ブログトップ | ログイン

能古島の歩き方

「ぐっ!ジョブ」が大牟田市動物園にやってきた!

f0201157_18102375.jpg
先日久々にテレビ取材を受けさせていただいた。(写真はkemonoteのカメラマン中村さんが撮影したもの)

飲食店をやっていた頃と違って、テレビに出ることで僕の会社の売上が上がるなんてこともないのだが、いろいろ出てみて感じたのは、「テレビや新聞に出ると親が喜ぶ」ってこと。

こんな風に「何やってるかわからないような仕事」をしていると親的にも不安になるようで、たまにメディアに出ると「あーちゃんと人様のお役にたってるんだなあ」と思うようで異常に喜んでくれるのだ。


さて、今回の番組「ぐっ!ジョブ」は僕自身二度目の登場となる。

とはいえ、今回は前回の「こどもびいる」等の「商品開発」の話ではなく、この数年、園内の手作り看板や触れ合いイベント等の様々な面白い取り組みを続けており、一昨年、昨年と3万人ずつ来場者を伸ばしている今一番元気な動物園「大牟田市動物園」とデザインの関係を取り上げるコーナーの中でちょっこっと出るかもしれないってくらいw。
f0201157_18083959.jpg
カメラマンの中村さん、ライターの木下さんと一緒に発行している大牟田市動物園のフリーペパー「kemonote」。
f0201157_18101210.jpg
僕らが以前スタッフたちと一緒に作った大牟田市動物園に置いてある「顔ハメ看板」。
f0201157_18082952.jpg
f0201157_18081986.jpg

そして、この春完成した嫁さんの八智代がデザインした「大牟田市動物園の園内マップ」と大牟田市動物園の新しい「ロゴマーク」などなど、「見た目のデザイン」もでるのだが、一番大切な「考え方のデザイン」に関して椎原園長率いる大牟田市動物園のスタッフ達のアイディアあふれる手作り看板や、イベント、ふれあい体験などなど、司会のナカジーさんが園内を歩きながら紹介してくれる楽しい回になりそう。
f0201157_18085946.jpg
これが今年の「大牟田市動物園スタッフ制作看板大賞」だ。これみたら誰もウサギ小屋に手を入れないよなあ。目がいっちゃってるw
f0201157_18091263.jpg
約2時間ちかくの撮影にkemonote編集部の中村さん、木下さんの二人とともに立ち会わせていただいたのだが、カメラが回っていない時も常に笑顔で話しかけて下さるナカジーさんやスタッフさん達のおかげで楽しい時間となった(写真はkemonoteカメラマンの中村さんが撮影したもの)。


今回取材いただいた分の放送はいまのところ6月17日あたりとか。

お時間ありましたら是非〜








by nocorita | 2017-05-31 21:54 | 遊び | Comments(0)