能古島の秋。2018/9/30

f0201157_09490382.jpg
暑い暑い夏がようやく終わり、この数日は島のいろんな場所で彼岸花が咲き始めて秋がやってきた。
f0201157_09501515.jpg
子供達は季節が変わっても特に変わることなく元気に楽しく小学校や保育園に通っている。
f0201157_09493766.jpg
夏に購入した近所の家の大きなイチョウの木には凄い数の銀杏が実っていて、ちょこちょこと落ちた実を拾っては剥いて食べているが採れたてだからかプリプリしたきれいな緑の実はついつい食べすぎてしまう美味しさ。10月になったらブルーシートを敷いてみんなで収穫して食べ切れない分は売ろうかなあと話している。
f0201157_10182168.jpg
その家には農地が1000平米ほど付いていて、半分にはブルーベリーやら桃やら様々な柑橘系の木やらが前の家主さんにより植えられているのだが、残りの半分は空き地となっている。半分といっても500平米はあるわけで草刈りだけでも結構大変で、夏の間は日が落ちたら「ちょっと草刈ってくるわ」と草刈り機でブンブン刈っていたのだが、生命力の強さというか、刈っても刈ってもすぐに生えてくるw。
f0201157_10201274.jpg
最初はなにも考えずにただ刈っていたのだが、草刈りってのは何も生産しない無駄な仕事であり、「どうせなにかやるなら生産的なことやったほうがいいんじゃないか?」と、思い切って小型の耕運機を買って耕して野菜づくりをすることにした。
f0201157_09492893.jpg
で、やってきたのがコチラ。こんな小さいので大丈夫かよ?と不安もあったが、パワーはないものの、ガタガタガタガタとやっていると徐々に土の粒が細かくなってきて1時間ほど耕していると随分と畑らしくなってきた。

次に考えるのはなにを植えるかだが、この時期であれば「秋植」のジャガイモだろうと種芋を入手。

が、、、とっても気になる問題が、、、、
f0201157_09495614.jpg
先日も2日連続で我が家の畑の隣に置いてある罠にウリボウが捕まっていたが、とにかく猪が多くて、彼らの大好物の芋を見つけると「猪柵(いのししさく)」をはっていても倒したり、下を掘ったり、飛び越えたりして食べてしまうらしい。
f0201157_09500658.jpg
我が家の畑にもぐるりと柵があり、念のために柵の下にペグを売ったり補強の柱を増やしたりしたものの、誰に聞いても「いも植えると?ふふふ、、、やられるばーい、、w」と言われる。まあ、とはいえやってみないとどうやられるかもわからないし、やられたら弱い部分もわかり、その対策も思いつくかもしれないので来週には植えてみようとは思うが、さて、、、、



by nocorita | 2018-09-20 10:23 | 島暮らし | Comments(0)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

記事ランキング

最新の記事

「のみもののよみもの」に「能..
at 2018-11-14 16:22
「能古保育園」の秋のバザー開..
at 2018-11-13 18:20
秋が来た 2018/10/31
at 2018-10-31 08:53
晴天の運動会 のこ保育園 2..
at 2018-10-15 10:25
「もちもち万次郎じるしの ぎ..
at 2018-10-15 10:13

検索

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
動画
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧