ブログトップ | ログイン

能古島の歩き方

2010年 01月 11日 ( 1 )

対岸へプチ旅行

引越し、仕事、、と新婚旅行どころか、なかなか小旅行にも連れて行けないヤチヨをつれて、ちょっと早いけどやちよの誕生日のお祝いに、ちょっとお洒落なお店に食事にでかけて、そのままシーホークにお泊り。

あまりに近くで申し訳ないんだけど、なんせなかなか休みもとれず、、、でもホテルの中の岩風呂に入ったり、借りていってたDVDで映画みたり、僕も久々にのんびりできた。

今日はお昼過ぎにチェックアウト

とことこと歩いてたら博物館で「ポンペイ展」やってたのでせっかくなんで入ってみた。

ヴェスビオ火山の噴火による火砕流で一瞬にして灰に埋まってしまった都「ポンペイ」

掘り出された町から掘り出された壁画や調度品、日用品などなどが展示されてて、見ごたえのある展示だったが、そこにかけられているポンペイの町や遺跡の写真を見ていたらなんだか懐かしい気持ちになった

12年前の冬、4ヶ月くらいの予定でロンドンで買ったボロボロのキャンピングカーでヨーロッパをまわっていた僕はイタリア南部から西海岸を北上する途中、ポンペイの町に1週間ほど滞在した。

ポンペイはヴェスビオ火山の麓にある緑の多い小さな町でオレンジの木が多くて、僕らが滞在していたキャンプ場にも沢山のオレンジの木があって、息子が嬉しそうに食べていたのを思い出す。

もちろん僕らも歩いてすぐのところにあった遺跡を数日間飽きもせずにあるいた。

f0201157_23252942.jpg

                ポンペイの遺跡
f0201157_23422257.jpg

                   酒屋跡

うーん、、、久々に旅にでたくなってきたなあ!!

とはいえ1泊の旅行にもいけない状況やし、夏には家族増えるし、、、、、、さてさて
by nocorita | 2010-01-11 23:59 | 島暮らし | Comments(4)

2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事