今日は畑へ

今日は久々に晴れたので朝ごはんと済ませてからアペに乗ってノコニコ宅へ

スッキリ晴れた青い空と青い海の横を一人ドライブ

今日はノコニコのヒゲちゃんは昨年から植えていた麦の収穫。

予定ではこの夏には自家製小麦のパンが登場(?)。麦から手作りのパンなんてなんと贅沢な!

で、僕はすでに麦刈りがすんだ畑を来る田植えに備えて耕運機で耕す係。耕運機は先日から何度か使っているんで慣れたものだが、上下の畑がすでに水田に姿を変えているからか、なんだか畑も泥っぽくて歩くのもキツイ。やせるかな、、、


f0201157_18213231.jpg


ヤチヨとショコムは先日耕した畑の畝をたて、そこに種を植える。

f0201157_1822915.jpg


バジル、ズッキーニ、とうもろこし、大根、枝豆などなど育てたいものが多くて、畝ごとに違う野菜が育つという統一感のない畑であるが、出荷するわけでないし、なんだかいろいろあるほうがたのしい。


農作業を終えみんなで食べた素麺がうまかった。

f0201157_1823533.jpg

僕の家の裏の畑のキュウリとトマトは花が咲き始めた。




この夏は野菜づくしだな。



さて、釣りでも行くかな
# by nocorita | 2009-06-11 18:25 | 島暮らし 畑 | Comments(2)

NIPPON VISION GIFTより



f0201157_21172599.jpg
今日久々にi pod のアプリを触ってたらNippon visionのアプリを発見。

「Nippon vision 2  47都道府県からの贈り物」D&Departmentが10年前から行っているNippon vision projectのひとつで、この春に銀座松屋で行われた全国の都道府県からD&Departmentによりセレクトされた商品の展示販売を行ったNIPPON BUSSAN NIPPONには佐賀県の商品3点のうち二点「ジンジャエールneo」と「スワンミニ」、そして香川県のオリーブサイダーという合計三点の僕らの商品が選ばれていた。

「友だちの誕生日や、結婚式の引き出物などのシーンに、自分のふるさとを贈る。単なる流行品や話題の品としてではなく、昔からあるその土地らしさを感じてもらえる「現実的な贈り物」としてもセレクトしました」(ホームページより抜粋)とあるが、さてさて。

今回のアプリにはきれいな商品写真と動画へのリンクが入っていて、なかなかいい感じ。

動画(you tube)はコチラ
# by nocorita | 2009-06-09 21:21 | 飲料 | Comments(4)

今日は代休 なにして遊ぼうか


昨日は息子の体育祭


f0201157_1744358.jpg




応援合戦もがんばった。


ということで今日は代休


昨夜は二人で防波堤でメバル釣り。1時間くらいで6匹といまひとつながら、朝のお味噌汁には十分ということで満足。美味しくいただきました


朝食の後、脚立片手にやちよと三人で家の前へ

f0201157_17444830.jpg



なにを探してるかというと


f0201157_17453780.jpg




これ

f0201157_1746156.jpg


沢山とれました。



午後はこいつで梅酒作り




3,4ヶ月後にはできるはず
# by nocorita | 2009-06-08 17:47 | 島暮らし 家 | Comments(0)

只今スクーター練習中


僕の家は港から坂をとことことあがったところにあるが、ゆっくり歩いても8分くらいとそれほど遠い場所ではない。しかしながら途中から街灯はまったくなく、日が暮れてからは歩いて帰るのは懐中電灯でもないと無理

ということで僕のアペ(べスパカー)にもう一台、ヤチヨ用に中古のスクーターを購入した。

とはいえヤチヨはスクーター初心者。

能古島でフラフラフラフラしながら走っているスクーターを見かけたらヤチヨである。





今日は島の上にあるミカン農家さんにニューサマーオレンジをもらいに行くことになった

「折角なら俺はアペで行くからヤチヨはスクーターでいけよ」

と初の長距離ドライブへ(といっても3kmくらいなんだけど、、)。





相当ゆっくり走ったつもりなんだがなかなか追いついてこないんで心配したが、無事ミカン農家さんに到着し、二人で2カゴほどのミカンをもいで帰宅。

途中折角なんで記念撮影。


f0201157_094222.jpg


福岡市内デビューはまだまださきか、、、
# by nocorita | 2009-06-03 00:11 | 島暮らし 家 | Comments(4)

事務所をプチひっこし

能古島も田植えが始まり、家の隣の水路からも水が激しく流れる音が聞こえてくる。

夜中の蛙の合唱もボリュームアップ気味。

家の一階の壁を自分達で塗ろうということで、とりあえず一階の事務所からパソコンを二階へ移動。

いざ移動してみると二階のほうが屋根がかかっているから日差しもあたらず昼間もすずしいし、景色もいいんで、このままでもいいかなあ、、、。



f0201157_0551711.jpg

# by nocorita | 2009-06-02 01:00 | 島暮らし 家 | Comments(0)

今日は強風で欠航で結構!

f0201157_15353243.jpg

リバーワイルドのソーセージは能古島のノコニコカフェでも好評発売中なのだ
----------------------------------------------------------------------



昨日は「是非一度つれていってくれ」と言われていた吉井町のリバーワイルドハムファクトリー「ウェディングアイランドマリゾン」のシェフ達とスタッフの方々を連れて行ってきた。
試食をしたシェフの「できるだけシンプルにこの味を生かさないとなあ、、」という言葉に「一体どんな料理に使うんだろう」と今から楽しみである。

さて、夕方事務所に戻ってくると「友桝飲料」さんから電話があり、「急にオリジナル商品の打ち合わせの予定が入ったので明日の午後きてくれないか」ということだった。

聞いてみると以前からちょこちょこと話には聞いていた話だったし、僕も間接的にでも加わったほうがいいような気もしていたので「そんじゃいきますか!」とお返事

今朝おきていつものように朝食を食べ、事務仕事を済ませお昼となり、「そろそろでるかなあ」と思いながら窓の外を見ると、対岸のマリノアあたりの防波堤で砕ける白い波。

とはいえフェリーが欠航になることは年にそうそうはない。

台風とか、雪で視界不良とか、、そんなくらい。

特に心配することなく、とりあえずうちの二階からは対岸からやってくるフェリーも見えるので姪浜発の12時15分の船の姿を探したのだが、なかなか港からでてこない、、ん????まさか、、、

渡船場に電話してみたら「1時は欠航です。二時はわかりません」

なにー!とりあえず友桝さんに電話入れて事情を話す。

1時半となり、また電話入れるのもなんなんで、とりあえずヤチヨと出かける用意して港へ。

渡船場にはたくさんの人が船を待っていたが、掲示板には早くも2時欠航のお知らせ。

三時の船じゃさすがに遅いし、連続欠航ですでにやる気がそげた(笑)



即 友桝飲料に電話して、「船動かないんでいけませーん!」「えー!」というやり取り。

こんな福岡のまん前で孤立状態なんてすげー。また好きになったよ能古島!笑

仕方ないので家に帰ってきて風に揺れる木々を見ながらチーズをつまみにワイン中。
本日臨時休業っす。しかたないっす。うれしいっす!
# by nocorita | 2009-05-28 15:48 | 動画 | Comments(0)

人との出会いが物をつくるのだ  「講演って面白いかも」

久々に早起きして7時の船に乗り福岡へ

渡船場の駐車場に停めてある車にのり向かった先は筑後市

筑後市というと東は浮羽から西は大川とかあたりまでを指す「筑後地方」とかぶっちゃうんでイメージ沸かないのだが、「羽犬塚]と言われると「あー羽犬塚のとこね」とわかるかも。

ちなみに筑後市でよく見るキャラクターは背中に羽のついた犬で、まさしく「羽犬」
ストラップもあるんだが、かなりゆるくてかわいい。

さて、今日のお仕事は筑後市の商工観光課の主催による地元の企業や自営業の方々向けのセミナー講師。
お題は「グッとくる商品づくり」というのだが、もちろん僕が考えたわけではない(照)。

以前、あれは福岡の商工会だったか、初めて「講演」を頼まれた時、僕はてっきり「講演を聞きに来ませんか」と誘われているんだと勘違いしたのだが(笑)、「頼まれている」とわかったとき、どう考えても人様に偉そうに語ることはないし、、、と一度は断りかけたのだが、知り合いの方を通じてということで断れずやらせていただくことになった。しかし一度やってみると意外や意外、、「結構たのしいじゃん!」

なんといっても話を聞きに来てくれる人も僕らと同じように物づくりをしていて、それも食品だけでなく様々な業種の方々。僕も別にコンサルタントじゃなくて、同じように社員2人の超零細業で同じように日々色んなこと考えたり、トライして失敗したり、成功したり、、、しているわけで、仲間に会いにきたみたいな気もちになる。だから僕は「これをこうしたらこうなるからこうしたらいい!」てな話はしない。

いつもこれまでに作った商品を写真ではなく、ダンボールにドカドカと入れて持って行き、一つ一つ手に取りながら僕らがどんな思いで、どう考えてつくり、それがどうなったのかをただダラダラと話す。それを聞いてもらって、「あーそうやってできたんだ。」とか「ああやったらだめなんだな。」とか思ってもらえればいいんだと思っている。それでも、いやそれのほうがきっと同じように物づくりをしている人たちには伝わる気がするから。

そして来ている方々とちょっとした立ち話になる講演後の時間、この時間こそが僕らが一番楽しい時間だ。
なんといっても名刺を交換する時点から「この人になにやってるひとなんだろう??」とどきどきするのがいい

そして昨年秋には、そんなセミナーに来ていた方との出会いがきっかけとなり商品が誕生といううれしいこともあったそんなわけで基本的に講演の依頼は断らないようにしている。

とはいえ基本的に二人でやってる小さな会社の社長にそんなに話はこないけど(笑)。

f0201157_933933.jpg

「クリちゃんコロッケソース」と「みのうサイダー」も人との偶然の出会いから始まった商品。
# by nocorita | 2009-05-28 09:50 | 動画 | Comments(0)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

記事ランキング

最新の記事

長男の帰省
at 2017-08-21 10:56
TNC「美の鼓動」
at 2017-08-21 10:18
雨の日は読書など。「帰ってき..
at 2017-08-15 14:41
さようなら。またあおう。
at 2017-08-14 09:26
今年も記念の一枚を(2017年)
at 2017-08-12 12:39

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
動画
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧