noconico夫妻 只今爆釣中?


noconico夫妻 只今爆釣中?_f0201157_12204044.jpg

えーっと、、また釣り話

こっちきてからというもの結構釣りばっかしてるような気がする

島には釣り具屋がないというのもあるんだろうが、いつでも釣りなんてできるからなのか、飽きちゃったのか、島の人で釣りしている人なんてほとんど見かけないし、まあ僕らもしばらくしたら落ち着いてくるのかなと思ってるんだけど、いまのところ楽しくて仕方ないんで飽きるまでやってみよう。

そんな僕をちょっと離れて横目で「おもしろいんすか?そんなにおもしろいんすか?」とつぶやいていたのが渡船場の前にあるカフェ「noconico」の夫妻。

実際僕が釣ってくるのはアジゴとかクロ、メバル、ボートで出てキス。まあ結構小物。だからか、釣れた魚を見せても「すごいっすねえ」という言葉と裏腹にあまりスゴイと思っていないのは明らかだった(笑)

そんなノコニコ夫妻がこのところ釣りに夢中なのだ

髭ちゃんの口から「爆釣」とかいう単語が出るとは思わなかったし、誘って誘って、誕生日には釣り具セットまであげて(笑)、やっと釣りについてくるくらいだった髭ちゃんが、先日夜の防波堤で一人で(!)釣っている姿をフェリーの中から発見した時にはひっくり返りそうになった。嫁さんのショコムも仕事の合間に置き竿したり、、、どうしたんだあ!!??

ノコニコ夫妻を一気に釣りにのめり込ませ、テンションをあげたのが「泳がせ釣り」

これ、サビキで釣ったアジゴをウキつけた糸の先にあるハリに背がけして(背中のヒレのあたりにさすのね)海に投げる。するとアジは「ちょっと背中痛いけど自由だー!」と泳ぎだす。するとそれを見ていた大きな魚が「うまそー」っとガブリと針とともにアジを飲み込むという仕組み

「釣りは魚との知恵比べ」といういわゆる釣り人からみたら、面白くも何ともないんだろうけど、この釣りのいいところは、釣れる魚がでかいということ。つまり「おかずになる」。これ重要。

初めて僕がセイゴを釣ってきたときにショコムが初めて本気で「凄ーい!」と言ってた(はず)のだが、その翌日、「今日は夕方店はやめにしめて福岡に仕入にいくっす」と聞いていたのに、夕方携帯にメールが来て、「つれたよ!!」と。なんとショコム自ら釣り上げたらしい。

これ、その時の写メ。釣ったのはショコムなのになぜかガッツポーズの髭ちゃん
noconico夫妻 只今爆釣中?_f0201157_1218278.jpg

あの、、仕入れは???

noconico夫妻 只今爆釣中?_f0201157_12183249.jpg

ちなみにこの魚はカンパチの子供らしく、刺身にしてみんなで食べたんだが、身もしまっていてとても美味しかった。ここから僕も息子もノコニコ夫妻もヒートアップ。

昨日、「とりあえず針とかウキ止めとか電気ウキとか買いに行こう」と髭ちゃんと二人で「釣り具を買うためだけに」フェリーに乗って姪浜のポイントへ行ってきたのだが、なんだかんだと買った後、偏光レンズのサングラスのコーナーのところに、ヒゲちゃんがいて、眼鏡にカチャッとつけるサングラスのレンズだけみたいなのを見てたんで「そうそう、釣りする人って結構これかけてるよねえ、、なんか魚が見えやすいらしいんだけど、いかにもだよねえ、、ふふふ」とか笑って話しかけたら、いきなり手にとってレジへ。お買い上げ(笑)。

かなり本気だ。

僕は姪浜に出ると大体用事済ませた後、マックでコーヒー飲んだりコーナンふらついたりするんだが、当然ながら昨日は直帰。ノコニコに荷物をおき、仕掛けをつくり、アジゴ釣り用の竿と合わせて髭ちゃんと四本の竿をもって、釣る気満々で防波堤へ。なんてったって大潮。つるしかない。

まずはサビキでアジゴを釣る。先日までは主役だったアジゴが釣れても今の僕らには餌。1匹釣れたらセイゴハリにかけてエイヤッと投げて待つ。待ってる間はなんだかんだとくだらない話をしているんだが、この暇さ加減も僕らにはなんかいい。「釣り100%!神経をウキに集中!!」みたいなとこなくて。

一時間くらいしたころだろうか、「来たっ」とヒゲちゃん

リールを巻くと大きなスズキが跳ねた。「ヒゲちゃん!慎重に!」と僕はタモを持ち構える。徐々に近づいてくる魚影。結構でかいなあ。オーブンで香草焼きかな、、いや刺身か、、、とか考えつつ、「もうちょっと寄せて」といった瞬間に大きく跳ね、糸が切れた、、、

髭ちゃんが使っていた竿は僕があげたもので、キス釣り用と思って結構糸が細かったんだが、耐えきれなかったよう。かなり残念だった。なんか今朝起きた時もまだ残念だったもんな、、、、

僕のほうは全くあたりなく、ちょこちょこと場所を変えていた。短気なもんで。

また変えようかなと思って竿に近づいた時、ウキが沈んだ。「おーっ、きたよ!」。

とりあえずリールを巻く。なにかがかかっているのは間違いないんだが、不思議とひきが弱い。そしてずっと巻いていくと、、、結構長い、、、これはえらい長いスズキやな、、、、ちゅうか、長すぎやろ。

キラキラ輝く刀のような魚。タチウオだった。

noconico夫妻 只今爆釣中?_f0201157_12192114.jpg

かなり兇暴そうな顔してたんで針を外すのも怖くて糸を切って確保

スズキやなかったのは残念だったが、長い長いタチウオは包丁でちょうど五等分して魚焼き網で塩焼きにして食べたら美味しかった。

ということで、ウィロー&ノコニコは今日も釣りへ。

島に来ることがあったらフェリーが渡船場に着く直前、右側の防波堤を見てほしい。どちらも小太りでメガネかけた「もじゃもじゃ頭のオヤジ」と「髭のオヤジ」が嬉しそうに竿を振ってるかもしれない。
by nocorita | 2009-08-20 12:22 | 島暮らし | Comments(16)
Commented by にゅうとらる at 2009-08-20 22:54 x
えぇ、タチウオつれるんですかぁ。
あれは魚屋でしか見たことないですよ。
焼いて食べたらおいしいですもんね。

ボクは小学生のころフナ釣りしててどこを間違えたのか
うなぎ釣ってしまったのが一番の大物かなぁ。
キューキュー鳴くのでかわいそうで食べなかったし・・・。
Commented by nocorita at 2009-08-21 01:29
ふふふ、釣れたんすよ!
そうですね。僕も有明海の不知火でしたっけか、なんかあそこの名物かなんかでタチウオ釣りツアーとかもあったはずなんでまさか能古で釣れるとは思いませんでした。身が柔らかくてとても美味しかったです。というよりなにより釣れた直後のあの輝きが忘れられません。まさに太刀!あっという間に輝きがくすんでしまうんですよ。うなぎは昔子供の頃よく那珂川で同じくフナ釣りしててたまにかかり、ヌルヌルするし、当時のドブ川みたいな那珂川じゃ食べる気も起きないしブルーになっていたことを思い出します。
Commented by tokouya at 2009-08-21 01:41
スゴい。完全に「島生活」満喫してますねぇ。
こっちに住んでいた時より、2人らしいです。
ちょくちょく、お邪魔させていただきます。
「とこうやブログ」にも遊びに来て下さい。
Commented by nocorita at 2009-08-22 00:50
おっ、とこーさんだ
「とこやとこうや」だったか「とこうやとこや」だったかなあとかなんでもないときに悩んだりしてます。ちゅうか、とこうやさん一筋なんで、ご覧のとおりのモジャモジャ全開状態っす。なかなかお邪魔できませんで、多分次回は9月かとおもうんで、すごいことなってると思いますがよろしくです。
ブログにでてるパンツかわいいっすね。島にも是非!
Commented by ezoenaoki at 2009-08-22 06:20
楽しんでますなあ。生き餌でブリとは豪快な。太刀魚もうまそう。
当方、川では鮎を泳がせてますが、次元が違うよね、海って。
秋にお邪魔するときは、しっかりご指導願います。
Commented by nocorita at 2009-08-22 07:20
>ezoeさん
いやーでもですね、でもなんかあれってクジ引きみたいな釣りなんで、どっちかというと漁みたいっすよ。一度鮎じゃなくて(笑)例のフライフィッシングっちゅうやつをぜひ教えていただきたいっす。いやいや「魚神さん」こ指導とは100年はやいっす。「秘儀アジゴのとも釣り」を見せてください。というか、最近スーパーで養殖物を見かけるからか、鮎大好きのヤチヨが先日から「あゆいいなあ、、天然ってうまいんかなあ??」とつぶやいております。実は焼き魚あまり食べない僕もアユだけは頭以外は尻尾側からバリバリっす。長い前おきになりましたが、くわせてください
Commented by ezoenaoki at 2009-08-22 08:13
へ、そうなん? 鮎が好き? 確かに鮎はうまいもんね。
釣ったその日に食べるのがベスト、いらっしゃいますか?
それとも、午前中に釣って、クーラーとともに能古島に乗り込むとか。ヤチヨちゃんによろしく。

フライフィッシングは、来春行きますか?こっちもおもろいよ(笑)。
Commented by nocorita at 2009-08-22 09:51
いや美味いすよ。やちよは一番好きな料理屋さんが「鯉とりまあしゃん」と公言してますし(笑)。Sさんと一緒に一度おじゃましますかねえ。なかなか機会ありませんが、、。フライはマジで是非!あれって管理釣り場のイメージあるんですが、普通につれるんすかね、、、なんせ楽しみです
Commented by KAZU at 2009-08-22 19:36 x
nocoritaさん、はじめまして。

わけあって、ノコに真剣に移住しようと思って(まだ思案中)nocoritaさんのブログを発見し、こっそり拝見しておりました。

2005年に名古屋の万博に行った際に、名古屋の知人の会席料理屋さんで、こどもビールをいただきました。ジンジャーエールの記事を本日、読売で読みましたよー。
Commented by nocorita at 2009-08-23 00:28
はじめまして
ブログ拝見しました。もしかしてブリスベン在住ですか?
なぜに能古という気もしますが、もし参考になればありがたいです。
僕が始まったばかりのワーキングホリデービザを使ってオーストラリアに行ったのが1987年。友人たちは永住権取得のためにギラギラしてました。当時大学生だった僕はそれを醒めた目で見てましたが。今友人夫妻がケアンズで暮らしていますが僕としては逆にオーストラリアって魅力ですね。すげえ彼らがうらやましいです。そんな気持ちもあってかフォスターズがもっていた会社の食肉会社の東京支社にいたこともありますが、、、
能古移住。海外、特にオーストラリアからだと、すごくリッチな気分になれますよ。えーこんなとこにこんな家賃で住んでいいの???みたいな。
肝心なのは唯一収入の部分だと思います。とにかくなにかありましたら是非御相談ください。島にはゴールドコーストの南あたりの出身の方をはじめ外人さんも沢山住んでますよ。
Commented by KAZU at 2009-08-23 09:41 x
nocoritaさん、ご返信ありがとうございます。

学生時代まで福岡、就職して北関東で10年、そしてブリスベンに10年住んでいます。次の10年をまた福岡で過ごすのも良いかなぁということで・・・

僕もnocoritaさんの一年後、ワーホリで1988年に大学を一年休んで行ってました。ラウンドとNZ、東南アジアとヨーロッパをまわりましましたが、もしかしたらどこかでお会いしているかもしれませんね。

昨年、福岡に戻る可能性が大となったので、昔から夢だったノコ移住(ノコからフェリーに乗って電動アシスト自転車で通勤予定でした)を実現できるかと思っていたのですが、職の応募要綱を逸脱して遊びのことばかり書いたため(?)昨年は駄目になってしまいました。いま、戦略を練り直しているところです。

9月11日に仕事で福岡に行くので、天気がよければもしかしたらこっそり抜け出してノコ視察にお伺いするかもしれません。
Commented by nocorita at 2009-08-23 11:08
>kazuさん
どうやら同じ年代のようですねえ、、
是非いらしてください。お時間あればお茶でも!
Commented at 2009-08-23 14:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 山口の安倍 at 2009-08-23 15:59 x
「本物志向のジンジャーエール」
ヤフトピじゃん、すげー!!

Commented at 2009-08-23 20:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nocorita at 2009-08-23 20:29
>山口の安部さん
あ、ほんとだ!by福岡の麻生


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

2021/4/14 筋湯へGo
at 2021-04-14 17:50
2021/3/31 能古博物..
at 2021-03-31 22:17
2021/3/18 あれから2年
at 2021-03-18 14:14
2021/3/15 ミニミニ..
at 2021-03-15 11:41
2021/3/12 卒業おめ..
at 2021-03-12 18:07
2020/3/10 土筆でた
at 2021-03-11 09:28
2021/3/5 今日の我が..
at 2021-03-05 13:48
2021/3/2 筋湯温泉 ..
at 2021-03-02 16:02
2021/2/25 本日描き..
at 2021-02-26 00:23
2021/2/19 やっと暖..
at 2021-02-19 11:02

検索

以前の記事

2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
動画
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧