ブログトップ | ログイン

能古島の歩き方

カテゴリ:遊び( 129 )

ほっかのぉ〜じゃやぁ〜よ〜♬

今日の能古はキリで対岸が見えないくらいで、絶海の孤島にいるのかしらん?という感じ

先日テレビで最近中国からの汚れた空気でキリが発生しやすくなったと言っていたが、これもだろうか。朝のうちに消えるのは普通のキリで、汚染された空気でおこるキリは一日中町を覆うのだとか


さて、先日同期で音楽が全部消えてしまったiphoneにちょこちょこと曲を入れ始めたのだが、Jamiroquai、やっぱカッケーなあなどと思っていたら、タイムリーにJKのCMが、、、

「vertual insanity」のPVの口元を加工して、似た声の人が替え歌をのせたらしい(とネットに出ていたので真偽不明だが)が、かなり笑えるうえに、やっぱりカッコよすぎる!

ネット上では賛否両論あるようだが、僕的には「すげえよ日清!」てなかんじ

特に「5つ食べられるくら〜い!」のとこがグッ



by nocorita | 2010-06-17 06:57 | 遊び | Comments(8)

紫川でミカン搾り

f0201157_22212495.jpg

久々に朝5時の始発で能古島から車で出発。
f0201157_22224911.jpg

今日も晴れそうだ

姪浜から高速を使って約2時間
f0201157_222713100.jpg

北九州は小倉、紫川西岸北九州市役所の南側の広い公園に到着
f0201157_22303148.jpg

f0201157_22282892.jpg

ここで紫川を使って行われるウェイクボードの九州大会が行われることになり、今回大会スタッフとして、また自ら選手としても参加している従兄弟に、能古島のニューサマーオレンジのジュースを搾って売ってほしいといわれやってきたのだ。
f0201157_22333547.jpg

f0201157_22383882.jpg

2日にわたって行われた大会は晴天にも恵まれ賑わいを見せた。
f0201157_22415161.jpg

売り上げのほうはいまいちではあったが、初めて見るウェイクボード、特にオープンクラスに出場しているプロの技には興奮したし、夜にはちょうど北九州で行われることになっていた「やないけい」さんのライブにもお邪魔できたし、久しぶりに気分転換できた2日間だった
f0201157_22455294.jpg

アッパークラスに出場した従兄弟は無念の予選敗退。残念っ!
by nocorita | 2010-06-06 22:48 | 遊び | Comments(2)

ノコノコロック無事終了!!

このところスッキリしない天気の福岡。

先週行われる予定だった「サンスプラッシュ」も雨で中止になったし、今週のノコノコロックははたして、、、、と心配していたが、、、
f0201157_2347887.jpg

ホンジツハセイテンナリ

僕らもいつもはなかなか見に行けない(夜のライブに行くと島に帰れなくなるのだ)とんちピクルスさんも出演するし、前売りを買っていたのだが、、、、先日実行委員会の方にお会いする機会があり、話していたら「せっかくの能古島なんで是非あの機械でオレンジジュースを搾ってくださいよお!」という声を受けて、、、、急きょ登場「ZUMEX」。
f0201157_024273.jpg

今回はスタッフとして島のミカンを搾ることとなり、朝からZumexとニューサマーオレンジ9カゴをアイランドパークキャンプ場に持ち込んだ
f0201157_2352972.jpg

八智代さんはPOP作り
f0201157_065153.jpg

12時の開場から続々と集まる人、人、人。
ビーチ前のデッキにステージでお祭りの開始である!
f0201157_091571.jpg

ガソリンも入って(笑)ノリノリでスカロケッツとともに「夢の中で泣いたスカバージョン」や、エロチック演歌を歌うとんちピクルスさん

もしかしたら今日一番の盛り上がりだったかも

そして、ノコノコロック名物は音楽だけではない。
f0201157_0203222.jpg

昨年のケンタロウさんのカレーに続いて、今年は「高山なおみ」さんの特製カレーが登場ということで、予想通り開場と同時に長蛇の列。
f0201157_0215427.jpg

うまー!

ちなみにケンタロウさんは今回も「スカンク兄弟」のメンバーとして参加。

会場を普通に歩いてて、大人気だった。

そして今回のノコノコロックのサプライズゲスト登場!

結構噂が流れていたので(笑)この方目当てに来ていた人もいたようだが、、、、

「曽我大穂と愉快な仲間達」のギタリストとして登場したのは
f0201157_0253999.jpg

ハナレグミ!!

大盛り上がり!

そしてトリはもちろん「スカンク兄弟」

最後はアーティスト全員がステージにあがり「のこのこロック音頭」!!

単なる野外ライブではなく、実行委員会もみなボランティアだからだろうか、とてもアットホームでゲストも観客もリラックスした感じで笑顔、笑顔、笑顔の楽しい一日
また来年!!
f0201157_0354180.jpg

by nocorita | 2010-05-31 00:37 | 遊び | Comments(6)

君はニューラライザーを知ってるか???

f0201157_23253839.jpg

僕は普段食料品など生活必需品以外の買い物を滅多にしない。

CDを買う訳でもないし、服を買ったりというのも年に数回。
ブルーレイディスクプレイヤーや液晶テレビが欲しくもなければゲームもやらない。

そんな僕だが、たまに急に「どーしてもほしい!」と思って買ってしまうことがある。
それも人から見たら「なんでそんなものを、、、」と言うものがおおくて、買った本人も手に入れてみると「なぜおれはあんなにこれがほしかったんだろう、、、」と思うような物がおおい。

久しぶりにそんな商品が先日とどいた。

なんと今回はアメリカからである。サンフランシスコのテッチャンにわざわざe-beyで落としてもらって買ったのは、、、、

f0201157_23311569.jpg


これ

早速昨夜ノコニコ夫妻とご飯食べているときに自慢げにだしてノコニコの奥さんに見せたら

「なんそれ?」

「え?しらんとぉ?まじでぇ?ニューラライザーよ。ニューラライザー!ほら!映画のMIB(メンインブラック)でトミーリージョーンズとかがピカッとやってた、、、」

とノコニコの奥さんに必死に説明してたら、それを遮るようにヒゲちゃんの一言。

「浅羽さん、、、残念ですが、、多分、いや、間違いなくほとんどの人しらないっすよ。映画自体がマニアックやし、、さらにその中の小物とか、、、ちゅうか、なんで買ったんすかそんなもん?いくらしたんすか?」

「e-beyで30ドルくらい、、、でもyahooでは17000円ででとったから安いなあと思って、、ちゅうか、、ほらみてよ!」

f0201157_23384654.jpg

(カチャッ!)

(ぴかーっ!)

「ひかっとろぉがぁ〜?」

「はあ?なんすかそれは?」by ヒゲ

「記憶が消えるんよ、、ふふふ」

「消えんすよ」by ヒゲ

誰がなんと言おうと、とりあえず今のところ僕は満足である。

一週間後の事はしらないが(笑)

またいい買い物をしてしまった。

明日の研究会で江副さんにあったら消してみっかな、、記憶、、、ふふふ
by nocorita | 2010-05-23 23:48 | 遊び | Comments(15)

「あまおう農家」のイベントなのだ  その2

さて、「あまおう農家」のイベント当日である!!

高校の中間試験前の息子を島に置き去りにして(笑)、ノコニコ夫妻とともに行ってきました大川

参加者は最初ということで、ちょっとしぼって20名ほど

今回の企画者で農家の嫁でもある田中さん家の作業スペースにゴザをひいてクラッカーにのせた「あまおうジャム」などをつまみつつ、のんびりとスタート

f0201157_13195529.jpg

挨拶と本日のスケジュール説明を行う田中さん
f0201157_13204765.jpg

豪華景品「採れたてソラマメ」をかけた「あまおう&いちじくクイズ」を出題する会のメンバー

ちなみに僕は全問正解!!

一つ簡単な問題を


(質問) あまおう の語源は、「あまい」「まるい」「おおきい」「うまい」の頭文字をとったものである。

      〇かXかおわかりですか???


f0201157_13221859.jpg

スケジュール説明の後は、お父さんの育てているイチジク「とよみつひめ」のハウス見学。

まだ青くて出荷まではもう少しという状態だったが、ハウス中イチジクだらけで、プチ森林浴風(笑)

f0201157_13231178.jpg

こども達お待ちかねの「あまおう大福つくり」
f0201157_13234214.jpg

熱い皮で「あちちちっ」といいながらアンコに包んだイチゴを包んでいく。
f0201157_1325202.jpg

「どっすか?」と自慢げな春くん

そして、本日のメインイベント「あまおう狩り」である。
f0201157_1326783.jpg

出荷が終わったといっても、まだまだデッカイイチゴがわんさか生っているハウス。

「わーっ!」と驚きながら、買ってかえる為の箱(大きな紙箱で200円!!特大500円!)に摘んだイチゴを入れようとする参加者に、「まだまだいくらでもあるけん、まずは思い切り食べてからいれてごらん!」と笑顔のお父さん

でも普段小さなプラスティックの箱に入って高い「あまおう」がこんなにあるとテンションあがっちゃうよね、、、

とはいえ、、では、、、お言葉にあまえて、、、
f0201157_13284087.jpg

食べる!
f0201157_1329610.jpg

食べる!
f0201157_13294671.jpg

僕も食べる!
f0201157_13303433.jpg

春くん!食べるか入れるかどっちかでおねがいしまーす。
f0201157_13311990.jpg

「もう食えない、、、」となったところでお土産のイチゴ摘み開始
f0201157_13314849.jpg

こんな感じ。せっかくなんで大きいのばかりにした。

結局イベントは予定より30分以上遅れての閉会となり、段取りや、料金などなど、今後の改善点はでてきたものの、参加者からの大きなクレームもなく、最初のイベントとしては100点つけてもいいくらいだったと思う。

後は、このイベントが「あぐり女性の会」のメンバーそれぞれにとって「楽しいもの」であり「またやりたいな」と思えるものであれば、また来年、そしてその次へとつながっていけばいいと思う。

実は本日16日も田中さん達は次のイベント「あまおうワイン作り体験」というのを田主丸の巨峰ワインさんで行っている。

今日仕込みを終えたワインは約2ヵ月後の7月に今回の「イチゴ狩り&いちご大福つくり」イベント参加者に1本づつ配られることになっているし、7月には、希望者を集めて大木町の道の駅のバイキングレストランにおいて「あまおうワイン」試飲会(有料 食事付)が開催される

参加者にはこの非売品のワインを1本ずつプレゼントされることになっているので、この「まぼろしのワイン」を飲んでみたい人は是非参加を!!

詳細は「あぐり女性の会」ブログをチェック!
by nocorita | 2010-05-16 13:42 | 遊び | Comments(4)

「あまおう農家」のイベントなのだ  その1

f0201157_12274196.jpg

      嗚呼夢のあまおう食べ放題!!!BY はる君



僕も講師の一人として参加している「九州ちくご元気計画」の研究会のひとつ「あぐり女性の会

こちらは福岡を代表するイチゴ「あまおう」やいちじくの「とよみつひめ」を栽培する農家さんがつくっている団体で、普段は「あまおうジャム」や「五色米」、「レモングラスティー」などを製造販売している。

また、最近では広川のフルーツワイン屋さんの販売している「あまおうワイン」を町で見かけるが、実は「あまおうワイン」を最初に作ったのもこの農家さん達。

これまでは酒類販売の免許をもたないため、できたものは農家さん達で飲んでしまうという「まぼろしのワイン」でもあったのだが、一昨年からは製造をお願いしている巨峰ワインさんの協力で、巨峰ワインさんの商品としてだが、一般発売も開始。昨年は全国酒類コンクールのワインの部で2位を頂いたフルーツワインのイメージを覆す非常にドライなワインなのだ。

そんな「あぐり女性の会」であるが、毎年の「あまおう」の出荷作業は大体ゴールデンウィーク後のこの時期に終わる。

といっても、畑には出荷が終わってからも実はドンドンと大きなあまおうができる。

実はもともと「あまおうワイン作り」というのもそんなあまおうを無駄にしないためにとはじまったことなのだが、今年はワインつくりに加え、新たな試みを行うことになった。

それが「あまおう狩り&いちご大福つくり体験イベント」なのだ。

これは今回の研究会の中でスタートした「イチゴ農家の日々の暮らしを綴る」ブログ「大川ストロベリーライフ」を書いている「あぐり女性の会」最年少メンバーで主婦の田中さんとの話の中から生まれた。

イチゴ農家にとってはなんてことない日常でもブログに書くと、一般の人から「えー!そうなんだ!」という反応があったり、お菓子を作っている人から「そちらのイチゴを使ってみたい」という連絡が来たり、様々な動きがあり、驚いた田中さん。

これがブログの中だけでなく、本物の農家や農作物を見てもらったらどんな反応が返ってくるのだろう??

そんな思いから、企画がスタートした。

もちろん核になるのは「あまおうイチゴ狩り」

でもそれだけじゃ観光農園と変わらないし、せっかくならもっといろんなことを見て知って、興味を持って欲しい

そこで賞品つきの「いちご&イチジククイズ」や、「あまおう大福作り体験」、「いちじくハウス見学」などなど田中さん達自身で様々な企画を考え、準備を重ね、また会長ほか熟年メンバー達も五色米のおにぎりや、レモングラスティーでおもてなしする企画を立て、いよいよ当日を迎えることとなった!!

もちろん僕もノコニコ夫妻と一緒に参加。

今回は企画、運営も「あぐり女性の会」ということで、僕らは完全にお客さん。

ここに来るまでに、まあちょこちょこと問題も発生していたし、正直大丈夫かな、、という不安もあったのだが、田中さんの努力で、なんとかなりそうな、、、、、さてさて、、、


(つづく!!)
by nocorita | 2010-05-16 12:39 | 遊び | Comments(0)

「俺 ついにスーツを買う」の巻

先日仕事の後にお邪魔したのが、こちら

f0201157_0582492.jpg


クロキビスポークルーム
f0201157_123827.jpg


こちらは先日九大の藤原先生と僕のトークライブ(?)「筑後SOHO塾 アカデミックカフェ第5回」の会場としても使わせていただいたのだが、普段は「仕立て屋さん」

長いこと警察や学校の制服などの仕立てが中心という仕立て屋さんだったらしいが、現在の若旦那(!)になってから、こんな激安の商品ばかりが溢れる時代だからこそ、職人の技の生きるフルオーダーメイドのスーツを前面に出した仕立て屋を作ろうと店舗を作ったという。

今では珍しいフルオーダーメイドの仕立て屋は口コミで広がり、結構な忙しさということ。

さらに店舗を使ってライブをやったり(とんちピクルスさんもこちらでやったらしい)、今回のようにトークイベントをやったりと様々な活動をされている

僕は14年前にサラリーマンを辞めたときに「うりゃー!」っと持っていたスーツを全部捨ててしまってからというもの1着もスーツを持っていないのだが、一応礼服はあるし、別にスーツは要らないやと思っていた。が、、、、店内に並ぶ沢山の生地やボタンを見ていると「すっげー!俺もつくりてー!」

そしてそんな僕の肩をおしてくれたのが、黒木さんとこのスーツの価格の安さ

f0201157_114235.jpg


生地を選んで、裏地を選んで、ボタンや糸を選び、襟やポケットのか形やサイズ、位置などなど、とにかく思うように作ることができるオーダースーツがなんと5万程度からできるのだ。安売りのスーツと比べれば高いが、なんてったってフルオーダーである。こりゃ作るしかないだろう。

ちょうど来月には息子の中学の卒業式、4月には高校入学式とめでたいことも続くし、、、と一応7万円くらいの予算でお願いすることとした。

沢山の生地や糸、ボタンを触りながら黒木さんのアドバイスを聞きつつ一つ一つ決めていき、ポケットや襟の形やサイズ、位置なんて細かいところまで決めていき、最後に全身のサイズを測ってもらい、なんだかんだで約1時間で注文完了。

f0201157_18478.jpg

ボタンを選ぶ、、、写っているのはごく一部、、、どれがいいかわからず黒木さんにお任せ。
f0201157_111977.jpg

裏地を選ぶ、、、これまた多い「表の生地に合わせるには、、どれっすかね?」などとまたもお任せ。

おまかせばっかやん、、、、(笑)


でも、この時点で僕は思ったね。

オーダースーツ、、やっぱりいいよ!。

もちろん体のサイズに合わせたスーツができるって点はすばらしいことだ。得に胸板の厚い僕は市販のスーツはちょっと似合わない。

でもなんといっても、オーダースーツの魅力は、まさにこの「注文作業の過程」にあるのだ。材料の一つ一つを決めていき、サイズを測って、、とそんな作業で、とてつもなく優雅な気持ちになれるのだ、、、僕なんか、まだ現物手にしていないのに、この時点でもうすでに満足。

あーなんかすげー楽しみである。
by nocorita | 2010-02-21 01:19 | 遊び | Comments(8)

iPadでたっ!!


f0201157_0304670.jpg

遂に出た i Pad!

正直微妙なサイズだし、「電子書籍リーダー」みたいなもんなんだと勝手に考えていたので、あまり興味なかったのだが、ちょいと気になりアップルのサイトを見てみたら、、、、

性能はかなり良いようだし、i phoneのアプリも使えるし、iphoneでタッチパネルのキーボードには慣れているのでいらないとはおもうが、別売りでキーボードもあるし、なにより画面がでかい。

さらに形がまんまiphoneみたいなんで、「iphone」と「iPad」の両方持ってたら、ちょっと古いが「でっかくなっちゃった!」とマギー審司ネタができるぞ(笑)!!

確かに携帯端末として見たらでかいと言えばでかいが、PCと思えば小さいし、薄いし、それでいてバッテリーも10時間!

でもWiFiだけじゃ外で使えねえなあ、、、イーモバイルの最近出たタマゴみたいな端末と組み合わせるしかないか、、、と思ってたら、よく見たら、ちょいと遅れて4月には3Gも出るとか書いてあるし、、

そしてなにより驚きは、アメリカでの価格が最安500ドル(四万五千円くらい?)!

日本でも同じくらいだったらミニPCと同じ価格帯

うーん、、、、欲しいかも、、、、江副さん、、、例の「買物」、、ちょっと考えさせてください、、(笑)
by nocorita | 2010-01-29 00:39 | 遊び | Comments(5)

姪浜の歩き方

f0201157_2161839.jpg

このところ天気悪かったが今朝は結構いいかんじ。福岡の町を見ながら港に下りてフェリーで姪浜へ

中学からの友人のダイジからイベントに誘われ、特に用事もなかったし、ちょっと興味あったのでヤチヨと行ってきた。

今回参加したのは「唐津街道姪浜 秋の町並みイベント2009」というダイジも関わっているイベントの中のウォークラリー
f0201157_2165281.jpg

午前9時の船に乗り姪浜へ渡り、とことこと歩いて集合場所で唐津街道に面した姪浜の住吉神社へ
姪浜付近の唐津街道は藤崎方面から202号線をくると姪浜自動車学校の先あたりから右に入っていく細い道があるのだが、これがそう。住吉神社はこの道沿いの右側にある。

ところで、この住吉神社、いわゆる普通のどこにでもある神社なのだが、昔一度だけその名が全国に知れ渡ったことがある。

この神社の鳥居は例の大地震の時に倒れてしまい、その修理にもろもろあわせて3,4000万円が必要だったのだが、どう工面しても足りない、、、そんなとき、ここの宮司がとった行動は、、、、

クイズミリオネア出場!!

そしてなんと見事1000万をゲットして、修理代の一部にあてたという夢のようなお話。

まさに神がかり(笑)。そのまま「クイズの神様」として売り出してもよかったんじゃね?とも思うんだが、「住吉神社」という名前から航海の神様じゃないとまずいんだろうな、、、、

f0201157_2175744.jpg

     これこれ

今日集まったのは約60名。下手したら俺らだけじゃねえかなと心配していたんで結構集まっててびっくり。
多いので3班に分かれて地元のボランティアガイドさんを先頭に歩き回ってきた。

姪浜といえば駅の南側のマンションやショッピングセンター、レストランが立ち並ぶあたりを思い浮かべるかとおもうが、あそこはこの20年くらいで一気に開発されたあたりで、ぼくらが子供の頃はなんにもなかった。

僕らが中学生くらいまでは、姪浜といえば漁師町であり、旧炭鉱町の色の濃い、どちらかというと気の荒い人の多い町というイメージで、今のマリノアのあるところには大きな黒い山、ボタヤマがたっていたのを思い出す

今日回ったのは唐津街道に残る町家や神社。10時から約2時間かけて歩き回ったのだが、普段は入っていかないような狭い路地をずんずん入っていったり、昔のまま残る個人の家の中に入らせてもらったりと、こんなツアーでないといけないようなところも見ることができて、大満足のツアーだった。
f0201157_2185481.jpg

午後は味噌蔵で「博多っ子純情」の作者の、というより「博多とおりもん」のCMのおじちゃんといったほうがわかりやすい(?)長谷川先生のトークライブで日程を終了。結局一日がかりのイベントだったが、以前能古島をガイドさんと一緒に歩いたときと同じく、普段歩いている道にもこんなに面白ネタ満載なのね?という驚きがあり、また機会があれば参加したいなあ。




ちなみにツアー中、その途中にある地元の人お勧めの店みたいなところでもガイドさんがちょくちょく立ち止まってくれては、「ここの店は〇〇がおいしいんですよ」などと教えてくれたのだが、そうして細い路地をあるいていると、見覚えのあるお店の前にやってきた

「ここは昔ながらの民家が残っているのですが、今は焼き物を販売する素敵なお店になってます」

あーフランジパニさんだ!

店の中から地蔵(ちくら)さんの奥さんがニコニコして外の人たちをみていたのだが、僕ら見つけて不思議な顔して出てきた。

「え??なにしてるんですか????参加者??」

地蔵さんも出てきたので、短い時間だったけど、先日のパーティーの際に頂いた素敵なポットのお礼のご挨拶できてよかった。

f0201157_21102751.jpg

いただいたコーヒードリッパーとセットのポット。感謝!
by nocorita | 2009-11-14 21:16 | 遊び | Comments(0)

THIS IS IT !

いよいよ二日後に迫ったパーティー。

このところ毎日島を出て買物、買物、買物!!。

友人の喫茶店からコーヒーメーカーを借りてきたり、ニュートラルさんの作品をとりにいったり酒とか大物の運び込み荷物満載。昨日はノコニコ夫妻と皿やワインの買出しにもいった。明日も最後の買物にいき、最後は車ごと渡してきてアイランドパークに運び込み

これでとりあえずはほぼ完了。あとは土曜の朝に吉井のリバーワイルドの杉さんと、柳川の夜明茶屋さんとこから物が到着し、午後ぎりぎりで杉さんとともに相良さんとこで焼いてもらう物が到着して準備完了

f0201157_2364576.jpg

買物多くて夜のフェリー
f0201157_2373077.jpg

師走ではないが鬚ちゃんも走る!
f0201157_238416.jpg

ノコニコリヤカーに荷物満載
f0201157_23101838.jpg

島に着いたらノコニコで島の料理屋の「ざっこ」さんと最終打ち合わせ


THIS IS IT!(いよいよだ!!)
by nocorita | 2009-11-05 23:19 | 遊び | Comments(9)