

しかし毎日お船に乗って島の保育園に通うなんて毎日が冒険みたいでたのしいだろうなあ〜
by nocorita | 2014-04-17 13:04 | 島暮らし | Comments(0)

カバ印に新商品登場!!

f0201157_23464899.jpg

数年前からノコニコカフェで期間限定で出していた「ジェラート」と「アイスキャンデー」

真っ赤な真っ赤なその色に「いちご」と勘違いする人も多いのだが、これはイチゴではなくオレンジ。

オレンジといっても普通のオレンジではなく、能古島で20年以上前から栽培されているものの、ほぼ全量が市内の某有名洋菓子店で使われていた為、流通することが殆ど無いという幻のオレンジ「能古島産ブラッドオレンジ」だ。

数年前からこのオレンジを栽培しているみかん農家の久保田さんからノコニコ夫妻が特別に頂いたものを店で生搾りのジュースにしたり、椛島氷菓に送ってアイスキャンデーやジェラートにしてもらったりしてノコニコカフェだけで販売していた。

そして今年、久保田さんからブラッドオレンジの果汁をまとめて購入させていただくことになり、「能古島ブラッドオレンジジェラート」としてこの春、椛島氷菓の「定番商品」として登場することになった。

f0201157_23475378.jpg


開業4年目に突入した椛島氷菓。

暖かくなってくるにつれて取り扱いしたいという全国からの問い合わせも増え、新たな取引先(昨年夏時点での買える店リストはコチラ)も増えてきているようだが、4月29日からは長崎の「ハウステンボス」に開業する「お菓子の城」の中での発売も決定

気持ち良いお花畑を歩きながら是非美味しいアイスキャンデーを!

博多阪急さんが開業した最初の夏から連続で出店させていただいている地下食品売場の期間限定ショップも開業から4年連続での出店が決定(7月下旬から8月中旬。詳細別途)したという連絡もはいった。

当然ブラッドオレンジジェラートも新商品としてお目見えするし、ブラッドオレンジアイスキャンデーの販売の可能性もある。

さあ椛島氷菓の熱い暑いシーズンが始まる!!
by nocorita | 2014-04-16 23:58 | 食品 | Comments(0)

春 虫 虫

f0201157_1214982.jpg

2014年4月15日(火)晴れ

今日も朝から穏やかな天気。僕らの寝室も日差しに照らされて眩しさと暑さで目が覚めた。


寒い冬が終わると森の木々は緑が濃くなっていき、鳥達の鳴き声も徐々に増してきて島は段々と賑やかな季節になっていく。それはそれでいいのだが、暖かくなってくると憂鬱になるのが、、、、、

と書くと田舎に住んでいる人は「あーね!」と頷いてくれるんだと思うが、そう、虫が出てくる。

「春」に「虫虫」と書いて蠢く(うごめく)だが、まさに春はそんな季節


我が家で暮らしていると見た目的に一番増えるのは大きなクモで、なんせもう少しすると家の中でぐるりと見渡せば必ずどこかに張り付いているというくらいどこにでもいる。それも大きな奴。

またアリも活動が活発になってくるのか万次郎が食事した後にはかならず張り込みしているのかわからないがアリ達がパンくずとかを狙ってやってくる。

が、、、いいんだクモもアリも、なんならゴキブリだっていいさ。

アリは可愛いし、クモもたまにデカイ奴の足音にびっくりするし、ゴキブリも気持ち悪いけど、まあそれだけのこと。

そんな中で田舎暮らしを憂鬱にさせてくれるのが、やはりムカデ

見た目もデカイ奴は気持ち悪いが、見た目よりもなによりも刺されると死ぬほど痛い。子どもや赤ちゃんが顔でも刺されようものなら病院送りになるくらい腫れ上がるというヤバイやつだ。

ということで、我が家では5年前に引っ越してきてからすぐに「ムカデ蚊帳」というものを購入。

このムカデ蚊帳、普通の蚊帳とどう違うかというと、普通の蚊帳は上から吊ってあって四方と上部の5面に網があって蚊を防ぐようになっているのだが、ムカデは下からも入ってくるので底がついていて、箱型になっている。で、側面にジッパーがついていて中に入るというキャンプのドームテントみたいな形状。

タイプによってはグラスファイバー製のポールで自立する、まさにテントのようなものもあるのだが、我が家の場合は箱型の蚊帳を部屋の四隅から紐で吊るすという昔の蚊帳みたいな取り付け方法の物を使っている。

f0201157_11521697.jpg


例年もうちょっと後から取り付けるんだが、今年は九太もいてなにかあったらいけないので本日家族総出で取り付け。

f0201157_11223931.jpg

なぜかテンションアゲアゲMaxで蚊帳の中で踊る万次郎w

f0201157_1252794.jpg

布団を敷いて完成!
by nocorita | 2014-04-15 12:07 | 島暮らし 家 | Comments(0)

ストライダーでお散歩

f0201157_18354068.jpg
2014年4月14日(月)晴れ

この春は週末が雨で月曜日になると晴天というパターンで観光地泣かせの天気。

ということで、本日月曜日はピカピカの晴天

午前中のうちに用事を済ませるために福岡へ渡ったのだが、姪浜側にはかなりの人が待っていて、さらに午後の船で島へ帰る時には手にバケツを持った潮干狩りの人達で渡船場が一杯。

この数年ずっと不漁という能古のアサリ。毎年「今年の潮干狩りは中止らしい」という話も聞くが毎年潮干狩りを楽しみにやってくる人達も多いので一応やっているらしい。

実際毎年僕のところにも「能古島潮干狩り情報」を求めて問い合わせもくるので、そんな人の為に行き方注意点潮見表のリンクなどなど書いといたので見てください〜。

さて、渡ったついでに向こう側の車に積んであった万次郎のペダルなし自転車「ストライダー」を持って来て久々に万次郎の渡船場付近ツーリングに同行。
f0201157_18354802.jpg
この自転車、最近よく見かかるのだがなかなかよい。自転車ののりかたを覚えるのが難しい理由というのは「2輪でバランスをとる」というのと「ペダルをこぐ」という難しい二つを同時に覚えなきゃならないからなのだが、このストライダーにはペダルがない。ということで足で蹴って進むのだがそれにより「2輪でバランスをとる」という部分だけしっかり学ぶ事ができるのだ。実際、万次郎も乗り始めて三回目くらいから時々両足を離してスーッと進んだりしている。
f0201157_18355414.jpg
港から公園を通って、海沿いの道の歩道を進んで行く。
f0201157_18355888.jpg
以前修理が終わって、さて柳川に持って行こうかと動き出した途端にまた不動となり、バス停付近に停めたままにのベスパカーが懐かしいらしく寄り道(あーどうしようかな、、、そろそろ修理にもっていかねば、、、)。

ぐるりと一周して来て渡船場までもう少し。
f0201157_18360405.jpg
あっ、フェリーが入港して来た!

毎日人との会話やテレビで少しずつ新しい言葉を覚えているのか、時々「なんでそんな言葉を知ってるの?」と驚かせてくれる三歳児と色んな話をしながらの散歩は楽しいなあ。

by nocorita | 2014-04-14 18:44 | 島暮らし | Comments(0)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

最新の記事

島の運動会
at 2017-10-22 10:18
カタツムリハンター「Q」参上
at 2017-10-14 18:14
アザラシプリン&ナマケモノプ..
at 2017-10-11 14:29
大牟田市動物園の秋のイベント..
at 2017-10-04 17:17
「なめろう」が食べたくて
at 2017-09-25 09:56

検索

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
動画
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧