ブログトップ | ログイン

能古島の歩き方

「なめろう」が食べたくて

f0201157_09383448.jpg
秋になるとそれなりに大きくなってくるのがアジゴ。

テクニックはほぼ関係なく「いれば釣れるし、いなきゃ釣れない」という釣りなんで釣り好きの人たちにはどうなのか知らないが、僕ら「魚食べたい!」ってだけの人たちには嬉しい釣り。
f0201157_09383313.jpg
釣れる時は海に入れるとあっという間に糸についた5つから6つの針全てにかかってくることも普通なんで、後の処理を考えると、「どこで釣りをやめるか」の決断をあやまると家に帰ってから大変な事になる。
f0201157_09382228.jpg
と書きながら実はこのところ随分釣りはやっていない我が家。

でも先日買ってきたアジで久々に作った「なめろう」が美味しすぎて「また食べたいなあ」と思ったので、すごく久しぶりに1000円竿に常温でも置いておける餌を持って子供達とアジゴ釣りへ。渡船場の船が着くあたりがよく釣れる。
f0201157_09370605.jpg
と、さっそく次々と釣り上げる万次郎さんと、ビチビチ跳ねる魚をクーラボックスに入れるのが大好きな九太さんの連携プレー。これで餌とかも自分で入れてくれたら親は楽なのに。。

約15分ほどで数十匹釣れたところで「かえるよー!!!」と撤収命令。子供達は「えーっ!!まだ釣りたいー!」。
いやいや、料理するの俺だから。

釣って帰ったアジゴはおろして皮を剥いだ後、「お刺身がいい」という九太用にちょっと残して、残りを大葉とシソと生姜とネギに味噌とともにまな板の上でトントコたたいて「なめろう」に。
ご飯にのせて食べても美味しいし、最後にお茶漬けにすると超うまい。

秋の能古島。せっかく島に来るのならコスモスついでに、釣具屋やホームセンターで1000円くらいで売ってる「魚釣りセット」と「さびき釣り」の仕掛けに餌カゴ。そして常温保存できる餌(冷凍餌もってコスモス観光したくないっすよねw)あればいいんで子供達も大喜びのアジゴ釣りもぜひ。

あ、くれぐれもゴミだけは残していかないようによろしくです。

ちなみに竿や餌、仕掛けは島には売っていないのでお気をつけを。釣具や餌は近所だと姪浜の釣り具のポイントや、小戸にあるホームセンターの「コーナン」にもあります。



Commented by 監督 at 2017-09-26 10:35 x
昨日 能古島に行ってきました。が、誰も釣りしていないから釣れないのだと思ってました。
ノコニコがポルトガル人で溢れてる頃に…
Commented by nocorita at 2017-09-30 07:18
夕方になると島の人がふえてきますよー。しまのおばちゃんたちが竿もってでてきたら釣れるときなんで狙い目ですw
by nocorita | 2017-09-25 09:56 | 島暮らし | Comments(2)

2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30