<   2015年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

旅の最後は魯肉飯

f0201157_14135446.jpg
台北最終日。飛行機は夕方の6時くらいなので3時くらいまでは市内でゆっくりできそうということで、朝食を済ませて荷物をホステルに預け、いつものごとくバスでおでかけ。

アジアの都市に行くと結構路線バスって多いんだけど、台北は特に多くて普段ぞろぞろと連なって走っている西鉄バス軍団に慣れている福岡の人間から見ても「かなりおおいんじゃね?」というくらい多い。さらに西鉄バスと同じでやたら路線が多いので、交通の要である台北駅付近からだと乗り換えなしでいけるところが結構多くて旅行者には便利。

地下鉄の路線も充実している台北ではあるが、地上を走るバスはなんとなく街のつくりとか広さとかを知ることもできるのがいいし、途中の景色も見えて思わぬ発見とかもあり「あっ、ちょっと降りてみるか!」と降りることもできるのでバスの移動がたのしい。
f0201157_14132610.jpg
んなわけで台北駅から約20分ほどバスに乗って、セミがガンガン鳴いている道をトコトコと歩いて向かったのは
f0201157_14134046.jpg
台北市立美術館。建物の上に写っているのは近くにある松山空港に着陸しようとしている旅客機なんだが、先日離陸直後の飛行機が高架をかすめつつ川に墜落したニュースがあったが、まさにその辺りなのかな??

ここで2時間ほどゆっくり過ごし台湾最後のご飯を食べに出発。

「台湾最後は魯肉飯(ルーローファン)にしよう」と決めていたのだが、ネット見てたら「鶏肉飯(ジーローファン)が美味い店」というのがあったので、予定変更で向かう。
f0201157_14131686.jpg
こちらがそのお店。なんか見た目からうまそう。
f0201157_14130507.jpg
鶏肉飯に豆腐にブロッコリ。魯肉飯の甘がらいのとちがってさっぱり系の鶏肉飯もなかなか美味くてあっという間に食べてしまったが、魯肉飯を食べずに帰るのも嫌だったので魯肉飯も追加w。まあいわゆる日本の丼と違って普通のご飯茶碗サイズなんでいいだろうということにしたが、台北来てから糖質取りまくりでやばい、、、

ホステルで荷物を受け取った後、台北駅前のターミナルから空港までバスで向かい約1時間で到着。
f0201157_14125685.jpg
手続きを済ませ残ったお金でビールで乾杯。ハイネケンを買いかけたが、最後はとりあえず台湾ビールでw。
f0201157_14124654.jpg
ちなみに機体変更がありエコノミーが溢れたらしくビジネスクラスへアップグレードという最後に嬉しいラッキーのあった旅だった。

今回面白い容器や商品も見つけたので帰ったら色々役立てることができたらいいなあ、、、。


by nocorita | 2015-06-27 14:15 | | Comments(0)

台北最後の夜は米麺炒とビールでしょ!

f0201157_00051509.jpg
昔から「旅=最低でも1週間」というゆるりとした旅をしてきた僕からしたら超弾丸旅ともいえる二泊三日の台北。

「taipei international food showを見に行く」ということでやってきたので、それ見るだけでいいのだが、なんだかもったいなくてもったいなくて、用もないのにフラフラフラフラ台北の街を歩き回った二日間。
f0201157_00031359.jpg
そんなバタバタの二日間のシメは「夜市とクラフトビールでしょ!!」と意味もなく決めてしまっていた僕は雨上がりの台北の街を傘とイージーカードもって、これまたバタバタと宿を後にした。

この夜市は前回も来たんだけど、今泊まっている台北駅近くのホステルからは歩いても20分ほどととても便利な場所だし、美味しい屋台も沢山あるし、なにより有名な「士林夜市」のようにデカすぎないのも良し!
f0201157_00032378.jpg
美味しい屋台があるといっても今夜のメインはクラフトビールと決めていたのでここでは台湾風のソーセージ(140円)と、米麺炒(120円)をいただく。この米麺炒めは前回ヤチヨが「うまいうまい」と食べていたやつで小腹を満たすくらいのつもりの僕には量的にもいいなとおもっていたのだが、最近の少食の影響か、加齢の影響かw、これ食ったところで既に「腹九分目」w。

ちなみにこの米麺炒。具はほぼなにも入っていない「素米麺炒」なのだが、そいつにガッツリにんにくの効いたタレみたいなのがかかっていて無茶ウマ。これ家で作れないかなあ、、、。「絶対ビール欲しい!」と思ったがここはぐっと我慢。
f0201157_00064619.jpg
んでもって、近くのバス停からバスに乗って向かったのが「gordon&biersch」というマイクロブリュワリーに併設したレストラン

調べてみると台北駅の隣のバスターミナルにも別のクラフトビールのレストランがあったのだが、こちらはカウンターがなくてテーブル席に一人だと思いっきり「寂しい人」になっちゃうので却下w。

こちらアメリカでは多店舗展開しているブリュワリーらしいがそのアジア1号店なのだとか
f0201157_00030015.jpg
おすすめの一杯のメルツェンとフレンチフライを頼んで一人で乾杯w
f0201157_00024865.jpg
思っていたより多いフレンチフライにビールが追いつかず、へーフェヴァイツェンを追加。うーん、、やっぱり白うまいなあ。

そんなこんなでほろ酔いでバスにのって宿へ戻り、近所のコンビニで台湾最後の夜なのに「ギネス安っ!!」と思わず買ってチビチビやりながらブログ中

明日は夕方の飛行機まで結構時間あるんで遠出するか、もう一回「油化街」でもあるくかと考え中。

しかし今回来て分かったがこの時期の台北は一人ならまだしも、小さい子供連れにはかなり厳しいなあ、、、、さあ帰ろう!!

色んな国をまわってきた中でも大好きな台湾だが、次回は夏以外でw

by nocorita | 2015-06-25 00:23 | | Comments(0)

雨、雨、雨の台北二日目

f0201157_18023661.jpg
昨日に引き続き、朝は晴れていたものの「絶対午後から降りそう、、」という蒸し暑さで、案の定お昼から雷ゴロゴロの大荒れのお天気で、朝からなんだかんだと歩き回って、とりあえず宿で休憩しようと戻ってくるついでに向かいのドーナツ屋で名物のドーナツを購入し宿で休憩中。

「血糖値あがるんじゃねえか?」という心配はあるものの、いやいや今日も何キロ歩いたかわからないくらい歩き回ったんで良しとしましょう。

このドーナツ屋。実は前回台北に来た時にヤチヨさんが「絶対食べたい!」と言ってみんなでトコトコと歩いてきてドーナツを買ったという観光客にはなんか有名らしいお店(僕は食べなかったんだけどね)。んで、「その向かいの胡椒餅の店もはずせないらしい!」とヤチヨさん情報もあり、そこでも買った。んで、その時にドーナツ屋の向かいで、胡椒餅屋の隣にやたらオシャレなホテルあるなあ、、という記憶があったのだが、それが今回のスターホステルだったわけ。

ここのドーナツ、写真でみるとガッツリ甘そうなご様子だが、あんまり甘くない。そして、これなんだろうね、、、ポンデリングをもっとフワフワもちもちにして表面をカリッと揚げたような、、、なんせ食べたことない食感の「フワカリ」とでもいうのか、なんせ美味いっす。

お店の名前は「脆皮鮮奶甜甜圈 」というらしいが、すまん、、まったく読めんw

で、肝心のお仕事というか展示会見学だが行って来やした。
f0201157_18025005.jpg

台北駅の地下から地下鉄で「101」(101階建のビルね)までいき、地上に上がったらすぐ。写真にちょこっと写ってるのが101。
f0201157_18064845.jpg

会場自体はこんなかんじ。展示会自体は同時開催の4つの展示会と合同でこの広さ(プラス別の会場もあるが)ということで、食の展示エリア自体は結構狭くてフーデックスと比べると正直ちょっと期待はずれではあったが、それでも展示会はやっぱり楽しい。
f0201157_18070065.jpg

日本の企業のブースもいくつかあって、西鉄さんもでてた(なにを展示してたかは忘れたがw)
f0201157_18030050.jpg

ちょこちょこ面白いものはあって、日本に入っていないフェンティマンズの「ちっこいシリーズ」が可愛かった。大きいのは日本でもあるけど、サイズ的には僕らの「ネオジンジャエール」と同じながら、話を聞いてみたところ、なかなか面白いところ(ニッチだけどw)狙っている商品らしく、なるほどなあ、、とおもった。
f0201157_18085028.jpg
会場を後にしてちょうど昼時だったのでバスで人気の小籠包のお店「小上海」へ。行った時は席も空いていたがちょうどお昼時ということで食べ始めてすぐにウェイティング。「あれもたべたい、これもたべたい」と小籠包にチマキ、小皿のおかず2種、牛肉麺といつも食べてる量の倍くらい頼んでしまい、待っている人達の視線を感じつつ必死で完食したので写真は無し!w
f0201157_18093957.jpg

その後、さらに強さを増した雨の中、お約束の台北の秋葉原「光華商場」へ行って買う気もないのにスマホやタブレットを見て回りw、そこからバスを乗り継いで大きなスーパー「RTマート」で万次郎たちのお土産(お菓子)を購入してとりあえず一旦宿へ。

明日はもう福岡へ戻らなければならないので、もうちょっとお土産買いにカルフールや油化街に行きたいのと、晴れたら夜市に行きたいのだが、相変わらずの大雨なんで、ちょっと期待薄か、、、、、



by nocorita | 2015-06-24 18:12 | | Comments(0)

まずは乾杯!!

f0201157_22035704.jpg
10日ほど前に急に思い立ち、飛行機代も思ったよりやすかった(往復三万円ほど)のでバタバタと準備して飛行機に乗ってやってきたのは台北。

飛行機に乗り込んだところで思わぬ人達に「あさばさんっ!!」と声をかけられ、お互いに台湾に行くなんて一言も言っていなかったので超驚いたが、出張で来ている彼らを迎えに来ていた車にチャッカリのせて頂き台北市内まで移動&お昼ごはんまでごちそうになってしまい、ラッキーw 。

ちなみに聞いたら帰りの飛行機も一緒という頃で、これまたびっくり。おまけに戻った翌日はまた会議で会う予定w。
f0201157_22032882.jpg
予報通りの雨ばかりの初日だったが、合間を縫って前回お土産に買ったものの移動中の路線バスの中に置き忘れてヤチヨさんを激怒させたwノコニコ夫妻への土産を買い(なおし)に台北駅から二キロほどの問屋街の「油化街」へバスでおでかけ。今日は雨だったんで写真は前回のね。
f0201157_22031343.jpg
台湾も二回目ということで、空港で3日間$300(1200円)で「データ使い放題&通話$100分付のsim」を購入。こいつをセットしたスマホとイージーカード(台北版ニモカみたいなの)をがあれば、はっきりいって無敵ですw
f0201157_22025844.png
グーグルマップで自分の場所はわかるし、いきたい場所あれば検索するか地図をぽっちっとすればバスの番号や時刻に料金、徒歩まで合わせた所要時間までわかっちゃうという、昔の「ほとんど理解不能のバンコクのバス路線マップ」wを必死で解読していたバックパッカーが聞いたら「ふざけんなよ!!」的に便利になった現代の旅、、、素敵すぎる、、、、w

で、今回は一人ということ。また二泊三日ということでホステルにとまっとります。
f0201157_22033800.jpg
今回泊まっているのはネットでも人気の高い「スターホステル」

ホステルといっても、来てみてびっくり。

まあ、時代的にも当然なのかもしれないけど数十年前に海外、特にアジアの激安ホステルを使って「着いたらまずは自分のベッドに殺虫スプレーかけるものだ」とか「冷蔵庫の中に入れたものは盗まれるものだ」と思っている「そこの元バックパッカーの貴方」はびっくりですよw

台北駅からも地下街を通ってほぼ濡れずにこれるし、なにより「ホステル」というよりホテルに近いお洒落さ。
f0201157_22034604.jpg
宿泊者のエリアにはカードないと入れないようになっていてセキュリティーもしっかりしてそうだし、土足厳禁になっていて共用のホールやキッチン、レストランなどなど全体的に清潔でちょっとしたカフェのような作り。広くて吹き抜けになっている天井の高い共用エリアにはソファーやらテーブルが沢山おいてあり、なぜか小さな2階建ての小屋みたいなのが作ってあって(二階にも登れる)、子供達は喜ぶこと間違いなし。
f0201157_08104419.jpg
流石にドミトリーは年齢的にきつかったのでw個室にしたためそこそこの金額ではあるが、充分な広さだし、そもそも共用スペースが心地よいので部屋には寝る時くらいしかいないので広すぎるくらい。若い子が多いので夜中までちょっとうるさいが、やっぱ旅は楽しいから騒いじゃう気持ちはわかるし僕には問題なし。次回家族で来るときには絶対にここだな。

あ、、書き忘れてしまったが今回は一応仕事w。

明日から行われる「taipei international food show」というのを見に来たのだね。

明日は朝から一日会場を見て回り、もし晴れたら今日雨で行けなかった夜市にいきたいなあとおもっているのだが、とりあえずは一人で部屋で乾杯なのだ!台湾ビールじゃないけどw


by nocorita | 2015-06-23 22:34 | | Comments(0)

夕食時に夏の使者(?)登場!

f0201157_13193440.jpg
昨夜のこと。みんなで晩ごはんを食べているとベランダの窓になにかあたった音が聞こえたので見てみるとおりました。

先日のカブトムシに続いてクワガタムシの登場!!!

ちなみに現在我が家ではクモの子供達が大発生中。

数ミリほどの小さな小さなクモの赤ちゃん達がそこら中ちょろちょろしたり、いっちょ前に天井からぶら下がって、ちょっとした「さげもん祭」風。

んなわけで、虫が苦手な方はしばらくの間、我が家には近づきませんようご注意申し上げますw

by nocorita | 2015-06-21 13:20 | 島暮らし 家 | Comments(0)

食堂ときどき魚屋

f0201157_13103150.jpg
時々お昼ごはんを食べにおじゃましている渡船場の中にある「糸山商店」さん。
f0201157_13114116.jpg
うどんや、丼物がいろいろあるのだが、加えて冬は「海鮮ちゃんぽん」、夏は「シーフードカレー」が名物というこちら。

f0201157_13120789.jpg
昨日姪浜に渡ろうと渡船場に入って行ったらなにやら店の前に、、、、、
f0201157_13103821.jpg
「サザエ」

こちらには島の漁師さんが時々魚や貝をやってきて「これ買わんね?」とやってくるらしく、お店で出したり多い時は店頭で売ったりしているということで、正真正銘の「地もの」。

能古島に遊びに来た帰りには船に乗る前にちょっとのぞいてみると美味しいお土産との出会いがあるかもしれまぜんぜー





by nocorita | 2015-06-21 13:14 | 島暮らし | Comments(0)

もももすももももものうち すもももももももものうち

f0201157_22274034.jpg
ご近所のDさんから電話をいただき、ノコニコ夫妻と共にDさんの農園へ
f0201157_22284539.jpg
脚立に登って早速収穫作業に励むヒゲちゃん
f0201157_22301738.jpg
採っていたのはスモモ。実は昨年もノコニコ夫妻経由でこちらのスモモを頂いたのだが、食べだすと止まらなくなるくらい本当に美味しくてビックリした。

そんなスモモをいただけるということで、大きなビニール袋をもってお邪魔したのだ。(結局「ダメダメ!そんなんじゃ小さいよ!!」とDさんから大きな袋をわたされちゃったんだけど、、、w)
f0201157_22314298.jpg
「赤くなってるのは全部とっちゃっていいからねー」と言って頂きみんなで収穫。万次郎も僕も採りながら既にパクパク食べまくりw

f0201157_22324394.jpg

結局我が家も大きなボウルに三杯分ほど頂いて帰ったのだが、熟れ熟れのを帰ってきてからもまた10個くらいたべてしまい、おかげでお腹いっぱいになってしまって夕食が全く入らなかったw

まだまだあるんで、ご近所におすそ分けして、食べたいだけ食べて、残りはスモモジュースやウォッカ漬にでもしようかなあ、、、

Dさん、ありがとうございましたー
 

by nocorita | 2015-06-16 22:43 | 島暮らし | Comments(0)

夏といえば、、、、

f0201157_00144950.jpg
おっと、アナタもうでてきたんすねえ、、、夏がはじまったんだなあ〜♬

by nocorita | 2015-06-14 00:17 | 島暮らし | Comments(0)

ペリカンがやってきた!

f0201157_17045711.jpg
我が家にペリカンがやってきた。

といっても、鳥ではなくて「perican storm case IM2400」というケース。
f0201157_17050580.jpg
これ、昔働いていた会社でも測定器とか持ち運ぶのに使っていたアメリカ軍でも使っているという頑丈で、防水で、かつ外側はプラスティックでなんとなく可愛いケースだ。
f0201157_17052633.jpg
今回は「友桝飲料」の営業さんがお客さんのところにサンプルとか完成品を持っていく時用に購入。

中にはいっているウレタンフォームには15ミリの格子状に切れ込みが入っており、これを中に入れるもののサイズに切って使用する。

今回なぜこれを選んだのかというと、、、、「落としても中のガラスボトルが割れない」というのは「当然の条件」ではあるが、単に割れないようにするだけならば、こんな大きくて重いケースなんか持っていかずに「プチプチでくるんでいけばいい」んだろうし、「それでいいじゃん」って人もいるだろう。

でも、僕はいやだ。

僕が18年ほど前に飲食店をオープンされせたとき、「飲食店は美味しいものを安く提供すればお客さんは自然と来てくれる」とアドバイスしてくれた人がいたが、僕は「違う」と思った(言わなかったけどw)。

「おいしくて安い(reasonable)」事は重要だ。でも、それは大変だけど頑張れば誰でもできること。

厳しい競争の中で生き残るにはそれ以上の、人によっては余計といわれるかもしれないけど、お客さんの期待をちょっと超えるような「おっ」と思う「ちょっとしたもの」が必要なんだと思い店をやってきたし、それが今でもお店が繁盛している大きな理由の一つだと思っている。

商品サンプルも中身が重要。ラベルデザインも重要。それはあたりまえだし、それらにもそれぞれで「お客さんの期待を超えるアイディア」が必要だ。

でも同様に、せっかくできたサンプルなんだから、その見せ方にもちょっとでもいいから「お客さんの期待を超える」驚きを加えたい。

ただプチプチに包んだサンプルを持っていって、カバンから取り出して見せるのではなく、まるで貴重品が入っているかのような頑丈でカッコイイケースを持っていって、そいつををガチャっと開けて中から商品が取り出して見せることで「お客さんのワクワク感」ってのは、グーッとあがるとおもうのだ。

どうせならワクワクしてほしいじゃない?

営業さん、ぜひ活用してくださいなー







by nocorita | 2015-06-12 17:25 | 飲料 | Comments(0)

イモックス活躍中♬

f0201157_16305961.jpg

昨日から天気がガラッと変わって朝から晴天の能古島。とりあえずこのところの天気で湿っていた布団を全部干してから、愛車のボンゴの調子が悪く修理に持って行きがてら買い物へ。
f0201157_16312066.jpg
これからの季節は基本的にフェリーは外が気持ちいい。
f0201157_16331005.jpg

買い物を終えて万次郎達は大好きなチョコミントアイスで休憩
f0201157_16310628.jpg
数年前にベトナムでなぜか「これは可愛すぎだ!!」と10足以上買ってきてクロックスみたいな靴でイモムシの形なんで「イモックス」と命名して人にあげたりノコニコで売ったり(完売)していたが、我が家のイモックスは万次郎からQ太へと引き継がれ、相変わらず活躍中。

結構な頻度で「かわいいですねえー」「どこでかったんですか?」と聞かれることも多いのだが、うーん、、、また大量に仕入れてみますかw
f0201157_16350373.jpg
実はバンコクにも売っていたようで、バンコク在住で昔のバイトに買ってきてもらった緑のイモックスが僕は好きだった。

あと、別に狙ったわけではなく、単にバラつきがあるだけなんだろうが一つ一つ微妙に表情がちがうのも「キャベツ畑人形」風(懐)でよしw






by nocorita | 2015-06-12 16:39 | 島暮らし | Comments(0)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

記事ランキング

最新の記事

卒業、卒園、卒ハイハイ おめ..
at 2017-03-26 13:18
発売間近!!「糸島のザクザク..
at 2017-03-26 12:31
yotaphone2
at 2017-03-10 14:56
フーデックス2017
at 2017-03-10 14:23
超縦長 android7.0..
at 2017-02-13 09:48

検索

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
島暮らし 仕事
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧