しぼれしぼれ甘夏しぼれ

f0201157_10465898.jpg
このところしばらく続いていた猛暑で、「もうすっかり夏だなあー」なんて思っていたんですが、いきなり梅雨にはいっちゃって急に肌寒い能古島ですが、とはいえ、この梅雨があけると夏ですぜ!!!


暑くなると元気になるのが「カバ印アイスキャンデー」ですが、実は昨日から今年初めての福岡地区の百貨店への出店となる博多阪急地下食品売り場への出店中です

今回は6月7日から6月13日までの一週間の出店となります。
f0201157_21384692.jpg
多分夏にはまた出店するんじゃないかとは思うけど、「すぐ食べたい!」という人はお急ぎ博多阪急まで!
f0201157_10500110.jpg
ちなみに今回は昨年出して人気で製造追いつかなかった為、催事等には持って行ってなかった「村岡総本舗」さんとのコラボ「羊羹アイスキャンデー」も持っていってるみたいなので、博多駅方面いかれましたら是非お試しを

さて、カバ印アイスキャンデーは、ここ能古島でも季節に関係なく販売好調です。
f0201157_11591616.jpg
ノコニコカフェはもちろん、アイランドパークの園内や、渡船場のバーガーショップでも暑い日には特に多くの方にお買い上げいただいております。

もちろん定番商品は全て揃えているのですが、中でも人気なのが定番商品唯一の柑橘系「甘夏味」
f0201157_12042437.jpg
実はこの甘夏果汁ですが、能古島産。それも収穫した甘夏を島で搾ったそばからキュービーテナーという容器に入れて冷凍しちゃうんで新鮮。

冷凍された果汁は様々な食品会社や飲料会社へ販売され、様々な商品に使われているのだけど
f0201157_12100020.jpg
まずは島で販売している甘夏果汁ソーダの「Nocorita(ノコリータ)」。そして、椛島氷菓のアイスキャンデー。こちらの甘夏味は、この春からは上野動物園でも取扱が始まったようです。
f0201157_12081460.jpg
次に、この春70年ぶりに復刻となった明太子の「ふくや」さんの「アルプスアイスキャンデー。

こちら「ふくや」さんの直営店のほぼ全店で販売されているようで、先日どこかの店の前を通ったらノボリがパタパタして」おりました。
f0201157_12092508.jpg
こちらJA西日本さんがこの春より博多駅と小倉駅の「駅ナカ限定」で販売している「能古島甘夏チューハイ」。果汁もアルコールも6%と、なかなかハードな商品ですが、お味の方もなかなか美味しいです。駅ナカとはいえ、改札外の店舗でも取扱されているようなので、是非お試しを。
f0201157_10233628.jpg
そして昨日は毎年年に二回ほど福岡市内の小中学校で出されている「能古島甘夏マーマレード」が給食に出される日。ちゅうか、給食に「小籠包」かあ、、、先日は確かガパオライスあった気がするが、給食の進化がすごい。
f0201157_10182950.jpg
というわけで毎回恒例(知らなかった!)の「のこのしまん」のコスプレした「のこのしま加工部会」の会長が小中学校の全教室をまわり、島の甘夏をPR。
f0201157_10215363.jpg
毎回やってるからか、意外に人気があるようで教室から声援を受け手を振って応える「のこのしまん」w

とはいえ、、、、

やっぱり生の甘夏の味にはどんな商品も負けちゃうんで、島にきたら今が旬の甘夏をお土産にぜひ!!

f0201157_12114902.jpg


# by nocorita | 2017-06-08 12:12 | 食品 | Comments(0)

今年も開催!!杏里ファームの「2017年とうもろこし狩り」は6月24日スタート!


f0201157_16505958.jpeg


お待たせしました!!


毎年初夏の恒例イベントとなってきた「杏里ファーム」の「とうもろこし狩」のスケジュールが決定しました!!



6月24日土曜日からスタートです!



昨年は約6000本のトウモロコシが、開始初日から多くのお客さんで溢れ、なんとまさかの二日目にして「完売」。



f0201157_23405069.jpg
そんな訳で、、、今年はさらに広げて約10000本のトウモロコシがスクスクと育っております。

そんな杏里ファームでは今、ちょうどトウモロコシの摘果の最中。
f0201157_23491087.jpg
摘果ってのはミカン等でも行うのだが、実が沢山なっているとどうしても栄養が分散されて小さくなってしまうので大きく育てたい実を残して小さな実をとってしまう作業でトウモロコシの場合、1−2本を残してそれ以外の実をこの時期にもぎ取って捨ててしまうのだ(上の写真だと、下の実を取ってしまう)。
f0201157_23504738.jpg
が、、、、このトウモロコシって、いわゆる「ベビーコーン」(またはヤングコーン)ってやつで、茹でてそのまま食べたり、料理に入れるととても美味しい。
f0201157_23563887.jpg
まあ商品として出荷するにはもぎ取って、皮を剥いて取り出した実をトレーに並べて、、、と結構な手間がかかるので商売にならないので、普段は捨てているようだし、杏里ファームの場合、出荷用ではなく「トウモロコシ狩」用に育てているのでが、毎年この時期になると、椛島さんから声をかけていただき、「ベビーコーン狩」にお邪魔させていただいている。
f0201157_23575166.jpg
ということで、、、本日柳川の杏里ファームへ!

毎年子供達を連れてやってくるのだが、この春から万次郎は小学校へ、三男と四男も保育園に通い始めたため、今年は夫婦二人でベビーコーン狩開始!ちょっと寂しいw
f0201157_23593174.jpg

大きなトウモロコシの下に生えている小さなコーンをバリッ、バリッと剥がしとっては下に置いて後から一輪車に載せて運び
f0201157_23582157.jpg
外側の大きな葉っぱを剥がして持って帰る。うーん、、結構採れたなあ。。
f0201157_23595933.jpg
家に戻って子供達と一緒に剥いて、大鍋で茹で今夜の夕食はバター焼き。残りは何にしようか、、、

今年も予想ではあっという間に売り切れると思われる大人気の「杏里ファーム」の「とうもろこし狩」

絶対に狩りたい!!という方は、初日の6月25日がオススメかも〜








# by nocorita | 2017-06-06 00:02 | 遊び | Comments(2)

指宿の思い出

f0201157_10211454.jpg
指宿の砂蒸し温泉にて(写真は、いわいあやさん撮影)


先日公開となった友桝飲料の新ホームページ

この中の「のみもののよみもの」というコーナーの取材で指宿へ行ったのは4月の後半のこと。

福岡から僕の車にのって途中運転を交代しつつ約5時間で到着。

指宿には過去に何度かお邪魔したのだが、毎度毎度、鹿児島市内とも違う南国感を感じる街だ。

それは別に市役所の人たちがアロハを着ていたり、ハワイ感を出した看板を見かけるからではなく、街全体からにじみ出る「のんびり感」みたいなものか。

別に大きなお屋敷というわけでもない民家と民家の間の仕切りがブロック塀ではなくて、「生け垣」を使っているところが多いという部分ものんびり感を感じさせてくれる。

移動で使ったタクシーの運転手さんも、取材でお邪魔した酒屋さんも、そして今回の取材の主役である「指宿温泉サイダー」の倉本さんも、なんだか南国風w

今回は1泊2日の旅立ったが、「しばらくのんびりしていきたいなあ」と思う素敵な街だ。

そんな南国ののんびり感あふれる「のみもののよみもの」の「指宿サイダー編」はコチラ

写真、動画は「いわいあや」さん。






# by nocorita | 2017-06-02 10:24 | | Comments(0)

久々に「UBUGOE」を見た

f0201157_11070448.jpg

この春から毎週火曜日の8時から「Love FM」でマキちゃんが持ってる「iimaな時間」という番組。


その昨日のゲストが「高木公知」さんという作曲家/編曲家の方だった。

この方は今から4年ほど前に「UBUGOE」という「赤ちゃんの産声で音楽を作る」という作品の音楽を手がけた方で、この作品には、我が家もみんなで出させていただいていた。

そんなわけで久々に「UBUGOE」を見なおしてみたのだが、あれから4年。

あんなに小さかった九太もこの春からは保育園の年長さんとなり、昨年は4男の出産にも立ち会った。

イントロ流れただけで泣き出したマキちゃんほどの感受性はないがw、グッときてしまった。
f0201157_17435331.jpg
子供達も大きくなってくると、もっと勉強ちゃんと頑張ってほしいとか、もっと運動も頑張って欲しいとか、ついつい欲が出てきちゃうんだけど、「健やかに育ってくれればそれでいい」と思ったあの日の感動を忘れちゃいかんなあと久々に「UBUGOE」を見ながら思った。





そしてこちらは記念にプレゼントしていただいた「我が家バージョン」







# by nocorita | 2017-06-01 11:15 | 島暮らし | Comments(2)

「ぐっ!ジョブ」が大牟田市動物園にやってきた!

f0201157_18102375.jpg
先日久々にテレビ取材を受けさせていただいた。(写真はkemonoteのカメラマン中村さんが撮影したもの)

飲食店をやっていた頃と違って、テレビに出ることで僕の会社の売上が上がるなんてこともないのだが、いろいろ出てみて感じたのは、「テレビや新聞に出ると親が喜ぶ」ってこと。

こんな風に「何やってるかわからないような仕事」をしていると親的にも不安になるようで、たまにメディアに出ると「あーちゃんと人様のお役にたってるんだなあ」と思うようで異常に喜んでくれるのだ。


さて、今回の番組「ぐっ!ジョブ」は僕自身二度目の登場となる。

とはいえ、今回は前回の「こどもびいる」等の「商品開発」の話ではなく、この数年、園内の手作り看板や触れ合いイベント等の様々な面白い取り組みを続けており、一昨年、昨年と3万人ずつ来場者を伸ばしている今一番元気な動物園「大牟田市動物園」とデザインの関係を取り上げるコーナーの中でちょっこっと出るかもしれないってくらいw。
f0201157_18083959.jpg
カメラマンの中村さん、ライターの木下さんと一緒に発行している大牟田市動物園のフリーペパー「kemonote」。
f0201157_18101210.jpg
僕らが以前スタッフたちと一緒に作った大牟田市動物園に置いてある「顔ハメ看板」。
f0201157_18082952.jpg
f0201157_18081986.jpg

そして、この春完成した嫁さんの八智代がデザインした「大牟田市動物園の園内マップ」と大牟田市動物園の新しい「ロゴマーク」などなど、「見た目のデザイン」もでるのだが、一番大切な「考え方のデザイン」に関して椎原園長率いる大牟田市動物園のスタッフ達のアイディアあふれる手作り看板や、イベント、ふれあい体験などなど、司会のナカジーさんが園内を歩きながら紹介してくれる楽しい回になりそう。
f0201157_18085946.jpg
これが今年の「大牟田市動物園スタッフ制作看板大賞」だ。これみたら誰もウサギ小屋に手を入れないよなあ。目がいっちゃってるw
f0201157_18091263.jpg
約2時間ちかくの撮影にkemonote編集部の中村さん、木下さんの二人とともに立ち会わせていただいたのだが、カメラが回っていない時も常に笑顔で話しかけて下さるナカジーさんやスタッフさん達のおかげで楽しい時間となった(写真はkemonoteカメラマンの中村さんが撮影したもの)。


今回取材いただいた分の放送はいまのところ6月17日あたりとか。

お時間ありましたら是非〜








# by nocorita | 2017-05-31 21:54 | 遊び | Comments(0)

祝!友桝飲料ホームページリニューアル!


f0201157_18090606.jpg


僕らが「こどもびいる」の開発以来、スワンサイダー、湯上がり堂、ネオ、フルーラ、、、各地の地サイダーなどなど多くの商品を一緒に作ってきた「株式会社友桝飲料」のホームページが本日完全リニューアル公開。

そもそも今回のホームページのリニューアル自体の言い出しっぺだったのが僕だったからという理由ではないが、企画の立ち上げからずっと関わらせていただいた。
f0201157_18062984.jpg
途中あまりに色々あってw、一体この話がいつから始まったのかも忘れちゃってたのだが、さっきカレンダーを見返してみると昨年の10月だったようで、最初の打ち合わせから半年以上かかったことになり、今日の公開は本当に嬉しい。

まあ「関わらせていただいた」といっても実際に構成を考えたり、文章を作ったり、写真や動画を撮るのは僕が「素敵だなあ」と思ってお願いしたプロたちで、僕自身は「ほぼ100%を社外のスタッフだけでつくる」という普通の会社じゃありえない今回のホームページ制作について、メンバー側と友桝飲料側の間に入って調整を行うという、簡単に言えば雑用的な仕事ではあったのだが、まあいつもそんな役割で、それはそれで面白いものだ。

今回ホームページの制作をお願いしたのが「y2」の横山くん。

そして実際の制作は彼とy2のメンバーである末藤さん、山田さん。公開直前のこの数日はきっと徹夜状態だったと思うので本当にお疲れ様でした。

横山くんの事は自らもwebデザイナーで「kemonote」の制作を行っている木下さんに紹介されて、彼が作った長崎のデザイン事務所の「デジマグラフ」さんのホームページが素敵だなあと思ったこともあり、今回初めて一緒に仕事をさせてもらったのだが、彼の慎重さと大胆さの入り混じった仕事っぷりは本当に素晴らしかった。

文章は川上京子さん。

いつも素敵な文章を書かれる人で個人的にもおつきあいはあったのだが、これまた仕事としては初めてだった。

友桝の社長も「私が書いた文章でもプロの手にかかるとこんなにわかりやすく、魅力的になるんですねえ」と感心していたように今回のホームページで最も大切に扱いたいと思っていた「言葉」を細かい点まで見てもらった。

さらに川上さんには、今回文章部分だけでなくホームページの方向性等について横山くんとともに「あーでもないこーでもない」と何度も何度も何度も何度も何度もwお付き合い頂き、頭がごちゃっとなってきたところで、いつも適切な言葉をいただき本当に助けられた。

そして今回のホームページの核と僕が考えていた、というか、これをやりたいから作り直したかったページ「のみもののよみもの」(この名前も川上さん作)の写真と、その予告編的な役割の動画は、僕の大好きな「いわいあや」さんにお願いした。

「webサイトでは長過ぎる文書はすっ飛ばされる」らしい(横山くん)が、「とはいえ」(横山くんの口癖)、やっぱりここが大切で、極端な話「読まない人は読まなくてもいい」という考えで、いわいさんの動画も、川上さんの文章も、長くてもいいから内容の濃いものをおねがいした。
f0201157_18100663.jpg
ブログにのせようと、この三人の写真を探してみたのだが、何度も会っているものの仕事に関係ない写真撮っていなかったようで、先日の指宿の取材時に唐船峡のそうめん流しで撮ったのが辛うじて一枚。左から横山くん、いわいさん、川上さん。変な写真でスマヌ。

f0201157_18125312.jpg
約3分の動画のバックに流れる歌は、これまた僕の大好きな「やないけい」さんにオリジナルで曲をつくっていただいた。

あーそういえば、あの曲名ってなんだろう???w

さらにこの機会に、実はこれまで決まったロゴタイプがなかった「友桝飲料」についても、友桝飲料のパッケージデザインや展示会のブースのデザインをお願いしている細川デザインの細川さんにお願いして作っていただいた。派手すぎず誠実で柔らかい感じの文字だなあと思っている。

f0201157_17122881.png

そしてそして、トップページの上部に流れるスライドのデザイン(一部を除く)や、ホームページ中のイラストは、僕の妻の八智代さんにお願いした。

商品や工場の撮影には「カバ印アイスキャンデー」等の撮影もお願いしている「戸高ケイイチロウ」、そして急なお願いにも対応していただいたカメラマンの武田洋輔さんにも感謝!

これまで正直「あまり動きのなかった」友桝飲料のホームページだが、ホームページは作ったままでは死んでしまうものなので、心機一転「よみものののみもの」、そして「ブログ」を中心に常に新しくて楽しい情報を発信してもらえればと思う。






# by nocorita | 2017-05-30 18:19 | 飲料 | Comments(0)

年に一度のコーヒーづくり

f0201157_17174107.jpg
「沢山なってるんでよかったらー」という「椛島氷菓」の椛島さんからの電話をうけ、ノコニコ夫妻と共に柳川の杏里ファームへ
f0201157_17262497.jpg
久々にお邪魔した農園には、もうそろそろ摘果の時期を迎えるトウモロコシ(毎年採りに行っている)。
f0201157_17264329.jpg
そして反対側には初となるレンコン畑。

コーンの方は毎年夏の恒例「トウモロコシ狩」用。昨年はなんと開始からわずか2日で完売というスピードで、PR用に作ったポスターも使われぬままだったので、今年も流用w。
f0201157_17275662.jpg
が、、今日の訪問の目的はこちら

大きなハウスの中で今まさに大きくなってきているマンゴーの中にポツンと2鉢だけあるコーヒーの木に今年も沢山のコーヒーの実がなったのだ。

コーヒーの実は国産のサクランボほどの大きさで、実際に実は「コーヒーチェリー」と呼ばれており、赤い実はとても甘くて食べても美味しいのだが、僕らが飲んでいるコーヒーはこの実の種を使うので、このままでは使えない。
f0201157_17283043.jpg
まずはノコニコ夫妻とともにひたすら収穫。
f0201157_17291849.jpg
どうだろう、、、1キロくらいはあるかな。
f0201157_17300547.jpg
持って帰ったコーヒーチェリー
f0201157_17314366.jpg
甘い実は食べても美味しいとはいえ、そんなに食べられないのでひたすら赤い部分を取る。そして出てきた種を半分にすると、よく見るコーヒー豆が出て来る。
f0201157_17201526.jpg
出てきた豆をよく洗い、ベタベタをとってから、天日でよく乾燥させる。
f0201157_17452567.jpg
きれいに乾燥した実だが、実は大豆のようにちょっと硬い皮で覆われており、緑色の生豆はその皮をむいて初めて現れる。

この薄皮取りがなにげに大変で、パリパリと剥いてはフーっと息を吹きかけて外皮を飛ばす作業をひたすら繰り返す。

f0201157_17212764.jpg
こちらが完成品。ここで初めて焙煎している人が見るコーヒーの生豆の姿が現れる。

次の作業はいよいよ焙煎となるのだが、僕は焙煎しないのでいつもお店で焙煎しているノコニコの髭ちゃんにタッチ。

f0201157_17194766.jpg
おーっ!できたー!!
f0201157_17241926.jpg
そしてドリップ

f0201157_17240683.jpg
完成!!

あまりに作業が大変過ぎたからかw、2割増しくらいの美味しさ評価になってしまうがとにかく美味しかったなあ。結局450gくらいの量しかできなかったが、また来年もやりたいなあ。








# by nocorita | 2017-05-25 17:39 | 遊び | Comments(0)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

記事ランキング

最新の記事

カタツムリハンター「Q」参上
at 2017-10-14 18:14
アザラシプリン&ナマケモノプ..
at 2017-10-11 14:29
大牟田市動物園の秋のイベント..
at 2017-10-04 17:17
「なめろう」が食べたくて
at 2017-09-25 09:56
糸島へ。「またいちの塩」&「..
at 2017-09-25 09:19

検索

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
動画
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧