「能古島レモンケーキ」新発売!

f0201157_13282435.jpg

暖かい週末になりそうな能古島。今月末には春休みも始まり、いよいよ能古島の観光シーズンが始まる。


それに合わせて今年は能古島でも様々な新商品が登場しているのだが、その一つが能古島で採れたレモンを使って作った「能古島レモンケーキ」だ。レモンがしっかり入ったしっとりしたきめの細かいスポンジも美味いが、生地の上にかかっているレモン風味のチョコが、なんか良い意味で安っぽい味wでこれまた懐かし美味いのだ。


僕が生まれ育ったのは福岡市の博多駅からちょっと南に下った美野島という下町にある「美野島橋通り商店街」という小さな商店街のど真ん中。


当時は夕方になると人も歩けないくらいの賑わいで、近所にお使いに行くにも人をかき分けかき分けして行かなければならず、店にたどり着いてもレジなんか無いわけで、我先にと会計をしようとするオバちゃん達の足元で戦線に加わらなければならないという、なかなかダイナミックな街だった。


でも僕はそんなお使いが大好きだった。その理由は、どこに行っても「えらいねえ」と言われオマケを必ずくれたのだ。八百屋ならイチゴを1個とか、揚げ物屋なら芋天とか、父親に「ビール買ってこい」と言われ酒屋にいくと昼間っから角打ちしているおじちゃん達がカウンターで売られていたスルメ串をくれたりした。


商店街にはお菓子屋が数軒あった。そんなお菓子屋で必ず置いていたのが銀色や黄色の包み紙に包まれたレモンケーキで、家にお客さんがくるからと、お使いでお菓子屋に行く時には、さすがにオマケではくれないので、ドサクサに紛れてレモンケーキも買ったりしていた。


レモンケーキのどこが好きだったかって言うと、もちろん中のスポンジも美味しかったのだが、なんといっても上にかかったレモン風味のホワイトチョコ。


当時まだチョコレートというのは黒いもので、白いチョコレートなんてものはなかった。今でも僕は好きな部分は最後に食べるという癖があるんだがw、当時はレモンケーキのチョコの部分を手で外して、先にスポンジを全部食べて、それからゆっくりチョコをいただくというのが僕の「正式な食べ方」だった。


今回のレモンケーキは、ある日、島の農家の方と話している時に「あまり知られていないけど、実は能古島では結構レモンが採れるんよねえ」という話を聞き、小さいころの思い出が蘇り、さらに能古島ののんびりした雰囲気と、レモンケーキのもつ懐かしいイメージがピッタリだと感じて思いついた。


その後、冬の間に島の農家さん、姪浜の老舗洋菓子店の岡村夫妻、アイランドパークさんと打ち合わせをしつつ、試作を繰り返し、そこに八智代さんがデザインを加え、商品が完成したのだった。


島にとって姪浜のお菓子屋さんとの商品開発は不思議なことに初めてのことだったらしい。


「おかむらやさん」との出会いは、なんとなくレモンケーキ=昔ながらの町の菓子屋のイメージで最初から「姪浜のお菓子屋さんで作る」つもりで姪浜を歩いていた時に通りかかったのがきっかけ。


ショーケースの中にはレモンケーキはなく、聞いてみたところ売っていないということだったが、「昔はやってたんじゃないですか?」と聞いてみると「やっとったですねー。うれんごとなったけん随分前にやめたけど、なつかしいねえ」と。そこで型が残っているか(これが肝心!!)を聞いたところ残っているということで、「よっしゃ!」となったという運命的な出会い。


こういうのって商工会なんかでてくると「能古島と対岸にある姪浜を一つのエリアと考え、原材料と売り場を持つ能古島と確かな製造技術をもつ姪浜の歴史ある多くの商店のコラボにより地域活性化のきっかけとなる事業を目指す」なんて難しい話しちゃいがちだがw、最初からでかいこと考えててもろくなことはない。「まずはやる」が鉄則と思う。


「アイスキャンデーにしろ、レモンケーキにしろ、あんた結局自分が好きなものばっかり作ってるんじゃん」と言われそうだが、うん、でも、それで成り立つならいいじゃないか。


能古島レモンケーキは3月22日より能古島アイランドパーク他島内各所、西区のJA直売所「じょうもんさん」で発売開始。

懐かしの味を是非。あ、僕のおすすめの食べ方もお試しをw


f0201157_22003089.jpg








# by nocorita | 2014-03-15 13:40 | 食品 | Comments(0)

宅急便は家までこない能古島

f0201157_21514322.jpg
朝からポカポカで窓際で気持ちよさそうな猫の銀ちゃん。夕方からは雨になるという予報だが、ほんとかな。。。。

渡船場より「荷物が2つついてます」という電話。

何度か書いたが島への宅急便は各家庭までの配達は行われておらず渡船場までで、渡船場から連絡があると自分で取りに行く。

「じゃあ代引きの場合はどうするの?」という人もいるだろうが、その場合は先に商品を受け取り、後ほど島内にある「石橋商店」さんという日用品とか食料品とか売ってる小さな商店まで払いに行くのだね。初めてこの仕組みを聞いた時は、「先に品物渡しちゃって逃げられたらどうするんだ??」なんて思ったが、町と違ってみんな顔見知りという島ではそれもできないかw

で、本日の荷物、、、

まずひとつは鹿児島県の徳之島から。

開けてみると出てきたのは、以前八智代さんがデザインした商品。
f0201157_21461746.jpg
鹿児島県の徳之島で飲料(以前うちでもキビスサイダーをデザインさせてもらった) やアルコール飲料を製造している「タートルベイ」さんの「太陽の酒ティダ」は、その味とともに奄美の大島紬を着た女性のデザインが好評のようで、先日行われた鹿児島県新加工食品コンクールで賞をとったということでよかった。今回は次に作る商品の為のサンプルらしいが、早く終わらせて飲みたいなあ、、、、w

そしてもう一つの荷物は、先日のフーデックスで面白いなあと思ってネットで注文していた商品。

f0201157_21472758.jpg
フーデックスから戻ってきてからメールのやりとりもあったからか、注文した商品とは別にひと通りのシリーズのサンプルも入れてくださったようで感謝。

こちら一見コーヒーみたいだが、焙煎したカカオのみを粉末にしたというコーヒーのようでコーヒーではないという面白い商品。なんだかんだと出つくした感もあるコーヒー関係と違ってこれからの商品ということで、まずは入手してみるかと思ったのと、会場で試飲しながら、「◯◯にブレンドすると面白い味になるんじゃないかなあ??」と思ったので、友桝飲料の商品開発担当者に渡してみようかなと。

こちら焙煎具合によって味が違うらしいが、試飲の感想などはまた後日。

明日は、早起きして島のミカン農家さんたちとともに、来週友桝飲料で製造予定の能古島の甘夏果汁を使った清涼飲料水「能古島の初恋」に使う数百キロの甘夏果汁を持って友桝飲料へ!






# by nocorita | 2014-03-12 22:05 | 島暮らし 家 | Comments(0)

そろそろ目覚める能古島

f0201157_18242573.jpg

今日は一日霞もなくて晴れ渡った気持ちのよい一日だった。


こんな冬の夕暮れ時は対岸の福岡の町が赤く染まってとても綺麗だ。


 日が暮れると急激に寒くなることもあって仕方ないことなのだが、バタバタと町に帰っていく人たちを見ていると「本当はこれからがとても綺麗なんだけどなあ、、」なんてちょっと残念。


 福岡の観光地である能古島だが、その観光シーズンは3月中旬の菜の花の時期から始まり、11月のコスモスの時期で終わる。つまり今は11月まで続く観光シーズンの直前ということ。


 先日冬の長い眠りから覚めたノコニコカフェには、春のオープンを待ちかねていたお客さんが集まってきてたし、渡船場にある「長栄丸」さんの店頭ではそろそろシーズンも終わりがけだが、今年から本格的な販売が始まり「味が濃くて美味しい」と評判の能古島産の牡蠣「万葉牡蠣」の売り出しが行われている(もうそろそろ終わる時期かもなのでお早めに!)。

f0201157_18273529.jpg

 昨夜はノコニコの夫婦が持ってきてくれた能古の牡蠣を半分は牡蠣飯に、残り半分は焼き牡蠣にして、ずっと冷やしていた「農民ドライ」 と一緒にいただいた。


 今日は、来週末からはぼちぼちと春休みもはじまるということで、能古島アイランドパークさんもお土産物売り場のリニューアルらしく、春から「のこのしま加工部会」が売り出す新商品 の打ち合わせの為に家族でアイランドパークへ。

f0201157_18311825.jpg

 「自転車乗り入れ不可」を完全無視で園内爆走中の幼児約1名発見し確保w。

f0201157_18250119.jpg

 園内の大花壇の菜の花はまだまだこれからな感じだったが、島の東側の海沿いをアイランドパークにあがっていく道沿いには菜の花がぼちぼち。

f0201157_18244172.jpg

 シーズンに合わせて発売を開始するいくつかの新商品のプレスリリースも頭を悩ませつつもほぼ準備OK。


 さあ目覚めるよ〜能古島w
# by nocorita | 2014-03-10 18:39 | 動画 | Comments(0)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

記事ランキング

最新の記事

いつでもあえるとおもってた
at 2017-12-03 10:20
築城基地航空祭
at 2017-11-29 13:12
「糸山商店」閉店。糸山さんお..
at 2017-11-28 12:13
木曽開田高原へ
at 2017-11-27 10:01
またまた車を手塗りしてみた(..
at 2017-11-18 12:19

検索

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
動画
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧