ワイヤレスゲートホームアンテナでパワーアップだイーモバイル!


能古島での光での高速ネット接続が現実問題としてうちではすぐには不可能ということで選んだイーモバイル。つかってみると「えっ?」というくらい簡単でかつ速い。だが、ひとつだけ問題が。

そのままでは1台の端末で1台のPCにしか使えない。

イーモバイルに電話して聞いてもみたのだが、複数台の同時使用ができないらしく、つまりパソコンの台数だけ端末が必要ということ。一月使い放題で4980円といっても三台で15000円くらいはちょいと高い。で、どうしてもできないんだろうか???とネットで調べていたら、なんと素晴らしい商品がでてるじゃないか!

ということで、「ヨドバシ限定発売」という商品を買ってきました。

「ワイヤレスゲートホームアンテナ」っちゅうやつで、イーモバイルの端末のUSB端子をがちゃっと差し込むと、即WiFiができるというもの。さらに有線LAN用の端子もあるので、そこにハブをさらにくっつけてデスクトップ2台はこいつでOK、ノートは無線で、さらにi pod touchも使えるんで寝る前に遊べるのもいい

さすがにでかいデータ送るには時間かかるんだが、それでもダイヤルアップに比べれば断然はやいし大満足。

もうひとついいのはかなり小さい事。おまけにACアダプタとかなくて直にコンセントに差し込めるんで、外にも持っていける。店の人の話では2万くらいでこいつのバッテリータイプがあるらしいのだが、それあれば鞄のなかにいれてあるけば常に無線LANエリアということで便利だろうなあ。

まあPC使うんであればそんなことしないで、イーモバイルの端末だけさしとけばいいんだろうけど、i pod touchとかつかうにはいいね。

早速引っ越しで使わなくなったWEBカメラをあげたノコニコの髭ちゃんと初の画像付きスカイプ。これまではスカイプしててもこっちの姿だけみられてる状態だったが、やっと対等よ!

なんてことやってて、ふと窓の外をみてみると赤いものがチラホラ。

f0201157_0371075.jpg



野イチゴ。

結構甘くって、思わず仕事忘れて採りまくり。食欲の春なのだ!
# by nocorita | 2009-05-01 00:40 | 動画 | Comments(4)

WILLOW 移転のお知らせ

平成21年5月1日

有限会社ウィローは福岡の博多湾に浮かぶ周囲12kmの「能古島」へ移転いたします。
この島からさまざまな魅力的な商品を発信していけたらと思っておりますので今後ともよろしくお願いいたします。

f0201157_23173957.jpg




新住所

福岡市西区能古島564

新電話番号&FAX番号

092-883-5001

ブログ「こどもびいるのつくりかた」
ホームページ
# by nocorita | 2009-04-29 23:23 | 会社案内 | Comments(4)

まずは事務所起動!

どっから手をつけていいかわからないくらい荷物だらけの家だが、ヤチヨもいくつかデザインきてるし、僕も半分ぷうたろうみたいなものとはいえ、来月頼まれているセミナーの準備なんかもぼちぼちやりたいし、仕事やれないと始まらないので、今日はまず事務所から手をつけることに。

事務所はももちが一望できる一階の角の部屋におくことにした。

見晴らしだけいうともちろん二階がいいんだが、仕事関係は一階にまとめようと。

自宅兼会社の場合、ただでさえ仕事とプライベートの区別がつきにくいので空間だけでもという試みだが、さて、、、、。


海側の窓にヤチヨと僕の席を平等に配置
f0201157_26982.jpg

「あーなんかすげー仕事できそう!」とヤチヨ

はいはいすげー仕事してくださいな

f0201157_26356.jpg


f0201157_265423.jpg


夕方ノコニコで「とんちピクルス」さんたちのライブを見てから僕は住んでいたアパートの掃除あるんで福岡へ渡り、ついでにヨドバシへ。

ここで、ほしかったすんごいの買ったんだが、これは明日つないでみてから感想でも。

こいつ使えたらはっきり言って最強!

楽しみだ。
# by nocorita | 2009-04-27 02:15 | 島暮らし 家 | Comments(0)

能古島への引越し 島への引越し費用とネット事情

22日から始まった引越しも本日25日になんとかほとんどすべての荷物を運び込み、残るはニャンコ達を連れて行くだけとなった。

めったにない「島への引越し」ということで、次にやってくる人のために(そうそうこないだろうけど。)今回の引越しをちょっと振り返ってみようとおもう。

今回はなるべく安くあげたいということで、「絶対重くて運べん!」というものだけ引越屋さんを使って運び込むことにした。お願いしたのは最近CMでおなじみの「アリサンマークの引越社」さん。

f0201157_22503534.jpg

                 アリサン島へ上陸!



2トン車で冷蔵庫とか洗濯機にダンボール20個以上とかにベッド運んでもらって15000円。
2トン車船で渡すと往復8000円くらいかかるだろうから、結構安かったから全部お願いしてもよかったかも。

「大きなもの以外は自分達で運ぼう」と軽く考えていたんだけど、実際やってみると「狭くて物が少ない」と思っていた我が家&事務所もあけてみると結構荷物があることがわかり、、結局軽トラを4往復にボンゴ2往復でとフェリー代だけで22000円くらいかかってるし、3階と6階から荷物降ろすのも大変だったし、とにかく大変だった。

さて、運び出しも大変だったが、運びこみもつかれた、、。

f0201157_22514140.jpg



家に入ってすぐの部屋が結構広いんでそこにドカドカいれていってたら、いつのまにか玄関から入れないくらいになってしまって、慌てて一部を二階にもっていったりとばたばたして、ようやく動けるスペースができた。週明けからの仕事を間がるとなによりも最初にやらなきゃならない、事務所のパソコンセッティングや書類の整理だったのだが、ここまでの作業でくたくたで、まだやっていない。うー、、、荷物多すぎ、、、。

さて、今回の引越しで一番の問題だったのがネット。僕らの場合ネットがないとなにもできないから生命線

うわさには聞いていたが調べてみたところ島には光回線はきたばっかり。予約はみんなやっているようで、今頼んでもいつ工事が回ってくるかわからないくらい、多分下手したら数年先らしい(笑)。

電力系の光もエリア外で来ていない。ではADSLはどうだろうとNTTに聞いてみたが、当然電話線は来ているから可能ではあるが、基地局からの距離がありすぎで「ダイアルアップとかわらないかも、、」とのこと。なつかしすぎ、、、、

そうなると無線系か、、、ウィルコムは微妙に電波来ているがあやしい。大体もともとが遅いし。ドコモは通じるとは思うが、高そうだから最後に確認するか。

そこで目をつけたのが「ありえなーい!」でおなじみのイーモバイル。
「ありえない安さをうたいながら結構高い」という噂を聞いていたので、これまでまったく興味なかったのだが、仕方ない。ちょうど一ヶ月無料お試しってのをやってたのでとりあえず仮契約ってのをやった。金額きいてみると」は端末が1円で、料金は使い放題月額4980円。「ほんとかよ????あやしい!」と確認してみたが間違いないらしい。これでつながるなら安いが、、、!

そして先日ウルトラモバイルにEMを接続したものを持って新居へいってみると、、、

「おー!アンテナ全部たってる!!」

もうひとつの問題であった「パソコン一台にひとつの端末しか使えない」とういう問題も、イーモバイルのお客様窓口では「仕方ないんです」といわれたにもかかわらず、ヨドバシ電気でイーモバイル端末をさすと、複数台のパソコンで同時利用(無線も!)できるという機器が売っているらしいのでこれでなんとかなりそう。まだ買ってないが、、。

そしてなによりよかったのは、イーモバイルにはいつでもどこでもネットが快適にできる便利さがあるってこと。
先日はウルトラモバイルもっていって桜満開の筑後の村からノコニコの髭ちゃんにスカイプ使って桜を見せてあげたし、まあなきゃないでかまわないものなんだろうけど、これあるとなんかおもろいことできそうやなあ。

f0201157_22523692.jpg

# by nocorita | 2009-04-25 23:02 | 島暮らし 家 | Comments(3)

能古島への引っ越し 「さあ改装だ!」

いよいよ引っ越しを数日後に控え、引っ越し後に行う改装の打ち合わせをする為に能古島へ。
ちょうど春の行楽シーズンということで渡船場は一杯でフェリーも臨時便が出ていてハイシーズン到来って感じである。

今日のメンバーは当初マツダグミの巨匠こと「マツダさん」と工務店の方の予定だったんだけど、能古島(特にキャンプ場)が「ヤバイくらいに好きになった」という福岡R不動産の社長の本田君も三度目の来島。

待ち合わせはいつものノコニコカフェ

f0201157_142463.jpg

おっ、いたいた。


f0201157_14284457.jpg

とことこと坂を上がっていく




f0201157_14242658.jpg

ここまで港から8分。ちょいと疲れた。


f0201157_14314131.jpg

家からの眺め

f0201157_14245751.jpg

「さて、どんな面白いことをやろうかねえとイメージ中の巨匠達


とりあえずはキッチン、風呂、そして床をやりたい。壁はみんなでワイワイと塗ったらおもしろいんじゃないかな??などといろんな意見がでる。やりたいことは沢山あるが、お財布と相談しながら、、、

今回内装をいろいろやるのは自由なんだけど、一応「賃貸」なんで、そこらへんのバランスがむずかしいかな

ただ、やるならいつか僕らが出る時に大家さんが「貸したときよりいい感じになったなあ!」と思ってもらえるような状態でお返ししたいと思っている。

なんてったって、あんなすばらしいところをあの家賃なんだから、、、感謝!
# by nocorita | 2009-04-20 14:34 | 島暮らし 家 | Comments(0)

室見川で潮干狩り

f0201157_23554630.jpg


先日都市高速を走っていると室見川の河口に沢山の人が。

そうか、潮干狩りの季節だなあ。子供のころ連れていってもらってから何十年も行ってないなあなどと考えていた。

そして先週の土曜日。

久しぶりに野球部の試合も練習もなく暇そうにしている息子をどこかに連れて行ってやろうと考えていたら、ふと潮干狩りの事を思い出し、ネットで潮見表をみたところ、ピシャリ大潮。夕方時くらいが干潮だ。

早速息子とヤチヨを車に乗せてまずは百円ショップへ。
バケツと熊手を購入。いやあ便利だな百円ショップ。

室見川に着いたのは2時すぎ。
干潮までは2時間くらいあったが、結構引いていて既に二百人くらいは既に潮干狩り中。

マリナ通りの橋から北側(海側)に曲がったあたりには既に近所からの苦情からかパトカーまで出て車両の移動のお願いなんかやっていて、なんか気分が盛り上がってきたぁ(笑)

息子たちをおろし、100円パークに車を停める。

アサリの産地としては能古島も有名なのだが、ここは大人一人500円と子供250円かかるんで、駐車場代とフェリー代まで入れると結構かかる。潮干狩りというと福岡では室見以外に香椎とか雁の巣辺りが無料で楽しめるが市内からのアクセス考えると室見が一番かな。

三人で約2時間せっせと採って、小さいものは逃がしてあげて三人分のボンゴレと翌日の味噌汁の分くらいになったところで終了。

f0201157_23553272.jpg


周りを見回してみると大げさでなくざっと2000人はいたかな。

楽しい春の一日でした。

能古に移ったら今年はもう一回くらいやるかな。

ちなみに島民も500円とられるらしい(笑)
# by nocorita | 2009-04-12 23:55 | 遊び | Comments(0)

能古島の家の賃貸契約が完了!

先日ついに空家を見つけた僕ら


f0201157_23361779.jpg
不動産屋が入っていないため、賃貸の契約書を交わすという習慣のない能古島であるが、やっぱり長く仲良く住むにはきっちりと契約書を交わしておくのがいいだろうということで、知り合いの「福岡R不動産」の社長である本田君に契約書の作成をお願いした。先々「島に住みたい」と思う人達の良き前例にしたいという試験的な意味=R不動産にとっても面白い物件満載の島で今後活動するための第一歩ということで、契約書作成も格安でやってくれた。ありがとう!

さて、今回の契約書の内容であるが、一般的な賃貸契約と違う点が二つある

まず、島に限らず大家さんと入居者でよくもめるのが大家さんからの「でていってくれないか?」に対する入居者からの「やだ!」というやりとり。基本的に借家ってのは入居者が強くて、入居者が「でていかない」といえば大家さんはそれを無理やり追い出すことはできないらしい。

もちろん入居者にとっては「いきなり出てくれといわれても、、、」というのもあるが、大家さんにとっても「買主が現れたら売りたいし、息子夫婦が戻ってきたら住ませたい」とかいろいろあって、そこらへんの不安が特に能古島の場合、空家が沢山あるのに貸す人は少ないってとこにもつながっているんやとおもう。

そこで、今回は一般的な2年ごとの自動更新ではなく、2年間ごとにあらためて契約書を作るという「定期建物賃貸借契約書」ってのを作ってもらい、僕らはとりあえず2年は「でていってくれ」とは言われないし、大家さんは2年で契約が終わるということで、とりあえず先の計画も立てやすい。もちろん何事もなければ2年おきに再度契約書をつくることになる。

そしてもう一つはアパートとか借りて退去の際の項目としてある「現状回復」の部分。今回は大家さんから「自由に変更しても構わない」と言われた部分に関しては「変更後の状態を現状」とみなし、借主は原状回復の負担を負わないという特約を付けてもらった。ここらへんは僕らみたいに色々やりたい人には重要な点である。
f0201157_2339127.jpg


よく晴れた平日の能古島。気温は22度まであがったとか。

桜も終わりがけということで人も少なくてのんびりした雰囲気の能古島にR不動産の本田くんと相方さん、そしてR不動産と共に数々のリノベーションを手掛けている「巨匠」ことマツダグミの松田さんの三人が上陸。

ノコニコさんで軽くお茶してから新居へむかう。

先日港からどのくらいかかるんだろうとトコトコと歩いてみたら約8分。結構近いが、ちょっとした坂があり、すでに巨匠ばて気味。本田君に「残念な人ですね」と思いっきり嬉しそうに言われる巨匠。

f0201157_1950263.jpg


敷地内にある甘夏の木には大きな甘夏がたわわに。島では今秋から甘夏の出荷が始まったんだった。

引っ越してきたらマーマレードが作りたいなあなんて思う。

まずは大家さんと契約書を交わす。その間に巨匠には家を見てまわってもらった。

ざっと見たところ手を入れる必要があるのが床、キッチン、風呂場。

床は無垢の床板に張り替え、素足でも気持ちいい感じに、キッチンは僕もそのヤレ具合が気になっていたのだが、料理好きの僕としても、ここはガッツリ手をいれないといかんなと思う。そして風呂。現在は灯油で沸かすタイプなのだが、キッチンに給湯も欲しいので、ガス給湯器を設置するついでに風呂場と洗面所とキッチンに分岐させてしまおうかと。しかし、キッチンに風呂と水周りだけにちょいとお金かかりそう。財布と相談だね。

とりあえずは4月20日に入居決定。

月末までは今のところも借りてるし、10日かけて改装と引っ越しだな。


# by nocorita | 2009-04-09 19:53 | 島暮らし 家 | Comments(3)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

記事ランキング

最新の記事

雨の日は読書など。「帰ってき..
at 2017-08-15 14:41
さようなら。またあおう。
at 2017-08-14 09:26
今年も記念の一枚を(2017年)
at 2017-08-12 12:39
日記 20170809
at 2017-08-10 11:46
ちっちゃい「カバ印」はいかが..
at 2017-08-09 17:03

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
動画
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧