<   2015年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

いざ福岡へ!

f0201157_22012002.jpg
あっという間の宮古島5日間。
f0201157_22005810.jpg
那覇行きの便が偶然今回一緒に出張できていたNくんと一緒だったので「最後はエンダーでしょ!!」と空港内の「A&W」へ。
f0201157_22020618.jpg
「日本唯一のルートビアを作っているメーカーである会社の営業としては当然飲むしかないよね??!!」と、ルートビアフロートで乾杯!!

さあ帰りますか!!

by nocorita | 2015-10-31 22:02 | | Comments(0)

「島の駅みやこ」へ

f0201157_15312385.jpg
遊んでばかりに見えるかもしれないし、まあ遊んでばかりだがw、一応今回は「出張」ということで、今日は朝からしっかり打ち合わせ。

その後、前回来た時にはなかった平良のイオンの並びにある「島の駅みやこ」へ。

こちらは「雪塩」で有名な会社が経営する「道の駅」のようなお店。
f0201157_15314740.jpg
宮古島の話だけではなく、沖縄って、どこにでもあるような「沖縄に行ってきましたまんじゅう」みたいなお土産物を売る昔ながらの土産物店というお店は結構あるのだが、僕ら外から来た観光客が「グッと来る」セレクトされた「沖縄らしい商品」を売る「道の駅的なお店」はほとんどなくて、前回はかろうじてJAの「あたらす市場」が「一応いろいろあるかな」という位だったのだが、ここの店は「わかってるなあ!」という品揃えでわくわくするお店だった。
f0201157_15313477.jpg
駐車場に車を停めたら、でっかい魚を下ろしているお兄ちゃん発見。冬のシイラは脂が乗っていて美味しいらしいが、夏のシイラはすり身にして使うらしく、これは「島の駅みやこ」で販売する弁当の天ぷら用なんだとか。

ここのお店は、お土産物に、野菜やお酒、惣菜にパン屋もあって品揃えも面白いのだが、売り場って、いくら品揃えが良くても「この商品の面白さはなんなんだ?」とかいう点が売り場に書かれているのと書かれていないのとでは「グッと来る度」が違う。

例えばヴィレッジヴァンガードやドン・キホーテなんて、あの店員さんの書いた個性あふれる手描きPOPがなかったとしたら、売上激減するに違いないと思うくらい売り場にあるPOPの力は絶大だとおもうのだが、「島の駅みやこ」はそこらへんがちゃんとしてる。
f0201157_11071926.jpg

伊良部島名物の「うずまきサンド」。これ、普通にスーパーでも売っているのだが、こうやってストーリーが書いてあって、さらにパン屋さんのおじちゃんの写真まであると「おっ、せっかくなんで買っちゃおうかな!」と思ってしまう。

ちなみにこれロールケーキみたいに巻いたパンなんだけど、中に入っているのが子供の頃に大好きだった「ジャリジャリしたバタークリーム」(中に入っている砂糖が溶けきらないから?)で美味いんで、ノコニコにも土産に一個買った。
f0201157_15324284.jpg
売り場には今年の伊良部大橋開通に合わせて発売された「宮古島サイダー」もケースで山積み。

ケースで山積みしてるのは単なるディスプレーかとおもったら、なんとケースで買っていく人も多んだとか。

ただでさえ重くて割れやすいサイダーをケースって、、、と思ったが、聞いてみると、宮古島くらいまで遠くにくると、土産物を持って帰るのは何を買おうと大変なんで、手で持って帰るのではなく宅急便で送ってしまう人が多いようで、重かろうが大きかろうが関係ないんだとか。

なるほどー。


もうひとつ、ここの店で嬉しかったのは、中にパン屋さんがあって、「もしや、、、」と探してみたら「雪塩」を使った「塩パン」が売ってた事。味ももちろん美味しかったのだが、「本土からの観光客がなにを欲しがるか」をわかっててくれて感謝w

あ、あと、ここの売り場を仕切っている女性の方がいらっしゃるのだが、話していると「九州の方?福岡なの?あら、私も福岡の宗像出身なのよー。あら、能古島?いまコスモス綺麗でしょー?」と思わぬ話もできてびっくり。

島の駅の商品のことだけでなく、宮古島のいろんなこともご存知の方なので訪問の際は声をかけるとお得情報も聞けるかも♬
f0201157_15321198.jpg
次に向かったのが島の北にある「雪塩」の製造所。
f0201157_15322547.jpg
以前来た時は工場の隣にプレハブの店舗が建っているだけだったが、今年の夏に工場の隣にショールームができ観光客も倍増したようで賑わいにびっくり(写真は工場)
f0201157_10443620.jpg
ここにきたらお約束のソフトクリームをペロペロ中の八智代さん。いろんなフレーバーの雪塩をかけ放題なのだ。
f0201157_15323416.jpg
明日はいよいよ帰るだけということで、最後に池間島へ向かう橋の手前にある展望台でみんなで青い青い海を見てボーッ

また仕事あればいいなあw



by nocorita | 2015-10-31 15:35 | | Comments(0)

新城浜へ

f0201157_14550391.jpg
宮古島三日目は、遅れて宮古島へやってくる某飲料メーカーwの営業さんをを迎えに夕方空港へいくまでフリーということで、午前中から島の東にある新城浜へ

ここはビーチの近くまで車でいけるし、波も無いので子供たちを遊ばせるのにピッタリなので前回3年前に来た時も何度も訪れたビーチ。

10月終わりの薄曇りということで寒いかなあと思ったが、水は温かく早速海へ。
f0201157_15021975.jpg
万次郎はなれたものでバチャバチャと沖へ泳いでいく
f0201157_14554110.jpg
Q太はちょっと表情かたいな。
f0201157_14561038.jpg
前回来た時は3歳前でただバタバタと泳いでいた万次郎も今回は宿で借りた道具で魚を見て大喜び。

f0201157_14564390.jpg
見えますか???
f0201157_14572539.jpg


「お兄ちゃんは一体なにをしているんだ?」と不思議がっていたQ太だが、「ほら」と見せてやると「ターッ(いた!)!!」と大興奮。
f0201157_14590230.jpg
ついにはお兄ちゃんから道具を奪いとってこの通り。使い方間違ってるけどw
f0201157_14595445.jpg
最初はあんなに怖がっていたのに、よっぽど海が楽しかったのか、最後まで海から出ようとしないQ太だった。

今回の訪問では一日しか海に行けなかったが、またいつか連れて来たいなあ。





by nocorita | 2015-10-31 15:03 | | Comments(0)

「ばっしらいん」で昼食を

f0201157_09371050.jpg
三日目にして初の晴天。ふとみると部屋の前にはパパイヤの樹。南国だ。
f0201157_09365427.jpg
今回の宿は3年前に初めて利用させてもらって気に入った「民宿ういず」さん。

民宿というかゲストハウスみたいでそれぞれの部屋があって、共同のキッチンや最新の綺麗な風呂もあり、朝ごはんを提供する食堂もあるという作りだが、決して新しくはないものの、とても居心地がよいところで子供連れには最高。

おまけに宿泊費も安くてレンタカーも24時間3000円(タント)。空港から町と反対方向に2,3キロのところなんで町で遊びたいという人はちょっと辛いかもしれないが、まわりはサトウキビ畑だし、沖縄の田舎の家に遊びに来た感が満載で僕らは気に入っている。

さて、宮古島2日目は午前中にJA沖縄の直売所へ行ってなんだかんだと見て回り、その後、前回来た時にはまだなかった「宮古島の駅」という直売所をふらふら。
f0201157_09344480.jpg
全国各地にイオンもできて地方に行ってスーパーに並ぶ商品を見ても驚くことが少なくなったが、それでも魚や野菜、牛乳や豆腐、パン、麺などなどの売り場にはその土地の個性がみえるのでなかなか面白く、ついつい旅の最中にはスーパーめぐりが入ってきてしまう。

午後からヤチヨの友人にあうことになっていたので、その前にお昼ご飯へ。
f0201157_09395466.jpg
向かったのは宮古島唯一のファミリーレストラン「ばっしらいん」。
f0201157_09401891.jpg
外観も店内も懐かしさを感じるいいかんじで、前回来た時に大好きになってしまったお店。
f0201157_09375495.jpg
メニューも宮古そばからステーキまでなんでもあるという感じで、まさにファミリーレストラン。
f0201157_09384432.jpg
午後からは宮古島に住むヤチヨの友人とともに前回来た時にはまだできていなかった「無料の橋では日本一の長さ」という通り長い長い伊良部大橋をわたって伊良部島へ。
f0201157_09355533.jpg
大体10月いっぱいと言われてる海水浴シーズンの終わりがけで、さらに曇り空だったが水は温かく、さらさらを通り越して小麦粉のような砂のビーチで子供たちは飽きることなく水遊び。
f0201157_09350886.jpg
遊んだ後は「ぜんざい」でシメ!




by nocorita | 2015-10-29 09:44 | | Comments(2)

まもるくんご無沙汰でーす!

f0201157_19465959.jpg
ご無沙汰でーす!
f0201157_19480174.jpg
まずは古謝そば
f0201157_19464404.jpg
今日は早めに前回泊まってお気に入りになった宿に入ってオキコラーメンを粉々にしたのをツマミにお初の「琉球ペールエール」

オリオンがIPAを作っていたとは知らなかったけど、200円以下だけどなかなかうまい。

あ、ちなみに今回は半分、、いや四分の一は仕事っすw







by nocorita | 2015-10-27 19:54 | | Comments(0)

せっかくなんで

f0201157_12472491.jpg

by nocorita | 2015-10-27 12:47 | 食品 | Comments(0)

朝ごはんは大事よね

f0201157_21592452.jpg

by nocorita | 2015-10-26 21:59 | 島暮らし | Comments(0)

実はベストシーズン!秋の「能古島キャンプ場」へGOなのだ。

f0201157_13360039.jpg
島へ遊びに来た友人一家と久々の能古島キャンプ場
f0201157_13363149.jpg
9月いっぱいでこの夏の営業を終了したキャンプ場。多い時には300人近くが宿泊して大賑わいなのだが今日はこの通り。
f0201157_13453523.jpg
夏の間海に浮かんでいた「ジャンプ丸」も休憩中
f0201157_13365453.jpg
でも、実はこの季節から11月末くらいまでの季節が春と並んでもっとも楽しめる季節。

誰もいないキャンプ場の芝生の上にテントをはって海や星をみたり火を囲んだり、釣りを楽しんだり。
f0201157_13374961.jpg
キャンプ場名物の椰子の木ブランコだって待ち時間ゼロで乗り放題。
f0201157_13371131.jpg
またこの時期は誰もいないんでバンガローの下においてあるテーブルや椅子も使えるし、急な雨の時はバンガローの下にテントを貼ってもいい

友達同士やカップルで夏のキャンプ場とはまた違うより自然を感じるキャンプを楽しんでみるのもいいんじゃないっすか?

キャンプ場の営業は9月いっぱいということで常駐スタッフはいないから足りないものがないように準備していかないといけないし、売店も開いていないので食料ももっていかないといけない。

また夏には運行しているシャトルバスもないので車を持っていくか歩いて行くか(港からとことこ40分ほど)となるが、それもまた楽しみと思うプラス思考でどうでしょ?

「予約」をするとトイレ等の電気を入れておいてもらえるので、「とまってみたい!」という方は「能古島アイランドパーク」まで♬



by nocorita | 2015-10-25 13:49 | 島暮らし | Comments(0)

爆釣!!!か?


f0201157_11424844.jpg
「つれないね(万次郎)」「うーん、、、(ひげちゃん)」


by nocorita | 2015-10-22 11:44 | 島暮らし | Comments(0)

子供部屋できた

f0201157_11331846.jpg
ぽかぽか陽気でまだまだ暖かい能古島。

こんな日は布団干し。

f0201157_11350211.jpg
今週は頭から僕にしては遠方での打ち合わせや会議が続いた。

基本車で移動なんで場所によっては「往復四時間で打ち合わせ1時間」みたいに運転している時間のほうが長いなんてこともあって結構疲れる。
f0201157_11353392.jpg
先日行った英彦山の麓の町のおみやげの「バナナ羊羹」。甘い物は血糖値の関係で食べられないがあまりの可愛さに買ってしまった。1本250円とはデザインばかりか価格も数十年据え置きか??
f0201157_11363605.jpg
お土産物人気ナンバーワンという「英彦山がらがら」という土鈴。魔除けということでぶらさげてみた。
f0201157_11372732.jpg
この夏から島の足として使っているミラウォークスルーバン。

昔は移動販売や花屋さんも使っていたかわいい車なんだけど、もう20年以上前の車ということで流石に調子が悪い。

このところエンジンの調子がますます悪くなってきて、頻繁にエンストする(オートマ)ので思い切って車屋さんに預けることにした。
f0201157_11380595.jpg
その間の島での足用に車がないと夜のイノシシパラダイスである我が家の近辺では夜であるけないので本土で使っているボンゴを島に持って帰ってきた。
f0201157_11382650.jpg
我が家のボンゴはもう20年まではいかないが随分と古い車で外側はサビだらけなのだが、日本車で、いやもしかしたら世界でも珍しい純正でキャンピングカーのように屋根が開くオートフリートップという機能をもった珍しい車で、今乗っている前の車も同じ車種だったので我が家では二代目となる。
f0201157_11385018.jpg
子供たちはこの車が大好きで、特に万次郎はなにかというと屋根を開けて登りたがるので、今朝も起きて一発目に言ったのが「車の上にのぼっていい??」。

しばらく車のうえで遊んだあとは車内で兄弟でなにやらゴソゴソ。

ちょっとした子供部屋風。

これから1周間くらいとおもうけど楽しんでくださいな。




by nocorita | 2015-10-22 11:39 | 島暮らし 家 | Comments(0)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

記事ランキング

最新の記事

日本のペリエ?「白水鉱泉」へ
at 2017-09-24 23:20
島暮らし(20170912)..
at 2017-09-13 09:07
「スワンサイダー」が「Top..
at 2017-09-01 11:35
久々に車を手塗りしてみた(ダ..
at 2017-08-30 11:29
津久見イルカ島へGO
at 2017-08-28 11:40

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
動画
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧