ブログトップ | ログイン

能古島の歩き方

2010年 07月 03日 ( 1 )

九州のムラがやってきた!

今日も雨の能古島。

今日も除湿器は湿気を取って取って取りまくっている。
昨夜寝る時に付けっぱなしにしていたら朝にはまたも6リッターのタンクが満水。

でも心なしか除湿器のおかげで部屋の中は乾燥してきたような気がする。

息子は試験中だが、先日友桝飲料にもらった映画「ソフトボーイ」無料鑑賞券をもって雨の中、友人とともにホークスタウンに出かけていった。まあ試験直前にバタバタと勉強しても変わらないし、いいかなと。

この映画「ソフトボーイ」だが、舞台が友桝飲料の地元(牛津高校の男子ソフトボール部)ということもあり、劇中にこれでもかというくらいに「こどもびいる」や「スイカサイダー」などなどが出てくる。

まあこの時期の邦画なんで大ヒットは難しいかもだが(笑)、ちょいと感動の青春物(おまけに実話)だし、いつかテレビでやる時はチェックしてほしい。「何故このシーンでスイカサイダー飲む?」ってとこがおもしろい(そこか?笑)。

さて、昨日は今年で5回目となるマリノアシティーの「九州のムラ市場」のイベント「ムラの応援団」へ
f0201157_11172269.jpg

f0201157_11165811.jpg


ムラ市場とおつきあいのある九州各地の農家さんや加工業者さん達が年に一度勢揃いして、横のつながりを作っていけたらというムラ市場の中野店長の発案で始まったこのイベント。

今年もエバグリーンマリノアホテルの大きな会場に約300人の生産者を集めて行われた。

大川の若波酒造の兄弟や佐賀のミカン農家の田島さん、元気計画の研究会に参加している人たちや竹田のドブロクのおじちゃんに山江村の名物2人組、対馬の水産加工の社長達などなど、久しぶりに懐かしい顔に出会え、また参加していた方々から突然パッケージデザインの依頼を頂いたりと、あっという間の三時間。

しかし大手スーパーのネットワークも大きいとは思うが、それとは違って、ビジネスを超えてもっとも「人と人のつながり」に近いようなこの中野店長の作り上げたネットワークは、それにはない強さを感じた。

「まずは人間関係!それがうまくできたら仕事は自然と生まれる!」という中野店長

僕らの元気計画とのコラボができれば面白そうだなあ、、、ボス!
by nocorita | 2010-07-03 11:23 | 動画 | Comments(2)

2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事