ブログトップ | ログイン

能古島の歩き方

カテゴリ:友人( 74 )

雪山へ(兵庫県養父市 ハイパーボウル東蜂伏)

f0201157_23412461.jpg
19歳の春に初めて西表島へ住み込みのバイトに行った時に、隣の島の石垣島で入った喫茶店の経営者夫妻と仲良くなり、それから気がつけば30年の付き合いになった。

彼らはその後兵庫県の北部にある東蜂伏のスキー場「ハイパーボウル東蜂伏」というところで「ママス&パパス」というペンションをはじめたのだが、毎年冬になると「こいよー!」と電話がかかってくるのでノコノコと出かけていく(2012年2014年)。
f0201157_23415015.jpg
福岡から休憩も入れると車で10時間近くかかるし、途中雪が降ればチェーンを取り付けたりしなきゃいけないし、一人で運転しなければならない僕には正直憂鬱でもある。なによりウインタースポーツにはまったく興味ない僕にとっては、スキー場という場所は外の雪を見ながら酒を飲むくらいしかない結構退屈な場所でもあるのだがw、我が家ではなんとなく恒例行事のようになっていて、今年もブツブツ言いながら出かけて行った。

今年は雪が少ないとかで、とはいってもゲレンデには十分な雪があるのだが道路は凍っているところもなく無事到着。
f0201157_23462085.jpg

降りしきる雪の中、早速万次郎と九太を連れてペンションの裏のゲレンデの隅っこで雪遊び。
f0201157_23470608.jpg
翌朝起きると駐車場が雪で埋まっていたので雪かき。万次郎も嬉しそうにお手伝い風。
f0201157_23472600.jpg
さて、いつもは結構寒いので子供達を店の前で遊ばせる以外は暖かい部屋で遊んでいるのだが、今年は着いた翌日以外は晴天で割と暖かかったこともあり家族で散策していたところ「こどもゲレンデ」というところを発見。

後で聞いたら随分前からあるらしいが、普段は部屋に篭っているもんで、10年近くここに来ていて初めて知ったw。

広い広場みたいなところに雪で緩やかな傾斜がつくってあって、子供達がソリで遊べるようになっている。
f0201157_23482054.jpg
しばらく持ってきていたソリで遊んでいた万次郎だが、面白いものを持った子を発見。万次郎も持っているペダルの付いていない自転車「ストライダー」だが、その前後の車輪にソリがつけてあってスクートのように滑って遊ぶことができるらしい(アマゾンで調べたら5000円弱で買える純正品)。
f0201157_23485332.jpg
「すごいねえ」と見ていたら、持っている万次郎と同じくらいの歳の子が「かしてあげるよー」
f0201157_23491292.jpg
最初は恐る恐る乗っていた万次郎だが、次第に上の方から滑るようになり、すっかりはまったようで、普段は平地でさえ歩きたがらないのに20回近くストライダーを押して坂を登っては降りてを繰り返していた。
f0201157_23501151.jpg
翌日も行ってみたところその子も来ていて、二人で交互にストライダーとソリを乗って、最後にはすっかり仲良し。


来年の冬は親子でストライダーとスクートで遊びますか!!




by nocorita | 2015-01-27 23:56 | 友人 | Comments(3)

「UBUGOE」フルバージョン公開されてんじゃ〜ん!

f0201157_15394383.jpg

先日津屋崎に住んでいる友人が遊びに来てくれたのだが、聞いてはいたが久々に会ったらずいぶんとお腹が大きくなっていた。来月の初旬には産まれるということで、いよいよ。
f0201157_15394904.jpg

彼女の助産婦さん(にじいろ助産院)が偶然にも九太を取り上げてくれた方で一緒に来ていたのだが、あの出産からもう1年以上が過ぎたんだなあ、、、
f0201157_15395108.jpg
そんな事考えていたら急に「久々にUBUGOEみたいなあ」なんて思って以前youtubeにアップした「我が家バージョン」の動画を検索したところ、なんとKBCさんのアカウント、つまり公式で「UBUGOEのフルバージョン」がアップされていた。

この動画は市役所前広場で行なわれた「いちばんのあした」フェスティバル会場だけで流れたもの。

30分弱の結構ながい動画なのだが、沢山の妊婦さん達と家族の姿が映されていてとても良い映像とおもうので、ぜひ夫婦で、親子で、ご家族でご覧下さい♬




by nocorita | 2014-11-26 15:42 | 友人 | Comments(4)

やないけい「らんびきのうた」

f0201157_15535721.jpg

先日久々に遊びに来てくれた「やないけい」さん。

ついでに新曲「らんびき」のプロオーションビデオ風のものなどつくっちゃいました(by ひげ@ノコニコカフェ)。

なぜかトランペットをいきなり渡され八智代さんも参加w。

ちなみに八智代さんの横につぎつぎと出て来ては消えるのは、「開催場所どこだったっけか??」と思い浮かべては「あ、ちがうや!」と消えて行くのをあらわしている(ひげ談)らしいっすw。




新曲披露かねたイベントが長期熟成焼酎「らんびき」の蔵元である杷木の「えびす酒造」さんで12月3日に開催されるので、ぜひ興味ある方は人数限定なので、おはやめに!!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

12月「やないけい」ライブ情報!

オーク樽熟成「らんびき」をはじめとする熟成焼酎をお届けしているゑびす酒造の冬の宴­を開催します!
地元・杷木の林農園の米や果物、お隣りうきは市のリバーワイルドの豚肉、ゆむたファー­ムの鶏肉・卵など、四方四里の食材を使った料理をご用意します。
そして、福岡を中心に全国各地でフォークギターとハーモニカスタイルでライブを行って­いるやないけいさんによるギター弾き語りも。
皆様のお越しをお待ちしております。心せわしい年の暮れですが、ひと時ゆっくりと焼酎­時間を楽しみましょう!

【開催日】 2014年12月3日(水)
【場 所】 ゑびす酒造 (直売所アランビック店内)
【時 間】 19時~21持 ※18時30分から受付開始
【会 費】 ¥3000 (フード/ドリンクチケット3枚付)
【定 員】 20名
【料 理】 ゆむたファームの鶏肉と卵を使った料理     地元産の柿や梨を使った料理 etc…
【ドリンク】ゑびす酒造の焼酎     ジンジャーエールその他ソフトドリンク
【出 演】 やないけい氏

※プロフィール 北九州市生まれ。年少の頃、両親の弾き語りを子守唄に育つ。 小学生の頃父親にギターを教わる。
福岡を中心に全国各地でフォークギターとハーモニカ、ギターバンジョーのスタイルでラ­イブを行う。2003年ファーストアルバム「発見やないけい」、2005年「探検やな­いけい」を製作。2005年JR九州のプローモーションVTR「七つの鉄道物語」に楽­曲を提供。2006年5月、3枚目のアルバム「やっと晴れてよかった」を制作。演奏場­所にはこだわらず、よいと感じる空間、居酒屋、バー、カフェなどで投げ銭ライヴやディ­ナーショー、ギャラリーでの作家とのコラボレーションライヴを行う。また福祉施設でお­年寄りを前にしてのライブ、地元の敬老会から全国へ、演奏に赴いている。ソロとはまた­別に5人編成のバンド、二-ル☆UMAでの活動もしている
by nocorita | 2014-11-02 16:00 | 友人 | Comments(0)

いよいよ明日「モダーン今夜」のマキちゃん熱唱 ♫♫

f0201157_12381051.jpg


福岡に引っ越して来て4年(?)となる「モダーン今夜」のボーカルであり「永山マキ」としても活動しているマキちゃんと、ギタリストの石井さんのライブがいよいよ明日開催!!

先日の「中洲ジャズ」にも出演して大盛り上がりだった「モダーン今夜」のポップなイメージとはまたイメージの違う二人の歌は会場となっている姪浜の歴史ある味噌蔵にもいい感じっす。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

出演: 永山 マキ(ボーカル)、 イシイ タカユキ(ギター)

・日にち:平成26年10月18日(土)
・時 間:午後5時~6時30分(開場:午後4時30分
・会 場:マイヅル味噌 福岡市西区姪の浜3-3-27
  ※マイヅル味噌の建物は、国の登録有形文化財です
・定 員:60名(事前申込みが必要です)
・参加料:1,500円(当日お支払い)小学生未満無料
・申込み:http://www.hf.rim.or.jp/~daiji/karatsu-meinohama/
 !! FBから申し込む場合はメッセージで氏名、住所、電話番号をお知らせ下さい
・主催:唐津街道姪浜まちづくり協議会、唐津街道姪浜景観づくり委員会

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

・永山マキ×イシイタカユキ

「モダーン今夜」のメンバー二人による歌とギターのユニット。

表情豊かな歌声で叙情的な詞の世界を表現するオリジナルソング、繊細なギターが心地よいジャズのカバーなど、シンプルな編成を活かした自由な世界が広がる。

[永山マキ] ボーカル

モダーン今夜、ソロ活動の他、コンピレーションCDの参加、JR東海、ネスカフェ等TVCMソングの歌唱、ナレーション、作曲、ファッション雑誌コラム、朗読、詩とアートをコラボさせた展示会等も行なっている。

2011年8月に福岡に移住。

[イシイタカユキ] ギター

ボストンのバークリー音楽大学、ニューイングランド音楽院にて学び、帰国後はジャズを中心に、クラッシックからJPOP、CMソングからディズニーまで、あらゆるジャンルで活躍。

現在はギタリスト、バンド活動と並行して、石井ジャズギター教室主宰、ギター教則本の執筆、ATN(出版社)のスーパーヴァイザー兼、翻訳・監修者としても活動している。






by nocorita | 2014-10-17 12:41 | 友人 | Comments(0)

台風一過♫

f0201157_14183681.jpg
台風一過。快晴というほどではないが気持ちよく晴れた能古島。

台風で丸一日止まっていた市営渡船も朝から運行を再開。

我が家に二日間缶詰になっていたケイイチロウ一家も無事脱出となった。


今日は忙しい中、中学時代からの友人がやって来た。

来年の春に新しい一歩を踏み出そうとしている彼からロゴの依頼。

f0201157_14184025.jpg
八智代さんがその場で描いたいくつかのラフの中に気に入ったものがあってよかった。

偶然だけど僕も彼が選んだのが一番好きだったw。

ということで、これで進めます。

これから春まで色々と大忙しと思うけど頑張ってくれ!!!

by nocorita | 2014-10-14 14:39 | 友人 | Comments(0)

一白(いちしろ)へ行って来た

f0201157_11100956.jpg
5月に開店前の準備中のところお邪魔した久山のカフェ「一白(いちしろ)」
f0201157_11102164.jpg
行きたい行きたいと思いながら、なんだかんだとバタバタで行けなかったのだが遂に先日大雨の中だったが行って来た。
f0201157_11105195.jpg
f0201157_11110781.jpg

おーできとるねえ。
f0201157_11112318.jpg
f0201157_11121615.jpg

店の前の黒板も素敵だ。店の前に黒板、そして外に置かれた小さな手洗いというのは以前このカフェのオーナーである伊藤さんに造ってもらった柳川の「椛島氷菓」の本店と同じで従兄弟みたいなもんか。
f0201157_11123261.jpg
店内はこんなかんじで大体20人くらい入れるかな。外にもテーブルがあるのでもっといけるか(伊藤さんちょい写りw)。
f0201157_11124833.jpg
f0201157_11152812.jpg

雑貨や近所の米、自家製のジャム等の食品、シフォンケーキ等のお持ち帰り商品も色々あって女子は好きそう
f0201157_11130333.jpg
もちろん「カバ印アイスキャンデー」も置いてもらってる。
f0201157_11134450.jpg
「ごはんランチ」と「パンランチ」の二種類のランチもやっていて、お邪魔したのがお昼過ぎだったこともあり、ゴハンランチは最後の一食だったので、僕は「パンランチ」を頼んだのだが、どちらもスープつき。今日はカボチャも自家製というパンプキンスープ。
f0201157_11135923.jpg
こちらがメイン。近所に同じ頃にできたパン屋さんのパンを使ったサンドイッチ2種に薫製ウズラ玉子にサラダ。

写真だとわからないが僕の好みのハードなパンにがっつり具が入っていて、女性だとサンドイッチは一個でもいいんじゃないかとおもうくらい見た目以上のボリュームで、いつもお洒落カフェの「カフェ飯」のボリューム感に不満を持っている男性諸君(僕だけか?)も大丈夫だなw。
f0201157_11144944.jpg
店のオープンは毎週水曜から土曜まで。アクセスその他の情報はホームページをチェック!といいたいところだが、先日も「Facebookってはやっとうっちゃろ?それはいったいなんなの?」「えー??そっから?めんどくさいから話したくないw。いいよしらなくてw。」「そうやねw」という会話を交わしたくらいネットに疎いオーナーなんで名刺の画像をはっときます。

アクセスについては前回のブログでも書いたが、まあ乱暴な書き方すると、「福岡からナビでお洒落主婦に人気の茅乃舎(かやのや)に向かっていると山にあがっていく手前で「猪野」という集落があり、右手に「猪野バスセンター(ちっこいけど)」あるんで、そこを右に曲がって100mほどで右手」という感じ。店の奥に2、3台停められる駐車場あり。

おすすめです。




by nocorita | 2014-09-05 11:18 | 友人 | Comments(0)

石垣島からの贈り物



f0201157_01263254.jpg

仕事に出た帰りに福重にあるJAの直売所「じょうもんさん」で買ってきた枝豆をちょきちょき中の万次郎さん。
f0201157_01042238.jpg
料理のちょっとした手伝いをさせると「俺も一緒に作ったんだぞ」という気になるのか、よく食べるので時々こうやって手伝ってもらうw。
f0201157_01281082.jpg
この「じょうもんさん(福重)」だが、糸島の道の駅とかと比べると知名度は今ひとつながら、先日「のこのしま加工部会」で甘夏の販売にお邪魔したついでに中を見て回ったところ、大きな大きなズッキーニが1本100円以下で売ってたり、甘いスモモやブラックベリーなどの果物、キュウリ等の生野菜につけて食べると美味しい手作りの「おかず味噌」など加工品も売っていて、特に野菜を買う時は結構「じょうもんさん」へ行くようになった。
f0201157_23303769.jpg
さて、先日島へ帰ってくると石垣島の友人夫妻から荷物が届いていた。
f0201157_23304358.jpg
僕が学生時代に西表島のユースホステルで住み込みのヘルパーをやっていたときの仲間 だった「志織ちゃん」が移住した石垣で出会ったご主人と営まれている「さんだ農園」では黒米や島らっきょ、パイナップル等を育てているが、彼らが送ってくれるのがパイナップル。
f0201157_23304642.jpg
スーパーで見るフィリピン産のパイナップルと比べると小振りだが、とても甘くて美味しい。
f0201157_01052756.jpg
パイナップルというのは以前も書いたが1つの株に1個しかならない上に食べられるようになるまで2年がかりと、とても時間と手間がかかる果物だ(以前我が家では椛島さんから鉢植えのパイナップルを頂いて観葉植物としてしばらく育てた後、子供達に収穫させた食べたが子供達も大喜びだった)
f0201157_23304910.jpg
2年間かけて友人夫妻が大事に育てたパイナップルには、パイナップルのおいしい食べ方やカット方法などが詳しく書かれた手作りのパンフレットが入っている。

「うきは百姓組」の赤司くんの桃もそうだが、果物の入った箱の中に作り手の思いが詰まった手作りのメッセージを入れるというのは、どんなに美しい箱やデザインされたパンフレットを入れるより、受け取った人が作り手の思いを感じることができて、素敵だなあと思う。

頂いたパイナップルはまずは一個を早速冷たく冷やしてお風呂上がりに頂きました。




by nocorita | 2014-07-05 01:31 | 友人 | Comments(0)

まもなく開店?久山のカフェ「一白(いちしろ)」へ

f0201157_1763218.jpg


早いもので柳川の椛島夫妻と共に「椛島氷菓(カバ印アイスキャンデー)を立ち上げてもうすぐ4年半になる。おかげさまで順調に育っていったカバ印は販売場所も関東関西まで広がり、先日の「cafe sweets」さんに取り上げられたことで、お取り扱い希望のご連絡や様々なオリジナル商品の開発の依頼も増えてきて、まずます忙しい夏になりそうだ。
f0201157_171812.jpg


そんな椛島氷菓にとってカバのロゴと共に、そのブランドイメージに欠かせないのが本店の店舗。

f0201157_1824383.jpg


もともとは向かいにあったログハウスのアンリファームブランドのジェラート屋に来てくださるお客様専用の駐車場を作るつもりで向かいにあった古い民家を買いとっていたものだが、昔懐かしい店舗を作るために物件を探そうとしていた時にこの家のことを聞き、見に行ったところ「え!こんな可愛い家をもってたんですか!ここでいいじゃないですか!」と壊すのではなく店舗として改装することを提案したのだった(上の写真は改装前)。

そしてその店舗作りをお願いしたのが久山に住む伊藤さん。

伊藤さんとはもともと大橋にいる超魅力的な建築だけでなく現在は金曜と土曜しか開けないというカフェ「きんど」のオーナーでもある古庄さんの仕事を伊藤さんが手伝っていた時に知り合い、僕のやっていた美野島のもんじゃ焼屋「下町屋」の入り口付近の家具を作ってもらっていたのだが、伊藤さんの作る家具の雰囲気が僕らのイメージしていた椛島氷菓のイメージにピッタリで、店舗を作るとなった時に「ぜひお願いしたい」と思い頼み込んだのだった。

f0201157_184333.jpg



店舗作りは「可愛く。でも昔からそこにあったように。」というのと「できるだけ安く」wという無理な願いを聞いてもらい、当初のお願いだった『玄関付近を店舗に改造する』だけでなく、イートインスペースの家具(テーブル3つ)や裏口の靴箱、玄関の黒板、庭の洗面台などなどを当初の予算の中ですべてやっていただき、素晴らしい店舗が完成した。

その素晴らしさは様々な一般の方のブログに写真と共に多く取り上げられていることからもわかる。


f0201157_8435060.jpg

(玄関部分を店舗に改造*写真は制作途中)
f0201157_8421556.jpg

(店内から)

さて、ところ変わって糟屋郡久山。コストコのあるトリアスから車で10分ほど。おしゃれ奥様たちに人気の「茅乃舎」さんに向かっていると山の手前に猪野(いの)という集落がある。僕もこどもの頃に町内会の遠足でここを流れる川によく遊びに来ていた、今でも水路に色鮮やかな鯉が泳ぐ小さくて可愛い集落だ。

茅乃舎に向かっているとこの猪野のあたりで小さな四つ角がある。右手前に西鉄のバス停「猪野バスセンター」、右奥は「久山ホルモン」の看板を掲げた店。ここを右に曲がって100mほど行くと右手に現れるのがこちら

f0201157_1845653.jpg


「一白(いちしろ)」

現在は大きな工事は終え、6月の中旬あたりの開店を目指して内装や什器の準備をしているこの店は、伊藤さん自らが経営することになるカフェ。

f0201157_1851423.jpg

店舗は空いていた自宅前の土地に建てたのだが、店の内外装はもちろん木工を得意とする伊藤さんと、金属加工を得意とする旦那さん(家にある素敵な薪ストーブも手作り)という最強の組み合わせによるセルフビルド(二人共本業だからセルフビルドとは言わないか??w)。

f0201157_1852624.jpg

そして様々な料理やドリンクと共に提供されるのが椛島氷菓のアイスキャンデーだが、カウンターに置かれたサンプルも手作り。これ、なんと木製なのだ。落ち着いたらグッズ開発を手伝ってもらおうw

ご近所に住む伊藤さんの友人も本日5月30日にパン屋さんを開店(前述の四つ角を茅乃舎方面へ100mほどいった左手)ということで、いい感じのながらも飲食店がほとんどなかった集落がちょっと楽しくなっていきそうだなあ。

2014年9月5日ブログ「一白へ行って来た」追加








by nocorita | 2014-05-30 16:48 | 友人 | Comments(0)

とんちピクルスライブ @ noconico cafe 能古島

f0201157_16375181.jpg


ひさしぶりに雨の能古島

今年の春は「週末になると雨」という観光地泣かせの天気だったんで月曜日でよかった。

今日アイランドパークさんと話していたら木々にとっても時々雨が降らないと良くないらしいので今日の雨は恵みの雨だったのかも

さて、ちょっと先の話になるが、僕も大好きで能古島のドリンク「ノコリータ」を歌った「ノコリータのうた」という曲でもお世話になっているミュージシャン「とんちピクルス」さんが能古島でライブを行うという情報が入ってきたのでお知らせを








いつもノコニコカフェでライブを行う「とんちピクルス」さんだが、今回はノコニコカフェでのライブに島で人気の料理屋さん「ざっこ」さんの晩ごはんがついた特別イベント「とんち晩ごはんショー」。2,000円(要ワンドリンクオーダー)でライブと晩ごはんなんてなんて素晴らしい!!

ライブ会場、食事会場共に席が限らせているので早めの予約がおすすめ!!

予約はコチラから
by nocorita | 2014-05-12 16:42 | 友人 | Comments(0)

たのしく たのしく

f0201157_01535096.jpg

雨の週末からピカピカの月曜日

午前中「のこのしま加工部会」の作業(ジャム用の甘夏の皮剥き)を済ませ一旦帰宅

帰宅途中の海沿いの道は菜の花と桜でコレデモカなくらい春。

週末の雨で桜も散ってしまいかと思ったが、このまま晴れが続けば週末の花見もありか???
f0201157_01160791.jpg
バタバタと子供達の着替えを済ませ桜の花びらですっかり花柄になった軽自動車で港へ

姪浜から車に乗って到着したのは
f0201157_01032446.jpg
糸島半島の先っぽにある「またいちの塩」
f0201157_01035259.jpg
普段はほとんど人がいない海岸にたくさんの人がいたので聞いたみたら今日からヒジキが解禁になったということで、早速僕らも平川君から茹でたてのヒジキをいただいた。(感謝!)
f0201157_01035586.jpg
ポカポカと暖かな日差しの中、ここにきたら食べなきゃいけないカツサンド(リバーワイルドの豚と、またいちの塩を使用!)と、初めて食べる自家製生ハムのバゲットサンドを食べ、万次郎達は岩場で磯遊び、僕は平川君となんだかんだと雑談など。

昨年からなんとなく「つくりたいねえ」と話している物があるのはあるんだが、僕はこういったものは無理矢理バタバタと作るのではなく、アイディアとか運とか関わっている人達の気分とか、色んな要素がぴたりとあった時に自然に「やっちゃおうか!?」と動き出すもんだと思う。

その時が来るまでは楽しく楽しく。

明日は島で朝から地元の情報番組の取材が2本。先週の予報では雨だったが、晴れるようで良かった!

by nocorita | 2014-04-01 01:56 | 友人 | Comments(0)