ブログトップ | ログイン

能古島の歩き方

九份&十分へ

f0201157_01194719.jpg

えーっと、、なかなか更新していなかったので連続投稿〜。

台北からでっかいバックパック背負ってバスに乗り、「九份」に泊まりに行ったついでに「十分」へ。
f0201157_01342982.jpg


多分テレビで見たことあるかもしれない、ある意味ベタな観光地なんだけど、小さな街の真ん中の道を鉄道が通っているというか、鉄道の周りに街を作ったというか、なんせフラフラ歩いているとちょいと危なそうなところですな。
f0201157_01232634.jpg

まあそんなに頻繁に通るものでもないんで事故はほとんどないんだと思うし、万次郎さんも線路渡りw

ここの名物はこのスゲー近い線路と、「ランタン飛ばし」(でいいのかな?)。

200元という高いんだか安いんだかわからない金を払うとランタンの側面(4面)に筆で「願い事」を書いて線路の上から(w)飛ばさせてくれるというもの。
f0201157_01251784.jpg

イラストレーター八智代さん渾身の一筆w
f0201157_01265606.jpg

もはや「願い事」でもなんでもない「誰か」の似顔絵もw。
f0201157_01290244.jpg

万次郎さんが「まんまんはね、、名前がかけるんだ」というんで書かせてみたんだが、「う」が逆になっちゃってたんで80点w。

線路のところに行ってお兄さんに写真を撮ってもらってから、中に火をつけてしばらくして膨らんできたら手を離すだけ。
f0201157_01301376.jpg

青い青い空に上がっていく「誰か」w
f0201157_01310832.jpg

あーそうそう、「視察中」の万次郎さんは、しっかりここでも名物(?)のランタン型アイスキャンデーをボンヤリ食べてましたw

「さげもんアイスキャンデー」やりますか!w







by nocorita | 2014-10-01 01:32 | | Comments(0)