ブログトップ | ログイン

能古島の歩き方

遂に「クロームブック」(chromebook)日本上陸??

f0201157_0182512.jpg


フーデックスも終わり、島に戻ってきてのんびりと、ネットを見ていたら「クロームブック上陸」のニュースがいろんなところで取り上げられているのを発見。

ついにきましたかあー

我が家にHPのchromebook(クロームブック)が届いたのが1月の末。

ちょうど北海道への旅の直前だったこともあり、若干の不安はありながらmacbook airを我が家に置いたままクロームブックを持って出かけたのだが、あれから約1ヶ月半が過ぎた。

で、今はどうしてるのかというと、、、、、、

メールもwebも、暇な時に見ている「HULU」も、写真の管理にブログのアップ、さらには仕事の請求書の発行も全てchromebookで済ませており、Macの電源を入れることはほとんどなくなった。

もちろんPC自体、ハイスペックなものではないので大きな画像を表示した時などクッキリと出るまで少々時間がかかるという気はするものの、特に画像を扱う訳でもないし、僕個人にとってはなんの問題もない。本体も薄くて軽いし、充電もmicro USBなんで出張の際も充電器がスマホ用と共用できて荷物が減った。

アメリカからの送料を入れても3万ちょっとで買える端末でこれだけ使えるのであれば僕のように「これで十分」という人もいるはずなので、国内での販売価格は気になるが、きっと話題になるんじゃないだろうか。

唯一気になるのは、僕の勉強不足かもしれないが、USBケーブルを使っての既存のプリンターとの接続ができなかった。ドライバが入っていないからではなく、つなげても認識してくれなかった。我家の場合請求書発行があるのでプリントできないと困るなあと思ってしらべたところ、以前Macを買った際にタダでもらったHPのネット対応プリンタがグーグルの「クラウドプリント」で使えるということで、引っ張り出してきてみたところ無事使えたんで助かったが、これから買う人で印刷の必要がある人は確認が必要かも(最悪はmacやwindows等のPCでグーグルドキュメントに入っているデータをクローム(ブラウザ)で開いてそれにつないだプリンターでプリントすればいいんだろうけど)。

f0201157_030571.jpg

ニュースでは先日アメリカで発表されたのとおなじ東芝製のものが4月から販売されるようであるが、僕自身は東芝製のなんちゃってmacbook airっぽいのより今使ってるHPのChromebook11の昔のmacbookのような安っぽい感じの白いボディーが気に入ってるし、HPにはないHDMIやSDスロットも別にいらない。また、クロームブックはウェブ上のアプリを使うこともあり、端末自体のスペックはあまり関係ないので、しばらくは買い換えることもなさそう。そして将来、買い換えたくなったら「3万円くらい」で買えるし、普通のPCのようなセットアップやデータの移行も必要なく、電源を入れてグーグルアカウントでログインすれば、すぐに使えるという手軽さもクロームブックの魅力かもしれない。

さてさて、chromebookは日本で広がるのだろうか?????
by nocorita | 2014-03-09 00:33 | ガジェット | Comments(0)

2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30