「夏 レトロジュースビンの世界」(北名古屋市 昭和日常博物館)へ行ってきた

f0201157_10391695.jpg

「名古屋の博物館で8月末まで昔のジュース瓶の企画展が行われている」という情報を得て、ちょうどあるところから問い合わせあっている件にも関係しそうだったので「こりゃ見とかないかんな」と急遽名古屋行きを決定。

が、普段「毎日が夏休み」と言われている僕には珍しく意外に予定が満載で1日しか空いている日がなかったため、前日の夜の夜行バスで名古屋へいき、展示を見て夕方の飛行機(jetstar)で福岡に戻るというスケジュールを組んで名古屋へ。
f0201157_20221478.jpg
名古屋駅で、先日の「マツコの知らない世界」で「地サイダー」の評論家として登場していた清涼飲料水評論家の「清水りょうこ」さんと合流し、名鉄西春駅からバスで10分ほどの「昭和日常博物館」へ。(写真は清水さんの最新の著書「日本懐かしジュース大全」
f0201157_10382260.jpg
ここで開催されていたのが「夏 レトロジュースビンの世界」展
f0201157_10440825.jpg
こちらは北名古屋市の図書館の3階にあるのだが、、、、ごく普通の図書館のエレベーターに乗って3階のドアがひらくとこの通りの「三丁目の夕日」状態
f0201157_10434449.jpg
能古島アイランドパークの社長も数台持っているミゼットもある
f0201157_10444026.jpg
今回の企画展は今年神奈川の瓶コレクターの方から寄贈されたという昔のサイダー(飲料)瓶2500本と、ラベルコレクション等を展示するというもので、展示室の入り口はこんな感じ。
f0201157_10450897.jpg
f0201157_10452728.jpg

瓶自体は展示ケースに種類別(サイダー、コーラ、果汁系、ホームサイズ、、)や地域ごとに展示されてある。
f0201157_10463252.jpg
中に入っていた商品自体の説明はないのは僕にちょっと残念だったが、これは多分、寄贈された方が「飲料マニア」ではなく「飲料瓶コレクター」だったからだとおもうので、それはそれで良いし、なんといっても「よくこれだけ集めたなあ」と思うボリューム。
f0201157_10465565.jpg
「あっ!」と思わず声に出したしまったのは様々なコーラの瓶を見つけた時。
f0201157_10502123.jpg
このデザイン、、、数年前に僕らが福岡のみやま市に昔あった古賀飲料さんで見つけたという瓶のデザインを元に復刻させた「古賀コーラ」と文字以外ほとんど同じデザインだ。
f0201157_10510036.jpg
まあこれはコーラだけでなく、地サイダーといわれる小さな飲料メーカーで作られていた商品のデザインには似たものが多く、例えば上の写真の「showa cider」というラベルのデザイン。これをベースにブランド名だけ変えものが全国に数多くあるから、当時はそんなものだったのだろう。
f0201157_10512323.jpg
今回の展示で驚いたのは、瓶だけでなく懐かしいコーラの冷蔵庫や
f0201157_10514284.jpg
輸送用の木箱なんてもの
f0201157_10523366.jpg
昔の新聞広告や各社の栓抜きまでも展示してあったこと。話ずれるが、今でもボーリング場に行くと「ミリンダ」飲みたくなる。昔ボーリング場にいくと売ってるのは何故かコカ・コーラとファンタではなく、「ペプシ」&「ミリンダ」だった。
f0201157_10544654.jpg
こちら聞いてみるとすでに25年の歴史を持つ博物館で、ある時から(多分学芸員さん変わったんだろう)昭和の物を集めるようになり、気づいたらこうなっていたらしく、常設展もかなり充実していて、昔の食べ物、飲み物、日用品も数多く展示してあったり(哺乳瓶の乳首かわいい!)
f0201157_10561318.jpg
昔の街が再現してあったりとかなりの見どころ満載なんで、大人は懐かしく、子供には新鮮な展示として、企画展が終わって行っても十分楽しめるだろう。
f0201157_10573061.jpg
「いやーん!」









# by nocorita | 2016-08-26 18:40 | | Comments(0)

ドリアンサイダー「マツコの知らない世界」に登場!!! か?

f0201157_10012793.jpg
全国1億人の「ドリアンサイダー」好きの皆様お待たせしました!(ドリアンサイダーの誕生についてはこちら)

8月23日。ドリアンサイダーがついに全国番組に登場ですぜ!


「地サイダー」の達人として登場は、先日島にも遊びに来てくれた清涼飲料水評論家であり、「地サイダー」という言葉の生みの親でもある「清水りょうこ」さん!清水さんがどんな深い話をしてくれるのか、マツコさんにはどんな反応をしていただけたのかが楽しみです。
f0201157_20221478.jpg



# by nocorita | 2016-08-17 10:06 | 飲料 | Comments(0)

今年も記念の一枚

f0201157_16163348.jpg
2010年の8月10日に我が家の一階で生まれた万次郎。

その翌年から毎年撮ってるのが万次郎が生まれた直後に撮った写真と同じポーズでの写真。
f0201157_16170368.jpg
2011年
f0201157_16172593.jpg
2012年
f0201157_16174744.jpg
2013年。この2週間後くらいにQ太誕生。
f0201157_16182735.jpg
2014年
f0201157_16184680.jpg
2015年
f0201157_16203660.jpg
そして、、、今年2016年の記念の一枚。随分増えてきたなあ〜w

子供たちの成長よりも父親の老け具合のほうが目立っている気もするが、、、、

子供たちよ元気に育て!!



# by nocorita | 2016-08-16 16:24 | 子育て | Comments(0)

今年も娘がやってきた。

f0201157_16021188.jpg
暑い日が続いている。
f0201157_16033376.jpg
寝室と二階の居間にしかクーラーがない我が家の昼間は外のほうが涼しいのではないか?と思うくらいの暑さで、クーラーの効いた保育園に行ってる子供たちが羨ましくなるが、十歩は暑さを感じないのか小さな扇風機の前で普通にスヤスヤと寝てるw。

f0201157_16063512.jpg
この夏も北海道に住む娘が遊びに来ていた。

早いものでもう高校二年生。来年は受験ということで先日は候補の一つである九州大学のオープンキャンパスに行ってた。
f0201157_16050432.jpg
いつものごとく万次郎の誕生日を一緒に祝い、天神で買い物をしたり
f0201157_16051473.jpg
ちょうど椛島氷菓も出店していた「あいぱく」でパレタス食べたり
f0201157_16073306.jpg
あっという間に2週間が過ぎ、お盆明けから学校が始まるということで北海道へ帰っていった。
f0201157_16074361.jpg
また冬に!!

# by nocorita | 2016-08-16 16:08 | 島暮らし | Comments(0)

毎年恒例「白石浜海水浴場」へ  (2016年7月20日)

f0201157_10421642.jpg

連休の終わりとともに明けた福岡の梅雨。

f0201157_10343658.jpg

島を出て友人たちと向かったのは姪浜から都市高を使って約1時間の「白石浜海水浴場」。観光地でもある「津屋崎千軒」から車で5分ほど、30歳以上の人なら行ったことあるかもしれない昔の「恋の浦」の先にある海水浴場だ。
f0201157_10351446.jpg

ここは毎年我が家の夏の行事の一つとして通い始めてから6年ほどになるが本当に素敵な浜だ。

以前のブログはこちら(2014年 2013年 2011年
f0201157_10345512.jpg

まず、なによりも海が綺麗。年にこの約1ヶ月以外は遊泳禁止ということもあり砂浜も綺麗で「鳴き砂」もあるのだとか。そんな綺麗なこの浜には小さな二枚貝が沢山いて、砂浜をちょっと掘ると捕れるが、バケツに砂と水をいれ捕まえた貝を入れるとあっという間に砂に潜っていくので子供たちも大興奮。
f0201157_10352493.jpg

そしてこれは好き嫌いが大きく別れるポイントでもあり、ネットとか見ても「最悪」とか「ありえない」という書き込みもあるんだが、今風のオシャレな海の家やカフェが一軒もない。あるのは木造の古い古い海の家。トイレも和式で外だし、シャワーも水のみ。音楽もかかってなければ食べ物は、地元のオバちゃん達が作るうどんにカレーにおでん等。

僕らはまさにここにグッと来ているのだが、「無理ー!」という人も多いらしく、自然とやってきている人達もそんな海が好きな人達ばかりのようで、それが白石浜海水浴場をより魅力的にしている。
f0201157_10353798.jpg

ちなみに白石浜海水浴場には日陰がない。よって、サンシェードを持っていくか海の家を使うかになるが、僕としては海の家をおすすめする。海の家にあがっても外と同じくらいザラザラしているし、オシャレさはゼロであるがw、クーラーもなにもないのにひんやりと涼しいから赤ちゃんを寝せておいたり、遊び疲れた子供たちを昼寝させるにもよし。

料金は大人800円、子供が400円。これにシャワーが一人100円と、駐車場が一日500円。
f0201157_10533495.jpg

食事や飲み物の持ち込みもOKだが、嫁さんが食ってたカレーが美味そうだったw
f0201157_10371791.jpg

で、女性が気になるトイレだが、こんなかんじ。外だし和式ではあるが、掃除は行き届いておりトイレットペーパーもある。男性は別棟であるがほぼ同じかんじ。
f0201157_10363763.jpg

んなわけで海の家の更衣室で着替えたら海へGO
f0201157_10394714.jpg

いつもと比べると波が高かったので小さな子供たちはビビり気味ではあったが綺麗な海で今年初の海水浴
f0201157_10361462.jpg

でもやっぱり怖いので、そのうちにちっちゃいほうの二人は砂遊びや
f0201157_10393749.jpg

「波に向かって浮き輪を投げて波の合間をぬって取りに行く」みたいな遊びを考えたみたい。
f0201157_10595470.jpg
ここの砂はサラサラなんで砂遊びも楽しいから是非お砂遊びグッズを。ちなみに万次郎がつくっているのは「浜に打ち上げられた亀」ではなく「サンダーバード2号」w。
f0201157_10404906.jpg

大きな波を怖がるかと思ったら大はしゃぎの万次郎は浮き輪をつけて果敢に波にのまれていくw。何度か波に飲まれて一瞬姿消えたw。上の写真、水が澄んでいるんで水の中の足が綺麗に写っているでしょ。
f0201157_10365817.jpg

本日のベストショット。大波に乗る髭ちゃんと、その波に飲まれかけようとしている万次郎!!!
f0201157_10370894.jpg
ノコニコの髭ちゃんは「浮き輪にアクションカメラ」というカッコいいようなカッコ悪いような装備w。動画見せてもらったが、なかなかいい感じ。早めにyoutubeあげてください。
f0201157_10355926.jpg

万次郎さんはこの日に備えて風呂で練習してきたシュノーケリングに挑戦。できるかな???
f0201157_10354868.jpg
おーっ!できたー!!
f0201157_10535560.jpg
長袖を着せてはいたものの、日差しが強くて怖いので2時過ぎには海からあげてシャワーを浴び、お約束のカキ氷。
f0201157_10364692.jpg


大満足!









# by nocorita | 2016-07-21 11:20 | 遊び | Comments(4)

梅雨明けに家族写真を

f0201157_15082756.jpeg


2016/7/27

連休中日。久々にカメラマンの「戸高慶一郎(とだかけいいちろう)」が家族と共にあそびにきた。

彼は現在様々な雑誌や本などに使われる写真の撮影を行うカメラマンとして食っているが、まだ学生の頃に僕が経営していた飲食店「もんじゃ 鉄板焼 下町屋」でバイトをしていた頃からの付き合いだ。
f0201157_16475894.jpeg
今回は4月の末に生まれた僕の通算5人目の子供の十歩の出産の際もやってきて生まれたばかりの子の写真を撮ってくれたのだが、今回は家族写真を撮ってくれるということだった。

f0201157_15062363.jpeg
部屋の中での撮影
f0201157_15085113.jpeg
みんなで渡船場の近くの海岸へ
f0201157_15073188.jpeg
梅雨明したと思われる能古島の海岸で子供たちは砂遊び。

いつも感謝である。

以下彼の写真の一部

f0201157_15083927.jpeg
f0201157_15081703.jpeg


f0201157_15080995.jpeg
f0201157_15080242.jpeg




# by nocorita | 2016-07-18 15:13 | 島暮らし | Comments(0)

この夏も博多阪急に「カバ印アイスキャンデー」がやってきた!!

f0201157_15300459.jpg
開店以来毎年夏の販売でお世話になっている博多阪急さん。

今年も昨日7月7日から7月19日までの予定で「カバ印アイスキャンデー」の販売が始まりました

今回は前回までの場所とちょっと違って、地下の食品売り場の「インフォメーション」があるんだけど、その扉を地下の通路に出たところ。以前は「クラブハリエ」さんというバームクーヘンの店が入っていたあたりにお店を設置。

この通りはちょうど博多駅から地下を通って新しく出来た商業施設「KITTE」に向かう途中のディーンアンドデルーカさんのちょっと手前あたりなんで、特にこれからの山笠のシーズンは多くの人に寄ってもらえそうで楽しみですな。
f0201157_14050863.jpg
また、今回はこの春に佐賀県の小城市にある羊羹の老舗「村岡総本舗」さんとのコラボ「羊羹アイス」3種に「村岡総本舗」さんのあずきを使ったあずきアイスキャンデーの外側に糸島の「またいちの塩」をうすーくコーティングした「塩あずき」も販売。

さらに、毎年「これ売ってないんですか?」と聞かれることも多かった「カバ印手ぬぐい」も今回は販売しちゃいます(数量限定)

(*7月8日追記:手ぬぐい売り切れました(涙)。再入荷は8月です、、、)

ちなみに、、、博多阪急さんは7月の19日までの限定販売ですが、椛島氷菓のアイスキャンデーは市内の辛子明太子の「ふくや」(「ふくや」さんの取扱店リストはコチラ) さんはじめ、福岡市内でもお取り扱いいただいているお店も随分と増えてきましたので、見つけたら是非。

ちなみに「福岡市内」でお取り扱いいただいているのは以下のお店です(2016年7月8日現在)


博多阪急百貨店(地下食品売り場)*7月19日まで

ノコニコカフェ(福岡市西区能古457-1)

能古島アイランドパーク(福岡市西区能古)

のこバーガー(福岡市西区能古のこの市内)

思い出屋(福岡市西区能古島アイランドパーク内)

みなと温泉波葉の湯 (福岡市博多区築港本町13番1号)

夢広場マリナ通り店(福岡市西区豊浜2-3-4)

夢広場長岡店(福岡市南区長丘1-20-4)

福岡動物園(福岡市中央区南公園1-1)

しあわせな台所(福岡市東区松崎2-15-22国産小麦パン工房フルフルヴィレッジ)

松金市場(福岡市博多区築港本町13-6ベイサイドプレイス博多C棟3F)

D&DEPARTMENT福岡店(福岡市博多区博多駅前1-28-8 2F)

naturalnatural博多リバレイン店(福岡市博多区下川端町3-1 博多リバレインB2F)

農家直野菜時や清川店(福岡市中央区清川1-10-14)

JR博多シティつばめの杜ひろば(福岡市博多区博多駅前2-17-1屋上)

権丈薬局(福岡市東区土井1-2-3)

ふくや中洲本店(福岡県福岡市博多区中洲2丁目6−10)

ふくや(福岡県福岡市博多区東平尾公園レベルファイブスタジアム)

ふくや野芥店(福岡県福岡市早良区野芥4-18-19)

ふくや西新店(福岡県福岡市早良区西新4-8-24)

ふくや空港通り店(福岡県福岡市博多区吉塚4-10-38)
ふくや姪浜駅店(福岡県福岡市西区姪の浜4-8-1)
ふくや天神店(福岡県福岡市中央区天神3-3-3)
ふくや博多駅地下街店(福岡県福岡市博多区博多駅中央街地下5号)


なんと我が家の近所の「ふくや 姪浜駅店」での取り扱いもはじまってるやん!!


# by nocorita | 2016-07-08 15:31 | 食品 | Comments(0)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

記事ランキング

最新の記事

超縦長 android7.0..
at 2017-02-13 09:48
おやつをかいに
at 2017-02-07 09:51
「野菜やトラキ」さんへ
at 2017-01-19 10:18
娘が帰っていった
at 2017-01-13 09:10
お正月の能古島アイランドパークへ
at 2017-01-06 09:17

検索

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
島暮らし 仕事
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧