ブログトップ | ログイン

能古島の歩き方

伝説のコーラ復刻!!!

「伝説のコーラ復刻」

なんて書くと「またコガコーラか?」なんて言われちゃいそうだけど、違う違う!

この伝説のコーラは1946年にアメリカで誕生したのだが、その後沖縄に上陸。

当時の沖縄はコカコーラ、RCコーラ、ミッションコーラ、ダブルコーラなどなど、アメリカからコーラ未開の地日本への足がかりとして沖縄へと乗り込んで来た大小のメーカーが乱立し、現地生産まで行うという戦国時代。

f0201157_1928958.jpg

結果、現在日本に残っているのはコカコーラ、ペプシコーラの二社で、あとは日本から撤退したり、アメリカでもブランド自体が消滅したものもあり、沖縄の人と話していると、「昔はベストソーダとかミッションコーラで泡盛を割って飲んでいた」とか「後に消えていったコーラ達は、コカコーラの半額近くで買えるコーラで子供達はみんな飲んでいた」と懐かしい昔話として聞くくらいで、いつも「どんな味がしてたんだろう??一度飲んでみたいなあ」と思っていた

が、、、今回約40数年ぶりに日本撤退どころか、アメリカでも1970年頃にブランド自体が消滅していたコーラブランドがアメリカはシアトルのソーダメーカーにより復刻された。

その会社「orca beverage」はアメリカに昔あった様々なソーダブランドの復刻を行っているという、なんだか僕らのアメリカ版みたいなところなのだが、それをやっているのも日本人、それも実家が福岡の平尾という僕の実家から自転車で10分ほどの出身ということで、福岡には変な人が多いのかな??(笑)

今回このブランドの「復刻」の話が出てきたときに、研究熱心&ソーダ大好きな彼の事なので、当然そんな沖縄の昔の話も頭にあったことだろう。

僕も今回彼から「今年復刻予定の商品」を教えてもらった中にこのコーラを発見して、「まじでー!?おくって!」とお願いした僕。

ありがたい事に商品はサンプルとして無料でいただけるということで、感謝!
f0201157_19235999.jpg

本日ヤマト運輸から届いた国際宅急便。この箱に詰め放題で円高もあって7000円弱。
f0201157_19242432.jpg

これだけの本数入って7000円ってやすくない??
f0201157_1924266.jpg

f0201157_1924011.jpg

今回はコーラ以外にも色々面白いもの満載だったのだが、これはまた次回にでも。

今回の主役は、、、、、
f0201157_1924486.jpg

「ミスターコーラ」

カッケー!

ミスターコーラの空き瓶は結構オークションとかに出ているのでデザインは知っていたので、今回の復刻された商品のほぼ当時のままのデザインにグッと来た。

さらに空き瓶では見る事ができない黒い液体をバックにした白文字もグッド!

ちなみにミスターコーラはミッションコーラや、ダブルコーラ等と同様にコカコーラよりもかなり安い価格で売られていたため、子供達に人気だったということだから、ちょうど売られていた頃の、子供だった人達は今頃50歳あたり。沖縄には、そんな思い出の味をもういちど飲んでみたいって人も多いんじゃないかな?

そんな人達、、、、飲めるかもです!ちょっと待ってくださいませ!!(笑)
# by nocorita | 2011-07-19 19:39 | 飲料 | Comments(8)

能古島でカブトムシ捕り!

f0201157_8251513.jpg


先日の事、友人のKさんから「小学二年生の息子がカブトムシを捕りにいきたいらしいんすよ。能古島ってカブトムシいますか??」という電話をもらった。

「もちろんすよ!能古島は昆虫好きの間では”カブトムシの島”として知られているくらいカブトムシの多い島ですよ」

実際、夏になると沢山の子供達、そして業者さんと思われるおじちゃん達が虫取りアミをもって山に入っていく姿を見るし、夏に近所を歩いていると時々木の幹で樹液を飲んでいるカブトムシを見かけた事はあるので、沢山いるのは間違いない。

が、、、、

僕自身はカブトムシというか虫に興味ないので、こちらに来て3年になるが、一度だけイベントとしてカブトムシ捕りイベントをやった以外、正直一度もカブトムシ捕りってのをやった事がない。

とりあえず「捕れそうなポイント」のいくつかを島の人達から入手

夜10時の船でやって来たKさん親子と、ノコニコのヒゲちゃんと共に長袖、長ズボン、長靴に虫除けスプレーふりまくりでウロウロウロウロ

結果、、、、

f0201157_825852.jpg


とれましたあ!

凄い数ではないけど、でっかいカブトムシやクワガタ(息子さんいわく、なんたらクワガタらしいが、知らない、、、)などなど能古島で育った元気な虫達が捕れ、Kさんの息子も大満足

f0201157_8251185.jpg

朝も行ったけど、朝は捕れず、、、やはり虫捕りって夜なのか??


島のミカン農家さんによるとカブトムシはまだまだシーズンではないらしく、8月に入ってからが本番ということで、この夏休みは是非能古島へ虫取り網をもっていくしかないぞっ!
# by nocorita | 2011-07-17 09:48 | 遊び | Comments(8)

舌打ちが止まらない!

f0201157_2217288.jpg

そのお店の駐車場に乗り入れた瞬間に思わず「ちっ!」と舌打ち
f0201157_22184565.jpg

車を停めてあらためて建物を見て「ちっ!」
f0201157_2217177.jpg

お店の玄関に
f0201157_22171927.jpg

看板に
f0201157_2217426.jpg

ドアをあけて中に入って店内を見回して

「ちっ!」「ちっ!」「ちっ!」

元は銀行だったといわれるとなるほどと思うシャンデリアや、店内の内装、、、、

なにもかもが、、、、

素晴らしい!!!!!


嫁さんの八智代はよくわかっているのだが、僕はあまりに素敵な物に出会うと「ちっ!!」と舌打ちするらしいのだ(笑)

これは、多分同じように企画する人間として、「くっそーっ!すっげーいいじゃん!やられたー!」と思って思わず出ちゃってるんだとおもうが、我ながら人間が小さいというか、なんというか、、(笑)
f0201157_22174498.jpg

しかし今日お邪魔した先日オープンしたばかりというこのお店「ニコパン」は、いやいや、、ほんとに全てが「いやらしいくらい」に可愛い。
f0201157_22175045.jpg

カウンターの処の「ニコパン」のキャラクター(?)の木彫りの女の子に「キュン&ちっ!」。

建物もレトロ風ではなく、本当に古い建物というのもあるのだが、なによりオーナー夫妻のセンスの良さ、そして人柄の良さを感じる。これはデザインのセンスという意味だけでなく、「お客さんがなにを期待しているか」という事をわかっている感じというんだろうか。とにかくすばらしい
f0201157_2218425.jpg

飲み物を頼むと小さなラスクやミニベーグルがついて来たり、オリジナルの雑貨が売っていたり、大川のアマオウ農家の「たなかなな」さんのジャムが売ってたり、そして、もちろんパン屋として気になる味だが、、、、これが美味いのだ!
f0201157_22174847.jpg

僕が店にいる間にも決して便利の良い場所とはおもえない処にあって、「ニコパン」という小さな看板だけしか置いていないにも関わらず、次から次へとお客さんがやってきて、待ち合わせでやってきた料理研究家の井口さん達が着いた時には棚には2、3個しか残っていないという状態!
f0201157_22212727.jpg

もちろん奥のキッチンでは旦那さんが頑張って焼いているので、数分おきに焼きたてのパンがやってくるのだが、まさに「焼けたそばから売れていく」という感じで、はやくも人気のお店のようなのだ。ちっ!(笑)

ま、「百聞は一見にしかず」

ほんと超おすすめのお店なんで是非行って、「ちっ!」って舌打ちしてほしいぞっ

f0201157_22371953.jpg

ブログもいい感じ

◯住所等

福岡県三潴郡大木町横溝82-1
*TEL/FAX
0944-78-1292
*OPEN
10:00
*CLOSE
18:00
# by nocorita | 2011-07-15 22:31 | 食品 | Comments(0)

「美味しい!」にもうひとひねりの楽しさを

梅雨はあけたものの、お昼間カンカン照り&夕方いきなり土砂降りというパターンで相変わらず雨が多くて湿気地獄継続中の能古島。
f0201157_11263293.jpg

この雨で畑の野菜も伸びまくり(雑草も、、、)、特にキュウリは例年同様凄い事になってきた。
f0201157_11263471.jpg

「でかすぎでしょーおとーさん!」と万次郎

さて、以前「”こどもびいる”が大好きで、、、うちの牛丼のデザインをお願いできませんか??」とメールを頂き、牛丼に続いてレトルトカレーのパッケージのお仕事も頂いたお客さんから、久しぶりに焼肉の缶詰のパッケージのお話をいただいた。
f0201157_11251510.jpg

ちなみにこちらが牛丼とカレー。「美熊野牛」というブランド牛を販売しているお肉屋さんの商品
f0201157_11251666.jpg

裏には「調理方法」を4コマ漫画で分かりやすく&楽しく。「楽しい」これ重要!

今回の缶詰であるが、これまで同様に「懐かしい感じ」のデザインをというご依頼。

写真に撮ると見にくいが、できたのがこちら
f0201157_11252027.jpg

色が違うのは醤油味と味噌味。デザインが上がった後に味が増えたので色違いだけで文字まで入れられなかったのが残念

随分前に作ったラーメン缶は缶への直接印刷だったが、今回は紙のラベル巻きということで、ラベル替えも容易なので、オリジナルラベルもできるなあ、、ノコニコのヒゲちゃん作らないかな??
と勝手に妄想開始。
f0201157_1135778.jpg

ちなみにこちらが当時アキバで売れまくった「ラーメン缶」

昨年息子が生まれ毎日成長を見ていることが楽しくて、この一年は息子と共に比較的ぼんやり過ごしていたが、このところまたデザインやら商品開発のお話をポツポツと頂くようになってきた。ありがたいことだ。

昨年から止まっていたこちらも動き出しそう(かな?)
f0201157_11253146.jpg


7月の20日からは商品開発やブランディングのお手伝いをやらせていただいた柳川の「椛島氷菓(杏里ファーム)」さんが博多阪急さんの地下一階のインフォメーション前という一等地で8月末までの超ロング出店が決定していることもあり、商品やら人やら、自分の会社ではないが、色々気になって仕方ない。
f0201157_1133689.jpg

大手百貨店さんへの出店はブランドにとっては、もちろん名誉な事ではあるが、それだけに失敗も許されない訳で、不安が大きくなるばかり、、、、悲観主義なんで(笑)

f0201157_1054159.jpg

さてさて、これもなんとかせないかんな、、、、、「美味しい」だけではなく、それにもうひとひねりして「楽しさ」を加えるには、、、そんなことを考えているときが僕も楽しい。
# by nocorita | 2011-07-13 11:47 | 食品 | Comments(4)

梅雨の晴れ間のテレビ取材

f0201157_19221432.jpg

このところ降り続いていた雨が急にあがって久しぶりに空が少し明るくなったのを狙ったかのように、朝から我が家にローカルテレビ局の取材陣がやってきた。

f0201157_19221234.jpg

総勢4名でなんだかんだとインタビューや商品撮影等、約2時間程度の撮影を行い、午後からは島の様々な場所や、ノコニコカフェでの能古島サイダー等の商品撮影とインタビューで、終わったら四時。今日は一日これで終わった気がするなあ、、、
f0201157_19223667.jpg

結構待ち時間もあって、眠たそうな八智代と爆睡中の万次郎


今回は「こどもびいる」や椛島氷菓の商品開発に絡んで僕らの仕事を取り上げていただけるようで、今日の能古島に続いて明日からは僕と仕事上で関係の深い飲料メーカーさんや、杏里ファームさん、某百貨店さんにも取材に行かれるということで、後2日ほどは僕も一部同行させていただくことになりそう。

見た目出たがりに見えるかもしれないが、実はテレビ取材は苦手だ。

「ここでカメラのほうを向いて、にっこりわらってこう言ってください」などと指示されて、言われるがままに照れながら不器用に演じたところを撮影されるのは何度やっても恥ずかしい。

今日もカメラのまわる中、ノコニコカフェに入っていって「こんにちは」「いらっしゃいませ!」と普段お互いに言わない事を言ってしまったし、、、ヒゲちゃんの「いらっしゃいませ」なんて台詞はじめて聞いたわ(笑)

また、じっくりと取材してもらって記事を書いてもらい、その原稿がやってきて、校正して、、、という流れの雑誌と違って、撮影が終わったら、取材でとった映像や発言がどう使われているのかが放映まで分からないというテレビは正直怖い

それに、基本的にいろんな人との繋がりでお仕事を頂いている僕らの場合、特にこちらから営業することはないので、テレビに出て自分達の仕事を宣伝する必要性もない

こう書くと「そこまで嫌なら断ればいいだけの話じゃん」と言われそうだが、何故受けたかと言うと、もちろん番組にでることで杏里ファームさんや友桝飲料さんが取りあげられるという事もあるが、一番の理由は、、、、

ぶっちゃけ、僕らが雑誌やテレビに出る事で「僕の両親がやたらと喜ぶから」(笑)。

特に八智代が出るときは万次郎も抱っこしているので、万次郎が映るのでさらに喜ぶ

これって、自分自身が子供を持ち、そこそこの年齢になってきたからだろうか、息子がテレビに出ている姿をみて喜んでしまう「親の気持ち」がわかるようになって来たし、70を過ぎた親が僕らのでた雑誌や新聞を大事に切り抜いて取っておいたり、番組を見た事を嬉しそうに僕らに話す姿を見ていると「テレビでも雑誌でもお話を頂いたものは全てありがたく受けさせていただこう」と思うようになったのだ。

ということで、最近では取材のお話を頂くと「はいはい!でますでます!」とすっかり軽い感じでうけるようになったポリシーの無さも、僕らしくてよし!!(笑)
# by nocorita | 2011-07-07 19:51 | 島暮らし 家 | Comments(3)