ブログトップ | ログイン

能古島の歩き方

2010年 07月 05日 ( 2 )

青空見えたっ能古島!

今日も朝から雨が降りそうな一日だったが、今外を見てみると雲の切れ間に久しぶりの青空、、、明日は晴れるかな

7月も、もう5日がすぎ、はやいところ6月の請求書なども出さないといかんのだが、一気にやれば1時間ほどで終わるのになかなか手をつけず、、、元気計画の報告書も毎度毎度、春クンにプッシュされて書いてるし、つくづく怠け者なんだなと思う。おまけに「おっ!」と興味が向いちゃうとそっちに気持ちが行ってしまうのだ。

今日も会計士のMさんが帰った後、ふと目にとまった本を取り出し、先日買った除湿器のおかげでサラサラになった一階のソファーで読み出したら、あらあら、、気がついたらあっというまに2時間。

いかんいかん。
f0201157_1818143.jpg

「アメリカのパイを買って帰ろう―沖縄58号線の向こうへ」駒沢敏器 著

しかし、この本は以前も書いたが、非常に面白い。ついつい何度も読んでしまう。

太平洋戦争の後から日本返還までのアメリカ占領時代の沖縄。「アメリカユ」(アメリカの時代)。日本でもなくアメリカでもないそんな時代を、必至に、そしてしたたかに生きてきた沖縄の人々。「占領」という重いイメージとはうらはらに、当時を振り返る人たちの目は何故か懐かしげ。言葉や文化が日本と沖縄とアメリカがチャンプルされた不思議な時代。もしかしたら沖縄が一番輝いていた時代なのかもしれない。そんなことを「ジミーズのパイ」をきっかけにインタビューを重ね、まとめていった本

本当におすすめなのだが、実はこの本はもともとネット上で連載していたものをまとめたもの。
第49章まであるのだが、ネットにしか出ていない写真もあり、読み応えある。

まずはチラッとネットで読んでもらい、その後本を買ってほしい

しかし、久々にまたジミーのパイが食いたくなったなあ、、
f0201157_18213073.jpg

以前松田さんが沖縄に仕事に行った際に買ってきてもらったパイ。重かったらしい(笑)

だれか沖縄行く人よろしくです!

ギョウムレンラク 。タエコ ユウバリメロン トドイタ アリガトウ カナリアマイ マンゾクジャ ツギハ トウモロコシ マツ (ワライ)
by nocorita | 2010-07-05 18:24 | 島暮らし | Comments(1)

能古島で南国の果物を収穫だ!!

相変わらず雨の能古島

そんな雨の中、我が家にお客さん達がやってきた。

先月行われた元気計画の講師ミーティングの際に「こんどあそびにいきます!」と言っていた「メロメロ料理研究家」である宮成なみさん夫妻と、デザイナーの前崎さん一家、スロウプラスのヤツグさん、そして先日も遊びにきてくれた「トッポンチーノ」の岡田さん夫妻が一家で遊びにきてくれたのだ。

やってくるのがお昼時ということで、なにか昼食を準備せねばと思いながら、宮成さんは今日感テレビ日曜版でも活躍中の料理研究家さんということで、なにげにプレッシャーである。

ということで、なんとなく無難なところを狙ってカレーを作った(笑)。

市販のカレールーも水も使わずインド直輸入のスパイスの数々とどっさり入れるトマトの水分だけでつくるカレーはサラサラで胃にもたれないのだ。

そしてそれだけだと寂しいので島の料理屋さんの「ざっこ」さんにカルパッチョをお願いしたのだが、またもやオマケに魚の煮付けを付けて頂いたのだが、煮付けが一番人気、、、まあそんなもんすよ、、、美味いからね。

さてさて、今日の目的の一つはある果物の収穫。

先日岡田さん夫妻が遊びにこられたときに旦那さん(インドネシア人)が激しく反応して、「あれもう2週間くらいで収穫できますよ!」と言ってたので、ほったらかしで勝手に育っているのはわかっていたので、「これは収穫せねば」と今日の収穫祭となったのだ。もちろん土地の持ち主であるKさんには許可を得た上であるが。
f0201157_1114734.jpg

雨の中目的の木の下で見上げる。「あーあそこあそこ!」

見上げていたのは、、、
f0201157_112369.jpg

バナナ
f0201157_1142313.jpg

f0201157_1155227.jpg

母国ではバナナ畑も持っているという旦那さんだけに、あっという間にバナナの木を倒して、目的のバナナの房をゲット。
f0201157_1165899.jpg

そして、ついでにナタでサクサクっとバナナの葉を落として、、、
f0201157_117502.jpg

葉のヒラヒラした部分だけを切り取って、、、
f0201157_1184457.jpg

クルクルと巻いて「はい完了」。

なんとここまで僅か3分あまり。早業だ!

バナナの葉は米や肉を巻いて蒸したり、さらにそいつを焼くと独特の良い香りがして美味いんだとか。インドネシアの焼き鳥「サテ」もバナナの葉の上にピーナッツのソースをのせて、その上で焼けたサテをソースにつけて食べると美味しくなるらしい。

ということで、次回はバナナの葉を使った料理&旦那さん特製ナシゴレン作りをやらなきゃ!

で、肝心のバナナであるが、収穫してしばらくのあいだ追熟すればOK!
のはずが、、、衝撃の事実が、、、

続きは岡田さんのブログで!涙
by nocorita | 2010-07-05 01:22 | 島暮らし | Comments(7)

2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事