フェリーに乗って(高雄)

f0201157_12440948.jpg
安宿にもかかわらず大きな別途で疲れをとった僕らは朝から電車に乗り高雄へ向かった。高雄までは30分ほどの距離。
f0201157_12443400.jpg
11月半ばというのに昼間は30度近くまであがり、バスを待つ万次郎はすでにお疲れw

台湾でもICカードの相互利用が広がっているらしく、高雄でも以前は使えなかった「悠遊カード」が使えるようになって便利になった。
f0201157_12450279.jpg
本日の宿は駅からバスで10分ほど行ったところにある「237hotel」。なぜかホンダ好きのオーナーで入り口にはピカピカのモトコンポ!!
f0201157_12454938.jpg
ちょうど他の泊まろうと思っていた宿が埋まっていた為、今回の旅で一番高い(二泊で1万円ほど)宿だがそれだけに部屋はとても綺麗だ。
f0201157_12462163.jpg
荷物を置いて向かったのはMRTの◯◯駅からちょっと歩いた港
f0201157_12465177.jpg
ここからまるで「レインボーのこ」のようなフェリーに乗り対岸の旗津へ約10分ほどの旅。乗ってる時間も能古島みたい。

このフェリーは車は積めず(旗津は島ではなくて半島になっているんで遠回りすれば行くことはできる)人と、バイクと自転車のみ。
f0201157_12471123.jpg
一階はすべてバイクと自転車用なのだが、側面がガチャっとあいてダーッとバイクが出てくる姿はなかなかの迫力w
f0201157_12482326.jpg
旗津は幅数百メートルの細長い半島で、いい感じの船着場でフェリーを降りると半島の反対側まで続く一直線の通り沿いに様々な海産物レストランや土産物屋が並ぶ観光地で、実はうまいというムール貝をちょっと楽しみにしていたのだが、ここで予想外の事態。

フェリーに並んでいる時から怪しかったのだが、乗り込む直前に寝たw。

普段保育園では年長さんなのでお昼寝の時間はないのでお昼寝はしないと思っていたのだが、旅の疲れかぐっすり。

結局フェリーを降りたところにあったベンチに座り2時間ほど行き交う船を見たり、嫁さんにフェイスブックのビデオチャットで電話したりしてすごしたのだが、もうすでにムール貝食べる気も失せた。

まあ以前子どもたちを連れて台湾に来た時に「子供連れの旅は大人だけの旅の半分くらいのスピードで、さらにお昼寝も入れなきゃいけない」というのはわかっていたので、ここらへんは想定内ではあったのでよし。
f0201157_12485833.jpg
昼寝から覚めた万次郎さんはいつものようにご機嫌で反対側まで歩いて砂浜で貝殻拾い。
f0201157_12491707.jpg
ムール貝は諦め、フェリーに乗って戻り、地下鉄駅の近所にあるネットでの口コミが良かった屋台で小籠包。
f0201157_12493800.jpg
万次郎さんも昨日食べて「小籠包すき」と言ってたのだが、すでに食べ方もいい感じ。
f0201157_12502878.jpg
食べ終わると「なーんか暑いなあ」「なーんか冷たいもの食べたいなあ」と遠回しのような遠回しでないような事を言い出したので、宿の近くにあるカキ氷屋で名物のマンゴーカキ氷をいただく。やまもりマンゴーにマンゴーアイスも乗っかってるのだが、ペロリ

明日は製糖工場跡へ。





# by nocorita | 2016-11-14 12:50 | | Comments(0)

万次郎と台湾へ(福岡ー台南)


f0201157_19321235.jpg

約1年半ぶりに台湾へやってきた(写真は台南の夜市。ノボリみたいなのが並んでてカッチョいい)。

但し一人旅だった前回とは違って今回は6歳の長男を連れての親子旅だ。

当初は嫁さんに「久々に一人旅でもしてきたら?」と言われ一人で来るつもりだったのだが、ふと「お父さん台湾いくけど一緒にいく?」と聞いてみたところ「行きたい!」というんで、来年からは小学生でなかなか一緒に旅行に行くこともないだろうしと一緒にいくことにしたのだった。
f0201157_19160031.jpg
出発の朝。玄関まで見送ってくれた嫁さんに写真を撮ってもらう。僕は二人分の荷物をいれたバックパック。万次郎はおやつを入れるための空のバッグで朝7時の船で出発

福岡から台湾へはキャセイパシフィックに加えて昨年から台湾ベースのLCCのタイガーエアが飛んでおり、実は今回初めてタイガーエアを使うつもりだった。なんといっても魅力は時期にもよるが往復3万円前後のキャセイに比べ、今回の日程で見ても往復14000円ほどと、ほぼ半額の料金。大阪行くより安い!w

が、唯一の問題は帰りの便の時間が早朝ということ。一人ならば深夜に空港に移動して仮眠しながら待ってもいいが、幼児、それも旅で疲れた最終日というのは不安なので今回も夕方に台北を出るキャセイで予約をとった。
f0201157_19184277.jpg
福岡から台北までは約3時間弱。万次郎は子供用の機内食を食べつつ機内のビデオでやってる「ゴーストバスターズ」をお楽しみ中w。

台北の桃園空港に到着し、入国審査の手前にある「中華電信」のカウンター(出たところにもあるが中が空いてる)で「10日間使い放題500元(2000円弱)」のsimカードを買い、スマホに入れ、空港のコンビニで持ってきた「悠々カード」(ニモカみたいなの)に両替したお金から2000円ほどをチャージすると準備完了。
f0201157_19143821.jpg
いつもはバスで台北に向かうのだが、今回はバスで20分ほどの桃園の新幹線駅へいき、そこから新幹線700Tで一気に南へ約2時間ほどの旅。
f0201157_19205096.jpg
約1時間半強で新幹線台南駅到着。
f0201157_19225733.jpg
ここから在来線で台南市内へ。突然おんぼろ列車w。
f0201157_19232618.jpg
今日のお宿は以前来た時にも泊まったこちらの雑居ビルに入っているホテル。見た目は昔のバックパッカー達の定番だった香港の重慶大厦っぽいんだがw、一泊ダブルで2000円弱ながら駅から徒歩1分の超便利なホテル
f0201157_19235375.jpg
おまけに今回の部屋は14階で窓つき(安宿は結構窓なしが多いw)な上にこの景色!
f0201157_19253019.jpg
初日ということで、あまりバタバタせずにしばらく宿で休んだ後、軽く夜市へ行き近所でご飯食べて終了。久々の小籠包うまー!
f0201157_19254966.jpg
夜市にでかけた万次郎さんは、子供用のゲームに超真剣モードではまっていたw。

夜市のゲームって取った点数によって好きなおもちゃ(写真の後ろにダーッとならんでいるやつ)をもらえるんで皆真剣w。まあ上の方にあるおもちゃは凄い点数必要なので絶対もらえないんだけどね。

翌日は高雄へ!








# by nocorita | 2016-11-13 19:33 | | Comments(0)

「ほとりの商店」(北九州市)へ

f0201157_14031498.jpg
ぽかぽか陽気のある一日。

家族揃って九州自動車道を通り1時間半ほどで到着したのが「河内貯水池」のほとりにある「ほとりの商店」

ここは福岡のミュージシャンでもある「やないけい」さんご夫婦が営む「土日だけ営業」の自家製パンと自家製雑貨のお店。



「北九州のうた / やないけい」

「カントリーワルツ / やないけい」

f0201157_14034656.jpg
貯水池沿いの道に出ている小さな看板が目印。
f0201157_14042544.jpg
ちなみに駐車場はこの坂をあがる途中に軽自動車2台分
f0201157_14053970.jpg
ここから石の階段を上っていくと1分ほどで古い一軒家を改造したかわいいお店兼自宅へ。実はこの家は店用に借りたのではなく、やないさんが子供の頃に住んでいた元実家を自分たちでリフォームしたのだとか。
f0201157_14072920.jpg
門を抜けて庭の方に進むとこちらが店舗の入り口。
f0201157_14093462.jpg
ミュージシャンでもあり、木工や焼き物の作家さんでもある「やないさん」の雑貨に
f0201157_14092186.jpg
奥さんの焼き菓子やパン、ケーキの並ぶ店内。
f0201157_14114716.jpg
もちろんイートインも可能なんで、僕は外のテーブルでカヌレとコーヒー
f0201157_14125338.jpg
子どもたちはそこら中においてある木材が気になるようで、せっせと集めては積み木遊び
f0201157_14131540.jpg
俺も運ぶ!
f0201157_14134991.jpg
居心地が良いからか気づいたら随分と長居していたようで、記念撮影してお別れ。
f0201157_14143648.jpg
「ほとりの商店」は土日のみの営業だが、さらに、イベント出店も多いので訪問の際は必ずホームページ等でチェックしてからが安心。







# by nocorita | 2016-11-05 14:19 | 友人 | Comments(0)

波戸岬キャンプ場へGO(2016年10月)

f0201157_08535066.jpg
毎年ノコニコ夫妻とともに、春の菜の花の観光シーズンが終わったあとと、秋のコスモスシーズンが終わったあとの平日を狙って必ず行ってる佐賀県の波戸岬キャンプ上へ。対岸には馬渡島(まだらじま)、遠くに壱岐が見える海の横のキャンプ場だ。


今年はいつもよりちょっと早いが「キャンプは初めて」という友人親子を連れてノコニコ夫妻とともに1泊のキャンプに行ってきた。
f0201157_08552630.jpg
今回友人親子は初めてということで、子どもたちがテントで眠れなかった場合を考えて「オートサイト」に僕の車を停めて、最悪はその中で寝てもらおうかとも思ったが、「せっかくの初キャンプなんで駐車場みたいでもあるオートサイトよりも木に囲まれたテントサイトでテントでねるほうが楽しいんじゃないかな?」というのと、テントサイトにはオートサイトには置いていないテーブルがあることからいつものようにテントサイトにとまることにした。(写真はオートサイト)
f0201157_08554968.jpg
料金も3倍ちかくするしねw。
f0201157_08563247.jpg
いつものように受付にいき、希望のサイト番号を伝えて手続きを済ませまずはテント建て。ちなみに今回はNo.21とNo.22。ここは最もトイレに近いので選んだのたが、景色とか広さとかで考えるとNo.17,18,あたりがおすすめ。
f0201157_08571865.jpg
キャンプ初体験で「知り合いからテントを借りてきた」という友人のテントはノコニコのヒゲちゃんが組み立て。

このテント、当日初めて見たのだが、ツーリングとかで使う一人用テントで、「この中に親子3人いけるのか??」という不安も感じたが、まあ1泊だしなんとかなるか。

親たちがそんな風にバタバタしている間、子どもたちはというと、、、
f0201157_09020659.jpg
オセロしたり
f0201157_09022413.jpg
自転車乗ったり
f0201157_09030652.jpg
テントをたて、明るいうちに夕飯の下ごしらえを済ませると汗びっしょり。いつもよりちょっと早いだけだけど、今回は結構暖かくて、だからかもしれないが、いないと思っていた蚊が結構多くてまいった。

時間も4時を過ぎていたので、キャンプ場から車で3分(!)ほどのところにある「国民宿舎波戸岬」へお風呂に入りにいき、帰りにスーパーで飲み物を買い、キャンプ場へもどった。
f0201157_09033700.jpg
夕暮れの綺麗なオレンジの光の中、カセットコンロに火をつけ風呂に行く前に作っておいた「芋煮鍋」を温める。
f0201157_09040027.jpg
「いただきます」をする頃にはすっかり夜。

先日の島の運動会の打ち上げで食べた「芋煮」の牛肉の出汁とあま~い味付が美味しくて、今回絶対やろうとおもっていたのだが、外で食べる芋煮はさらに美味しくて、あっという間にシメのうどんも売りきれ。

お腹がいっぱいになると子どもたちが眠たくなってしまいそうなのでコチラの登場!
f0201157_09043107.jpg
バースデーケーキ!
f0201157_09045616.jpg
「うた」はちょうどその日が誕生日ということで、万次郎の「ハッピーバースデートォーユー♫」の歌い出しに合わせてみんなで歌い、「吹き消す気満々」の弟を髭ちゃんが腕で制止する中w、「ふーーーーっ!」と吹き消す。

誕生日おめでとう!
f0201157_09052982.jpg
子どもたちが寝たあとはお楽しみの大人タイム。

東の木々の間から徐々に顔をあらわし上っていく満月を見ながらの宴はいつもの様に楽しかった。

キャンプ初体験の親子、特に子どもたちにとっては、テントの中が蒸し暑かったり、虫が多かったり、荷物運びが大変だったりと、沢山の「不便」を感じたキャンプだったとおもう。

それも「キャンプの魅力の一つ」と思ってもらえたかはわからないがw、機会があったらまたいこう!











# by nocorita | 2016-10-20 09:12 | | Comments(3)

台風16号でフェリー欠航!!!

f0201157_23181734.jpg
九州直撃の台風16号。

とはいえ、深夜には鹿児島付近を通過していったということで、ここ福岡には影響はなかった。

と思ったら、、なんと姪浜行きのファリーが始発から欠航!

今日は午後から息子の歯医者や末っ子の予防接種の予定もあり、再開を待っていたのだが昼を過ぎても船は動かず、結局今日最初の船が出たのが午後5時w

こんな日はジタバタしても仕方ない。
f0201157_23184871.jpg


と、今週末に福岡市役所前をメイン会場に行われる「ミュージックシティ天神」へのカバ印アイスキャンデー出店のための備品の準備したり
f0201157_23183962.jpg
f0201157_23191924.jpg


グッズ作ったり
f0201157_23190089.jpg
やってきたノコニコ夫妻とダラダラとお茶したり。
f0201157_23215286.jpg
子どもたちもそれなりに楽しいようで良かったが、明日はちょいとバタバタだな。。。
f0201157_23190808.jpg
ちなみにミュージックシティ天神にはこちらの新しいデザインの屋台で市役所前広場に出店予定なのでぜひ!




# by nocorita | 2016-09-20 23:24 | 島暮らし | Comments(0)

いよいよ本日から!!柳川モーターショー

f0201157_07355748.jpg
心配していた天気も大丈夫!!

キラリと輝いておりますぜ!カッケーなあヤンマー!

いよいよ本日から二日間、柳川の杏里ファームで開催される柳川モーターショー。
f0201157_07361817.jpg
これ、モーターショーといってもスーパーカーではなくて見るのは農作業車。

でも農作業車といっても普段見ることのできないカッコいいのや、、、、
f0201157_07360868.jpg
めちゃめちゃでかい強そうなの。
f0201157_07363183.jpg
なんかてんとう虫みたいでかわいいの。
f0201157_07370470.jpg
おまけにこれ後ろにでかい羽根ついております。ゴードン・マーレーのファンカーみたいっすね(え?しらない?w)
f0201157_07365209.jpeg
遊園地の乗り物みたいなのもいいねえ

そして、、、

なんとそんな農作業車を見るだけでなく、乗って

触って
f0201157_01375600.jpg
運転までできちゃう。

昨年はコンバインのみの体験でしたが、今年はなんと一気に3種類!

コンバイン、トラクター、そして草刈機!

そしてそして、車だけではないのが柳川モーターショー。
f0201157_01455715.jpg
大木町のニコパンさんや柳川のムトー商店さんはじめ様々なお店が登場。
f0201157_01374785.jpg
ひまわり畑もありますぜ
f0201157_01373872.jpg
この週末はカメラ持って、お腹すかせて柳川モーターショーへ!!
f0201157_01323044.jpg

# by nocorita | 2016-09-10 07:41 | 遊び | Comments(2)

続々集結中!!柳川モーターショー

f0201157_01323044.jpg
いよいよ今週末9月10日、11日に迫った「第三回柳川モーターショー」(詳細はこちら)(昨年の様子はこちら)
f0201157_01380712.jpg
これまで同様に主催である杏里ファームの自社保有の農作業車に加え、クボタさんやヤンマーさんなど農作業車メーカーさんの協力により、全国各地から様々な農作業車がやってくる。

中にはこの九州にはほとんどないため、遠くは北海道から運ばれてくるものもあって、農家の人たちでも「はじめてみた!」という車もあるくらい貴重な機会。

そんなわけで、今日も何台日か到着したようで杏里ファームから届いた写真をアップします。
f0201157_11093094.jpg
今回初登場の可愛い農薬散布車のSSも到着。
f0201157_11100621.jpg
そして柳川モーターショーには欠かせない主役の一台でもあるアメリカ製大型トラクター「ジョンディア」も大きなトラックに乗って登場

f0201157_01431037.jpg
こちらは昨年の写真だけど、今回ライトの位置とか、ちょっと形が違うみたい。


ぜひぜひ今週末は柳川モーターショーへ!!

# by nocorita | 2016-09-07 11:16 | 遊び | Comments(0)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

記事ランキング

最新の記事

卒業、卒園、卒ハイハイ おめ..
at 2017-03-26 13:18
発売間近!!「糸島のザクザク..
at 2017-03-26 12:31
yotaphone2
at 2017-03-10 14:56
フーデックス2017
at 2017-03-10 14:23
超縦長 android7.0..
at 2017-02-13 09:48

検索

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
島暮らし 仕事
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧