<   2014年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

毎年恒例「白石浜海水浴場」へ!

f0201157_23032880.jpg
夏休みに入り、海水浴客であふれる能古島。

ちょうど北海道から中学生の娘も遊びにきているので、僕らも海水浴へ出発!!!

と向かったのは「能古島海水浴場」ではなくw、毎年家族で必ず訪れる津屋崎のちょっと上にある「白石浜海水浴場」(3年前のブログ昨年のブログ

いや、別に能古島海水浴場が嫌いとかいうわけではなく、能古島は能古島で楽しいし、家からも近いしいいんだけど、まあ年に一回くらいは真っ白な砂浜と透明度抜群の海水浴場でのんびりしたいなあとおもって、浮き輪をかばんに隠し入れ、海水浴に向かっていると悟られぬようにして行くわけですな。
f0201157_23035848.jpg
福岡の海水浴場というと、西だと芥屋とか野北とか二見ヶ浦。東だと福間とかあるんだろうけど、海の美しさとか人の少なさとかでみると、やっぱり僕らはいつもここにきてしまう。
f0201157_23043790.jpg
レトロな海の家もいい味出している。
f0201157_23060116.jpg
この浜は全く日陰というものがないので、自動的に海の家を利用(大人一人800円)することになるが、中も当然砂でザラザラのところにザラザラしたゴザを敷いてすわる「古き良き海の家」(良いのか?w)なのだが、それが海の家だからキッパリとよしとしよう!
f0201157_23051814.jpg
とっとと着替えて海の家から出ると真白な砂浜と透明な海。
f0201157_23082965.jpg
早速八智代さんと「初海」のQ太は海へ
f0201157_23120832.jpg
全員集合
f0201157_23114910.jpg
ここの浜はとにかく砂浜も水もきれいで、波がひくたびにアサリの赤ちゃんみたいな二枚貝が現れて、慌てて砂にも潜ろうとするところを捕まえて遊ぶのが楽しくて万次郎はほとんど海に入らず貝を捕ったり砂で遊んだり。
f0201157_23180336.jpg
そうこうしているとやはり海水浴に来ていた別の同じ歳の子と話し始め
f0201157_23180746.jpg
二人で砂遊び
f0201157_23213211.jpg
沢山遊んだ後はお約束の真っ赤っかの「かき氷」を真っ裸でかき込む万次郎さん

バナナボートもシャレたカフェも大音量の音楽もないけれど、どこにも負けないきれいな海と砂浜とレトロな海の家がある白石浜海水浴場はなんだか懐かしい気持ちにさせてくれるとても素敵な海水浴場だ。




by nocorita | 2014-07-30 23:30 | 遊び | Comments(0)

「カバ印アイスキャンデー」 7月30日より博多阪急さんに出店!

f0201157_00554644.jpg

2011年2月に開業した「カバ印アイスキャンデー」の「椛島氷菓」 (親会社は杏里ファーム


まだ開業して間もない小さなアイスキャンデー屋に「今年の夏に出店しませんか?」と声をかけてくださったのが博多駅にオープンしたばかりの博多阪急さんだった。それも通常は1周間交代で出店するスペースを使って約1ヶ月という長期間の出店という素晴らしすぎるお話だった。


とはいえ、百貨店というのはテナントに場所を貸して、その売上の一部を得るという商売。

単価が高くて沢山売れる商品をおいたほうが良い場所で、1本150円のアイスキャンデーを売ったって売上なんてたかが知れているわけで、せっかく声をかけていただき嬉しさはあったものの、正直その恩を仇で返すようなことにもなりかねず、恐る恐る言ってみたところ、、、、


「もちろん売上は大切です。でも最近の百貨店を見ていると、だんだんと保守的になってきたというか、絶対に売れる物ばかりを置く、挑戦をしないところになってきました。僕らは百貨店はもっとワクワクする場所であってほしいとおもんです。「カバ印」は福岡の地方都市に生まれたばかりのブランドで今は知名度がないかもしれないけど、この切り口は絶対におもしろいとおもうし、絶対に売れてくるとおもいます。そんな知られていない物を探しだして最初に取り上げることも、百貨店がやるべき事だとおもうんですよ」

というようなことを言っていただき、取り上げていただいたことがありがたいと同時に、福岡に上陸してきた阪急さんがこれからどんなワクワクする事をやっていくんだろう?ととても楽しみに思ったことを思い出す。
f0201157_00543467.jpg
バイヤーさんの「予言」は的中し、開業から半年ほどしか経っていない出店だったにも関わらず売上もアイスキャンデーとしては満足できるものだったし、博多阪急に突如現れた「昔懐かしいアイスキャンデー」にはメディアからの取材依頼も増え、徐々に知名度をあげていった。


その後も毎年夏になると声をかけていただき、2012年2013年と3年連続で出店させていただいた。そのせいか、毎年夏になると椛島氷菓にも「今年は博多阪急さんにはでないんですか?」というお客さんからの問い合わせもいただくようになった。



そして2014年夏。


ことしもカバ印アイスキャンデーの「椛島氷菓」は7月30日から8月26日までの「博多阪急」さんの「地下一階の食品売り場」へ出店します!

暑い暑い夏。買い物に疲れたらぜひカバ印アイスキャンデーで一休みしてください。

長時間のお持ち帰りも安心なドライアイスも用意しておりますので、おみやげにも是非どうぞ!












by nocorita | 2014-07-29 00:58 | 食品 | Comments(0)

むしむし能古島で「もいじーちゃん」

f0201157_12100858.jpg
先日から久々に実家のある名古屋に子供達を連れて帰省中の八智代さん。

「いない間になにしよう?旅に出るか?飲みに出るか?」

と考えていたのだが、ちょこちょこと仕事の予定も入ってて旅は無理と判明。さらに折角の完全休みとなった今日は、天気も今ひとつだし、ビアガーデンに誘った友人達も予定あり、見事にぽっこりと空いたw。

アイスコーヒーを入れて飲みつつ

なぜか久しぶりに読んでいるのは
f0201157_12103174.jpg
「たいへん もいじーちゃん」
f0201157_12104008.jpg
先日ノコニコ夫妻とゴハン食べているときに「モスバーガー」の話になり、「そういや昔店においてあった”モスモス”って小冊子よかったねえ」と話していたのだが、その中でなぜか連載されていた「たいへんもいじーちゃん」だけ「知らんね」と言われたんで我が家にあったのを出してきた。

「ぼのぼの」の作者としても知られる「いがらしみきお」の作品。

今読み返すとちょうど同じくらいの子供を持っている親としては「あーはいはい!あるある!」というネタも多いなあ。

いや、しかし、せっかくの休みにこんなことしていていいんだろうか、、、このまま午後になってノコニコに下りていってコーヒー飲んでダラダラしている姿が見えるのが嫌だw。

ヨドバシ(電化製品好きw)とか映画でも行ってみるかw



by nocorita | 2014-07-24 12:12 | 島暮らし | Comments(0)

今度は「おーちゃん&むーちゃん」だ!!大牟田市動物園顔ハメ看板完成!

f0201157_11284374.jpg

ちょうど1年ちょっと前の昨年の春、「九州ちくご元気計画」のイベントの一つとして当時ソラリアの6階にあった1年限定のスペース「ゲンキケイカク365」で開催された「大牟田市動物園スタッフ写真展」
f0201157_11295363.jpg
数年前に能古島のJAさんに頼まれて作った「のこのしマン」顔ハメの集客力を見ていた僕らがそのイベントに合わせて絶対作ろうと言ったのが「大牟田市動物園」の顔ハメ看板。
f0201157_11294883.jpg
f0201157_11295195.jpg
八智代の描いた下絵を写真展の空間プロデュースをしてくれたデザイナーの先崎君の指揮の下、スタッフ達や僕らも参加して作った看板は、期間中、写真展会場へ多くの人を引き寄せる効果抜群過ぎwで大成功(ちなみに上の写真は左から園長、僕、諸岡なほ子さん。)
f0201157_11313682.jpg
その後、看板は大牟田市動物園へと移され、入り口前に置いてある今ではちょっとした写真撮影ポイントなんだとか。

そりゃそうよね、、、やっぱり顔ハメ看板あるとついつい写真撮りたくなっちゃうよねえ、、、やっぱいいよねえ顔ハメ看板、、、、

ということで、我が家の「勝手に顔ハメ看板寄贈プロジェクト」始動w

f0201157_11510863.jpg
f0201157_11511008.jpg
f0201157_11273642.jpg
仕事の合間なんで忙しい八智代さんも大変そうだったが、「なんとか夏休みまでには」と頑張ってくれて、それに僕が穴あけたり足をつけたり。
f0201157_11274848.jpg
無事完成!まずは飼育員さん
f0201157_11274472.jpg
あざららしも

今回は前回と比べるとかなり背を低くしたのと、足をすこし前にもだしたのでかなり安定感あり。
f0201157_11324428.jpg
早速フェリーで渡って大牟田へ!

相変わらず入り口には顔ハメが置いてあり、さらにちょこちょこと補修をしてもらっているようでとでも奇麗に使ってもらっていて嬉しい。
f0201157_11282394.jpg
裏にはなにやら張り紙が。。。。

なんでも子供が「顔」ではなく、ガッツリ「頭」を入れて抜けなくなったことがあるらしく、張り紙をしたんだとか。

はり紙をしてからは、そんなことないらしいのだが「ぬけなくなります」という一文が子供達にはかなり怖いらしく(そりゃそうよねw)、親が「もっとちゃんと顔入れないと!」と言っちゃうくらいすごく手前で顔を入れるのをやめる子もいるらしいw。

新しい看板は数日中にアザラシの「おーちゃん、むーちゃん」のプールの近くに設置予定ということで、真夏で日差しも強いので帽子を被って水筒もって大牟田市動物園へGO!!!

動物園の若くて元気なスタッフ達のブログ「サファリな連中」もチェーック!!







by nocorita | 2014-07-24 11:40 | 遊び | Comments(0)

ついに登場!のこのしマンZ!!

f0201157_08170775.jpg
四日ぶりに戻ってきた能古島。

なにも変わりないようだが、、、

ふとみると、、、、
f0201157_08171199.jpg
あっ!
f0201157_08171557.jpg
おーっ!「のこのしマン」顔ハメがなくなって「のこのしマンZ」になってるぅ〜!
f0201157_08171895.jpg
万次郎さん「はめ初め」


by nocorita | 2014-07-20 08:21 | 島暮らし | Comments(0)

「杏里ファーム」第63回全国農業コンクール「名誉書」&「ヤンマー賞」受賞!!

f0201157_02110663.jpg
家族で荷物を抱えて島をでて大分へ。
f0201157_02093155.jpg
4年前に「九重四季サイダー」の開発がきっかけでお付き合いが続く「九重町商工会」の青年部の集まりに呼んでいただき、2時間ほどお話をさせていただいた。

いつもながら具体的になる以前の「アイディアの芽」ってのは会議室で難しい顔して話したりするより、みんなでワイワイガヤガヤと楽しく話す中で出てくるもんだなあと思った。

もちろん出てくるアイディアが現実的に全て使えるわけでもないんだろうが、そんなことはどうでもいい。アイディアの段階で現実的すぎる案なんて面白くもなんともない。

今回も時間の事は全く聞いていなかったので気にせず楽しく話をしていたのだが、気づけば結構遅くなっていたので、続きはまた後日ということでおひらきにして、個人的に何度も泊まりに行ってる宿「筋湯温泉」の「ゆのもと荘」さんへ。
f0201157_02173991.jpg
相変わらずお風呂もいいし、居心地も良い宿だ。
f0201157_02092737.jpg
翌朝本当は福岡へ戻ろうと思ったのだが、その翌日が朝から大分市に行かなきゃならないということで戻っても交通費がかかるし、万次郎も大好きな「らくてんち」へむかい、一日遊んで携帯から「じゃらん」で格安温泉宿に素泊まりの予約を入れて別府泊し、翌朝大分へ向かった。
f0201157_02143562.jpg
さて、今回の大分行きだが、僕らも「椛島氷菓」の企画やデザインをやらせていただいている椛島さんの会社「杏里ファーム」が今年で第63回の開催となる「全国農業コンクール」に進出する全国から選抜された20の事業者の一つに選ばれたということで、従業員や椛島さんの家族などなどで構成される応援団の一員(といっても会場で見てるだけだけどw)としての参加の為。
f0201157_02091144.jpg
会場となった大分駅前の「ホルトホール」には全国から集まった参加者たちと応援団、見学にきた大分県内の農業高校の学生達が集まりかなりの熱気。

この「全国農業コンクール」は毎年各県の持ち回りで昨年は福島で開催され、来年は富山で開催される。

パンフレットを見ると今回の20事業者の簡単なプロフィールが載っていたのだが、一口に農業といっても、「酪農」から「グリーンツーリズム」まで実に様々な業種や規模の農家さん達だ。

会場となった大ホールでは、全20組の事業者さんたちが午前と10組、午後10組が持ち時間各11分で壇上で発表を行った。

プレゼン時間「11分」というととても短い時間ではあるが、実は当日のプレゼンはどちらかというと最後のアピールタイムで、審査自体は書類審査、そして全国に散らばる参加者のところに審査員達が実際に訪問して様々な角度からかなりの時間をかけて詳しく行われてきた。椛島さんの農園や椛島氷菓、アイスキャンデー工場にも先月だったか審査員の方々が訪問されて、インタビューを含めてかなり詳しく調べていかれたらしい。
f0201157_02092464.jpg
椛島さんの旦那さんによるプレゼンは午前中の最後に行われたが、福岡県の方々の助けで作られたプレゼン資料もわかりやすかったし、椛島さんの発表も堂々として八智代とちょっと感動。

そして、、、結果発表!
f0201157_02092285.jpg
今回の最終審査に残った20事業者の中から上位10組が「名誉賞」を受賞するのだが、杏里ファームも「名誉賞」見事受賞。

残念ながらその10組の中から選ばれる「大賞」は逃したものの、「準優勝」的な賞であるらしい協賛企業のヤンマーによる「ヤンマー賞」を受賞!名誉賞を受賞しただけでもすごいことながら、なんとなく「大賞」を逃して寂しそうに見えていた椛島さんも思わぬプレゼントに笑顔!僕らも笑顔!

本当におめでとうございます!!!!


以下「毎日新聞」の記事より

<農and食・全国農業コンクール>杏里ファームに名誉賞、ヤンマー賞 経営センス、高評価 /福岡

毎日新聞2014年7月18日(金)12:25

 大分市で17日開かれた第63回全国農業コンクール(毎日新聞社など主催)の全国大会で、捨てられてきた稲わらを資源として有効活用し、自家栽培の亜熱帯果物を加工販売するなど経営センスが高く評価された柳川市七ツ家、杏里ファーム=椛島一晴代表(53)=が名誉賞に輝いた。杏里ファームはヤンマー賞も受賞した。

 親の後を継いだのは1991年。イ草から麦栽培に転換し、知人に誘われ収穫後に焼却されていた稲わらの収集販売を始めた。飼料として畜産農家の需要は高く、処分の手間が省けた農家からはありがたがられる一石二鳥となった。

 早くから6次産業化を目指し、2005年に会社化。マンゴーやパパイアなどのフルーツ栽培も始めた。付加価値を高めるため、アイスクリームやアイスキャンディーに加工。香料や着色料を使わず安全で評判を呼び、販路は東京や大阪に広がった。温室を備えた農園は地元の観光名所の一つになり、昨年は約2万人が訪れた。消費者との交流イベントにも力を注ぐ。

 椛島さんは「亜熱帯フルーツの農園ハウスなど『魅せる農業』を実践している。初心を忘れず、地域とのつながりを大切に消費者が見て、食べて、喜ぶ農業ビジネスの確立を目指す」と発表。受賞について「賞を取れると思っていなかったのでうれしい」と喜んだ。【佐野優】

〔福岡都市圏版〕







by nocorita | 2014-07-19 02:20 | 島暮らし 仕事 | Comments(0)

今度こそ?クロームブック発売!acer C720

f0201157_12294793.png
昨日ネットでニュースをチェックしていたら「クロームブック発売」のニュース。

さらに夜のニュースWBSでもグーグルの発表が流れていた。

たしか春にも一度「東芝がクロームブック国内販売開始!」というニュースが「確定」のようにながれていたが結局そのまま出る事なく消えていったが、どうも今度こそ間違いがないようだ。ところが、よく見ていると、「まずは法人向け、教育機関向けで発売して今後一般販売も」ということで、まあしばらくは店頭にならぶことはなさそうだ。

そんな中、我が家では早くも二台目、もとい二代目のクロームブックの登場である。

「二台目ではなく二代目」というのは、、、、実は気に入って使っていたHP製のクロームブックを不注意で落としてしまい御愁傷様になってしまったのだ。海外のamazon.comから直接買ったので修理に出せないし、本体価格3万円弱の物を送り返して修理して、、というのも高くつきそうなんで、ここは素直に買い直し。
f0201157_12273548.jpg
こちら不動となってしまった「HP chromebok 11」。昔のmacbookのようなプラスチック!という感じがとてもかわいい

まあここらへんが割と「仕方ない!」と思えるのも本体価格がアメリカからの送料いれても3万ちょいという低価格だからなのだが。

なぜ壊れてまたクロームブックかというと、以前も書いたが、メールとwebが中心の僕にとっては「安い」「早い」「使いやすい」クロームブックは使っているスマホもタブレットもAndroidだしメールもgmailで、データはgoogle documentにいれていた僕にはとてもわかりやすかったというのがある。

またクロームOSでグーグルアカウントにログインしていればもうひとつのパソコンであるmacbook airでも、人のパソコンであっても全ての機能やデータが普通に使えるので、これも便利。もちろんセキュリティーの部分は気をつけないといけないが、まあそれはクロームブックに限った話ではないし。

で、今回買い直したchromebookだが、今回もamazon.comで購入。

商品やショップによるが、このクロームブックに関しては輸入代行業者など使う事なくamazonから直接送ってくれるので、ポチるだけ。

薄くて軽くて可愛いHPのクロームブックも気に入ってたが、折角ならば新型でディスプレイ以外はとても評判が良いACER の720c(ディスプレイは同じ11インチ)というモデルのタッチパネルのついていないタイプを選択。

chromebookはいまのところサムソンや春に出ると噂されていた東芝のもあり、品質的に東芝もいいなと思ったがディスプレーサイズが13インチということで「持ち運び考えると小さいほうがいい」とmacbook airも11インチを使っていたしHPchromebookも11インチを使っていたので11インチがあるAcerにしたのだ。

ところで今回amazon.comから買って驚いた事。

金曜日の夜にポチッとしたのだが、火曜の朝に宅急便が届いたと渡船場から連絡がありまさかアメリカから3日で届くとは思わず「何がついたんだろう?」と渡船場に行ってみると届いていたということで、恐るべしアマゾン、、、、。

f0201157_12260793.jpg
これが現物。いやあ、黒いパソコン買ったの何年ぶりだろうw

chromebookの初期設定はwifi設定を行い、言語を選択し、Googleアカウントでログインするだけ。

そうすると、クロームブックが壊れる直前の全てのデータやソフトがまるでずっと使っているパソコンのように目の前に現れる。

こうやって二代目を購入して約1ヶ月だが、HPのchromebookとの違いは、HPの場合、充電の為の端子がスマホで使っているのと同じmicro USBになっていたのから、サイズは小さめではあるものの、通常のPCに付属しているacアダプターと同じような物を使っているというのが一つ。

HPのmicroUSBを使うというのは最初「出かける時にスマホの充電器と共用できるので荷物も減っていいなあ!」と思っていたが、タブレットよりも大きな出力が必要(3Aとか)なので、通常のタブレット(nexus7)用の物でも充電できない事はないがすごい時間がかかるし、大きな出力の物は国内では売っていないようなので、純正充電器が壊れたらどうしようと不安だったこともあり、それなら強度的に強そうで充電も早いAcerのほうがいいかな。

劣っている点は、好き嫌いはあるが、昔のdellとかのwindowsマシンのような面白みのない外観と、僕は気にならないがよくみると「すごく奇麗」とはいえないディスプレー。別に苦ではないけどHPよりかは若干重い重量。

良かった点はHPのクロームブック同様に8時間ほどは使える性能と、外部への出力端子がなかったHPに対してHDMIポートがついているのでプロジェクターとかにつなぐ事ができるということか。

まあとはいえ、オフラインで使えるものもあるとはいえ、基本的にはネット環境あってなんぼという点や、ウィンドウズ等のソフトが使えないとか、USB接続のプリンターが使えない(wifi対応のプリンターを使う)とか人によって不便な点もあるので全ての人におすすめはしないが、僕のようにメールとネット、あと会社の請求書や見積書の作成や、ブログ更新くらいにしか使わないという人にとっては、安いタブレットにbluetoothのキーボードを無理矢理つけるよりも、安くて使えるのはまちがいなく、セキュリティーソフトが必要ないこととか、ソフトウェア更新の費用もかからないという事で、ウィンドウズからの買い替え含め、おすすめのコンピューターでございますー。










by nocorita | 2014-07-15 16:39 | ガジェット | Comments(0)

2014年夏 椛島氷菓のカバ印アイスキャンデーはここで買える!

f0201157_17165371.jpg

「さあこい台風!」と充電式ライトとかチキンラーメンとか用意していたが、幸運にも台風はやってこず、今日の仕事も前日のうちに延期になってたんで、基本的にぼんやり過ごした一日。

さてさて、ちょいと遅くなりましたが、お待ちかねの「カバ印アイスキャンデー」のこの夏の買える場所のリストをとりあえず公開!

とりあえずというのは、先日「cafe sweets」という業界紙に載って以来、北は山形、南は竹富島からと、全国的に問い合わせや注文を頂いているようで、なかなかまとめきれないというワケで、これ以外にも取り扱って頂いているところを見つけたらぜひご連絡を。

そんな多くの販売店さんの中でも、「カバ印アイスキャンデーの夏の売り場」といえば今回で4年連続お世話になる「博多阪急」さんでしょ!

今年も7月後半から地下食品売り場での販売を開始するんだけど、今年は新しい博多阪急限定&売り切れ御免(自家農園で採れた果物なので割りとすくない)の商品も登場予定ということで、便利な場所でもありますし休日に、そしてお仕事帰りに1本ぺろぺろといかがっすか?ドライアイスも用意しているのでお土産にもぜひ〜

せっかくなんでお外でぺろぺろしたいという人は、JR博多シティの屋上でも販売中なのでぜひ。

今年は山口や島根での発売も始まり、開店4年目にして広がってきたなあというかんじですな。

僕の住む能古島でも「ノコニコカフェ」さんに加えて「博多のハワイ」と言われる(のか?)能古島アイランドパークキャンプ場での販売も決定!!

夏休み始まるくらいからの発売になるけど、限定品の能古島ブラッドオレンジも発売予定なのでお楽しみに!

「遠くて行けないよー」というあなたもご安心をw。ネットショップもありますぜ〜!クリック!






<柳川市/みやま市>


◯椛島氷菓 柳川本店

◯杏里農園

ムトー商店(柳川市新町37)

おいでメッセ柳川(柳川市京町83-2)

◯御花(柳川市新外町1)

◯関屋蒲鉾(柳川市筑紫町334-15)

◯筒井花火製造所(みやま市高田町竹飯1950-1)


<福岡県>


◯もんじゃ鉄板焼 下町屋(福岡市博多区美野島3丁目)

◯博多阪急百貨店(地下食品売場*2013年7月ー8月24日)

◯JR博多シティつばめの杜広場売店(博多駅屋上)

◯D&Department Fukuoka(福岡市博多区博多駅前1-28-8 2F)

◯松金市場(ベイサイドプレイス内)

◯みねしげ春日ゴルフセンター(福岡県春日市昇町8-5)

◯農産物直売所スイッチ(福岡県糟屋郡須恵町

ノコニコカフェ(福岡市西区能古島)

◯能古島アイランドパークキャンプ場(福岡市西区能古島)

◯能古島アイランドパーク売店(福岡市西区能古島)

◯のこバーガー(能古島島渡船場)

田舎屋(福岡市東区香椎浜イオンモール内)

◯しのわ(福岡市南区市岡1-1-27

◯紅乙女酒販(福岡県久留米市田主丸町益生田270-2)

◯ギフトギャラリーオズ ひびきの店(北九州市若松区小敷333)

◯カフェ一白(いちしろ) 久山町猪野


<九州>


◯血の池地獄(大分県 別府市)

九重町泉水キャンプ場(大分県九重町)

◯ハウステンボス お菓子の城(長崎 ハウステンボス内)


<山口県>


◯ギフトギャラリーオズ 新下関店(下関市伊倉新町2-2-11)

◯ギフトギャラリーオズ 宇部店(宇部市下条2-1-5)

◯ギフトギャラリーオズ 山口店(山口市維新公園2-1-15)

◯ギフトギャラリーオズ イオンタウン防府店(防府市鐘紡町7-1-112)

◯ギフトギャラリーオズ イオンタウン周南店(周南市古市1-4-1)

◯ギフトギャラリーオズ イオンタウン下松瑞穂店(下松市瑞穂町1-3-24)

◯ギフトギャラリーオズ 岩国店(岩国市南岩国町2-5-38)


<島根県>


◯ギフトギャラリーオズ 益田店(益田市高津7-22-7 パン工房ドロシー内)


<関東>


かばのおうどん元町本店(神奈川県横浜市元町)

◯肉の桑原(静岡県富士宮市宮原336-6)

◯勝浦商店(神奈川県藤沢市1-12-1)

フロレスタドーナツ

 鎌倉店(神奈川県鎌倉市小町1-3-4)


<関西>


フロレスタドーナツ

 高松セントラルキッチン(香川県高松市松縄町1027-12)

<その他>

◯ベーカリーてぃあら(山形県山形市上町1-10-5)



by nocorita | 2014-07-10 17:25 | 飲料 | Comments(0)

さあこい台風

f0201157_21285056.jpg
雨続きで空気中のちりが落ちてしまったのかいつになく奇麗な我が家からの眺め

ベランダのバジルとシソのポットは玄関の中に移動したし、さあこい台風




by nocorita | 2014-07-09 23:01 | 島暮らし 家 | Comments(0)

ついに完成!!!!!ゼ〜ット!!

f0201157_21281388.jpg
昨夜から土砂降りの能古島。

朝から大木町のニコパンさんのニコパン祭にいくのを楽しみにしていたが、この雨の中子供二人連れてフェリーに乗ってお出かけは流石に辛いので断念。。

その代わりでもなんでもないが、家族揃って能古島の渡船場の近くにある「JA福岡市能古支店」へ。
f0201157_21274611.jpg

農協の隣にある倉庫の中ではなにやら作業中、、、、

f0201157_21293818.jpg

そう、今日はJA能古の青年部により、先日ヤチヨさんが下書きしていた顔ハメ看板の塗装が行われていたのだ。
f0201157_21255150.jpg
f0201157_21260115.jpg
f0201157_21261271.jpg
「ここ!もうちょっと赤強めで!!」アートディレクター Q氏の厳しい指示が飛ぶ!!風w



前回JAの看板コンテストの為に初代「のこのしマン」を作ったのがもう4年前(地区予選を勝ち抜いて全国大会へ行ったらしい)。

今年久々にコンテストが開催されるということでデザインを頼まれたのだが、「のこのしマン」が島を訪れる観光客に大人気ということで、全く変えてしまうのではなくバージョンアップしようということで、決まったのが、安易と言われるかもだが、戦隊モノの続編といえばこのパターンでしょ?ということで、、、、
f0201157_21253973.jpg
「のこのしマンZ」
f0201157_21252452.jpg
完成を祝して早速初ハメ ♬ いい感じじゃーん!!

JAのケイタロウさん、青年部の皆さんお疲れ様でした!

新しい顔ハメ看板は夏休み前には登場予定ということで、お楽しみに!






by nocorita | 2014-07-06 21:39 | 島暮らし 仕事 | Comments(0)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

記事ランキング

最新の記事

うひょ〜!
at 2017-05-19 09:47
「野いちご」を食べながら
at 2017-05-10 23:34
今年の誕生日のこと
at 2017-04-25 21:20
ハッピーバースデー俺
at 2017-04-23 01:18
春のアイランドパークへ
at 2017-04-23 00:57

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
島暮らし 仕事
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧