ブログトップ | ログイン

能古島の歩き方

能古島で潮干狩

ぽかぽか陽気の日曜日

友人で博多駅南で人気の居酒屋「がったんごっとん」を経営しているNさんがお友達と来島
二人ともブーツ姿とおもいきや、長靴らしく、潮干狩りに来たんだとか。

そうか、道理でこの週末は人が多いとおもった。それも普段はフェリーが到着したら皆バスでアイランドパークにあがっていくからフェリー到着10分後には港は閑散とするのに、人がうろうろしてるし。

彼女らは、しばらくノコニコカフェでまったりしたあと潮干狩りへ
f0201157_1216984.jpg

島の潮干狩りスポットは港にあがって右に行った郵便局の向いの浜で徒歩約1分。向かいには百道のビル群が見える。
f0201157_12161567.jpg

潮干狩りセットもって歩いていると漁師さんが500円(子供は250円)を徴収にくるので、それを払うと一日(といっても干潮時だけだけど)掘ってOK。
f0201157_12172081.jpg

島のおじいちゃん曰く、「500円はらって掘るより素直に買って帰ったほうが安いとにねえ」らしいが、「潮干狩り」という行為が楽しいんだからねえ(笑)

ちなみに能古島以外のスポットとしては、対岸の姪浜側、室見側の河口あたりも人気。ここは無料で穫っていいし、比較的広い河口なんで穫りやすい。

難点としては、近所に駐車場がすくないというのと、護岸があるので、どこからでも降りられるわけでなはいから、車停める場所によってはちょっとあるくかな。マリナ通りの橋のちょっと上流あたりのところから降りるといい。

また、能古、室見共に岩とか岩に着いた牡蠣とか多いのでサンダルとかクロックスではなく、しっかりとした長靴をはいていないと、毎回足から血を流して泣いている子供を見るんでお気をつけください。軍手も必要だし、長く掘ってると腰がいたくなるので慣れた人は小さな折りたたみの椅子をもってきているみたい。

今月の大潮は今日(18日)まで(塩見表)

次回は来月1日からの3日ほど。是非能古へ潮干狩りへどうぞ!!
# by nocorita | 2011-04-18 12:18 | 島暮らし | Comments(0)

さて、、どうしよう??

f0201157_1232597.jpg


朝からみんなでのんびり中。銀ちゃん(猫)もだらだら。

「そういえば、、」とふと思い出し、先日友桝飲料から送ってもらった◯◯◯◯味のシロップ試作品の原液をだしてきた。

ウォッカで割って、、これまた先日瓶メーカーから送られてきた瓶に詰めてみた、、、うん、、見た目はなかなかイメージ通り。

残念なことに味のほうが、まあ、おいしいし、友桝さん的にはとても頑張った味なのだが、いまひとつねらった方向に決まっていなくて、、これは詰めてけばたどり着けるものなのか、ここらへんが限界なのか、、、

味的には◯◯◯◯よりも◯◯◯に近くて、◯◯◯味であればいまのままで完璧ともいえるから、いっそのこと◯◯◯リキュールにしてしまったほうがいいのかな??そしたら瓶は???と、今度は衣装ケース3個分くらいの空瓶いれをゴソゴソ、、

f0201157_11553081.jpg


うーむ、、、と、悩みながらも、なんだか楽しい休日だなあ
# by nocorita | 2011-04-17 12:08 | 飲料 | Comments(0)

パンダ印のビーフン

旅行に出かけても自分にも人にも「お土産」を買わない僕だが(笑)、僕の旅行先でのお約束のスーパー巡りの時には、ついつい可愛いものや面白い物を見つけては色々買ってしまう癖がある。

まあスーパーなんで色々買っても金額はたかが知れているのだが、ジュースやら、お菓子やら、調味料、今回なんて米まで買ったりして、意外に重い。

f0201157_11453292.jpg


クアラルンプールの中華街の百貨店でみつけたタイ産のパンダ印のビーフン

かわいい、、とおもって2個買ったが、むっちゃかさばって大変やった(笑)
# by nocorita | 2011-04-17 11:47 | 食品 | Comments(0)

春はなにかと忙しい

霞んではいるものの、ぽかぽか陽気の能古島

僕がマレーシアから戻って4日目。

帰国した日から仕事するくらい毎日なんだかんだと忙しく動き回っていたため(自業自得ではあるがね)、帰国後はじめてのなにもない一日。
f0201157_1064583.jpg

島のサクラはちょうど旅行中に満開だったようで、僕の帰国を待たずして散ってしまったが、我が家のサクラは種類が違うのか、待っていてくれたのか、なんとか見る事ができた。ありがとう。
f0201157_1065494.jpg

我が家のまわりの野いちごの花は、ほぼ散って、今は小さな実をつけている。
五月の中頃には甘酸っぱい真っ赤な実になるんだろう。
f0201157_108019.jpg

昨年はジャムを作ったが、今年は杏里ファームさんでジェラートでもつくるかな?
野いちごだけだと足りないと思うんで、「あまおう」をブレンドして2kgほど渡したら2リットルの箱2個分のジェラートにしてもらえるんじゃないだろうか。

昨日午後、仕事に出るために渡船場にいると結構多くの観光客の方々が福岡に戻るためにフェリーに並んでいたのだが、ぽとぽつと新聞紙に包まれた「ふき」を持っている人がいた。能古島の観光案内所のある「のこのいち」で買ったのだろう。

毎年我が家がふきを採っている場所に一ヶ月程前に見に行った時にはまだ小さかったのだが、そういえばもうふきの季節だなあ、、と早速、今朝行ってみたところ結構大きくなっていたので、今日食べる分だけ6本ほど採ってきてとりあえず軽く茹でて皮を剥いた。すごく香りが良いので、今夜は「ふきごはん」にしようかな。
f0201157_1072720.jpg

去年はこんなに大きなふきが採れたのだ。
f0201157_10649100.jpg

そういえば、旅行に出る前にとりあえず耕しておいた我が家の四畳半ほどの畑もそろそろ準備をせねばならんなあ、、、
f0201157_1065165.jpg

先日毎年恒例の筑後川での「つくしとり」を兼ねてリバーワイルドハムファクトリーにお邪魔した際に買ってきたリバーワイルド特製の豚糞の肥料を撒いてマルチを敷かなくちゃ。

今年はなにを植えよう??
f0201157_1065690.jpg

昨年家の前の空き地に植えておいたお茶の苗や葡萄の苗も気持ち大きくなったようで、彼らの周りの雑草もとって、ぶどうには棚を作ってあげないといけないし、、、

いやいや、、春はなにかと忙しい。
# by nocorita | 2011-04-17 10:12 | 島暮らし | Comments(0)

「博多キッチンバンド」ロゴ完成!!

開業以来連日の賑わいを見せる博多阪急百貨店

特に地下の食品売り場は九州初出店のブランドも含め魅力的なブランドと、広いフロアを贅沢に使った明るく華やかな売り場で見て回るのが楽しい楽しい!

そんな阪急のデパ地下であるが、珍しいのは商品ばかりではない。

なんと一日一回の限定で、食品売り場のスタッフ達の中から有志が集って結成されたバンド「博多キッチンバンド」がオリジナルソングにあわせて包丁や鍋、フライパンなどなどキッチン用品を使ってトントコトントコとリズムを刻むパフォーマンスを行っているのだ。
f0201157_2339429.jpg

これは阪急の本店でもやっておらず、ここ博多阪急が初の試みなんだとか。
f0201157_23385275.jpg

f0201157_23381468.jpg

f0201157_23383559.jpg

このバンド、結構子供さんたちにも人気で午後二時のパフォーマンスには結構な人が集まって来るということで、そのうち「なにかバンドののロゴが欲しい。そうそう、バスドラムもちょっと寂しいし、、」という声がバンドメンバーからちらほら、、、

そして、なんと嬉しい事に八智代にお話が、、、、

今日は、先日完成して使われているというロゴを「是非一度みてみたいなあ」と家族でお邪魔した。

キッチンバンドの演奏場所は、一階からエスカレーターを降りてすぐのリンゴのマークのある普段はジュースバー「りんごの下」というところ。
f0201157_2337207.jpg

演奏時間以外は当然バンドメンバーはいないのだが、ドラムセットだけはおいてある
f0201157_23434065.jpg

これが一ヶ月前のドラムセット。全てキッチン用品でつくられたドラムセットが可愛いが、バスドラムの正面は口をあけている。

そして、
f0201157_2339341.jpg

これが今日。
f0201157_23394482.jpg

さらに、嬉しい事に、このマークはバスドラムだけでなく、地下一階のいろんな場所に使って頂いていて、まさにそこら中にあるではないか!うれしいなあ!
f0201157_2339489.jpg

博多阪急では「博多キッチンバンド」のパフォーマンスは必見であるっ!
# by nocorita | 2011-04-14 23:46 | 食品 | Comments(6)

2009年春に能古島へ引っ越した僕らの仕事や生活の事
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31