カテゴリ:食品( 120 )

「世界のうみをいただきます」  夜明茶屋「THEさBAR」

f0201157_15051979.jpg
「theさBAR」。発売してからどんどん人気が出てきているというこの商品(デザインは見ておわかりの通りヤチヨさんw。)。

昨日のフェイスブックの書き込みでは「売り切れ続出で欠品中」という状態らしい。この商品に使われている「またいちの塩」の直営店でも販売しているのだが、社長の平川くんと話していても「よくうれますわーサバ!w」と言っていた。

商品自体は常温保存が可能な脂の乗ったノルウェー産のサバの燻製。出張帰りに買っても、中にお絞りや爪楊枝も入っているので、袋を開けてトレーに載せて、スライスされているサバをつまみに一杯やれるというのがウリ。

製造販売は柳川の夜明茶屋。

でも、この商品の凄さというのは、単に「すごく売れている商品を作った」という事ではなく、実はもっと深いところにある。
f0201157_15082995.jpg
夜明茶屋というか社長の金子さんというとムツゴロウラーメンや、エイリアンエナジーなどなど、「思いついたらノリでなんでもすぐ作ってしまう」というイメージを持っているかもしれないが、まあ「すぐつくる」というのは、ある意味間違ってはいないがw、それでも実は「なんでも」の中にも唯一「お約束」があった。
f0201157_15113874.jpg
それは「有明海をいただきます」という夜明茶屋のロゴとともに必ず使われているコピーにあるように「有明海の海産物を使う」という事。

だからこれまでの商品はすべて「有明海の海産物を使った美味しくて楽しい商品」だった。

そのお約束は、別に宣言したものでもないし約束でもないが、いろいろな商品を考えるときに必ずといっていいほどの「お約束」としてあった。

これは100年以上に渡って有明海の海の幸を扱い続けてきた夜明茶屋を率いる金子さんの誇りでもあり、使命感でもあったんだろう。

しかし、急激に水揚げが減り価格も急騰しつづけている有明海の魚を見ていると、この先「加工して付加価値をつけて売る」ということもいつまでできるかわからない。

さらに10年ほど前から様々な加工食品を企画、販売し、徐々に自社製造も増やしていって昨年には遂にレトルト釜も手に入れ有明海の魚を使用したレトルト食品を自ら製造する中で急激に技術力を高めてきた夜明茶屋であれば、日本中、世界中の美味しい魚介類を使った美味しくて楽しい食品を作ることは十分に可能だ。

しかし、その一歩を踏み出せずにいたのは、「有明海をいただきます」というある意味「夜明茶屋が夜明茶屋であるために最も重要な部分」だった。あくまでも僕の勝手な想像だが、「有明海の海産物以外の商品を作る事は有明海への裏切りになるのではないか」くらいの重みがあったと思う。

その一方、食品加工会社として目の前のチャンスを取りに行きたい!という思い、いや現状の有明海を考えると「このチャンスを取りに行かないと先はないかもしれない」という危機感があったとおもう。

僕には以前からずっと疑問があった。

例えば、東京の洋菓子屋さんがイチゴのお菓子を作ったら「美味しいか美味しくないか」という話になるのに、地方のお菓子屋さんが同じような商品を作ると「必ず地産地消を求められる」のはなぜなんだ?。

「美味しいイチゴを探したらやっぱり地元の物が美味しかったから使った」というのなら正しいし、それがベストだが、実際は「本当はカリフォルニア産のイチゴのほうがこのお菓子にはあってるんだけど、なんとなく、地元だから地元産のを使わないとなあ、、」ということに近い地産地消が多いように思える。製造者ならば、美味しものを作るためにベストの材料を使いたい(コストの問題はあるが)と思うはずだが、それを地産地消が妨げるというのは本末転倒ではないか?

話もどって今回の「サバ」。

せっかくレトルト釜あるし、ヨーロッパでも人気のサバの燻製を作ってみようという話になった時に、出てきたのが「有明海はサバの漁場ではない」ということw。「じゃあもうちょっと広げて長崎産とかもあるけど、ちょっと離れてる?w」なんて話になったが、僕は塩サバが好きで結構食べるのだが、やっぱり食べるなら脂のったのがいいし、ノルウェー産のを買う。そこで専門家の金子さんに「ノルウェー産とどっちがうまいんすか?」と聞いたところ「そりゃノルウェー産がうまかよ!全然違う!一番うまい!」「ならノルウェー産にしましょうよ。だって普通に美味しい方がいいやないすか。」

そんな会話があった。

まあ実際はそんな簡単な決断ではなく、その後も悩んだり、社内の反対もあったようだが、もしこの商品がうまく行ったら、単に売れる商品ができるというだけではなく、夜明茶屋にとって、新たな可能性が生まれるということ、、、そんな様々なことを考え抜いて、無事素晴らしい商品を生み出し、きちんと結果を出した金子さん。

もちろん、夜明茶屋という柳川で有明海の海の幸を届けるという使命や誇りはそのままに、加工会社として発展していくために、「有明海をいただきます」から「世界の海をいただきます」にその一歩を踏み出した記念すべき商品「 THE さBAR」と、夜明茶屋の今後の快進撃を期待しております。





by nocorita | 2018-08-21 15:23 | 食品 | Comments(0)

カバ印アイスキャンデーはここで買える! 2018年夏

f0201157_17532608.jpg


おまたせしました!

福岡県は柳川の「椛島氷菓(かばしまひょうか)」の「カバ印アイスキャンデーはここで買える店リスト2018年夏」の最新版です。

毎年少しずつ増えてきている販売店さんですが、今年は一気に増えたこともあって、マップを作ってみました。

是非お家の近くや週末お出かけされる場所の近くにないかチェックされてみてください。



by nocorita | 2018-06-17 11:06 | 食品 | Comments(0)

「カバ印アイスキャンデー」に「コカバ」近日登場!

f0201157_23254455.jpg

アイスキャンデー大好きなのは良いけれと、なんせ食べるのが遅い我が家の子供達の場合、食べてる途中に溶けてダラダラと垂れてTシャツの前がベットベト、、、なんてことありますよねえ?

ということで、お待たせしました!とりあえずは「柳川本店限定」&ゴールデンウィークに間に合うかはわかりませんがw、、、、、、小さなアイスキャンデー「コカバ」の登場です!
f0201157_23285052.jpg
左が「カバ印アイスキャンデー」で右が「コカバ印アイスキャンデー」



by nocorita | 2018-04-27 23:29 | 食品 | Comments(0)

ちっちゃい「カバ印」はいかが?「コカバ」参上!

f0201157_16483049.jpg
「カバの手も借りたいくらいの忙しさ」の夏の椛島氷菓。そんな忙しい仕事の合間を縫って作っていただいたサンプル到着。到着したサンプルに大喜びの「試食部長」の九太さん。テンション上がるのはいいんですが、ちゃんと試食おねがいしますよ。。あーちなみに上半身裸はこの季節の我が家の子供達のデフォルトなんで気にしないでください。ちゃんと下は履いてますので安心してください。
f0201157_16343794.jpg
こちら「コカバ」(仮称)

我が家もそうなのですが、カバ印アイスキャンデーに限らず3、4歳の幼児にとっては普通のサイズのアイスキャンデーやアイスバーってのはやっぱり大きくて、特にこの時期は食べてる途中でダラダラダラダラと垂れてきて大変な事になる。だからと言って「とうちゃんと半分ずつしよう!」というと「いやだー!半部はいやだ!全部たべたい!」と怒り出すのは目に見えている。しかたないので1本買ってやると、結局途中で溶けて最後の方になって「とうちゃんにあげるー!」たべていいよ!」なんてこと言い出したりと面倒なことになることありませんか?。
f0201157_16422400.jpg
椛島氷菓に来ている小さな子供や、イベント会場で食べている子供たちを見ていると、結構な確率で同じように溶かして、Tシャツの前をベタベタにしている子がいて、それを必死で拭いているお母さんたちを見るたびに「そうよなー、、ちょっとおおきいもんなあ、、、半分くらいでいいよなあ、、、」と思っていたことから「あるといいかもー」と以前からぼんやり考えていた商品。
f0201157_16431893.jpg
横に並べてみると、一回り小さくて、容量もオリジナルのちょうと半分サイズ。

夏の忙しい時期が終わったら中身も含め本格的な開発が始まります。

お母さんたち待っててくださ〜い!w



by nocorita | 2017-08-09 17:03 | 食品 | Comments(0)

2017年夏 全国版「カバ印アイスキャンデー」はここで買える!


f0201157_12293337.jpg
お待たせしました!

2017年夏の全国で「カバ印アイスキャンデー」が買える店のリストができました。

毎年全国でお取り扱いいただくお店が増えていっており、本当にありがとうございます。

このリストは「カバ印アイスキャンデー」の通常商品のお取り扱いをいただいておりますお店のリストで、これ以外に佐賀県各地にあります羊羹の老舗「村岡総本舗」さんの各店では村岡総本舗さんの羊羹の入った「羊羹アイスキャンデー」商品の販売、そして明太子の「ふくや」さんの各店舗では「ふくや」さんオリジナルの原料を使用した「アルプスアイスキャンデー」の販売も行っておりますので、ぜひお試しください。特に小国の「山吹色のジャージー牛乳」を使った「アルプスアイスキャンデー」のミルク味は絶品ですよ。

また、「ハウステンボス」さんには昨年に引き続きの「オランダ国旗」をイメージした色使いと、オランダの少女風のカバさんロゴのついた「ソーダ、ミルク、あまおう」の三つの味が楽しめるハウステンボスオリジナルアイスキャンデーもありますので、行かれた時はぜひ探してみてください。本当に限定なんで僕も食べてことがない、、w
f0201157_13523826.jpg
f0201157_13524243.jpg
f0201157_13544205.jpg

f0201157_13510789.jpg
「ハウステンボス」オリジナルアイスキャンデー

椛島氷菓のある福岡県での新たな取扱店さんとしては、「柳川モーターショー」等のイベントでもご協力いただいております人気のパン屋さん「ニコパン」さん。面白文具店の香椎の「アイディアスイッチ」さん(一部グッズの取り扱いもあります)。そして、この夏からは海の中道の水族館の隣にあります「ザ ルイガンズ」さんでの取り扱いも始まりましたので、海の中道のプールや、水族館の帰りにでもペロっといっちゃってください。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------

<柳川市/みやま市/筑後市>

杏里農園(柳川市田脇524-1)

椛島氷菓沖の端本店(柳川市本城町53-2)

おいでメッセ柳川(柳川市京町83-2)

ムトー商店(柳川市新町37)

やながわ工房 レパン(柳川市三橋町白鳥611-7)

夜明茶屋(柳川市稲荷町94?1)

ニコパン(三潴郡大木町横溝82-1)


<福岡市>

D&DEPARTMENT福岡店(博多区博多駅前1-28-8 2F)

つばめの杜広場(博多区博多駅前2-17-1)

natural naturalイオンスタイル笹丘店(中央区笹丘1-28-74 B1F)

アイデアスイッチ(東区香住ケ丘2-6-12 オフィス山愛102)

ノコニコカフェ(西区能古457-1)

ステーションフード gem(西区姪の浜4-8-2)

サーファーズマーケット(西区西浦285A)

時や 清川店(中央区清川1-10-14)

みなと温泉 波葉の湯(博多区築港本町13番1号)

夢広場マリナ通り店(西区豊浜2-3-4)

夢広場長丘店(南区長丘1-20-4)

しあわせな台所(東区松崎2-15-22国産小麦パン工房フルフルヴィレッジ内)

鯛宝楽 野間総本店(南区野間1-5-2)

鯛宝楽 油山店(城南区東油山1-7-29)

THE LUIGANS(東区西戸崎18-25)

松金市場(博多区築港本町13-6ベイサイドプレイス博多C棟3F)

福岡市動物園科学館横食堂(中央区南公園1-1 福岡市動物園科学館横食堂)

福岡市動物園中央食堂(中央区南公園1-1 福岡市動物園内中央食堂)

権丈薬局(東区土井1-2-3)


<福岡県>

en(太宰府市内山653-2)

いちしろ(糟屋郡久山町猪野981-2)

こなみ(福津市宮司浜1-15-21 サンビレッジ宮司C102)

永吉米穀店(大野城市栄町2-5-21)

夢広場春日店(春日市惣利1-21)

鯛宝楽 篠栗本店(糟屋郡篠栗町乙犬991-3)

鯛宝楽 津福店(福津市中央4-20-24)

福岡サンレイクゴルフ倶楽部(三池郡高田町上楠田1519-2)

紅乙女酒販(久留米市田主丸町益生田270-2)

芥屋ゴルフ倶楽部(糸島郡志摩町芥屋1番地の1)

原野製茶本舗(八女郡広川町水原2022-1)

米の大城屋(大野城市大城4-9-12)

宮ノ上げんき(飯塚市長尾1371)


<佐賀県>

吉野ヶ里コミュニティーセンター(JR吉野ヶ里公園駅コミュニティホール)


<長崎県>

ハウステンボス お菓子の城(佐世保市ハウステンボス町1-1)

カトリストアー原口店(大村市原口町1050)

カトリストアー大きな新鮮村(大村市東本町604)

ファンタスマーケット(西彼杵郡長与町嬉里郷456)

多比良港売店(雲仙市国見町土黒甲2?28)


<熊本県>

Nife(荒尾市荒尾4186-23)

鶴屋フーディーワン御領店(熊本市東区御領1-12-15)

鶴屋フーディーワン新大江店(熊本市新大江3-4-20)

鶴屋フーディーワン楠店(熊本市楠3-10-30)

鶴屋フーディーワン浜線店(熊本市田迎5-16-16)

長洲港売店(玉名郡長洲町長洲2168-25)

桟敷茶屋(山鹿市山鹿1505-2)


<鹿児島県>

山下商店(薩摩川内市里町里54番地)

徳重製菓とらや 霧や櫻や(霧島市国分中央1丁目7番54号)


<宮崎県>

SONNE(都城市上川東1-18-6)

サンフレッシュムシカエビス店(延岡市栄町2-5)

フーデリー高岡店(東諸県郡高岡町五町234)

フーデリー佐土原店(宮崎郡佐土原町上田島154-1)

フーデリー青葉店(宮崎市宮崎駅東3-12-6)

フーデリー赤江店(宮崎市大字恒久字辰喰290-1)

フーデリー霧島店(宮崎市霧島3-57-2)


<沖縄>

イルネーレ(irune-re)(沖縄県八重山郡竹富町字竹富100-4※竹富島)

TREASURE BOX(沖縄県那覇市牧志1-3-35)

デパートリウボウ(沖縄県那覇市久茂地1-1-1)


<中国・四国地方>

昇福亭長江店(広島県尾道市十四日元町2-17)

フロレスタ倉敷店(岡山県倉敷市沖新町83-6-102号)

ギフトギャラリーオズ(山口県下関市長府扇町9-23)


<関西/中部地方>

叶匠寿庵寿長生の郷(滋賀県大津市大石龍門4-2-1)

フロレスタJR大久保駅前店(兵庫県明石市大久保駅前1-11-1 カーサヴェルデプリモ1F南)

フロレスタ神戸藤原台店(兵庫県神戸市北区藤原台中町1-2-2エコール・リラ3F)

源気温泉 万博おゆば(大阪府吹田市千里万博公園11-11)

フロレスタ北千里駅前店(大阪府吹田市古江台4丁目119番地ディオス北千里5番館1階 5-106-1号)

フロレスタ泉ヶ丘駅前店(大阪府堺市茶山台1-2-1)

洋菓子のヴェール(大阪府大阪市西淀川区佃3-1-7)

下扇屋(岐阜県中津川市馬籠4264)

新穂高ロープウェイ(岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高)

水半名物販売店(岐阜県恵那市岩村町804)

間渕商店(静岡県浜松市中区肴町317-17)

ペンギン堂(愛知県安城市朝日町2-11)

チャーリーズ(愛知県名古屋市中村区名駅3-28-12 大名古屋ビルヂングB1F)

肉の桑原(静岡県富士宮市宮原336-6)

メイドイントーカイ 御在所SA(上)(東名阪自動車道上り線 御在所SA内)


<東京都>

snug(江東区森下2-1-2 モリヤビル1F)

カドヤ食品(大田区山王3-1-5)

日本百貨店しょくひんかん(千代田区神田練塀町8-2)

Nippon Department Store(武蔵野市吉祥寺南町1-1-24 アトレ吉祥寺1F)

となりに。日本百貨店(町田市原町田6-4-1 町田東急ツインズ イースト1F)

ニッポンスタンダード アトレヴィ三鷹店(JR三鷹駅 構内 改札外)

naturalnatural成城学園駅前店(世田谷区成城2−33−18 アロー成城101)

フロレスタ戸越銀座店(品川区平塚2-18-8)

フロレスタ祖師谷大蔵駅前店(世田谷区祖師谷3-1-24長岡屋ビル)

上野動物園(台東区上野公園9?83)

神楽坂プリュス(新宿区神楽坂6丁目58)

調布のやさい畑(調布市深大寺元町1-11-1)

福島書道教室(江戸川区北小岩6-15-16 1F)


<関東他>

コン・ブリーオ(栃木県日光市板橋1920)

フロレスタ宇都宮平成通り店(栃木県宇都宮市御蔵町5-5)

zakka&ateria!kiitos(埼玉県入間市東町1-6-10-ジョンソンタウン内5445w)

Timuny.cafe(神奈川県足柄下郡箱根町湯本706-32)

try-a+(神奈川県川崎市中原区上丸子八幡町599-1)

コーヒーノート(神奈川県座間市入谷5-1870-1)

ビーンズ武蔵中原大野屋商店(神奈川県川崎市中原区上小田中4-2-1 ビーンズ武蔵中原1F)

ニッポンスタンダード Dila大船店(神奈川県鎌倉市大船1-1-1 JR大船駅構内 )

日本百貨店てらす(神奈川県横浜市青葉区美しが丘1-1-2たまプラーザテラスゲートプラザ1F)

フロレスタ鎌倉店(神奈川県鎌倉市小町1-3-4)

ant's(神奈川県茅ヶ崎市東海岸南1-21-3-401)

勝浦酒店(神奈川県藤沢市川名1-12-1)

かばのおうどん(神奈川県横浜市中区山下町276-2)

めぐりめぐるめ仙台店「日本百貨店」(JR仙台駅2F在来線中央改札口外)

n-style/スイーツマーケットカフェ(長野県須坂市南横町1555)

稲核生産者組合直売店 風穴の里(長野県松本市安曇3528番地1)

上高地温泉ホテル(長野県松本市安曇上高地4469-1)

木曽市場(長野県木曽郡木曽町福島4061番地1)

信州塩尻農業公園チロルの森(長野県塩尻市大字北小野相吉5050)

霧ヶ峰高原 霧の駅(長野県諏訪市霧ヶ峰)

木楽舎 道の駅大桑(長野県木曽郡大桑村大字野尻160-27)

木曽川源流の里きそむら げんき屋(長野県木曽郡木祖村薮原163番地1)

TAF軽井沢店(長野県北佐久郡軽井沢町長倉333-1)







by nocorita | 2017-07-14 14:06 | 食品 | Comments(0)

しぼれしぼれ甘夏しぼれ

f0201157_10465898.jpg
このところしばらく続いていた猛暑で、「もうすっかり夏だなあー」なんて思っていたんですが、いきなり梅雨にはいっちゃって急に肌寒い能古島ですが、とはいえ、この梅雨があけると夏ですぜ!!!


暑くなると元気になるのが「カバ印アイスキャンデー」ですが、実は昨日から今年初めての福岡地区の百貨店への出店となる博多阪急地下食品売り場への出店中です

今回は6月7日から6月13日までの一週間の出店となります。
f0201157_21384692.jpg
多分夏にはまた出店するんじゃないかとは思うけど、「すぐ食べたい!」という人はお急ぎ博多阪急まで!
f0201157_10500110.jpg
ちなみに今回は昨年出して人気で製造追いつかなかった為、催事等には持って行ってなかった「村岡総本舗」さんとのコラボ「羊羹アイスキャンデー」も持っていってるみたいなので、博多駅方面いかれましたら是非お試しを

さて、カバ印アイスキャンデーは、ここ能古島でも季節に関係なく販売好調です。
f0201157_11591616.jpg
ノコニコカフェはもちろん、アイランドパークの園内や、渡船場のバーガーショップでも暑い日には特に多くの方にお買い上げいただいております。

もちろん定番商品は全て揃えているのですが、中でも人気なのが定番商品唯一の柑橘系「甘夏味」
f0201157_12042437.jpg
実はこの甘夏果汁ですが、能古島産。それも収穫した甘夏を島で搾ったそばからキュービーテナーという容器に入れて冷凍しちゃうんで新鮮。

冷凍された果汁は様々な食品会社や飲料会社へ販売され、様々な商品に使われているのだけど
f0201157_12100020.jpg
まずは島で販売している甘夏果汁ソーダの「Nocorita(ノコリータ)」。そして、椛島氷菓のアイスキャンデー。こちらの甘夏味は、この春からは上野動物園でも取扱が始まったようです。
f0201157_12081460.jpg
次に、この春70年ぶりに復刻となった明太子の「ふくや」さんの「アルプスアイスキャンデー。

こちら「ふくや」さんの直営店のほぼ全店で販売されているようで、先日どこかの店の前を通ったらノボリがパタパタして」おりました。
f0201157_12092508.jpg
こちらJA西日本さんがこの春より博多駅と小倉駅の「駅ナカ限定」で販売している「能古島甘夏チューハイ」。果汁もアルコールも6%と、なかなかハードな商品ですが、お味の方もなかなか美味しいです。駅ナカとはいえ、改札外の店舗でも取扱されているようなので、是非お試しを。
f0201157_10233628.jpg
そして昨日は毎年年に二回ほど福岡市内の小中学校で出されている「能古島甘夏マーマレード」が給食に出される日。ちゅうか、給食に「小籠包」かあ、、、先日は確かガパオライスあった気がするが、給食の進化がすごい。
f0201157_10182950.jpg
というわけで毎回恒例(知らなかった!)の「のこのしまん」のコスプレした「のこのしま加工部会」の会長が小中学校の全教室をまわり、島の甘夏をPR。
f0201157_10215363.jpg
毎回やってるからか、意外に人気があるようで教室から声援を受け手を振って応える「のこのしまん」w

とはいえ、、、、

やっぱり生の甘夏の味にはどんな商品も負けちゃうんで、島にきたら今が旬の甘夏をお土産にぜひ!!

f0201157_12114902.jpg


by nocorita | 2017-06-08 12:12 | 食品 | Comments(0)

ハッピーバースデー俺

f0201157_01164426.jpg
以前、万次郎の「ガンダム」の形のケーキをお願いしたり
f0201157_01165413.jpeg
昨年は九太の「サンダーバード2号」の形のケーキをお願いした姪浜の超絶技術&美味しいケーキ屋「ENVIE(アンヴィー)」さん

この数十年、子供のは買っても自分の誕生ケーキなんて買ったことなんてなかったが、今年は嫁さんが特別に誕生日ケーキをお願いしてくれていたので自ら取りに行ってきた

「えーっと、、、51歳の誕生日なんでぇ、、エリア51風というかぇ、、、宇宙人みたいなかんじというかあ、、あーそうそう、、あの目が大きい、、はい、、あーおねがいします」と電話で注文を入れた嫁さんも「ちゃんと伝わったかな?」と不安がっていたが、そこはさすがのアンヴィーさん。
f0201157_01170586.jpg
ダーン!!!想像以上のリアル感で、一瞬ゾッとしたw

肌の色とか口元の感じが、すでに食べ物ではないし、誕生日ケーキのめでたい感じ一切なしw。

だけど食べると美味いのがさすがですなあ!!

by nocorita | 2017-04-23 01:18 | 食品 | Comments(2)

発売間近!!「糸島のザクザクくん」for BEAMS

f0201157_12134858.jpg
ご無沙汰しております。

随分前にフェイスブックはやめたものの、最近インスタやってるからか、またまたブログ更新遅れ気味でして、あまりに更新しないと遠くに住む友人やら親戚やらから「いきてるのか?」という連絡をもらったりして面倒なんでw更新します。はい。

能古島はベストシーズンちょっと手前なかんじです。
f0201157_12140938.jpg
菜の花も咲いてるし、特産の甘夏も沢山なってるし、農園に行くと不知火(デコポン)なんてものまで

ただ、まだちょっと寒いのと、今年もまたまた「潮干狩り禁止」ということで、急ぐ必要ない人は4月になってからがベストかなあなんておもってます。


さてさて、、

糸島に住んでいる料理家の広沢京子さんから「ちょっとそうだんあるんだけど、、」と連絡をいただいたのは1月のこと。


ちょうど僕も相談があったし、広沢さんには万次郎たちに服のオサガリも頂いたりと、お世話になりっぱなしなんで、いきます!いきます!すぐいきます!いまいきます!と、広沢さんの家で打ち合わせ。

しかし、ここお邪魔する度にお茶とお菓子やなんかを出していただくのだが、センスのよい器にのったお菓子がどれもシンプルなのに美味しくてね。

そんなお菓子を、なんだろう、あの爪楊枝の太いやつみたいなので、半分に切ってお口に運んで「あぁ美味しい」なんてつぶやいたりだりしているとね、ノコニコ夫妻とバカっとパーティーあけした「わさびーふ」を寝っ転がってバリバリ食いながら馬鹿話してる場合じゃないぞ俺!とちょっと反省してしまうわけですね。

話ずれちゃいましたが、、、

今回の相談というのは糸島の食材を使った商品を3月末にオープンする東京のお店用に作って欲しいという外からの依頼を受けてのものだったようで、広沢さんも僕同様に、単発のイベント用の企画商品みたいなものは作りたくないということで、どうせ作るなら地元で売り続ける事ができ、美味しくて魅力的な商品をつくろうという話になった。

偶然にも僕の広沢さんへの相談もそれに近い「この商品をベースになにかできないか?」という話だったので、それなら、その商品をベースにした商品を一緒に作りましょう!と商品の概要もすでに見えていた。
f0201157_12170584.jpg
まあそこから「またいちの塩」の平川くんに、僕が最近イチオシだった、添田町にいる原田くんが作っている「オコシ」を食べてもらい、「うん、うまいっすね!うちのオリジナルで作るには、もうちょっとこうだったらいいけど、、」との言葉をもらい味の開発がスタート。
f0201157_12163091.jpg
味の部分については、味と楽しさにこだわりのある平川くんの趣味をどれだけ形にしていくかってことで、広沢さんと原田くんで何度も試作&平川くんの試食をすすめ、包材もどうするかなんて話やらなんやらで、まあそれなりに試行錯誤もやって、時間もかかりつつ、商品が完成し、そこにヤチヨさんのデザインがのっかって、、、、
f0201157_12204511.jpg
先日ついに完成したのがこちら「糸島のざくざく君(仮)」
f0201157_12305313.jpg

モデルさん。「ん?」


で、、これ、まずベースのオコシ自体が美味い。
f0201157_12174697.jpg
原田くんとは以前僕らが関わった「英彦山サイダー」「柚子胡椒サイダー」がきっかけでしりあい、当初は彼の工房の作っているジェラートのパッケージデザインの依頼から始まりデザイン自体は出したのが、正直ジェラートはグッと来なくてw。確かに美味しいんだけど、「他を圧倒する何か」ってのが見えてこなくて、、。
f0201157_12175525.jpg
それよりも「これたべてください」とお茶菓子に頂いたオコシの「これおこし?」と驚くほどの「サクサク感」におどろいた!

そしてそのうちの1つの商品「キャラメルおこし」の味に「なによ、これめちゃくちゃうまいやん!」と感動し、血糖値の上昇も忘れ食べまくった。

その後、それをもとに原田くんにいろいろ試作してもらった結果「ある素材を必ず入れる事で抜群にうまくなる」ことが判明し、「これからうっていくぞー!!」と盛り上がっていたほど今の僕のお気に入り商品なのだ。

実際、今回の完全オリジナルの商品以外に、柳川のカバ印アイスキャンデーの本店や杏里ファームでも「カバ印ブランド」で彼のオコシを販売しているのだが、すごい人気で今月の発売以来すでに1500食以上が売れているというので、美味しさはお墨付き。

ここに今回の「またいちの塩」オリジナルでは平川くんの希望で、香ばしくローストしたアーモンドの「ざくざく」感を広沢さんの絶妙の配合でプラス。あま~いキャラメル味のサクサクザクザクしたオコシに同封された「またいちの塩」をふりかけて食べたときの甘さと塩辛さのメリハリがとても美味しい商品ができた。
f0201157_12193211.jpg
世の中にはよく「塩○○」って商品があるが、これはあくまでも好みではあるが、甘いものに塩を混ぜ込むことで煮物ではないが、深みが増すという良さはあるが、特にお菓子については、甘いプリンの上に塩をかけて食べる「またいちの塩」の塩プリンや、昨年椛島氷菓と村岡総本舗さんのコラボで作った「塩あずきアイスキャンデー」のように甘いものの外側だけに塩がつけてある(カバ印の場合は完成した小豆アイスの表面に塩水をつけて凍らせた)ようにメリハリがあって、口の中で初めて混ざり合うもののほうが、「僕は」美味しいと思う。

さて、この「糸島のざくざく君」だが、3月29日より「新宿ビームス」の「STAND 九州」にて先行発売開始!!

ビームスすよ!同じ名前の食料品店じゃなくて、あのビームスw!

ビームスでオコシ売ってるなんて、かなり不思議な感じもするけど、これちょっと宣伝しちゃうと、


「日本全国を巡って地域の魅力を発掘し、新たな価値を導き出す「Stand forty seven」

栄えある開幕戦はここ、九州エリアから。」

わかりやすく言うと、ビームスさんが始める「D&Department」のD47 museum的なやつかな(あっ!いっちゃった!w)


肝心の「またいちの塩」での発売開始は4月1日。

糸島ドライブの途中、またいちの塩で美味しい塩プリンを食べたあと、帰りの車中でのおやつに、お土産にぜひ「糸島のざくざく君」をよろしくお願いします。



by nocorita | 2017-03-26 12:31 | 食品 | Comments(0)

激ウマ!台湾の「ココナッツペースト」

f0201157_11184428.jpg

先日の台湾旅行で買ってかえったお土産の話(写真は小籠包型調味料入)。
f0201157_22302379.jpg

先日の台湾旅行。6歳の息子との7泊8日の「台湾一周の旅」の最後の宿に選んだのは台北駅から地下街を通って徒歩10分ほどの駅の北側にある「Mr.Lobster's secret den design hostel」というホステル。
f0201157_22320684.jpg
ここは最近増えてきた「デザイナーズホステル」とでもいうべき宿で、このあたりで人気で今回のホステルからも徒歩3分の所にある「star hostel」と同様、古い雑居ビルの1フロア(今回の宿は9階)を使ったホステルで広いラウンジやキッチン、部屋はカードキー、、などなど「安い」「汚い」が当然だった昔の安宿からすると、「時代は変わったなあ」と実感してしまう現代風の安宿。
f0201157_22334164.jpg
もちろんおしゃれと言ってもあくまでもホステルであり、普通のホテルと比べると一部の個室を除けばトイレやシャワーは共同だし、個室も清潔感はあるが、豪華ではないしビル自体古い古い雑居ビルなんで、やっぱりトイレは「紙を流せない」というところがほとんどなので、ホステルやゲストハウスなどの安宿に泊まり慣れていないひとにはちょっと受け付けない人もいるだろう。まあ僕ら「寝るだけ」と考えている旅人には十分すぎる設備。
f0201157_22345259.jpg
さて、、こちらには「朝食」としてキッチンにパンにちょっとしたサラダ、コーヒー等の飲み物が置いてあるのだが、トーストの脇においてあるジャムやマーガリンの並びに不思議な黄色いペーストが置いてあった。マーガリンにしては色が黄色いし、なんだろう??と思ったら「ココナッツペースト」と書いてある。

そこで、ほんのちょっとだけ試してみようと恐る恐るパンの端につけて食べてみたら

「うまっ!」

「まんじろう〜これ食べてみな〜」

「おいしい!」(万次郎)

見た目と同じくマーガリンぽい植物性の油も感じるんだけどしつこくなく、ペーストの中に結構な量のココナッツパウダーとが入っているようで、繊維がジャリジャリしてて不思議な食感。甘味も付いているのだが、ジャムほど甘すぎず普通のトーストがこれ塗ると菓子パンみたいになって美味しい今まで食べたことのない味だ。

「これほど美味しいなら台湾在住の日本人やリピーターは知ってるはず」と早速ネットで検索してみると、結構出てくる。

それによると、台湾では結構メジャーなものでどこのスーパーにも売っているということで、早速その日、土産物をカルフールに買いに行ったついでにジャム売り場を見てみると発見!
f0201157_22360273.jpg
思っていたより大きな缶入だったので迷ったが、知り合いへの土産と合わせて3缶購入。一気に荷物が重くなったがよしw

さっそく帰ってきた翌日の朝に嫁さんやQにも食べさせてみたが、好評で、さらに友人にあげたところ「普段朝なかなかパンを食べないのにあれ塗ったらちゃんと食べました〜」と言われよかった。

一括表示見る限り変なものは入っていないし(添加物にうるさい「ハラル認証」もとってるみたいなんで間違いない。)、どうやら国内の展示会でもなにやらの賞を取ったらしくそれなりにすごい商品なのかもしれない。

んなわけで、次回行く機会があったらまとめ買い確定!!w







by nocorita | 2016-11-23 22:37 | 食品 | Comments(0)

この夏も博多阪急に「カバ印アイスキャンデー」がやってきた!!

f0201157_15300459.jpg
開店以来毎年夏の販売でお世話になっている博多阪急さん。

今年も昨日7月7日から7月19日までの予定で「カバ印アイスキャンデー」の販売が始まりました

今回は前回までの場所とちょっと違って、地下の食品売り場の「インフォメーション」があるんだけど、その扉を地下の通路に出たところ。以前は「クラブハリエ」さんというバームクーヘンの店が入っていたあたりにお店を設置。

この通りはちょうど博多駅から地下を通って新しく出来た商業施設「KITTE」に向かう途中のディーンアンドデルーカさんのちょっと手前あたりなんで、特にこれからの山笠のシーズンは多くの人に寄ってもらえそうで楽しみですな。
f0201157_14050863.jpg
また、今回はこの春に佐賀県の小城市にある羊羹の老舗「村岡総本舗」さんとのコラボ「羊羹アイス」3種に「村岡総本舗」さんのあずきを使ったあずきアイスキャンデーの外側に糸島の「またいちの塩」をうすーくコーティングした「塩あずき」も販売。

さらに、毎年「これ売ってないんですか?」と聞かれることも多かった「カバ印手ぬぐい」も今回は販売しちゃいます(数量限定)

(*7月8日追記:手ぬぐい売り切れました(涙)。再入荷は8月です、、、)

ちなみに、、、博多阪急さんは7月の19日までの限定販売ですが、椛島氷菓のアイスキャンデーは市内の辛子明太子の「ふくや」(「ふくや」さんの取扱店リストはコチラ) さんはじめ、福岡市内でもお取り扱いいただいているお店も随分と増えてきましたので、見つけたら是非。

ちなみに「福岡市内」でお取り扱いいただいているのは以下のお店です(2016年7月8日現在)


博多阪急百貨店(地下食品売り場)*7月19日まで

ノコニコカフェ(福岡市西区能古457-1)

能古島アイランドパーク(福岡市西区能古)

のこバーガー(福岡市西区能古のこの市内)

思い出屋(福岡市西区能古島アイランドパーク内)

みなと温泉波葉の湯 (福岡市博多区築港本町13番1号)

夢広場マリナ通り店(福岡市西区豊浜2-3-4)

夢広場長岡店(福岡市南区長丘1-20-4)

福岡動物園(福岡市中央区南公園1-1)

しあわせな台所(福岡市東区松崎2-15-22国産小麦パン工房フルフルヴィレッジ)

松金市場(福岡市博多区築港本町13-6ベイサイドプレイス博多C棟3F)

D&DEPARTMENT福岡店(福岡市博多区博多駅前1-28-8 2F)

naturalnatural博多リバレイン店(福岡市博多区下川端町3-1 博多リバレインB2F)

農家直野菜時や清川店(福岡市中央区清川1-10-14)

JR博多シティつばめの杜ひろば(福岡市博多区博多駅前2-17-1屋上)

権丈薬局(福岡市東区土井1-2-3)

ふくや中洲本店(福岡県福岡市博多区中洲2丁目6−10)

ふくや(福岡県福岡市博多区東平尾公園レベルファイブスタジアム)

ふくや野芥店(福岡県福岡市早良区野芥4-18-19)

ふくや西新店(福岡県福岡市早良区西新4-8-24)

ふくや空港通り店(福岡県福岡市博多区吉塚4-10-38)
ふくや姪浜駅店(福岡県福岡市西区姪の浜4-8-1)
ふくや天神店(福岡県福岡市中央区天神3-3-3)
ふくや博多駅地下街店(福岡県福岡市博多区博多駅中央街地下5号)


なんと我が家の近所の「ふくや 姪浜駅店」での取り扱いもはじまってるやん!!


by nocorita | 2016-07-08 15:31 | 食品 | Comments(0)


2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事


by nocorita

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

記事ランキング

最新の記事

「のみもののよみもの」に「能..
at 2018-11-14 16:22
「能古保育園」の秋のバザー開..
at 2018-11-13 18:20
秋が来た 2018/10/31
at 2018-10-31 08:53
晴天の運動会 のこ保育園 2..
at 2018-10-15 10:25
「もちもち万次郎じるしの ぎ..
at 2018-10-15 10:13

検索

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...

カテゴリ

全体
会社案内
島暮らし
島暮らし 家
動画
飲料
食品
ガジェット
友人
遊び

島暮らし 畑
(有)ウィローへの行き方
子育て

画像一覧