<   2016年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

一番乗り!!

f0201157_17033081.jpg

3年前のQ太の誕生の時に続いて今回も「島外からの一番乗り」は伊藤さん
f0201157_17031116.jpg
カヤックに愛犬のログとお土産に沢山の「まつぼっくりパン」を持ってやってきた。
f0201157_17033860.jpg
素敵な写真をありがとうございました。
f0201157_17034742.jpg


f0201157_17032344.jpg
「二番乗り」のマキちゃん家族と


*写真はすべて伊藤さん撮影




by nocorita | 2016-04-30 17:08 | 友人 | Comments(0)

母子ともに元気です

f0201157_16443921.jpg
昨日の出産から一日。今日も快晴の能古島。
f0201157_16450257.jpg
生まれてすぐは顔は真っ赤で手足は青白かった十歩の肌も随分と落ち着いてきたよう。
f0201157_16451719.jpeg
生まれた直後はお顔が「大丈夫かよ?」ってくらい真っ赤だった。
f0201157_16475894.jpeg
「よろしくね弟」
f0201157_16454357.jpeg
ちょっと変わった名前だけど、「人と違う」のは楽しいことだとお父さんはおもうので、頑張って生きていってよ


*三枚目以降の写真 by keiichiro Todaka





by nocorita | 2016-04-30 16:52 | 子育て | Comments(4)

うまれました!!

f0201157_14591699.jpg
本日のお昼12時28分。能古島の自宅にて無事四男「十歩」(じっぽ)誕生しました。3320gの元気なあかちゃんです。

ヤチヨも元気です。気にしてくださってメールや電話を下さった方々、ありがとうございます!

5人の子供たちの為、夫婦共に頑張っていきますので沢山のお仕事お待ちしておりますw




by nocorita | 2016-04-29 15:00 | 子育て | Comments(4)

ぎょうむれんらく

f0201157_15595453.jpg

あかちゃんならまだでしゅよ!!(2016/4/28午後)

by nocorita | 2016-04-28 16:00 | 島暮らし | Comments(0)

羊羹&アイスキャンデー発売開始!!!


f0201157_14093605.jpg


日本を代表する羊羹の町である佐賀県小城市。


JR小城駅からまっすぐ北へ伸びる道沿いには「羊羹ストリート」と呼んでも良いくらい多くの羊羹店が並んでいる。聞いた話によると小城市だけで約20軒を超える羊羹店があるのだとか。

f0201157_13591547.jpg

その「羊羹ストリート」の駅から最も遠い所にある羊羹店が小城、いや佐賀を代表する羊羹の老舗「村岡総本舗」さんだ。

f0201157_14000841.jpg

店の隣には昔は米倉庫で文化財としても指定されている古い建物があり、羊羹資料館として公開されている。

f0201157_13594139.jpg

多くの羊羹店が「あんこ」の専門メーカーから餡を購入している中、村岡総本舗では羊羹の味に影響する「製餡から羊羹の製造までの時間」をできるだけ短縮するために、餡の製造から自社で行っている。


その村岡総本舗の社長とある会議でお話させていただく機会があり、その後何度かご自宅にお邪魔して羊羹や和菓子の話など興味深い話を伺う事ができた(それがきっかけに唐津までお菓子を買いに行ったりw)。

f0201157_14024368.jpg

そんなやり取りの中で「そんな美味しい餡であればカバ印でアイスキャンデーにしたら美味そうですよねえ。」とか「羊羹をアイスに入れたら面白いんじゃないですか?」なんて、まあいつもの通りの僕の単なる思いつきみたいな提案ともいえぬ話をしたのだが、そんな軽い会話から面白い話が始まった。


なんと、その後何度かお会いしたり、メールでのやり取りをする中で、社長から「そんな話は羊羹業界の中からはなかなか出てこない話で、羊羹の町である小城にとっても面白いことかもしれないので、ぜひやってみましょう!」と言っていただき、商品の開発がスタートしたのだ。


ここからは椛島氷菓さんと村岡総本舗さんとの試作品開発のやり取りが何度も行われ、中に入れる羊羹の種類や量に形状、外側のミルクアイスの糖度などなど何度もやり取りが行われ、遂にレシピが確定。ゴールデンウィーク前の発売が決定した。


まずは、佐賀県小城市にある日本を代表する羊羹の老舗「村岡総本舗」の羊羹をミルク味のカバ印アイスキャンデーで包んだ世界初(多分w)の「羊羹アイスキャンデー」3種(本練、紅煉、青えんどうまめ)。


ちゅうか、ちょっとこれって「パレタス」っぽくない?(え?全然ちがう?w失礼しましたw)

f0201157_14032328.jpg

本練(こしあんを使った羊羹)&ミルクアイスキャンデー

f0201157_14033415.jpg

紅煉(桜色に色付けした白小豆を使った羊羹)&ミルクキャンデー

f0201157_14034890.jpg

青えんどう豆(青えんどう豆を使った羊羹)&ミルクキャンデー


f0201157_14042381.jpg

そして、村岡総本舗製の餡で作ったカバ印の「あずきアイスキャンデー」の表面に糸島産の「またいちの塩」を溶かした塩水を薄くコーティングした「塩あずきアイスキャンデー」。


f0201157_14050863.jpg

パッケージは今回の商品専用に椛島氷菓と村岡総本舗のロゴをつかい村岡総本舗の羊羹のパッケージをイメージした特別仕様。


実を言うとこの企画がスタートした時点では、僕自身「羊羹入アイスキャンデー」については羊羹屋さんとアイスキャンデー屋さんのコラボなんで「ネタ」的に考えていたのだが(すんませんw)、実際の試作品が届いて一口食べてビックリ!


「これうまいじゃん!」


村岡社長が「羊羹とミルクは絶対合うはず」と言っていたが確かに。


もちろんアイスなら「まんじゅうあいす」とか「かき氷」でも練乳に小豆とかいうのは美味しいから小豆とミルクの組み合わせはわかるが、イメージとして羊羹ってもっと「甘さが強くてネットリしてて重い感じ」になるかなあと思っていたのだが羊羹とアイスの量のバランスが絶妙で、さらにアイスがカチカチ状態の冷たさの中でも中の羊羹はちゃんと柔らかくてとても美味しいのだ。


もちろん僕のイチオシの「あずきアイスキャンデー」の表面に「またいちの塩」を使った塩水を薄くコーティングした「塩あずき」もよくある「全体が甘じょっぱい」商品ではなく「またいちの塩」のプリン同様に、「塩辛さと甘さのメリハリがちゃんとある」商品になっており自画自賛ですまんが美味い!w


f0201157_14075706.jpg
甘さと塩辛さのメリハリがいい感じの「またいちの塩」のプリン


羊羹入アイスキャンデー3種と塩あずきアイスキャンデーは4月29日より、とりあえずは以下の場所にて1本180円にて発売開始!


村岡総本舗本店

村岡総本舗小城中央店

村岡総本舗小城駅前店

村岡総本舗佐賀駅北口店

椛島氷菓 柳川本店

杏里ファーム

ムトー商店(柳川)

ノコニコカフェ(能古島)


ぜひぜひお試しを!!




by nocorita | 2016-04-28 14:16 | 食品 | Comments(0)

まだっす。

f0201157_22441720.jpg
まるで初夏のような気持ち良い天気だった今日の能古島。
f0201157_22542378.jpg
出産予定日を3日過ぎ、徐々にその時が近づいている雰囲気はありながらもまだ出てこない赤ちゃん。お腹の中の居心地が良いのかもしれないが、外も気持ち良い季節なんで出てくりゃいいのになあw

とはいえ、いつ出てきてもおかしくないということで、フェリーの運行がない午後11時から朝の5時の間に産気づく可能性を考え、数日前から毎日夕方になると「にじいろ助産院」の助産婦さんが船に乗ってやってきて泊まり込み。
f0201157_22522350.jpg
島の友人であるノコニコ夫妻も何かあった時の為に毎日やってきてくれて、そこに先週から実家の名古屋から手伝いに来てくださっている八智代のお母さんも入れると大人と子供あわせて総勢8人で賑やかにご飯を囲んだり、女性陣はご飯の後、お茶しながらやんやかんやとおしゃべりしたりの毎日。
f0201157_22583414.jpg
自分が出産するわけでもない僕やヒゲちゃんは毎日宴会やってる気分だし、まんまんは毎晩ヒゲちゃんの持ってきたwiiでゲーム三昧w

さてさていつでてくるんすか???

by nocorita | 2016-04-26 23:01 | 島暮らし | Comments(2)

スピッツの新曲「みなと」の港は能古島だったのかあ〜

f0201157_11300059.jpg
昨日は気持ちの良い晴天だったが、一転、今日は小雨降る能古島。やっぱり天気が良くないとねえ(写真はもうちょっと後の季節。港について左に歩いていったところにある青い屋根の建物の前のあたりの海岸で写真撮るには良い場所)。

さてさて、昨夜のこと。

普段はあんまり見ないテレビをつけていたらミュージックステーションにスピッツと最近話題のBABY METALがでるという予告があっていたので思わず見ていた。
f0201157_11244674.jpg

3年ぶり登場というスピッツの草野マサムネさんがでてきて、タモリさんと新曲についてのトークが始まったのだが、今回の新曲の「みなと」に絡んで「港の思い出は?」なんて話だったと思うが、突然マサムネさんが「福岡に能古島って島があるんですが、、、よく行ってたのですが、、、港っていうとあそこかなあ、、、」云々、、、フェリーやアイランドパークの動画も一瞬流れ、思わず「おーっ!」。

確か草野マサムネさんは城南高校の軽音だったんできっと遊びに来ていたのだろうなあ、、
f0201157_11372409.jpg
スピッツといえば以前、マサムネさんが、ちょうど新曲を作っている最中「仮の曲名」としてちょうどその時部屋に飾っていた(!)「スワンサイダー」を見て「スワン」という曲名にしていたんだけど、結局正式な曲名も「スワン」という曲になったらしいという話を聞いたことがある。

そんな話を聞いて、「マサムネさんの家に僕らの商品を飾ってくれてたんだぁ〜」と嬉しくなったことがあるのだが、「スワン」は「たまたま目に入った」wだけだったが、今回の「みなと」は能古島の港をイメージして書いてくれたということで、もともと素敵な曲だけど、能古島に住む僕らにはたまらない曲やなあ。

ちなみに「スワンサイダー」は「Galileo Galilei」の「 青い栞」という曲のPVにもオープニングからガッツリ使われているのだ。









by nocorita | 2016-04-23 11:38 | 島暮らし | Comments(4)

いよいよ?

f0201157_15262502.jpg
朝からひどい雨の一日。

震災で熊本では多くの被災した家の屋根が壊れ、雨に備えてブルーシートで補強している映像が流れていたが雨による地盤への影響を含め心配だ。

僕のところにも震災の発生後から全国の友人達から「大丈夫か?」というメールや電話を頂いたが、福岡県でも南部のほうは結構大変だったらしいが、ここ能古島のわが家は大きな揺れはあったものの、物が倒れるとか落ちるということもなかったので元気にくらしておりますのでご心配なく。

さて、、、、

最近ちょくちょく「ブログの写真見たけど、もしや八智代ちゃんまた子供生まれる??」というメールや電話をいただいているのだが、はい。おまたせしました。僕にとって「通算」5人目で八智代にとって3人目の赤ちゃんがお腹の中でいよいよ発進準備中です。
f0201157_15233249.jpg
3号発進準備完了!

予定では明後日23日が予定日ということで、あと2日!
f0201157_15413008.jpg
f0201157_15412282.jpg

わが家の出産に欠かせない「トッポンチーノ」も前回のキュウタの時は、カメラマンのケイイチロウやギタリストの石井さんと一緒に男ばかりのトッポンチーノワークショップ「俺のトッポンチーノ」 を企画してもらって作ったが、なかなか男性は参加しないらしく、今回は若いお母さんたちに混じって作ってきたw。
f0201157_15413855.jpg
50歳になるおじちゃんには女性ばかりは正直ちょっと恥ずかしかった、、、w
f0201157_15414429.jpg
今回のできたやつね。ふかふかよ。ほとんど自分でやったけど、今回もロックミシンだけは無理っぽかったんでおねがいしたw


能古島と姪浜を結ぶフェリーは夜の11時から朝の5時までは動かないので、数日前からは助産婦さんも最終便の船でやってきて寝泊まりしていよいよな感じになってきた。

と書くとお分かりの通り、今回も自宅出産らしいっすw。
f0201157_15273651.jpg
既に出産予定場所であるわが家の一階にはお布団とこれからの時期には欠かせない「ムカデ蚊帳」の準備も完了

前回のキュウタの出産の際は地元のテレビ局「KBC」さんの開局記念番組である「ubugoe」という映像作品に参加させていただき、その後「ライザップ」のCMを作られて有名になっちゃった「今永さん」にカメラをまわしてもらったので、出産前後がいい感じの動画になって残っているんだが、もちろんプロが作った動画にはかなわないとはおもうが、今回はなんとか自分で撮ってみようと中国製のアクションカメラを買ったところ。
f0201157_15352513.jpg
本当は八智代さんにヘルメット被ってもらって頭にカメラつけてもらえるとリアルでいいんだが、絶対やってくれんだろうなw

いまのところ陣痛も来ていないのでちょうど予定日か、前回4日遅れたように遅れちゃうのかわからないが、なによりも無事に生まれて欲しいなあ。






by nocorita | 2016-04-21 15:54 | 島暮らし | Comments(0)

おとなになっても「すねかじり」発売!

f0201157_14240705.jpg
三重県の熊野市に「美熊野牛」というブランド牛がある。

と言っても九州では「聞いたこと無いなあ」という人が多いかもしれないが、この牛肉は以前は「松阪牛」と呼ばれていた。

全国的なニュースにもなったので覚えている方もいるかもしれないが、以前は松坂を中心とした広いエリアで育てられた黒毛和牛のA5ランク(一番霜降りになった状態)の肉を松阪牛と読んでいたのだが(実際は色々細かい決まりはあるがざっくり言うとこんな感じね。)、2000年の最初の頃から「松坂牛協議会が認定したエリア」で育った牛を松坂牛と呼ぶようになった(A5である必要もない!)。

その「とばっちり」と書くとなんだが、それまで良い肉を作っていたのにその「認定されたエリア」から外れたがために「松阪牛」という銘柄を名乗れなくなった生産者の一つが熊野市にある「岡田牧場」で、自社ブランドとして新たに作ったのがこの「美熊野牛(みくまのぎゅう)」だ。
f0201157_14321857.jpg

「松阪牛」を名乗れなくなったとはいえ美味しい牛肉を作り続けてきた岡田牧場は、「松阪牛」という統一ブランドで販売しながらも、生産者によって育て方も違えば極端な話、A5ランクでなくても「松阪牛」を名乗れることから品質のバラつきがでる可能性もある現在の松阪牛と比べると、自社牧場のみで牛を育てているために、全てがA5ランクの安定した品質の肉を供給できることから、地元では人気のブランド牛となった。

そんな岡田牧場の直営店「岡田精肉店」さんから「美熊野牛を使ったレトルトカレーや焼肉の缶詰のデザインをお願いしたい」と突然の連絡をいただいたのが数年前の事。
f0201157_14320066.jpg

その後様々な商品が出る度にデザインのお仕事をいただき、数年前には2店舗目の精肉店の外観や封筒、ショップカード、webサイト等のデザインをやらせていただいた。

こちらのテールシチューは我家のご近所さんであり「壇流クッキング」等食に関する著書も多い壇太郎さんにさし上げたところ、いつもは辛口コメントをいただくことが多い壇さんにw「あれはほんとに美味しかったよー!」と言っていただいたくらい美味しいのだが、どれも素材の良さプラス味へのコダワリで人にもオススメすることができる美味しさの商品ばかりだ。
f0201157_14275468.jpg

そしてこの春。商品デザインをお願いされたのがこちらの新商品「すねかじり」

これは美熊野牛のすね肉を甘辛く煮込んだお酒のおつまみにピッタリの商品。早速「第26回くまの観光土産物推奨コンクール」で「最優秀賞」を受賞したということでぜひぜひ試していただきたいのだが、まだネットショップには出ておらず、、、まてっ!!w




by nocorita | 2016-04-21 14:50 | 食品 | Comments(0)

本日車塗り日和♫

f0201157_00210445.jpg

なんせ20年以上前の車なんで乗れるようになるまで何度かの修理が必要ではあったものの、その独特のフォルムが能古島にピッタリで気に入って乗っている。

とはいえやはり古い車ということで、ボディーのサビや色あせが気になっていた。

全塗装も考えたのだが、業者に頼むとそれなりに費用がかかる

自分で塗っちゃうか!とも考えたが、素人に車の塗装はハードル高い。

「でも、、艶消し塗装ならなんとかなるんじゃないか??」

とおもってホームセンターやネットでペンキに混ぜる「つや消し剤」を探していたのだが、プラモデル用の塗料では普通に売っている「つや消し剤」というものがどこにもない。艶消しとして売っているペンキも黒と白くらい。

ところが先日、いつもお世話になっている小戸にある「バッシュオート」という自動車屋さんに修理に行った際にそんな話をしたところ「自動車用の艶消し手塗り塗装キット」というものがある事を教えてもらっい「これだ!!」ということですぐに購入。

f0201157_22414783.jpg

そして先日のある晴れた日。

塗りの達人であるノコニコのヒゲちゃんに助けを請い、洗車、ペーパーがけの後、塗装開始!!
f0201157_00435743.jpg
なかなか無い機会なんで、先日買った「GOPRO」もどきのアクションカメラ(9000円)を三脚で固定して撮った約3時間の画像を5分にまとめた動画(SDカードの関係で完成直前で録画終わっちゃってるのが残念だけど、、)をアップしたので「俺も塗ってみよう!」と思う方はぜひ参考にどうぞ(BGMつけてるので音が出ますのでご注意を)

ちなみに途中(2分頃)から登場するのは、ヒゲちゃんのお母さんでw、たまたま島に住む息子のところ遊びに来たところをヒゲちゃんに「ひまやろ?」と参加させられたのだが、結構な範囲を塗ってもらい感謝w!!





前日にガッツリ洗車して、当日軽く洗車してからペーパーがけ、マスキング、塗装で、合計6時間ほど(塗装自体は3人で3時間ほど)とやってみると意外に簡単にできた。塗り作業もローラーと刷毛で塗っても艶消しなんで結構いい感じにできた。刷毛の後もそれはそれで味がある感じw.


一回しか塗ってなくて語るのもなんだがw、肝心なのは「ボディーの脱脂」と「しっかりとしたマスキング(塗りたくない部分にテープで養生する)」と、「外せるパーツはできるだけ外してから塗装する」事かなあ。

「車を塗る」なんてなかなかできないことなんで、機会があれば是非〜!!


f0201157_00293916.jpg

無事完成!記念撮影!(お母さんは完成直前に帰ったので写ってないw)

f0201157_01024800.jpg








by nocorita | 2016-04-20 00:51 | ガジェット | Comments(0)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事ランキング

最新の記事

うひょ〜!
at 2017-05-19 09:47
「野いちご」を食べながら
at 2017-05-10 23:34
今年の誕生日のこと
at 2017-04-25 21:20
ハッピーバースデー俺
at 2017-04-23 01:18
春のアイランドパークへ
at 2017-04-23 00:57

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
島暮らし 仕事
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧