ブログトップ | ログイン

能古島の歩き方

8月6日

f0201157_11153479.jpg


早いものでもう八月

今日は67回目の広島原爆投下の日

この季節になるとぼんやりと子供の頃を思い出す

小学生の頃、近所にあった友人の実家の床屋さんに遊びに行くと「大きな折り鶴を持った女の子の像」の写真が沢山飾られていた

友人から、彼のお父さんの亡くなった妹さんの像だと聞いた

あの像が僕らが社会の時間に教科書で見たり、原爆投下の日にニュースで見る広島にある「原爆の子の像」で「妹さん」というのが「禎子さん」だったと知ったのはもっと後の話

あの日の広島もこんな朝から暑い夏の日だったのだろうか

夏の日差しの何百倍の熱で焼かれた普通の人達、そして今も毎年放射能の後遺症で無くなられている多くの方々の事を思う

f0201157_11273269.jpg

by nocorita | 2012-08-06 11:28 | 友人 | Comments(0)