ブログトップ | ログイン

能古島の歩き方

酸ヶ湯温泉でだめだめになってみた

f0201157_13050780.jpg

青森二日目は2013年には566cmという凄まじい積雪で「日本一の豪雪地」としてニュースにもなった酸ヶ湯温泉(すかゆ)へ。
f0201157_13060570.jpg

こちらの温泉には今から4年前にも家族で行ったことがあるのだが「絶対にまた行きたい」と思っていたので念願かなって良かったー(写真は2014年)
f0201157_13082680.jpg
今回は高校からの友人で青森県立美術館の学芸員にして「サブカルチャーの伝道師」でもある工藤健志くんとの、おっさん二人旅。
f0201157_13091304.jpg
この数日降り続いていた雨で青森市もすっかり雪解けが進んだと聞いていたし、実際市内は道の周りに雪の壁はあるものの道はすっかり雪がなくなって「大量の雪を見たい」と思っていた僕は正直ちょっとがっかりだったが、青森駅近くから旅館のバスに乗り込み八甲田山を登っていくと、、、少しずつ雪景色となり
f0201157_13101252.jpg
到着〜!

f0201157_13130605.jpg
4年前は確か2月の初めという一番寒い時期だったので、その時と比べると雪は少ないがそれでも十分な雪の量。前回来た時は真っ白な雪原をスノーシューを履いて歩く旅館主催の30分ほどの「無料雪山歩きツアー」みたいなものがあって、とてつもなく楽しかったのだが聞いてみると今のシーズンはやっていないということで、仕方ないので旅館の周辺を歩いてみた。
f0201157_13134086.jpeg
本当の新雪だと普通の靴では埋まってしまって歩けないのだが、季節的に溶けかかって雪も固くなってきているのか以前スノーシューをつけて歩いていった雪原も場所によっては歩けるようだったので、ちょっとだけ登ってみたところ。これ見ただけじゃ積雪量わからないとおもうが、、、
f0201157_13135918.jpg
写真左に見えるのは家の屋根w。3mくらいはあるのかな?
f0201157_13142453.jpg
これも名物の除雪の後。高い高い壁になってる。よいしょー!!!
f0201157_13143921.jpg
すっかり体も冷えたので旅館へ戻り、名物の「ヒバ千人風呂」へ。
f0201157_13184575.jpg

流石に中の写真は撮れないので、ネットから拝借w

ここのお湯はよっぽど成分が強いのか、髭剃り後がヒリヒリするし、翌日になっても体中が硫黄臭かった。

しかし、ここは風呂だけでなくて雰囲気も良いしご飯も美味いし言うことなし。さらに買っていった「亀吉」という青森の酒もうまかった。

僕は「風呂に入っては飲んで入っては飲んで」、工藤は「風呂に入ってはタバコ吸って入ってはタバコ吸って」とダメダメな感じでのんびり過ごしたw。
f0201157_08273839.jpg
前回はなかった「顔ハメ看板」もよし!

また行きたいなあ〜








by nocorita | 2018-03-13 13:19 | | Comments(0)

2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30